ハーピン・ジョーの山フォト日記

ハーピン・ジョーの山フォト日記

HARPIN’JOEの山登り写真です。
photo by tiny

【連絡】

文章はヨメが書いてます(*´ω`*)


2017年4月

・またまた遅くなりましたが、コメントのお返事を書きました!

・新しい記事アップしました!


2017年8月

・わたしのザックの中身2017年版アップしました!


たくさんの方に楽しみにしていただいていただいて、ありがとうございます。

がんばってアップしないと、たまってる・・・ヾ(;´▽`A``



HARPIN’ JOEです。ミュージシャンのかたわら大好きな山を登っています。

長野に遊びに行ったときに見たアルプスの山々に衝撃を受け、登山を始めました。

大阪に住んでいるのでアルプスには年1度くらいしか行けませんが

近郊の里山にもおもしろいところがいっぱいあり

テント泊やプチ縦走、もちろん日帰り登山などを楽しんでます。

そんな山行記を写真とともにお楽しみください。



詳しい山行記はHARPIN’JOEのHPをごらんください。

http://www.harpinjoe.com/



◇当ブログ内オススメのページです

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編2

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編3 NEW!

2013年8月11日 常念山脈縦走・1 燕岳

2011年7月10日 チタンコッヘルで米を炊いてみた

2015年5月2日~4日 ダイヤモンドトレール縦走 おまけ・私の山ごはん (コッヘルで炊飯)

2015年4月26日 アライテント・ドマドーム購入

2013年5月3日~5日 ダイヤモンドトレール縦走

2013年9月21~23日 栂池から白馬大池~白馬岳・・・には行けず小蓮華山で撤退 その1



◇年月日別の目次を作ってみました


年月日別 目次



◇ジャンル別の目次もまとめました

テント泊山行

山域別目次

山道具・その他

山ごはん・山女子ネタ




Joe’s Boogie/ハーピン・ジョー;HARPIN’ JOE
 
¥2,500
Amazon.co.jp

2ndアルバム好評発売中!




管理人:tiny http://www001.upp.so-net.ne.jp/tinyjazz/

表紙写真・ブログ内写真:tiny






テーマ:

2018年7月14日~16日 南八ヶ岳 地蔵の頭から硫黄岳

 

みなさま、たいへんたいへんご無沙汰をいたしました!

登ってますよーーー!!

 

久しぶりの更新です!

 

毎年恒例の南八ヶ岳登山に行ってきました。

 

【7月14日】

 

11時に美濃戸バス停に到着も、すでに駐車場は満車。

下の方まで車がズラリ路駐です。

 

小さい車なので、スキマに停めさせていただけました。ありがたいです!

 

 

近年のテント泊ブームで、八ヶ岳は夕方になるとテントを張るところがありません!

前日泊しないとだめだな。。。

 

 

今年の3連休はめずらしく快晴!梅雨も明けております!

この前の週には西日本を中心に記録的な豪雨となりました。

 

 

小さい背もたれ付きの椅子を買いました。

ヘリノックス/チェアワンミニ

 

 

SAで購入した燻製たまご。うまし。

 

 

夕方、赤く染まる山並み

 

 

真ん中に三日月が白く浮かんでいます(見えるかな~)

 

 

一番星出ました

 

 

【7月15日】

 

 

いざ出発。今日も晴天です。

 

昨年の燕岳~大天井岳登山(アップしてませんっ)から始めた

サブザックにデイパックを使う、というもの。

これは、背負い心地といい、本当に便利。

 

ハ氏のデイパックはオスプレイTALON22

私のはグレゴリーTURF25

 

どちらも背面の骨組みが入っていないので、メインのザックに入れて持って上がるのが容易です。

 

 

あ、そんな説明をしている間に・・・どこいった?

 

 

 

 

ん・・・?

 

 

 

見てる!!!(お約束)

 

 

行者小屋は今日も大賑わい

 

最初のハシゴ

 

ハ氏、今年は突き出たボルトで腕に大きな切り傷ができちゃいました・・・

 

北アルプスが見えます!槍も!

 

 

羽虫が光を受けてキラキラ☆彡

 

 

最初の難所。写真より急峻な崖です。

 

 

 

展望荘が見えました。赤岳にたくさんの登山者がのぼっていきます。

 

 

もうちょっと

 

地蔵の頭に到着

 

 

登山の安全を祈念。

 

 

富士山が見えました!!/^o^\フッジッサーン

 

 

さあ、いよいよ尾根を縦走ですっ

 

イワギキョウ

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうちょ飛んでます

 

 

イワベンケイ

 

 

イワツメグサ

 

 

ミニミニカニのよこばい(笑)

 

 

 

見た目より斜度があります!

 

 

もう毎年なので、すっかり慣れました。

でも、逆に下りだと怖いかも・・・

 

 

ダイコンソウ

 

 

ハクサンイチゲ

 

 

 

声を掛け合って降ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

三叉峰の分岐(杣添尾根分岐)

 

 

昨日の残りのおにぎりを食べます。

 

最近は、1日目の夜はコンビニのおにぎり。または草津SAの美味しいおにぎり。

2日目の朝はパンです。

 

到着した日は運転&上りでクタクタなので、調理せずに食べられるものを持っていくようになりました。

 

しかも、私にいたっては、その後も調理はせずに湯だけ沸かし

カップヌードルやアルファ米少しをふりかけで、、、という食生活です。

 

そのため、コッヘルも打ち捨て(笑)

やかんを購入しました。これは便利です!

 

 

茅野の町並み

 

 

 

 

 

ヨツバシオガマ

 

 

横岳

 

混雑しているので、先を急ぎます。

 

 

ここまでくれば、あと一息で硫黄岳

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニミニナイフリッジ。

 

ここは、混雑するので声を掛け合って通過。

 

この日は、人が少なくて通りやすかったです。

 

 

大同心。

 

クライマーさんたちの姿が見えますヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

 

 

キバナシャクナゲ

 

 

きました!!コマクサの群生です。

 

 

花の形が駒(うま)の顔に似ていることからコマクサ。

 

 

ここは本当にたくさんのコマクサが見事です。

 

 

硫黄岳山荘に到着です。

お楽しみの「今日のきまぐれカレー」

この日は豆のキーマカレーです。うまうま。

 

うどんはあっさりダシ。さやいんげんと大根おろしがサッパリしていける!

 

 

胃腸の具合がよろしくないハ氏。うどんがおいしい。

 

 

カレーも!

 

 

 

 

 

 

硫黄岳山頂を目指します。

 

 

 

 

例年はここで必ず豪雨、そして暴風なのですが

今年は昼過ぎでもめずらしく快晴。

 

天気がいいと、本当に最高です。

初めてここへ来たときは9月で、こんないい天気はその時以来かも。。。

 

 

 

さあ、山頂に到着しました!

 

惑星に降り立ったような山頂付近。広くて気持ちがいいなー(・∀・)

 

 

 

ささ、山頂でお写真・・・

 

 

ん・・・?

 

 

 

 

今年は気持ちイイー

 

 

爆裂火口

 

 

素晴らしい眺め

 

 

天狗岳がきれいに見えます

 

 

ここまでの行程がしっかり見えます。

 

 

今年はゆっくり休憩できました

 

 

美ヶ原の高原もきれいに見えます

 

 

ダイコンソウ

 

 

白い砂がきれいです

 

 

キバナシャクナゲ

 

さあ、下山しましょう

 

 

下山中、森の中でゴロゴロと雷が鳴り始めました。

 

あっという間に近づいてきて

 

青い光がピカッ!

 

辺りが明るくなった、と思ったら

 

 

ガラガラドーン!!!

 

 

赤岳の方向に稲光がハッキリ見えました((((;゚Д゚))))

 

 

急ぎ下山します

 

 

 

テン場に着いたら雨が。間に合ってよかった。

 

 

ここ2、3年、高山にくると胃腸の不調を訴えるようになったハ氏。

 

高山病かもしれない・・・

 

 

【7月16日】下山

 

 

体調が悪く、あまり眠れなかったハ氏。

 

その寝言とうなされる声で、あまり眠れなかった私・・・

 

もうテント泊はきびしいかな・・・

 

 

またコンデジのジオラマモードで撮影してみました。

 

 

いやー、本当に下山時のこの景色は素敵です。

 

 

 

帰りのお楽しみ!お風呂のあとのソバ。

 

ここのソバは本当に美味しいです( ゚v^ ) オイチイ

 

 

ダシもあっさり

 

 

 

 


テーマ:

2018年5月4日~6日ダイヤモンドトレイル縦走 二上山~葛城山~金剛山

 

今年もきました!訓練登山。

大阪と奈良の県境にある山を縦走するロングトレイル

「ダイヤモンドトレイル」略して「ダイトレ」

 

途中、延々と続く丸太階段、水もトイレもない過酷な環境。

意外に厳しくつらいトレイルなのです。訓練にピッタリ!

 

 

【5月4日 二上山~葛城山】

 

今年も二上神社前からスタート!!

 

 

ウツギ

 

 

最初の休憩ポイント

 

馬の背。トイレあり。

 

 

雄岳山頂

 

 

岩屋峠。ベンチあり。

 

 

竹内街道。ベンチ有り。

 

 

シャガの群生

 

 

ウラシマソウ

 

 

ショウジョウバカマ

 

 

ナルコユリ

 

 

フジ

今年はたくさん咲いていました

 

 

 

平石峠。ベンチ有り

 

 

ナルコユリ

 

 

 

 

 

ニガイチゴ

 

 

脚がつりだしたハ氏。ここで漢方薬を飲みます。

 

 

河南町のカナちゃん

 

レンカちゃんのライバル?

 

 

きた!丸太階段

 

 

岩橋山。ベンチ有り

 

 

 

岩橋峠。ベンチ有り

 

 

 

 

 

 

 

 

持尾辻。ベンチ有り

 

 

杉の美林

 

 

いよいよ脚全体がつってヤバくなってきたハ氏

 

 

 

 

 

 

チゴユリ

 

 

持尾辻をしばらくいくとトイレあり。手洗いなし。

 

 

 

忍海駅への分岐

 

 

 

 

 

ここで出てくる8ヶ所の丸太階段!!

 

これを乗り越えれば、ようやく葛城山山頂です。

 

 

夜景

 

 

【5月5日 葛城山~金剛山】

 

 

最近、テント泊の朝食はパンがお気に入りです!

 

後ろに見えるのはトランギア社のケトル。900ml沸かせます。

フタを開ければレトルトのカレーも温めることができます。

 

すっごく便利!!

 

 

奈良側の景色

 

 

葛城山のヤマツツジ

 

例年だとこの季節はまだつぼみですが

今年は8分咲き!!

 

辺り一面が真っ赤です。きれい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しいですが出発です

 

 

 

 

 

水越峠の激下り

 

 

 

 

 

水越峠

 

 

ガンドバコバ林道

 

 

スミレ

 

 

ヤマブキ

 

 

 

 

 

ここもフジが満開です

 

 

ニリンソウ

 

 

イチリンソウ

 

 

金剛の水

 

やわらかくて美味しい。ベンチ有り

 

 

カヤンボ分岐

 

ここから少し急登が続きます。

 

 

チゴユリ

 

 

旧パノラマ台。ベンチ有り

 

 

チゴユリの群生。今年は見れました。

 

 

 

 

 

 

遠くに朝通ったツツジが見えます

 

 

最後の丸太階段急登の前の分岐。ベンチあり

 

 

金剛山遊歩道に出ました。

 

そういえば、今年はどこもカタクリ咲いてなかったです。

 

 

 

 

 

ブナ林

 

 

ヤマガラ

 

 

シジュウカラ

 

 

人馴れしていて、じっと手を出していると、とまってくれました。かわいい。

 

 

葛城神社(葛城山山頂。三角点は神社内にあって立入禁止)

 

 

いやー、やっと金剛山の山頂広場だよ~!

 

長い行程、おつかれさまでした(_´Д`)ノ~~オツカレー

 

 

 

16度もあるのか・・・今年は暑いよね!

 

 

ん・・・・?

 

 

 

暑いので、ご不満

 

 

 

 

登山スタンプを押してもらいます

 

 

 

何度も登っている金剛山ですが

今回は初めて!食堂に入ってみました。

 

 

きつねうどん。とろろ昆布入り。

レトロな店内(いちおう小屋、かな?)がたまりません。

 

 

山頂広場

 

NHKで大きく取り上げられて以来、有名なスポットに。

(インターネットライブ中継の定点カメラがあるんです)

 

 

 

今回は千早本道で下山します

 

 

ニリンソウ

 

 

トイレあり

 

 

千早本道は毎日登山の方がメインで使う道なので

とても整備されています。

 

 

とにかく階段が続きます

 

 

下山しました

 

 

 

茶屋で名物の回転焼き。カリッカリで餡はあっさり。美味しい!

土日のみ営業。¥100円。

 

 

 

あー!!暑かったナァ~~!!

 

サッパリするわぁ~~

 

 

 

気持ちイイ顔のハ氏

 

 

おつかれさまでした

 

 

 

 


テーマ:

2018年2月17日雪の金剛山(ガチガチに凍ってました)

 

久しぶりの投稿です!すみませんなかなか更新できなくて・・・

でも、登ってますよ!!(笑)

 

 

 

金剛ロープウェイ前駅。トイレの前もツルツルです。

トイレの水な流れますが、手洗いと靴洗いは水が出ません。

靴は百が辻にタワシをおいてくれてますので、そこで流せます。

(節度を守って使わせていただきましょう。ボランティアでやってくださってるんです)

 

 

伏見峠への舗装道は時々凍ってますが、登山靴で歩けました。

 

 

昨年の6月以来の金剛山。夏か秋に何があったのだ?

大荒れの登山道(歩けます)。

 

 

沢は凍ってます。

 

 

 

ロープウェイからの周遊道に出ました。凍ってます。

 

 

 

 

 

広場の温度計。今日は-1度か・・・

 

ん?

 

 

 

霧氷が無かったのでご不満です。

 

 

山頂広場。

NHKで取り上げられて以来、人が増えて大人気。

 

 

おや?あっちのほう・・・

 

 

霧氷いっぱいある!

 

 

 

お昼は簡単にカップラーメンとおにぎり。

最近は料理したりバーナー取り出したり、ぜんぜんしません(持って行ってますけどね)

食事はあっさり、山歩きをたくさん楽しみたいからです。

(面倒くさくなっただけ・・・?笑笑)

 

 

葛木神社へ向かいます。

 

 

この中に山頂の三角点があります。

立ち入り禁止です。

 

 

祀られているのは「一言主大神」

願い事はひとつだけすると、叶えてくださるそうです。

 

 

おとなりは大和葛城山。雪ありません。

また5月に行くよ~(ダイヤモンドトレイル縦走)

 

 

神社を降りると、ブナ林です。

 

 

ブナの隣はスギ林。

 

 

ヤマガラ

 

 

 

 

さあ、下山です

 

 

下山のときのほうが、凍ってました。

 

ここからは、そこで熱心に撮影した

(待っていたハ氏の膝が痛くなったほど長時間に及ぶ)

氷の写真をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山しました。

 

 

 


テーマ:

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編3


 

ヨメです。登山をするようになってもう8年の月日が流れました。

テント泊も縦走もできるようになり、もう山ガールとは言えない歳になりました(笑)

 

私のザックの中身のアクセス数が相変わらずすごいことになっておりまして

ありがたい限りでございます。

 

いままでのザックの中身シリーズ

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編

おまけ 私のザックの中身 ~山女子・テント泊編2

 

 

今回は 2017年8月12日~18日北アルプス表銀座縦走 へ行った時の装備です。

 

※テント(ドマドーム)はハ氏が持ってます

 

 

【食料・食器】

①マネケンのワッフル・・・腐りにくく形も崩れない、味もどこで食べてもおいしい優れもの。

腹持ちもよく、軽い。食欲のない朝や荷物をデポしての山行のお供に。

②ナッツ・・・テント泊に限らず普段の里山にも必ず持っていくナッツ。

高カロリーですぐエネルギーに変わってくれるので登山の必需品。最近のお気に入りはこの

ココナッツ入りのもの。ココナッツの自然な甘味がシンプルでおいしい。

③マグカップ・・・DINEXのマグカップ。中身が冷めにくく、丈夫。スープ、コーヒー、湯で戻す丼の具等

なんでもこれを使います。

④魚肉ソーセージ・・・日持ちするので非常食にも。マヨネーズをタップリつければご馳走に。

⑤スポークと箸・・・スポークは言わずもがなのスプーンとフォークが両方使えるもの。

ケースも売っています。箸はホームセンターで購入した組立て式。やはり麺は箸で食べたい。

⑥飲み物・・・ぜんざい・甘酒(フリーズドライ)、紅茶・ココア(スティックタイプ)、ポタージュ(粉末)

最近は飲みたいものも決まってきました。

⑦コーヒーとお茶・・・インスタントコーヒーと粉末緑茶は最もよく飲むのでナルゲンボトルに入れて。

量を調節できるしゴミも出ません。ナルゲンボトルなら中身もこぼれないので安心。

⑧レトルト食品・・・今回はシチュー。スーパーやコンビニで買ったパンと一緒に。

普段はカレーのことが多いです。初日の夜は登りで体力を使っているので

レトルト食品でしっかり栄養補給します。翌日からは地獄のインスタント生活・・・(笑)

⑨シーチキン・・・最近売られているアルミパックのシーチキン。マヨネーズと粗挽きコショーを混ぜれば

美味しいツナマヨの完成。軽くて汁も油もないのが特徴。アルファ米がおいしいツナマヨご飯に。

⑩ご飯のお供・・・かつおぶし、しょうゆ、ごはんですよ、マヨネーズ、ふりかけ、

塩・コショウ(MSRの調味料入れスティックに入れて)、今回は持ってませんが天かすも軽くておいしい。

⑪アマノフーズの味噌汁・・・アマノフーズさんのフリーズドライ味噌汁は本当においしいくて具だくさん。

中でもお気に入りは「なすとアゲの味噌汁」。5個入りパックが売られていて即購入。食欲のない朝でも

味噌汁だけはスッと体に入るから不思議です。

⑫アルファ米・・・オニシ。アルファ米はジッパー付きの袋入りが売られていますが女子には量が多い。

なのでジップロックに適量を小分けして持っていきました。100g/袋ぐらい。

熱湯は米と同量より少し多めに注いで。熱湯を注いでも溶けないジップロックは丈夫です。

五目ごはんは非常用。水を入れるだけで何とか食べられるため(絶対食べたくないけど)。

⑬カップヌードル各種・・・日清カップヌードルリフィル。

これを⑭のジャバラに折りたためるシリコンお椀で食べます。ノーマル・カレー・どん兵衛きつねうどん。

きつねうどんは朝に最適でした。中身をリフィルから出すときこぼさないように注意。踏むと固くて痛い。

⑭シリコンボール・・・シリコンでできた折りたたみ式お椀。ジャバラ状になっています。フタ付き。

カップヌードルを作る際にはジップロックを入れて汚れないようにします。なにかと便利です。

⑮カップラーメン・・・お湯を入れるだけで食べられるので非常用として1個だけ持っています。

これは普段の山行でも持っています。お気に入りはセブンイレブンの天ぷらそば。紙パックなので

カップを潰しやすく味も◎。

 

(その他)

・マーガリン入りバターロール6個入、スナックスティック(チョコチップ入り)6本入、おにぎり4個

(以上穂高のSEIYUで購入)モンベルのロールアップゴミ袋に入れてザックのサイドに取り付け。

 

 

【小物関係】

①クマ避け鈴・・・チャムス。かわいくて即購入。付けて歩くとうるさいので、あまり使ってません。

②サングラス・・・SWANS。アルプスなど高山の時のみ持っていきますが、雨の日が多いのか(笑)

使ってません。

③ヘッドランプ・・・ペツル。山行用。テント用には別にもう一つ簡易タイプの物を持っています。

④ロープ(4mm×6m)・・・木にくくりつけて物干しにしたり何かと使えます。

⑤プラティパス1L・・・予備のプラティパス。テン場で水汲みをする時に必要。丸めて小さくなるのがよい。

⑥エコバッグ・・・チャムス。雑誌のオマケで付いてきた。テン場で荷物を持って移動するとき便利。

テント内で荷物をまとめておくのにも便利。

⑦充電器他・・・簡易充電器と充電用ケーブル、携帯電話のバッテリー。濡れないようロールアップ式

スタッフバッグに入れてあります。

⑧おやつ・非常食・・・かっぱえびせんやナッツなどの小袋包装お菓子、チョコレート、アメ、

アミノバイタル、スポーツようかん(スティックタイプ)、魚肉ソーセージ、じゃがりこ、

ウィダーインタブレット(個包装から出して小さいジップロックに入れていきます)。

最近のお気に入りは「そのまんまゆず」(ゆずの皮のピール(砂糖漬け))。酸味と甘みがくせになる味。

⑨手袋各種・・・メリノウール薄手手袋、フリース手袋、雨用手袋

⑩モンベルのゴミ用スタッフバッグ・・・ロールアップ式でニオイが出ません。初日はここにパンを入れて

ザックのサイドに取り付けて持って上がります。動物除けのためと型崩れ防止のため。

中に大きいジップロックを入れておけば、さらにニオイが出なくて○。

⑪スタッフバッグ60L・・・ザックの中に入れて使えるだけでなくテント内で物を入れておくのも便利。

出かけているときに寝袋を入れておいたり、

テント外で荷物をパッキングするときに荷物を入れておくのにも便利。

⑫ショルダーバッグ・・・ミレー。テン場で重宝しています。山行前後の車移動の時から使います。

財布・携帯・iPhone・簡易ヘッデン・ウエットティッシュ・ティッシュ・パンティライナー

 

 

 

【衣類・ガス】

①山行中の衣類・・・

・メリノウール長袖、超薄手フリース(軽い)

・ネックウォーマー(アルプスの夜は寒い。寝袋内で顔のヨゴレが寝袋に付くのを防ぐ。帽子替わりになる。砂ぼこり除けになる等なにかと重宝します)

・予備タオル。

・手ぬぐい(タオルより乾きやすく頭に巻いたり重宝します)、

最近は手ぬぐいを各小屋で購入して使っています。

小屋で働く人はオシャレに巻いているのでマネして巻いてみたり。ちょっとした山のオシャレ。

②ナルゲンボトル1L・・・山行用にはプラティパスではなくナルゲンボトル。

破れることはないけど心配なので。

③TERMOS(500ml)・・・テン場で湯を沸かしたらすぐこれに入れておけばガスの節約になります。

夕食の時に沸かしてこれに入れておき、翌朝カップヌードルを食べるのに使います。十分熱いです。

④ダウンジャケット・・・モンベル。もう長いこと使っています。夏のアルプスには必需品。

⑤ソフトシェル・・・マムート。これは便利、買ってよかった。風を避けるだけで暖かくなるし、

多少撥水するので少しの雨やガスの時も着ておけます。山行中もテン場でも重宝しました。丈夫。

⑥文庫本・・・今回は司馬遼太郎。雨で停滞となるとヒマなので一冊しのばせていきます。

⑦ガスバーナー・・・プリムススパイダー。普通のガスカートリッジでガソリンバーナーのような形状。

火の出るところがカートリッジの上ではなく別置きなので安全。火力もすごい。オススメ。

⑧ケトル(やかん)・・・トランギア。900ml。とにかく気に入っています。湯が沸くのも早い。

注ぎ口もちゃんとついています。ハンドルが固定されるようになっています。

持ち手もシリコン付きで熱くないように工夫されています。レトルトも中に入れて温められます。

 

 

【テントで使用するもの】

①洗面用具・・・洗面用具入れはモンベル。持ち手が付いていて持ち運びに便利。

中の仕分けも様々なポケットが付いています。中の片側がメッシュポケットになっているので

濡れた歯ブラシもそのまま入れておけます。

(その他中身)歯ブラシ、メイク落としシート、化粧水・乳液、ヘアブラシ、耳栓、洗たくばさみ、

ブリーズライト(鼻腔を広げるもの)、パンティライナー、輪ゴム、日焼け止め、化粧品

②雨具

③スリッポン

④着替え・・・メリノウール長袖、Tシャツ、登山用ズボン(夏用薄手)、靴下、パンツ(メリノウール)

就寝時はこれに着替えて寝ます。

⑤ツェルト・・・ピコシェルター、ペグ。自在付きの張り綱は装着してあります。

⑥エマージェンシーキット・・・痛み止め、風邪薬、ぜんそくの発作止め、ばんそうこう、常備薬、

強粘着テープ、靴ひも、防水マッチ、固形燃料、膝用テーピング、ガーゼ、エマージェンシーシート、

ライター

⑦マット・・・ニーモ。ウレタンが少し入っているが、空気で膨らませるタイプ。

軽量タイプに買い替えました。

⑧シュラフ・・・モンベル。ULダウンハガー#3

付属の袋は入れづらいので、OR(アウトドアリサーチ)の圧縮袋を使用。

ざっくり入れて、ひもを引っ張るだけで軽い力でも圧縮できる優れもの。

 

 

 

【ザック他】

①トレッキングポール・・・折りたたみトレッキングポール(SHINANO)。軽くて折りたためて便利です。

最近は1本しか使いませんが、いちおう2本持っていきます。

②ヘルメット・・・ペツル。今回は東鎌尾根に行く予定だったので持参。

ヘルメットネット(ミレー)をザックに引っ掛けて装着しました。デイパックにも同じように装着できました。

③ザック・・・グレゴリー。ディバ70。背負いやすく、従来のタイプより軽くなっています(それでも重い)。

サイドのドリンクホルダーが改良されてペットボトルを取り出しやすくなりました。

ウエストハーネスには大きめのポケットが付いているのでおやつやコンパスなど入れておけます。

ショルダーハーネスには小さめのポーチ(グレゴリー)を取り付けます。

コンパクトデジタルカメラとナッツなどを入れておきます。

④サブザック・・・デイパック20L。グレゴリー。

テントをベースキャンプにして行動するのにサブザックとしてメインのザックに入れて持っていきました。

背面の骨組みが無いものを選んだので邪魔になりませんでした。

デイパックですが、けっこう荷物入ります。グレゴリーは本当にいいですね。

 

 

【カメラ用品】

一眼レフカメラ(オリンパスE510)、望遠広角レンズ、予備バッテリー、予備CF、レンズを拭く布、

防水ドライバッグ(SEA TO SUMMIT)、フリース材小袋(テント内でカメラを収納)

 

【その他】

地図(必要な部分をコピーしてビニール袋に入れる)、腕時計(プロトレック)、非常用笛、

軍手(手が小さいので子供用)、ハンカチ(今回はこれ1枚で顔や体を拭いたり、すべてできました)、

ござ(100均で購入。テントを張るときやちょっと休憩するときなど便利)、

ビニール袋120L(ザックまるごと入るゴミ袋。これにザックを入れてドマドームの土間に置いておきます)

トイレキット(ウエットティッシュ、ティッシュ、ジップロック(使用後の紙を入れる))、スーパーの袋

 

【重量】

水なしで約16kg、水1.7L、カメラ約2kg。なので総重量は20kg弱ぐらい。

 

 

【感想】

今回1週間の山行でしたが、食料もこれぐらいで十分でした。

燕岳の登りがきつかったものの、足も丈夫になり、前回よりは疲れなかったように思います。

山行を重ねるたびに荷物もシンプルになっていきます。

しかし、荷物を背負う体力が付いてきた分、何か余計な物も持って行ってしまっているかも・・・?

テントを持ってもらっているのだから、もっと荷物を軽くしなければいけない

・・・と思ってはいるのですが、なかなか(笑)

 


テーマ:

2017年7月15日~17日八ヶ岳・地蔵の頭~硫黄岳縦走

 

今年もやってきました八ヶ岳。夏山登山に向けての訓練登山です。

ギリギリまで車で行けて、高速道路が近いので関西からでもなんとか3日間行けます。

そんなわけで毎年登らせていただいてます。

 

 

7/15 1日目 13:37美濃戸山荘16:44赤岳鉱泉

7/16 2日目 5:50赤岳鉱泉6:38行者小屋8:17地蔵の頭9:52三叉峰(杣添尾根分岐)10:31横岳

       10:51台座の頭11:10硫黄岳山荘(昼食)12:49硫黄岳13:06赤岩の頭14:40赤岳鉱泉

7/17  3日目 7:45赤岳鉱泉9:18堰堤広場11:39美濃戸登山口

 

コース状況

前日までの雨で多少ぬかるんでいるものの良好。

稜線上は根雪が遅くまで残っていたため季節の早い花がまだ咲いていた。

 

 

 

2日目。テン場から出発です。

 

 

 

行者小屋から最初のハシゴです。

 

 

ハクサンシャクナゲ

 

 

 

ダイコンソウ

 

 

 

 

 

 

 

最初の核心部

 

 

 

 

 

 

権現岳

 

 

 

もうすぐ稜線に出ます

 

 

 

地蔵の頭。道中の無事を祈ります。

 

 

 

今日は天気がいいので富士山がよく見えます。

 

 

 

赤岳

 

 

 

稜線歩きが始まります

 

 

ゴゼンタチバナ

 

 

ウグイス。ちょうど鳴いたところです。

 

 

 

イワギキョウ

 

 

ヨツバシオガマ

 

 

 

ミヤマオダマキ

 

 

 

 

 

 

振り返って権現岳

 

 

 

 

 

 

 

チョウノスケソウ。たくさん咲いてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山がずっと見えています/^o^\フッジッサーン

 

 

 

ここからちょっとした崖になります

 

 

 

ダイコンソウ

 

 

イワベンケイ

 

 

 

グリップがきく岩なのでだいじょうぶ。

 

 

 

 

 

 

 

イワカガミ

 

 

 

 

 

 

 

イブキジャコウソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハクサンイチゲ。めずらしくたくさん残ってました。

今年は根雪が長く残っていて涼しかったのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハクサンイチゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワウメ。これも本当は6月に咲くお花。

 

 

 

オダマキとお花たち。

 

 

 

ウルップッソウ

 

 

 

 

 

 

 

イワカガミ

 

 

 

ツガザクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

ミヤマオダマキの群生

 

 

 

 

登山中これを見つけると気持ちが上がります。

 

 

 

三叉峰。杣添尾根分岐。

 

 

 

ゆずの皮のピール(砂糖漬け)を今回持参しました。

これはイケル・・・!

 

 

 

コマクサ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横岳に到着

 

 

 

小同心

 

 

 

大同心。クライミングの人が登ってます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はサブザックとしてデイパックを持参しました。

8月に予定している表銀座縦走ではデイパックを持って上がって使用する予定なんです

 

 

 

 

 

 

ナイフリッジっぽいとこ。渋滞中。

近すぎてレンズが追いつかず・・・

 

 

もうすぐ硫黄岳山荘です。カレー!カレー!

 

 

 

ここはコマクサの群生が見られます

 

 

 

写真に熱中するあまり、ズッコケました。

風が強くなってきました。

 

 

硫黄岳山荘到着。

 

 

 

本日のきまぐれカレー。なぜかっていうと、その日ある具材で作ってるから。

こんな山の上で、手作りっていうだけでも奇跡ですよ。

この日はズッキーニと豚肉のカレー。とても美味しい!今年はスパイス効いてました。

 

例年見たことがなかった揚げ餅があった!!

中で食事のほとんどの人が注文してました。ウマイ。

 

 

 

お昼も食べたし、再出発。硫黄岳への登りは暴風です。

足を上げるとヨロメキます。

 

 

 

硫黄岳到着。このあたりは、午後になると天気が荒れます。

 

 

 

赤岩の頭。白砂地が綺麗なところですが、なんせガスってます。。

 

 

 

3日目。下山です。

 

コンデジ(コンパクトデジカメ)のジオラマモードで写真を撮影してみました。

 

 

 

写真・映像作家の方お知り合いになって

ただ記録するだけじゃなくて、なにか工夫することを学んだヨメ。

 

 

 

 

 

 

 

美濃戸山荘でソフトクリーム

 

 

 

下山後は信州そば!

 

 

 

【オマケ・山メシ】

 

最近の山行では、山メシにあまり力を入れていません。

それより、早く食べて寝て、翌日に備えたい・・・

 

そこで、1日目はもっぱらオニギリと味噌汁とか、になります。

 

今回は諏訪湖SAで購入したパンと燻製たまごを持参。くんたまウマイ。

 

 

 

アルプスでほとんど調理しなくなってきたので、コッヘルをやめてケトル(ヤカン)を購入。

Trangia社製。湯が沸くのも早くて、注ぎやすい。便利です。

レトルトカレーを温めることもできます。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス