WaCraft
  • 14Jul
    • 和の習い事 江戸つまみ細工『金魚』基本講座1Day Lesson

      ぷかぷか泳ぐ涼しげな金魚をつまみ細工で作ります。 前回、人気だった講座を2年ぶりに復活させました。昔ながらのでんぷん糊を使って葺く手法で作り上ます。金魚は正絹羽二重のでの黒か赤を選んでいただき、つまみ細工の基本『丸つまみ』の応用で作ります。応用ですか初めての方でも受講いただけます。土台はちりめんを使い、着色も皆さんにしていただきます。ちりめんは生地の性質上、水分で縮みやすく着色が困難だったりします。また、暈しもなかなか難しいものです。そんな悩みを解決できるかもしれない、小さいものを染めるのには便利な着色料を紹介いたします。取り付ける金具は帯留めを通すタイプとクリップのように挟むタイプの2種類から選べます。クリップタイプはスカーフ留めやバッグにつけたりでき、使い方は色々。小さいですが暑い夏の涼を演出する小物です。8月3日、4日と銀座は『浴衣でぎんぶら』で賑わっています。皆さまも浴衣でおこしくださいませ。の大きさ   直径約3㎝ x H2㎝   個人差があります★学べること道具の使い方でんぷん糊について丸つまみのやり方裏つまみのやり方水草の作り方布の染め(ぼかし)江戸の雑学・植物の話(進捗により省く場合があります)★日程・時間8月4日 日曜日open 9:45  start 10:00  close 12:00所要時間 120分終わった方から乾燥とお茶の時間になります。お時間のない方は出来上がり次第、退室可能です。 ★料金  受講料 ¥3200         (回数チケットの方は1レッスン分)     材料費 1530円 (1個 教室で作るのは1個です)※ お得な回数チケット割引がございます。★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16 3階最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩5分     都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩3分      1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください      左隣はダイニングバー「OLIBAR」★持ち物ハンドタオル(濡らしてよいもの)濡れたハンドタオルを入れる袋 作品を持ち帰る為の箱や袋 (作品の大きさ 直径約3㎝ x H2㎝)時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております。道具はこちらで用意します。ご購入をご希望の方はお知らせください。★注意事項お申込みの前にお読みください。        ★チケットのお申し込み■ 当日会場払い(現金のみ) 講座名『金魚』とご記入ください■クレジットカード・コンビニ払い    ■ peatix★過去の授業風景★お問合せ★主催 Wa-CraftArt craft designer/風来★facebook★instagramviawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 06Jul
    • ゆかた浴衣YUKATAすずしさのデザインいまむかし

      六本木一丁目の泉屋博古館で行われている浴衣展が明日で最終になる。「ゆかた」とはもともと「湯」に用いる「帷子(裏のない着物)」で「湯帷子(ゆかたびら)」と呼んでいた。昔は今のお風呂と違って、高貴な人しか入れず、しかも今で言うサウナのようなもので、湯帷子を着て入っていた。江戸時代に入ると湯船と言うものができた。この湯船が実にユニーク。川に浮かんでいる船に浴槽を乗っけたのが、湯船の語源のようだ。江戸は火事が多かったので、町中で湯を沸かすなんてもっての他、しかし天下普請などで増えた肉体労働者たちは、身綺麗にしてサッパリしたい。それで、川に浮かべちゃったようだ。その後今の銭湯のような形の湯屋ができ、2階でくつろげるようになった。浴衣は湯上がりの汗を取ってくれるのと共に、くつろぎ着として用いられるようになった。そうなると、気短の江戸っ子はめんどくさいからこのまま湯屋へ行っちゃえ。とか、このまま帰っちゃえ。とか言うものご現れる。そしてだんだんと浴衣で町に出るようになった。湿気の多い日本の夏にはうってつけだ。できるだけ蒸し暑い夏をやり過ごせるようにテキスタイルも雪や滝、ふくら雀、梅、松など、秋や冬を連想させるものが多かったようだ。江戸から昭和までの浴衣が一同に見れる機会はなかなかない。浴衣の他に型紙や見本貼なども興味深かった。7月7日までですが、お薦めの美術展です。お見逃しの方は是非こちらで ↓川越市立美術館:2019年7月20日~9月8日泉屋博古館(京都):2020年6月6日~7月12日(予定)長崎県美術館:2020年7月25日~8月30日(予定)

  • 02Jul
    • つまみ細工を上手く作るコツ

      よく聞かれる質問で「どうやったら上手くなりますか?」と言うのがある。いつも言うことは「たくさん作ってください」「作れば作るほど上手くなる。ここでやめるから下手のまま」作れば作るほど欲が出てきて「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」と思うものです。それが上達のもと。おおいに失敗してください。「失敗、おめでとう❗️」皆さんに言っていますが、本当は自分に言い聞かせているのです。立川談慶師匠の言葉をシェアしました。たまには良いことを言う(なんて)(((^_^;)「プロとは恥」昨日は皮膚科に行ったけどすごい混んでいた割には診察時間は数秒レベルだった。瞬時に応対してくれる医師に呼応するように看護師さんもあっという間に殺菌剤を塗布してくれた。まさに「秒殺」だった。改めてプロはなんで処理が早いのかと思ったら量をこなしているからだと悟った。ほんと皮膚科とか眼科とか耳鼻科の先生はまさに百人組手を毎日やっているようなもんだ。パッパっとこなす。しかも正確に。仕事は量だ。これは体力勝負だから若い頃の修練期間にこなさなければならない領域だ。鉄は熱いうちに打てだ。量的期間には恥が伴う。画家がせこい絵を描いて恥をさらして罵倒されてうまくなるように。前座さんが打ち上げで泣きそうな顔して批評を受けるのと同じかもしれない。みんながみんな談志みたいに最初から上手いわけではない。毎日量をこなすお医者さんもきっと研修医時代とかに炭酸と間違えて塩酸を飲むなどの命がけの恥をかいてきたんだろうなあ。そんな奴いねえか。量と恥はワンセットだ。恥をかかなきゃ量はこなせない。恥をかく覚悟がある者にこそ量は回ってくる。量をこなさなければ上達しないので恥をかくのはプロになる前提のようなものだ。みんな身内みたいな空間で恥をかくこともないまんま、量をこなすこともないまんまいまは勝手にプロと誰もが名乗れる世の中だけど、自分の周囲にいるきちんとその仕事だけで飯を食っている人たちはみんな若い頃相当恥をかいたんだろうなあとお見受けする人たちばかりだ。SNSでの文章を一目見ればわかる。文章は怖いよ。ギャグのセンスも頭脳の程度も度量も全て判明してしまう。だから過去が栄光とか臆面もなく言う人はなんだかなあと思う。アイコンに可愛かった頃とかっこよかった頃の写真を使っている人たちな。当人は昔自慢かもしれないけど私にはルーシーブラックマンさんを殺害した犯人にしか見えないのです。過去が恥だらけの自分は同じく過去が恥だらけの人たちにシンパシーを感じる。「あんな恥はかきたくない」という思いで毎日必死だけど、下手すりゃいまだに恥をかいている。ま、量をこなしているからかもな。あるのは恥に対する感受性だけだ。談志にとって恥ってなんだったんだろう。「国会議員だったことが恥だいうのって俺ぐらいだろ」とよく言っていた。うわ、天才は恥のレベルも尋常ではなかったのだ。

  • 24Jun
    • つまみ細工が上手くできるコツ

      よく聞かれるのですが、「どうやったら上手くなりますか?」答は簡単「たくさん作ること」なんだ。と思わないでください。「作れば作るほど上手くなる。ここでやめるから下手のまま」作れば作るほど欲が出てきて「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」と思うものです。それが上達のもと。おおいに失敗してください。「失敗、おめでとう!」皆さんに言っていますが、本当は自分に言い聞かせているのです。 立川談慶師匠の言葉をシェアしました。たまには良いことを言う(なんて)(((^_^;)https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2227408854040931&id=10000315513547 0 viawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 20Jun
    • 和の習い事 江戸つまみ細工 選べるかんざし講座

      「夏花」のかんざしを3回に渡って作ります。1回でもOK、組み合わせを選べる講座にしました。初めての方には少し難しい内容になっていますが、受講頂けます。昔ながらのでんぷん糊を使うプチ職人体験ができる講座です。1回目は A 『夏花 重ね』つまみ細工の基本、剣つまみを重ねて作ります。素材は作りやすい一越縮緬で、約30色の中から選んでいただき、2個作ります。土台はおちりん(かんざしの土台)かブローチ、帯留めが選べます。かんざしの組み上げ(仕上げ)は9月1日になります。2回目は B 『夏花 半くす』つまみ細工の基本、丸つまみでこんもりとした半円の花を作ります。早く終わられた方は葉を作っていただきます。土台はおちりん(かんざしの土台)かかんざし(パーツに取り付けるだけです)が選べま す。おちりんを使ったかんざしの組み上げ(仕上げ)は9月1日になります。3回目は C 『夏花 小花とかんざし組み上げ』ガラスペップを使った繊細で可憐な小花をかんざしにします。7月で作ったAの重ねや8月のB半くすを一緒に組み上げることで大振りのかんざしに仕上 げることができます。昔ながらのでんぷん糊を使い、絹の極天糸で組み上げる職人の技が学べます。D 『花箱』 丈夫で美しい箱を作ります。「四角い箱なのに歪んでいる」「ヘタレな箱になってしまった」「サイズ通りに作ったのに蓋が閉まらない」などのお悩みを解決。箱好きだからこそ伝えられる技を学べます。素材は古布(こふ)を再現したちりめんなどを用意いたしました。内箱は老舗で揃えた和紙で作ります。A 7月7日(日) 13:00~17:00 夏花 重ね   受講料 6400円(材料費込)B 8月4日(日)13:00~17:00 夏花 半くす   受講料 6400円(材料費込)C 9月1日(日)9:00~12:00 夏花 小花とかんざし組み上げ  受講料 3200円   材料  1200円 (当日教室支払い)※材料の持ち込みはご遠慮くださいD 9月1日(日)13:00~17:00 花箱   受講料 6400円(材料費込)それぞれご希望の講座をお申込みください。★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16 3階 最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩5分     都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩3分     1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください      左隣はダイニングバー「OLIBAR」★持ち物道具はこちらで用意します。ご購入をご希望の方はお知らせください。D『花箱』は30cm以上の定規、鉛筆もしくはシャーペン(B以上の芯の柔らかいもの)★チケットのお申し込み■ 当日会場払い(現金のみ) 講座名『夏花』と日時をご記入ください■クレジットカード・コンビニ払い  ■ peatix★お問合せ★主催 Wa-CraftArt craft designer/風来★instagram★facebookviawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 15Jun
    • つまみ細工体験教室 無事終了

      雨の降るなか、お越しいただきまして有り難うございました。「本を見ながら作ったことがある」と言う方がお目見えになりました。でも「本を見ただけでは出来ないので、基礎を習いたい」そうなんです。結構、こういう方がいらっしゃいます。「本を見ただけでは出来ない」「本の通りにできなかった」「なぜ、継ぎの行程になるのかわからない」「完成させたけれど違うものが出来た」本には書かれていないことが結構あるのです。某出版社の方に尋ねたところ、「紙面の関係でしょうがない」とのこと。丁寧に説明しているとどうしてもページが増える。ページが増えると単価が高くなる。作品を減らして説明に当てると消費者は「これだけ?」と、購買意欲が削がれる。そんなこんなを折り合いをつけて本は作られているのです。編集部によってはこれでちゃんと作れるか試作するそうです。編集者も頑張っているのです。基礎的なことを知っていれば本の理解力が断然違うと思います。是非、質問して知識を増やしましょう。当教室ではマニュアル通り1から順に初める、と言うことはしません。なるべく、生徒さんの興味があること、知りたいこと、に力を入れたいと思っています。なので、同じ作品を作っても参加した回によって、内容が若干違います。日本が好きでリバプールからこられた方は「本には裏がどうなっているのか書いていなかった」と言うことで、この回は「裏」の話。裏の処理の仕方、方法などを話させて頂きました。私でわかることはつまみ細工とは関係なくてもお答えしております。ご遠慮せずにご質問くださいませ。そして、1っ個でも多く作品を作ってください。

  • 14Jun
    • つまみ堂閉店続報

      つまみ堂さんが突然閉店して1ヶ月お教室でも閉店の案内はしていたのですが。まだ、知らない生徒さんがいて「わざわざ行ったのに閉まってました」と言う声を聞きました。諸般の事情で閉店したそうです。現在はネットの販売もしていないようです。7月に浅草橋西口に新たにオープンする予定らしいです。店名も「 一凛堂」と変えて再スタートするみたいです。それまで待てない方、どうしてもパーツが欲しい方、私が持っているパーツでよろしければお分けいたします。事前にお知らせください。お教室にてお渡しいたします。どんな経緯があったかはわかりませんが、今回のようなことは少し残念ですね。通われていた生徒さんやお客さんに不安だけを残してしまった。リニューアルに期待しましょう。

  • 08Jun
    • 和の習い事 江戸つまみ細工『向日葵のバッグチャーム』基本講座1Day Lesson

      夏の強い日差しに映える向日葵のバッグチャームをつまみ細工で作ります。浴衣にもワンピースにも合う籠につけられるようにしました。つまみ細工の基本「丸つまみ」をたくさん作る初心者や復習したい方にお勧めの講座です。もちろんデザインが気に入って作りたい方も歓迎です。 素材は扱いやすい縮緬の山吹を使いますが、他の色も何色か用意いたしますので個性あふれる作品を作ってください。タッセルは黒、紺、茶の3色からお選び頂きます。また、花芯も作っていただきます。花芯にはいろいろな作り方がありますが、今回はそのなかの1つを紹介いたします。作品の幅をひろげるアイディアとして取り入れてみてください。おまけの雑学は『ひまわり』です。江戸時代もひまわりはあったけれど、大きすぎて人気がなかった? ★作品の大きさ   花径 5㎝   タッセル 8㎝   (大きさは個人差があります)★難易度  ★★☆☆☆    つまみ細工を経験されている方は楽に作れます。   (初めての方でも受講できます)★学べること 道具の説明でんぷん糊の説明丸つまみ(端切り)花芯の作り方江戸の雑学・植物の話(進捗により省く場合があります)★日程・時間2019年7月7日 日曜日open 9:50   start 10:00  close 12:00所要時間 120分終わった方から乾燥とお茶の時間になります。お時間のない方は出来上がり次第、退室可能です。 ★料金   受講料 3200円      (回数チケットの方は1レッスン分)   材料費 1900円   (1個分)    (講座で作るのは1個です)※ お得な回数チケット割引がございます。★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16 3階最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩5分     都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩3分     1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください      左隣はダイニングバー「OLIBAR」★持ち物ハンドタオル(濡らしてよいもの)濡れたハンドタオルを入れる袋 作品を持ち帰る為の箱や袋 (ご希望の方は木箱を差し上げます)時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております。道具はこちらで用意します。 ご購入をご希望の方はお知らせください。教室はフローリングで足元が冷えるかもしれません。心配な方は靴下などお持ちください。 ★注意事項お申込みの前にお読みください。★チケットのお申し込み■ 当日会場払い(現金のみ) 講座名『ひまわり』とご記入ください■クレジットカード・コンビニ払い     ■ peatix★過去の授業風景★お問合せ★主催 Wa-CraftArt craft designer/風来★facebook★instagramviawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 11May
    • 和の習い事 江戸つまみ細工『爪紅蓮』のかんざし1Day Lesson 

      初夏の花、蓮を浴衣に合わせられるようにかんざしにしました。 花は柔らかい光沢の正絹羽二重を剣つまみで、葉は伸縮するちりめんを押し絵の要領で作ります。つまみ細工の基本、剣つまみで作るので、はじめての方でも参加できます。 爪紅の由来でもある花弁の先をペイントして仕上げます。かんざしにしていますが、帯留めに変更も可能です。ご希望の方は当日、教室でお申し出ください。昔ながらのでんぷん糊を使って、プチ職人体験をしましょう。★作品の大きさ(W) 15 x (D) 6 x (H) 2 ㎝ぐらい (大きさは個人差があります) ★難易度★★★☆☆ 少し難しい  作ることが好きな方にお勧めです。(初めての方でも受講できます)★学べること道具の説明でんぷん糊の説明剣つまみ裏つまみ(剣つまみ)押絵(葉の作り方)ペイントの仕方江戸の雑学・植物の話(進捗により省く場合があります)★日程・時間2019年6月2日 日曜日open 13:50   start 14:00  close 17:00所要時間 180分 終わった方から乾燥とお茶の時間になります。お時間のない方は出来上がり次第、退室可能です。★料金  受講料 3200円        (回数チケットの方は1レッスン分)     材料費 1650円   (1個分)    (講座で作るのは1個です)※ お得な回数チケット割引がございます。★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16 3階最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩5分     都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩3分     1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください      左隣はダイニングバー「OLIBAR」★持ち物ハンドタオル(濡らしてよいもの)濡れたハンドタオルを入れる袋作品を持ち帰る為の箱や袋 (作品の大きさは (W) 15 x (D) 6 x (H) 2 ㎝ぐらいご希望のかたは木箱を差し上げます。時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております。道具はこちらで用意します。ご購入をご希望の方はお知らせください。教室はフローリングで足元が冷えるかもしれません。心配な方は靴下などお持ちください。★注意事項お申込みの前にお読みください。        ★チケットのお申し込み■ 当日会場払い(現金のみ) 講座名『蓮』とご記入ください■クレジットカード・コンビニ払い     ■ peatix★過去の授業風景★お問合せ★主催 Wa-CraftArt craft designer/風来★facebook★instagramviawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 07May
    • 和の習い事 江戸つまみ細工『朝顔のフォトスタンド』1Day Lesson

      軽やかな正絹羽二重で朝顔をつまみます。色は紫、水色、ピンクの3色からお選びいただけます。竹垣を作ったり、蔓をまいたりと工作気分で楽しんでください。朝顔は昔ながらのでんぷん糊を使い、つまみ細工の基本丸つまみの応用で作ります。最後に花弁にペイントして出来上がり。涼しげな朝顔のフォトスタンドにお気に入りの写真やCDを飾りましょう。おまけの雑学は『江戸の朝顔』朝顔は浮世絵にもよく登場する江戸っ子の好きな花の一つ。蒸し暑い夏を涼しく過ごすアイテムでした。そんな朝顔の雑学を時間が許す限りお話しいたします。 ★作品の大きさ(W) 10 x (D) 8 x (H) 4 ㎝ぐらい(大きさは個人差があります)はがきサイズの写真、CDなどが飾れます。★難易度★★★☆☆ 少し難しい  作ることが好きな方にお勧めです。 (初めての方でも受講できます)★学べること 道具の説明でんぷん糊の説明裏つまみ(丸つまみ)つぼみの作り方竹垣の作り方江戸の雑学・植物の話(進捗により省く場合があります)★日程・時間2019年6月2日 日曜日open 9:50   start 10:00  close 13:00所要時間 180分 終わった方から乾燥とお茶の時間になります。お時間のない方は出来上がり次第、退室可能です。★料金  受講料 3200円         (回数チケットの方は1レッスン分)      材料費 1630円   (1個分)    (講座で作るのは1個です)※ お得な回数チケット割引がございます。★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16 3階 最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩5分   都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩3分  1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください  左隣はダイニングバー「OLIBAR」★持ち物ハンドタオル(濡らしてよいもの)濡れたハンドタオルを入れる袋作品を持ち帰る為の箱や袋(作品の大きさは (W) 10 x (D) 8 x (H) 4 ㎝ぐらい 時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております。道具はこちらで用意します。 ご購入をご希望の方はお知らせください。教室はフローリングで足元が冷えるかもしれません。心配な方は靴下などお持ちください。 ★チケットのお申し込み■ 当日会場払い(現金のみ) 講座名『朝顔』とご記入ください■クレジットカード・コンビニ払い 「「     ■ peatix★過去の授業風景★お問合せ★主催 Wa-CraftArt craft designer/風来★facebook★instagramviawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 30Apr
    • つまみ堂さん、閉店のお知らせ

      いつから閉店していたのかわかりませんが、お店は閉まっているようです。ちょっと買うには便利なので、教室でも材料を買うのにお勧めしてきました。そのせいか、当方に問い合わせが何件か入っていましたので、お答えいたします。つまみ堂さんとは関係がございませんので、どう言うことなのか、当方ではわかりませ ん。急な話だったのは確かなようです。 再開の目処は立っていないようですが、決まり次第、ホームページでお知らせする見た いです。現在、移転先を探していると言う情報もありましたので、不安でしょうが暫くは様子を 見るしかないのでは。材料はネットでまだ買えるようです。これもいつまでか未定のようです。https://tsumamido.com/archives/8215viawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 24Apr
    • カルチャースクール40周年イベント

      お母様が始められたカルチャースクールを娘さんが引き継ぎ40年が立ちました。ローカルで2室しかないカルチャースクールですが、英会話、ボイトレ、ニット、マジックなど多様な講座を扱っています。部屋の空きはほぼなく効率よく回っているようです。坪売上で考えると良い方ではないでしょうか。大手カルチャースクールが苦戦されているなか、ローカルで小さいカルチャースクールが生き残れる要因の一つがここにあるのかもしれませんね。大手だと人気講師を呼んで客寄せをすることもできるでしょうが、小さいところではなかなかお招きすることは難しい。小規模、ローカルと言う条件を生かして、地域密着、細かな気遣いを重視しているように思われます。来ている生徒さんもご近所、講師の方も地元。話題も「あそこのスーパーが安い」とかローカルな話。学ぶだけでなくコミュニティの役割もしているんですね。講師のオファーを頂きましたが、残念ながら見送りにしました。今のところこれ以上、講座を増やす事は考えておらず内容の充実を図ろうと思っております。容量が一杯になりそうになったら、新しい容器を探したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

  • 12Apr
    • 和の習い事 江戸つまみ細工『紫陽花』応用講座1Day Lesson 

      今年も紫陽花を作ります。またかぁ。と思わないでください。昨年の紫陽花は皆様に暈しの着色をしていただきました。その前は絹の縮緬でヘアゴムに仕立てました。そして今年はフープに仕立て、飾れるようにします。落ち着いた渋めの縮緬は蒼色と紫色を用意。他に若干ではありますが無地も何種類か用意し自由に選んでいただきます。ベースにはロマンチックチュールを使ったフェミニンな紫陽花です。また、当講座に5回以上受講されている方を対象にかんざしに仕立てることもできます。経験者向けの講座ですが、初めての方でも受講できます。つまみ細工の基本である丸つまみをたくさん作るので、基礎をしっかり学びたい方、復習宇したい方、特訓したい方などにお勧めです。昔ながらのでんぷん糊を使い、 つぼみには日本刺繍の相良縫いをアレンジして作ります。フープには籐を使い、曲げ方などが学べます。★作品の大きさ(W)15x(D)15x(H)3㎝ぐらい(大きさは個人差があります)★難易度★★★☆☆ 少し難しい  作ることが好きな方にお勧めです。(初めての方でも受講できます)★学べること丸つまみ相良縫い籐の枠の作り方江戸の雑学・植物の話(進捗により省く場合があります)★日程・時間2019年5月5日日曜日open12:50  start13:00  close17:00所要時間 240分終わった方から乾燥とお茶の時間になります。お時間のない方は出来上がり次第、退室可能です。★料金  受講料 6400円         (回数チケットの方は2レッスン分)     材料費 込み   (1個分)    (講座で作るのは1個です)※ お得な回数チケット割引がございます。★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16 3階最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩5分     都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩3分     1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください     左隣はダイニングバー「OLIBAR」★持ち物ハンドタオル(濡らしてよいもの)濡れたハンドタオルを入れる袋作品を持ち帰る為の箱や袋(作品の大きさは(W)15x(D)15x(H)3㎝ぐらい時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております。道具はこちらで用意します。ご購入をご希望の方はお知らせください。教室はフローリングで足元が冷えるかもしれません。温かくしてお越しくださいませ。、★注意事項お申込みの前にお読みください。       ★チケットのお申し込み■当日会場払い(現金のみ) 講座名『あじさい』とご記入ください■クレジットカード・コンビニ払い    ■peatix★過去の授業風景★お問合せ★主催 WaCraftArtcraftdesigner/風来★instagram

  • 27Mar
    • ブラボーカンパニーのコント

      #ブラボーカンパニー#天晴スープレックス84年ぶりのコント公演。再演あり新作あり。何度かやったことのあるコントは何度も練り直されているのか無駄が無く面白かったですね。某有名ランドの段ボールで作られた着ぐるみは最高!!これだけでも見る価値ありです。よく段ボールだけで、あのディテールをだせたなぁ。と思います。舞台よりDVD向きだと思うのですが、あちらこちらからクレームが来そう。やはりLIVEで終わったら忘れるというのが一番かもしれない。舞台でやる必要性がそこにしか感じられなかったのは少し残念。7月の本編に乞うご期待。

  • 26Mar
    • ノスタルジックな映画ポスター展

      #野口久光#シネマグラフィックス『旅路の果て』『望郷 』『自転車泥棒』『会議は踊る』『巴里の空の下セーヌは流れる』『モンパルナスの灯』『大人はわかってくれない』『旅情』『三文オペラ』『殿方ごめんあそばせ』もっとたくさん見た。映画を見てからポスターを探したり、ポスターを見てから映画を見たり。残念なのは殆どが映画館で見ていないこと。仏映画が好きになり、ハリウッドには見向きもせず、単館上映もよく見に行った。憧れの大林組と仕事をすることになったが、現実に打ちのめされ、映画は見るだけにしょうと決めた。その後、小劇団にのめり込む。どれもこれも始まりは野口久光氏のポスターだったのかもしれない。#横須賀美術館

  • 18Mar
    • つまみ細工で作る『玉ばら』

      基礎声座は『玉ばら』を作っています。『玉ばら』は花びらの置き方(葺き方)が少し難しいようです。だんだんと外に広がって平べったくなってしまう人。中心に寄せすぎて花びらにシワがよってしまう人。人によって違いが出るようです。『玉ばら』なので、玉をイメージして、高さを出すように作るときれいに作れると思います。『玉ばら』と『椿』作り方が一緒です。是非、『椿』も作ってみてください。清楚でそれでいて華のある椿は袴にぴったりですね。来月は上級者も一緒に玉ばら作りに参加します。以前に『椿』を作ったのですが、ご自分の出来に満足が行かなかったようで、復習をかねて作ります#よみうりカルチャー川口#つまみ細工で楽しむ和クラフト#WaCraft#風来

  • 09Mar
    • 『つまみ細工』ボンド派orでんぷん糊派

      東京マラソンでざわついている銀座ですが、つまみ細工教室の皆さんはヘリの音にも動じず、集中して作品を作っています。 基礎講座は裏つまみで作る『ネリネ』「ボンドで作った方がいいのか、糊の方がいいのか」悩まれるかたもいらっしゃるようです。ボンドも糊もそれぞれにメリットとデメリットがあります。今回はそれぞれの特性を生かして作れるように説明いたしました。一口にボンドと言っても、種類があるのをご存知ですか?私は作品によって3種類のボンドを使い分けています。 上級クラスは3回で作る「晴れの日のかんざし」が始まりました。今回の題材は百花の王『牡丹』です。先ずは生地選びから始めます。いつも一番時間のかかる作業です。後の作業を考えると、早めに選んだ方がいいのですが、色によって雰囲気が随分変わるので、ここは時間を惜しまず選んでもらいました。パーツが多いので、かなり悩まれたのではないでしょうか。 色あわせのセオリーはあるのですが、敢えて言いません。みなさん、自由に選んでもらいます。時間がありましたら色相環を使って説明を致します。ポイントは「ルールがあると安心する」です。次回は牡丹の大中小を作ります。基礎講座は『杜若』です。重ね丸つまみを重点に学びます。本日3月3日のお茶菓子は京都 豆福本舗の『京あられ花千鳥』です。こんな大きな雛あられは初めて見ました。 viawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 06Mar
    • 4月の江戸つまみ細工の教材

      4月のワークショップのサンプルができました。5月の花『杜若』です。鳩羽色のちりめんと紫の銘仙を使いました。鳩羽色(はとばいろ)とは、鳩の羽のような灰みがかった薄い青紫色のことです。明治以降は着物の色として流行したそうです。江戸っ子の好きそうな渋い色合いですね。 『杜若』に使用したちりめんは『鳩羽色』と生地屋のおばちゃんが言っていたのですが、若干紫が強いような気がするので、『鳩羽紫』と呼んでもいいのではないでしょうか。ちょっと暗いところで写真を撮ると紫色に見えます。流木と合わせて写真を撮ってみました。ワークショップは4月7日 10時~ 銀座教室です。まだ、募集はしておませんがご希望のかたは下記の問合せからご連絡ください。★お問合せ (HPのお問い合わせ画面になります)★主催 WaCraft viawacraft 江戸つまみ ちりめん細工 Your own website, Ameba Ownd

  • 18Feb
    • つまみ細工教室 4月生募集中

      本日の『つまみ細工で楽しむ和クラフト』は体験の方がいらっしゃいました。4月から仲間入りです。そんな季節なんですね。朝、引っ越しの4tトラックを2回、見かけました。引っ越しやさんもおお忙し。不動産屋さんもおお忙し。よみうりカルチャーでは新規生徒の受付を15日から始めました。4月は何かを始めたり、何かを終わりにしたり、別れもあり出会いもある。けじめをつけるいい月かもしれません。私の場合、元旦に誓ったはずの決意を新たに強く思う。だけでなく、行動に移す良い機会。1月から随分経っているのに、な~んにもやっていないんですねェ。皆さんは何を始めますか?つまみ細工の体験教室のお問い合わせはよみうりカルチャー川口まで。よみうりカルチャー昨年10月から始めた生徒さんの作品です。

  • 12Feb
    • 桃のかんざし

      寒波到来で東京も塵のような雪でしたが、江戸つまみ細工教室ではお節句に向けて桃のかんざしを作りました。お越しいただいた受講生は20代の方がほとんど。作品も何となくキャピキャビ華やいだ感じになりました。今回のポイントはドンドン中に重ねていくので花が広がってしまいます。そこを広がらないようにします。桃の花のころっとしたかわいらしい花びらがかわいいですよね。★お問合せ★主催 WaCraft