とんぼ玉の独り言

とんぼ玉の独り言

憧れの着物生活


感謝の気持ちで、ありがとさんです。



いつも、ブログに立ち止まって下さり、本当に有難うございます。

沢山の方に訪問頂き、出来る限りペタ返しをさせて頂きたいの

ですが、思うように追いつかずアメンバー・読者・ペタリに来て

下さる方・GB等にメッセージを残してくださる皆さんには、申し

訳ございませんが、少しずつ皆さんの所に、お邪魔させて頂き

出来るだけコメントをさせて頂きたいと考えています。


拙いブログですが、皆さんお時間のある時にお立ち寄りください。

  

     *:..。o○゚ トンボ玉のひとりごと *:..。o○



テーマ:

 

正月には着たくなる着物、母が誂えてくれた『独楽柄の紬の着物』、

私が子供の頃に買ったと思われるので、50年程前だと思うが、その時期に、これ程までに手の込んだ織の着物が織れる日本の職人さんが

いると言うのは、本当に『日本の誇り』ですよね。

 

さて、今年の成人式はお天気にも恵まれて新成人の方々の振袖姿も

ちらほら見かけて、やはり着物と言うのは良いものだと実感した次第

です。

しかし、着付けが出来る人が段々と減っていくかもしれないと言う危機感は拭えないものですよね、教室の生徒さんもどんどん練習して、成人式の着付けにと挑戦して頑張っている人も増えてきましたが、取りあえず、自分一人で着物が着れる人が増えてくれると、着物好きとしては嬉しいのですが皆さんの中では、着物と言うものは『面倒・時間がかかる・高い』etcと色々と思うところなんでしょうが、自宅にある母の箪笥を開けてみて、中にある着物を羽織ってみてはどうですか?意外にも、良い感じだな、と、思うかもしれませんよ。

 

今年は、着付け教室で『コーディネート』の指導も、していきたいと考えている次第です、ほんの少しの事で『粋』にもなり『野暮』にもなります、

着物は八掛・半襟・帯締め・帯揚げで印象ががらりと変わりますので、皆さんも色々と合わせてみてコーディネートを楽しんでくださいね。

 

因みに、下の写真の着物ですが・・・

少し前に洗い張りして、仕立て直して頂きました、以前は赤い八掛が

ついていたのですが、若い時なら赤のままで良かったのですが、仕立て直しで金茶にしたら、年齢気にせずまだまだ着れそうです。

 

金茶の八掛の着物

 

赤の八掛の時の着物

帯と半襟が違うだけでも雰囲気が違うでしょ?

 

 

こちらは今年はまだ、暖かい日が続いてますが、そろそろ寒さも厳しい

時期がやってくると思いますので、お体ご自愛下さいね。

 


テーマ:

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始を沖縄でのんびりと過ごし、戻って来ました。

相変わらず、沖縄は観光客で溢れていて凄い人と、思って戻ってきて

1月4日に大阪に食事に行ったら、大阪は観光客だけでなく沢山の人

でごった返していました、流石、日本の3大都市だけあるな~と、実感した次第です。

 

取りあえず、今年の目標は『怪我をしない』です。

毎年、何故か結構、大きな怪我をする、去年は飲んで遅くに友達を送って帰る途中にバランスを崩した友達に引きずられ転んで、何かに右ひざをぶつけてらしく、大きく切って、夜中に救急車で運ばれて酔っているので、縫えないからとホッチキスで止められて手当された。

 

一昨年は、自転車同士で衝突、横から衝突されて左肘を骨折した。

 

その前の年は、階段から落ちて左鎖骨を骨折と、毎年大きな怪我をしている、このままでは体は傷だらけだ、あと何年生きるかは不明だが内臓よりも肉体が滅びる、考えただけで怖い!!

と、言う事で今年以降の大きな目標です、怪我をしない・・・

 

と、後は、ポッコリお腹解消です。

 

自分が年を取ると言うよりも、孫を見ると年を取っていると感じる。

まだ1歳と数か月なのに、もう、一人歩きが出来るんだ、少しずつ意思表示が出来るんだ、色んなものが食べれるようになって来たんだ、と、孫の成長を感じると同時に、自分たちも年を重ねていると感じるものなんだね。

 

着物は、昔のお召です、帯は更紗の半幅帯。

 

女の子ぽい服装だと、女の子に見えるんですが・・・

 

こんな風にしてると、男の子みたいで・・・

最近のおもちゃは、本格的みたいで・・・知り合いの家にあったバイクのおもちゃが気に入ったみたいです。

このおもちゃ、少し前のモデルらしく探しても売ってないらしくヤフオクで息子たちは一生懸命探してました。

子供より、親の方が楽しんでますね・・・

 

 


テーマ:

12月になると子供の頃は、クリスマスソングが聞こえてきたが、最近は何故か、頭の中で第九が流れてくる、以前働いていた会社の上司が、

合唱団に入っていて、随分前から12月になると第九のコンサートへのお誘いがある、初めて行った時から何度言っても感動する、指揮者の方で全く違う演奏になるから不思議だ、しかし、第九を聞きに行くとしても、知り合いが参加しているのかしていないのかで、楽しみ方も違ってきます、意外に指揮者のファンと言う方も多く、私も何度かお伺いしていますが、この指揮者がカッコいいな~なんて、思う事もあります。

第九を聞くと、今年も終わりに近づいてきたな~なんて、思いながら

年賀状の作成に必死になっているのが現状です。

 

年末は、全国で第九は演奏されていて、中でも毎年行われる大阪城ホールのサントリーの一万人の第九は有名で、12月末にテレビ放送

があるので気になる方は、見て下さい、指揮者の【佐渡 裕】さんも素晴らしい方です。

 

そして、コンサートの後は、恒例の忘年会・・・今年は福島のシンフォニーホール近くのうまうまと言うお店で『ジンギズカン』でした、とっても美味しかったです、食べるのに夢中で写真撮り忘れました。

 

 

母が昔よく着ていた菊柄の小紋に小田島克明さんの裂き織の半幅帯

 

 

ここ数日は、暖かい日が続いていますが、油断大敵です、年末年始に気を抜いた体調崩しやすいので気を付けて下さいね。

 

 


テーマ:

気が付けば、今年も半年余り、今年中に達成したいと思っていた目標には中々たどり着けず、年賀状を書かなくちゃと言う焦りだけで、日々が過ぎて行く、あかん、残り半月で出来るだけやり残したことを片付けよう~~

 

取りあえず、土日の忘年会を終えたら行動することにして、今年一年

にどれだけの着物と帯と向き合ったかを考えてみる事にしよう、今年

の夏の暑さと、秋に右ひざを怪我して今年は思ったより着物を着る機会が少なかった気がする、毎年、袖を通していない着物を着ると心に

決めるにもかかわらず、中々実行できない、来年こそは頑張るぞ!!

 

しかし、着物も帯も沢山ある中で、一番のお気に入りと言うものがあり

その着物と帯を見ているだけで、何だか幸せな気分になる、こんなに

素敵な作品を作れる人の心は『純粋』なんだろうなあ~、体調が悪か

ったり悩みがあったりと、心が疲れているときっと素敵な作品は作れない気がする、私達でも体調を崩したり心配事があったりしたら、ちょっと

したミスをしてしまう、心と体と脳は繋がっているんと感じる。

 

因みに、私が一番好きな帯は『久呂田 明功』さんの菊の帯・・・

この作品は、一代前の久呂田さんの作品、これだけの美しさを描ける

人はいない気がする、地色の紫と菊の花の色のバランスとの美しさに

うっとりするばかりです。

 

 

着物は、やはり『城間 栄順』さんの藍型(紅型)の着物です。

紅型は余り好きじゃなかったのですが、この着物を見た時は一目惚れ

でした。

お値段も、聴かずに手に取ってしまっていた自分に驚きました。

 

 

なんだかんだと言いながら、愛してやまない着物生活を送れているの

は、主人のお陰です、本当に感謝しています、そして、着物を譲ってくださった主人の母や私達、娘の為に沢山の着物を誂えてくれていた母にも感謝以外の言葉はありません、ほんまに、おおきに・・・

 

寒さが厳しくなってきましたので、ご自愛くださいね。


テーマ:

今月も、今日が最終日ですね・・・そして、来月で今年も終わろうとして

いるなんて、信じられませんが、皆さんは、今年の目標は達成できましたか?まだ、一ヶ月あるので頑張ってみてくださいね。

 

さて、そろそろ紅葉も美しい季節ですが愛でに行かれましたか?私はタイミングが悪く、今年は紅葉を見に行くことができませんでした。

しかし、先日教室の生徒さんたちが休日に着物で少し遠出をして楽しんできたとの報告をいただきました、4人揃って着物姿で外出すると

人目を引くことは間違いなしですよね、そして、そんな姿を見られた方が私も着物着たいと思うことでしょう。

そして、写真と報告を下さった生徒さんからは、自分で着物を着れること、そしてこうして出かけること、組紐も教わり感謝していますとの、お言葉を頂き、恐縮です・・・でも、着物の素晴らしさに気づいてくださった

事が私たち教える側としては一番嬉しいことなんですよ~~!!

 

皆さんも、躊躇せずに着物でお出かけしてくださいね、別に特別じゃなくて良いんです、ただ映画館に映画を観に行く、友達とランチに、明日は街ブラ、今日は近場の図書館に・・・と、どんな場所でも着物は普通に来ていけます、昔の方は着物で生活していたのだと考えて、皆さんも、もっと身近に付き合ってみてくださいね。

 

 

 

 

さて、明日から12月、12月になると何故か忙しい、そんな時間の合間に着物で過ごす日が1日でもあればほっこりしますよ!!

そして、来年に向けて色々と目標を立てながら過ごしてみるのも乙なものかもしれませんよ。

私も、来年の目標を考えているところです、決めた目標はまた後日のブログに載せますね。

 

10月のまだ暑い日の装い・・・

吉野間道の単に麻の名古屋帯、茶系のカバンにオレンジのベレー帽

11月になっても、まだまだ暖かい日が多く、袷の着物では暑すぎると

感じる日も多いのですが・・・

 

では、(*^-^*)ノ~~マタネー


テーマ:

先日、着物で出掛けるパーティーにお誘いいただき参加して来ました。

普段の生活では、そんなに着物姿の方を拝見する機会はありませんが、着物でのパーティーともなると、いろんなお着物やコーディネーが拝見できて、とっても楽しいくワクワクしちゃいました。

沢山の着物姿の方を見ると、着物って本当に素晴らしいと実感・・・

そして、日本人は着物が似合うと、つくづく感じました!!

 

皆さんにとって、着物っていうものは面倒でお金が掛かるイメージが強く、着物を着ると言う選択は頭から無いかもしれませんが、着物と向き合うと意外にも簡単だったりすることに気づきますよ。

洋服は、流行もあり年々体型や好みも変わるので、意外にも思った以上に予算をつぎ込んでいたりします、着物はピンキリですが、最近は

リサイクルショップ等も増えているので色々と勉強してから良いものを

買えばいいと思います。

少しでも、興味があり母の着物がある方は、好奇心程度に着てみては

どうですか?何だか、いつもと違う気分になりますよ。

先日、知り合いに『宝塚歌劇』を観に行くのに着物で行きたいので着せて欲しいと頼まれ着付けをしました、帰って来た彼女から、着物で出掛けると何だか背筋が伸びる気がする、そして、色んな場面での扱いが

違う事に驚いてました、特にレストランでは着物だったので、広い席を

案内して下さったり、と、驚いてました。

 

私は、着物生活を始めてから、なるべくちょっとした場所には着物で出掛ける事にしています、そうすると、必ず一度で顔を覚えて頂けますし

顔を覚えてなくても、この前、着物で来られた居たと言う事で声を掛けてくださる方が殆どです。

また、洋服で出掛ける時に悩むより、簡単に選択しやすく温度調整がしやすいので、暑い夏の冷房が効きすぎている時や冬の寒い時の体温調整も万全です。

 

 

 

城間栄順さんの紅型の着物に知念貞夫さんの紅型の帯です。

 

今日は、11月22日・・・いい夫婦の日なので、皆さんご主人と仲良く

お過ごしくださいね。

 


テーマ:

10月のブログで、着物生活を始めてから2015年までの着物姿の写真をピックアップして紹介しました、今回は、その続きの2016年から現在

までの着物姿を紹介しますね。

 

着物生活を始めたころは、いつもワクワク・ウキウキ気分で、自宅には

義理の母・私の母・母が私達三姉妹に誂えてくれた着物で溢れかえっているにもかかわらず、リサイクルショップが増えだした頃で、色んな

お店に足げくかよったり、京都の東寺の骨董市に足を運んだり、旅行先で骨董市に出くわしたら、必ず覗いたりと、何とも興味津々に色んな古着屋、着物を見て楽しんできた、今は着慣れてきたこともあるが、人

目が気になる、そして、見た人が着物を着てみたいと思って頂けるように着こなしたい、そんな思いで着物生活を楽しんでます。

 

2016年正月

灰桜色の色無地に城間栄順さんの紅型帯でお正月らしく・・・

 

 

2016年2月 自分の好きな色で誂えた結城紬

 

2016年3月

深緋色の士乎路紬(しおじ紬)にアンティーク羽織

 

深緋色の士乎路紬に合わせたのは、紅型工房くんや・宜保聡さんの個性的な紅型の帯です。

 

芝崎重一さんの木綿の着物に反物で箪笥に入っていた絞りの羽織

自分の好きな色に染めるようにと・・・白地だったものをこの色に染め

て頂き、絞りをほどくと、こんな柄でした!!

 

こちらの紬も、士乎路紬(しおじ紬)です、深緋色の士乎路紬とは

全然雰囲気が違って、春が近づくころに良い感じです。

 

2016年5月

この時期は、木綿が一番・・・それに合わせて少し粋な柄の博多の

名古屋帯

 

 

 

2016年6月

会津木綿に紅型工房だいだいの賀川理英さんの半幅帯です。

賀川理英さんは、くんやの宜保聡さんとご夫婦でお互いに刺激し

合って素敵な作品を作成されています。

 

2016年夏は小千谷縮みに染色作家の山本由季さんの日傘

 

2016年8月

奥州小紋に半幅の夏帯

 

2016年10月

多良間織の着物

下駄が可愛いでしょ。

 

 

2016年12月

この着物も芝崎重一さんの木綿です、芝崎さんの木綿は凄く暖かく

真冬でも着る事が出来る素晴らしい織りです。

合わせているのは、藤田織物さんの立体形状な帯です。

 

 

2017年2月

ひげ紬に首里織の半幅帯に合わせて、可愛いベレー帽を買いました

2017年4月

大島紬に博多の細帯でサーカスを見に行きました。

 

そして、2017年4月12日・・・この着物姿で自転車で出掛けた矢先に

脇から自転車に追突され、左肘を骨折、そして、着物を着れない日

が数か月続きます。

 

2017年5月末・・・無理して着物着てます。

そして、片手では色々と不便と言う事で、何年ぶりかのショートカット

2017年6月

日差しがきつくなってきたので、日傘を・・・

2017年8月

万寿菊の紬浴衣・・・古典柄だけど可愛い。

そして、白髪隠しにヘアーバンド

2017年9月

奥州小紋ですが、珍しく格子柄、秋色なので9月・10月にでも着れる

と言う魅力が・・・そして、合わせたベレー帽も秋色

 

ショートカットにしてから、今まで以上に帽子を楽しめます。

 

2017年11月

柿渋染めの紬に、大好きな芹澤ケイスケさんの文様の帯

2018年1月 士乎路紬の会で織元さんとご一緒に

 

2018年2月 伊予絣に木綿のポップな帯を合わせて可愛く・・・

 

数年前の誂えた、薔薇の帯

着物サロンにも着物姿を掲載して頂きました。

2018年6月 

吉野間道と言うお召に麻の名古屋帯

2018年08月

小千谷縮みに夏の半幅帯

今年の夏は異常に暑かったので、見た目だけでも涼しそうに

見えればと・・・

 

2018年9月

綿紬の絞り柄の着物

 

2018年10月

この時期でも、まだまだ暑かったので単の紅花紬に荒川真理さんの

葉っぱと言う名前の名古屋帯です。

 

 

今年も、残りわずかですが・・・着物生活をもっと楽しみたいです。

これからも、つたないブログですが応援してくださいね。

では、マタネ!!

 

 


テーマ:

この時期の恒例、京都円山公園の野外の音楽堂でのカントリーライブ

に行って来ました・・・毎年、会場には始まってから行っていたのですが

今年は、早めに京都に行ったので、開演前に会場に到着、駅で買った

出町ふたばの豆大福をほおばりながらの開演待ち、暑すぎず寒すぎず何とも心地いいお天気の中、次々にお客さんが増えて行くのを見ながら時間が過ぎ、トップの『Up Twoners』の音楽が始まって盛り上がって行く、今年の海外からのゲストはナッシュビル期待のホープ『ローガン・レジャー』さん、そして、会場の後ろで踊っていたダンサーも数年前から舞台に・・・

そして、私はいつものカントリーの為に織られた帯を・・・

 

木綿の着物にブーツや靴が織られた帯です。

 

日本では、カントリーミュージックにはなじみが少ないと思いますが、

海外でラジオを聞くと、カントリーミュージックのみが聴けるラジオ番組

も多く、オーストラリアの女優『ニコール・キッドマン』のご主人『キースアーバン』もカントリーミュージシャンとして活躍されています。

以前、オーストラリア旅行中にライブがあり、楽しんできました、海外は

ライブ中の写真はOKで、写真撮りまくりました。

 

 

キースアーバン

 

今回の出演者

 

ローガン・レジャー

カントリーダンサーズ

 

最近、朝晩と日中の気温差が激しいので風邪引かないようにお気を付け下さいね・・・では、マタネ(@^^)/~~~

 

 


テーマ:

最近、つくづく年齢を感じる・・・年々代謝が悪くなる、車でいうところの

燃費が悪い感じかな?若い時に比べたら食べる量も驚くぐらい減っているし、運動不足を感じてジムやヨガにせっせと通い、なるべく体を動かしているのにも関わらず、太ることはあっても痩せない、気になる下腹?ポッコリお腹も全然解消しない、皆さんも同じように悩んでいるのかしら?若い時は、こんな日が来るとは思わずにいた~~

 

まっ、そう言う事で、着物を着る時も数年前にしていた補正の場所が

段々と変化してくる、そのうち補正要らなくなるかも?なんて、不安が

あるが、ぽっちゃりさんを見ては、いかんいかん、頑張れ私と自分に

気合を入れている毎日です。

皆さんは、体系維持の為に、どんな努力していますか?

 

まっ、体系もそうですが、着物の着姿と言うか昔の着物姿の写真を見ては何だか、もさっとしているな~~と、段々と着物姿も板についてきた、不思議なものだ・・・これからも、まだまだ勉強が必要だが着物を

楽しみたいと思ってます。

 

では、昔の着物姿から現在を見て下さいね。

 

2003年03月 オーストラリアのケアンズでの写真(会津木綿にいろは

         文様の半幅帯)

       

 

2005年07月 MIHO美術館にて(綿麻の着物に羅の夏帯)

 

2007年11月 姫路書写山にて(銘仙の着物に銘仙を羽織に仕立て

         直した羽織)

 

2008年03月 別府温泉にて(紬の着物)

 

2008年08月 リサイクルのお召にアンティークの帯

 

2009年1月 雪やこんこんと言う名前の紬にゼンマイ紬の帯

        縮緬の小紋を羽織に仕立て直したものです。)

 

2009年5月 あさご芸術の森美術館にて(琉球絣に大根柄の半幅帯)

 

2009年10月 芹澤ケイスケ美術館にて(白大島の久呂田明功さんの

         菊の帯)   

 

2010年4月 アートの島・直島にて (江戸小紋に紬の兵児帯に京紅型

        の羽織)

 

2010年11月 花柄の小紋の着物に更紗の半幅帯

 

2011年07月 新之助上布にウージ染めの半幅帯

 

2011年11月 唐山の着物に更紗柄の帯

2012年01月 

2012年11月 着付け教室の10周年パーティにて

         現在の教室の講師です。

 

2013年01月 母が誂えてくれた独楽柄の紬の着物 一月限定仕様

         ですが、とっても気に入ってます。

 

2013年07月 奥州小紋

 

2014年01月 結城紬にさをり織で作った半幅帯

 

2014年09月 着付け教室の生徒さんの結婚式にて

2015年02月 主人の母が残して下さった梅柄の羽織 2月になると

         羽織りたくなるんですよね・・・

 

2015年07月 四国お遍路中見つけたオデオン座  山田洋次監督の    

         松竹映画『虹をつかむ男』のロケ舞台です。

2015年10月 京都円山公園のカントリーライブにて

         この帯、カントリー音楽好きな人が見ると大絶賛!!

 

今回は、2015年までの写真をUPしました・・・後半、16年以降は次回の

ブログで紹介させて頂きます。

 

寒暖差が厳しくなってきましたので、風邪引かない様にお気を付け下さいね!!

 

マタネ(@^^)/~~~

 


テーマ:

先日発生した、台風24号がかなりの勢力で沖縄に近づいてきている

28日に沖縄から羽田に向かう予定だが、少し心配です、昨日までの

様子では、28日頃が一番空路に影響がありそうな感じでしたが、今朝

随分と停滞しているという話だけど・・・沖縄では、まだまだ台風の影響

がありそうなので、沖縄旅行をお考えの方は月末付近は要注意ですのでお気をつけくださいね。

 

夏の暑さもそろそろ落ち着いてきたようですが、東京では異常に冷え込んだりと、予想できない気温が続いているようですが、着るものにも

困ってしまいますよね・・・

私の場合、ジムに行く時とヨガに行く時はほぼほぼ、カジュアルなウェアーに軽く上を羽織って出かける以外は、着物で生活しているので、

こんな風に不安定な気候の時は、『木綿の着物』で過ごすことが殆ど

です、木綿はオールシーズンOKなので、とっても便利で季節で下着や

襦袢の生地を調整すればとっても過ごしやすいんです、最近、洋服の時にはダウンのベストが意外に温度調整に便利と、色んなメーカーが

売り出しているので、昨年買って愛用しています。

皆さんも、自分に合った形で最適に過ごせるように体温調整の仕方を

模索してみてくださいね。

 

 

 

有松絞り体験の2回目の私の作品です。

左から3人は、2回目の体験者です、右の方は初回に一緒に行った

生徒さんです。

前回の作品と比べて、楽しんでくださいね。

 

矢張り、明るい色に染めると華やかです、二色目に染める色で雰囲気が随分変わるし、一色目がくすんだ感じになったり、全然違う色合いになってしまうこともあるので難しいみたいです、でも、折角なのでチャレンジしたいのが、私なので二回目の緑の浴衣の二色目はクリーム色

と安定した色を選びましたが、本当はもっと挑戦しても良かったな~~

と、後で感じました!!

 

皆さんも、機会があれば体験を楽しんでみてはどうですか?

 

 

では、不安定な天気が続きますのでご自愛下さいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス