歯が折れているのに気付いたのが、6月17日くらいでした。

その後、歯磨き担当をしてくれているぐぅさんが「歯に変色があるな。」って言うので、逢友の口の中を覗き込むと、折れたところの歯がグレーに変色し始めていました。

 

これは、明らかに早急に処置が必要だろうと思い、温存できそうか抜歯かで対応が変わるなと色々と調べる。

そしてまずは、かかりつけ医で診察を受けてからの判断にする。

それまでに、温存出来る場合を考えて歯科専門の少し遠方の病院にも事情を説明して予約を入れておく。

なんと、7月1日まで予約がいっぱいだった。

 

そして、6月22日(土)に逢友のかかりつけ病院に、行ってきました。

 

レントゲンは撮らずに、目視で先生に診てもらうと状況的に温存は厳しい事がわかりました。

それは、逢友の歯は歯茎のポケットの一部が入り込むほどに折れていて、残った歯にも亀裂が深くまで入っているそうですガーンあせる

 

折れた歯は、4番目くらいの臼歯。

 

折れた原因は、鹿の角かと思われます。

逢友のおもちゃの鹿の角は、ずっと置いてあってもちょっと齧ったらポイって放置。

ここしばらくは、見向きもしていませんでした。

 

それが、ある夜に随分と熱心に齧っていたらしく・・・

朝にぐぅさんが見てビックリ!!

 

いつもなら縦割りにしてあるので、髄の部分を齧るのに・・・

今回は、表面の固いところをかなり削り取っていました。

残念ながら、その鹿の角は写真を撮らずに捨てちゃったよ・・・滝汗

 

鹿の角は、耐久性もあって逢友の様にガジガジっ子には良いおもちゃだけど・・・

こんな事が起こるんです。

色んな固い物を齧ってる逢友ですが、今回は歯の方がダメージを食らっちゃいました。

 

逢友が悪いわけではなくて、完全に飼い主の責任です。

 

反省しきりの中で、早くの処置をお願いして、6月25日(火)に抜歯の処置を全身麻酔で行います。

1歳7か月にして2回目の全身麻酔。

臼歯なので切開して抜歯後には縫合となります。

 

そして、薬剤性中毒復活からまだ1か月も経っていませんので術前検査で何も引っ掛かる事が無ければ処置に入れます。

 

ここにきて、色んな事が重なってしまったなチーン汗

 

実は・・・

2日前からアレルギー悪化のおかんは、逢友も敵わないほどの埴輪のお目目に笑い泣き

かゆみと赤みで瞼はパンパンに腫れ上がり、顔のほかの部分と上半身にかゆみが出ちゃったよ真顔

なので今朝、病院へ行ってお薬をもらって来ました。

 

明日の逢友の病院には、まだまだ腫れた目で行く事になりそうです滝汗

 

今年は厄年なのか!?

 

明日の逢友の抜歯は、無事に終わるとは信じていますが、何分にも全身麻酔ですので、処置後は逢友のフォローに頑張ります。

 

逢友、もう体調不良はおしまいにしようね。

 

ん?なんのことでしゅかはてなマークはてなマークはてなマーク

 

お出かけもまた行こうね。

 
綺麗なお花も楽しんだし
 
海も怖がらなくなったしね

 

それから。。。

保護されたねこさんに大きな病気が発覚しました。

明日、セカンドオピニオンに行かれます。

その子が、痛くなく辛くなく穏やかに過ごせます様に。

 

 

てんとうむし 闘う仲間達が笑顔に 

包まれて穏やかに過ごせます様に  てんとうむし

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ