心と身体のライフスタイル「漢方」

心と身体のライフスタイル「漢方」

漢方は漢方薬だけでなく、心と身体からの声を読み解く知恵です。薬に頼るだけでなく、生活習慣や心の持ち方を見直すことで、あなたが本来の自分に戻り、健やかで美しく幸せに暮らす「わくわく養生」を漢方エッセイスト・薬剤師・国際中医師の藤巻祥乃がお伝えしています。

こんにちは。
漢方エッセイストの藤巻祥乃(よしの)です。

 

 

10日間無料メール講座
でも書いていますが
私が経験した卵巣嚢腫や
花粉症などのさまざまな病気を
起こしていた食事や生活習慣は、
私の意志が弱いからとか
甘い物が好きな嗜好だから
どうしようもできない事だと
勘違いしていただけです。


本来の自分が見えていなかったことで
負荷がかかってしまい、
甘い物をたくさん食べるという事で
バランスを取っていただけなんです。


本来の自分を覆い隠すものを
取り除いたら、逆に甘い物や乳製品を
摂り過ぎると気持ち悪くなるのだから
本当に面白いですね!


もしかしたら、

あなたが生活の中で

見直そうとか、止めようと

思っている事は、
表面的なことなのかもしれません。



例えば、大きな箱の中から
探し物をする時に、
上のものを1つずつ取り出さないと
探し物が出来ないですよね。
 

その上のものを

1つずつ取り出すのが

食事や生活習慣を調える事

なのかなと、私は思っています。

ただし、上のものを取り出す事で
終わっていたら、
本当の探し物は出てこない。


上のものを取り出していくうちに
私が甘い物を止められなかった
本当の理由に出会ったように、
本来の自分が見えてくると思います。



約20年前に卵巣嚢腫の手術を受けて
1年もしない内に再発した時
「あなたは卵巣嚢腫ができやすい
体質だから、しょうがないわね」と
言われた私ですが、
本来の自分を見る事で
あれだけポコポコできていた
卵巣嚢腫も出来なくなりました。


毎日生活していれば、
時には、メガネが曇って
本来の自分を見失う事が
あるかもしれない。

でも心や身体からのサインだったり
他人を通しての言葉だったり、
天は、必ずその事を
気づかせてくれると

私は、今までの経験で確信しました。


この仕事を始めてからの

いろいろな出来事で
全てが幸せになるように
この宇宙は、最善最良に事が流れていると
すごく感じる事が出来ました。


奇跡のコースでいう聖霊だったり
宇宙、天、何でもいいのですが
信頼して委ねる(お任せする)事の
大切さを何度も何度も見せられ
本当に見事で降参しました(笑)



すてらす式漢方を知って頂く事で、
自分や家族の体質を知って
心や身体からの声(サイン)を
受け取ることで不安や恐れから
ケアするのではなく
自分本来の自然治癒力が働くように
要らないものや事を手放し
元気に暮らす力を養っていきます。
 
また大切な家族に光が届くように
信頼しながらサポートする力もつきます。





そこで、ぜひ皆さんに知って活用

してほしい考え方があります。
 

それは、「未病を治す(予防医学)」
という考え方です。

漢方には、症状や不調はあるが、
実際に検査しても異常な値が出ずに
病気と診断できない状態のことを
「未病」といいます。


この言葉を既にご存知の方も

いると思いますが
読んで字のごとく、

病気未満のことです。

西洋医学では、

この未病の段階では、

本人にとって辛い症状が出ていても、

病気と診断できないので
治療方法が決められず

経過観察となり

何も対応する事が出来ません。



しかし、漢方では検査で
異常値が出る(病気)

まで待つのではなく
今、出ている症状や不調から
心と身体のバランスを
知ることができるので
本来の良い状態に調えて
病気を未然に

防ぐという考え方です。


病気になってから治すのは
時間もお金もかかりますし、
本人にとって不調は辛いので

避けたいですよね。

何より病気を未然に防ぐとは、

元気に幸せに

暮らせるということです。


漢方は、検査機器がない時代に
先人たちが何千年という経験を
積み重ねる事で確立された
心と身体からの声(症状)を
読み解いて調えポイントを知る
道具(ツール)の1つです。


私たちの体は自然治癒力があるので
一時的な症状で一喜一憂する
必要はありませんが
同じような症状が続く場合は、
心と身体のバランスの乱れを
気づいてほしくて身体と心が
サインを発している場合が多いです。


個人セッションで

体質診断をして説明すると
本当に皆さん、

今出ている不調(病気)と
身体や心との関連を

腑に落ちるようで
「漢方の世界って面白い」
「すべてが繋がっていて面白い」
というご感想が多いです。


漢方は難しいと思われがちですが
実は、普段、私たちの身近な

自然界の法則が活用されて

いることが多いんです。


例えば、暖房をつけた部屋を
サーキュレーターで
空気を動かさないと
上ばかりが熱くなり、足元が冷える
なんてことがありますよね


これと同じような事が
身体で起こると「冷えのぼせ」です。

 

体内の巡りが悪くなると
陰であって重たい水は
下半身に溜まって浮腫んで冷え
陽である気は暖かいので
上に昇ってのぼせを起こします。



 

すてらす式漢方を知ったから

といって不調や病気が0に

なるわけではありません。


しかし、不調が起こった時でも

冷静に受けとめて対応出来たり

心穏やかに暮らす時間が増えて
幸せに暮らせるようになります。


そんな人生を穏やかで

豊かにするすてらす式漢方を

ぜひ日常に活用して頂きたいです。





2020年6/15(月)よりスタートする

動画配信とメールサポートで学ぶ

「すてらす式漢方通信講座」

の第3期の受講生の募集です。


 

 

 

薬剤師である私は、2004年頃に

漢方(中医学)に出会って

自身の繰り返し出来てしまう

卵巣嚢腫や子宮内膜症を

体質改善で克服したことが

今、現在の活動の原点です。

 

 

漢方の考え方の素晴らしさや

現代においての必要性を

より多くの人に知って

活用してほしくて、

国際中医師を取得し、

漢方薬局で8年間多くの方の

健康に携わってきました。


そんな中で私は

単に薬に頼るだけでなく、

日々の養生や心のケアを

もっと大切に扱うことを伝えたい

 

そんな思いで2014年から

自然界と調和する方法や

その人の体質にあった食事や

生活方法を取り入れることで、

不調や病気を予防することを

中心に学ぶ漢方塾を8期開催し、

多くの皆さんに通って頂きました。
 

 

その漢方塾が皆さんからの

ご要望にお応えして2019年11月より

動画配信とメールサポートで学ぶ

「すてらす式漢方通信講座」の形に

リニューアルいたしました。



すてらす式漢方では、

その方の心と身体の状態を

みて行くために漢方の理論を

取り入れています。

ただし、漢方の理論だけでなく、

奇跡のコースの世界観や

心理学などを取り入れることで、

不調や病気という問題に

焦点をあてて問題に

対処するのではなく、

本来の自分の姿を見るための

眼鏡の曇りを拭くことで、

心と身体を調律して

全ての人が持っている

自然治癒力を高めていきます。


本来の自分の姿を見るための

眼鏡の曇りを拭くとは、

無意識のまま、当たり前の

生活を送るのではなく、

日々の中で常に変化している

自分の心と身体からの

声(サイン)を受け取り、

その人にとっての不要な

生活習慣や思い込みに

気づけるようになることです。


【すてらす式漢方とは】

 

この漢方通信講座の中で

「すてらす式漢方」について

お話している部分を

一部抜粋しています。

 

 


この漢方通信講座は、

時間と場所を選ばず、

自分のペースで何回も

動画を繰り返し見ることで

復習しながら学べる

メリットがあります。
 

 

そして動画で漢方を

知識として学ぶだけでなく、

まずは、ご受講頂く方が

日常の中で実際に

ご自身の心と身体の声を受けとり、

セルフケアしながら

受講期間中メールで

サポートしていきます。


さらに、人の健康を

サポートする上で、

大切な心の調律のために、

ご自分の心の内観として

メディスンカードを使った

「自然界からのガイダンス」を

月1回(サポート期間合計4回)

メールでお送りして

心の調律のサポートもします。



 

 

この講座は、すてらす式漢方を

ご自身やご家族に

使えるようになったり、

あるいは健康をサポート

している仕事の方が

ご自分のお仕事に取り入れて

サービスの価値を上げられるように

なることを目的としています。



今までメルマガやブログを読んで、

すてらすが伝える漢方の世界が

気になっていたけど、

「日程が・・」とか、

「東京まで通うのには遠くて・・・」と

悩んでいた方の背中が

押せますようにと願っています。

 

何かご質問がありましたら、

お気軽に下記からご連絡ください。

 

お問合せは、こちらから

 

【すてらす式漢方通信講座のご紹介】
実際の動画の一部を

見て頂けますので

ぜひ、ご覧ください。

 



<受講した方からのご感想>

「とりあえずやってみる」事で思わぬギフトがあるかも!

立ち止まって心と身体をケアする力強いサポートツール
 

 

2020年6月開講 第3期
動画配信とメールサポートで学ぶ「すてらす式漢方通信講座」

 

【募集期間】
2020年5月14日(木)~2020年6月14日(日)

【受講期間】

第3期 3ヶ月間
2020年6月15日(月)~2020年9月14日(月)

サポート期間は、最長で2020年10月14日(水)までです。

 

サポート期間が終わっても、会員専用サイト内で動画は視聴することができます。

 

【定員】 

6名


詳細・お申込はこちらから

 

 


いつからでもスタート出来る

「サポートなし」という

手軽に受講できる形を

ご希望の方は、下記をご覧ください

 

女性のオンライン講座ポータルサイト

クレ・ド・キャリエール】

詳細は、こちらから
 


 

お知らせ

【漢方お話会×Bien‐Etreフレンチ薬膳コラボ@ZOOM】

【テーマ】 むくみや梅雨時に出る頭痛や身体の重だるさを解消や予防する&免疫力アップ
5/27(水) /5/30(土)

詳しくは、こちらから

 

 

 

無料メール講座 配信中
まずは漢方を身近に感じて生活に活用したい方に!
薬に頼らず不調を改善したい人が元気で幸せになる心と身体のセルフケア漢方 10日間無料メール講座

10日間の後は、二十四節気のタイミングでアニマルメディスンカードを使ったり、自然界と対話して受け取った「自然界からのガイダンス」を引き続き、お送りします。

 

 

ご案内