心と身体のライフスタイル「漢方」

漢方は漢方薬だけでなく、心と身体からの声を読み解く知恵です。薬に頼るだけでなく、生活習慣や心の持ち方を見直すことで、あなたが本来の自分に戻り、健やかで美しく幸せに暮らす「わくわく養生」を薬を売らない薬剤師、国際中医師の藤巻祥乃がお伝えしています。


テーマ:

こんばんは。
薬を売らない薬剤師、国際中医師の藤巻祥乃(よしの)です。


東京でも桜が咲き始め

今月末くらいに満開らしいですね。

白木蓮もきれいですね。

わが家は桜が咲く季節に入籍したので
桜が咲くと、何だかその日のことを

思い出してしみじみとします。





 

先月の話ですが、

年に一度診て頂いている
婦人科の定期検診に行ってきました。

 

今年も無事に何も

問題なく良かったです♪

こちらの先生とは、卵巣嚢腫を
腹腔鏡下で手術してもらってからの
おつきあいなので、かれこれ20年。



今の月経周期の状態から、

そろそろ閉経かなという話が出て

何だか私にとって

一区切りのような感覚になり
改めて、今、こうやって
元気で

暮らしている事の感謝の気持ちを

伝えたら、先生から

「私もあの頃は三十代だったから
お互いにそれなりに

歳をとったわね!」と(笑)


「そういえば薬剤師さんだったわね。

今は何やっているの?」の話から、

今の私の活動の話をしたら

「現場は治療で手がいっぱいで
なかなかそのあたりの話まで
手が回らないから、とてもいい活動ね!

と、先生からも共感してもらいました。



自分が一番悩んだことの

スペシャリストになると
聞いたことがありますが、

本当に卵巣嚢腫を始め、
婦人科については、
誰でもない自分のために
知識だけでなく、

実際に自分の身体を使って
実験してきたなと感じます(笑)



今でこそ、
ネットワーク「人体」
NHKの番組で伝えているように

西洋医学でも体の全てが

繋がって働いている事を伝えていますが

私は初めて漢方の考え方と出会った時

今まで疑問に思っていた事の答えを

もらった気がして、とても興奮しました。

お陰様で製薬会社、漢方薬局と

いろいろな経験をさせて頂き
「いろいろな見方があるよ」
という私の好奇心や探求心を
満たしてくれたものを伝えています。



漢方は、漢方薬として病気や
「未病」といった段階の治療
にも使われていますが
さら掘り下げると自然と調和し
病気を未然に防いで生命を養うという
「養生」の考え方があります。

簡単にいうと、人も含め自然界という
大きなルールを知って元気で幸せに
暮らしていく知恵です。



そんな事を医療人としての私だったり
患者だった私としての観点で
10日間無料メール講座でお伝えしています。

 

無料メール講座 配信中
まずは漢方を身近に感じて生活に活用したい方に!
薬に頼らず不調を改善したい人が元気で幸せになる心と身体のセルフケア漢方 10日間無料メール講座

10日間の後は、二十四節気のタイミングでアニマルメディスンカードを使ったり、自然界と対話して受け取った「自然界からのガイダンス」を引き続き、お送りします。

 

 


先日、10日間無料メール講座を
読んで頂いて、とても嬉しい

ご感想を頂きました。

掲載の許可を頂きましたので

以下に掲載させていただきます。

 

何かに導かれるように、たどりついた藤巻さんのメール講座。
10日間でこんなに明るい気持ちになれるなんて思ってもみませんでした。

どこに向かっていったら…と、途方にくれていた私にとって、この講座への感謝の思いは、書ききれなかったのですが、お役にたてたらうれしいです。10日間無料メール講座、ありがとうございました!
身体におきているひとつひとつのことに理由があることを知り、驚きました。

朝7時の配信時間が良かったです。通勤電車の中でゆっくり読むことができました。1日の始まりに『今日はこんなことを気にしてみよう』とテーマをもって過ごすことができたことも新鮮でした。

後日読み返すと、初めて読ませていただいた時とは、違う発見や理解もありました。10話分、10の世界に奥深さを感じもっと知りたくなりました。すぐには難しいですが、教室にも通いたいと思いました。
1日だけのイベントなど、参加させていただきたいと思います。

この10日間が、これから何百日分もの糧になりそうです。
ありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。
 

 

 

素敵なご感想をありがとうございました。

こんな風に読んで活用して

頂いて本当に嬉しいかぎりです。





3/18に配信したメルマガでも書きましたが
私は以前は、
受け容れべたでした。

でも遠慮や恥ずかしさから、
せっかく差し伸べられた
豊かな光を受け容れないなんて
とてももったいないと、
今は思えます。


その差し伸べられた光を
遠慮なく受け容れることが
本来の自分に気づけるチャンス。

 

そして奇跡のコース(ACIM)の中の
「与えることと受けとることは
本当はひとつである」
の言葉のとおり
これこそが、本来の豊かさの

循環なんだと思います。

 

いつもブログをお読み頂いている

皆さんも本当にありがとうございます。

 

 

 

お知らせ

3/25(日)と3/30(金)スタート

自分や家族が本来の状態に調う場

継続クラス「すてらすTIME」

詳しくは、こちらから

 

 

ご案内
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)