ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

私は職業コーチとしてコーチングスキルを学び続け、適宜トレーニングも続けているのですが、数年前から違和感を感じるようになりました。

 

勉強しても、トレーニングしても、しっくりこない、この違和感。

違和感の正体が何なのかよくわからず、数年もやもやしました。

 

勉強もトレーニングも、しっかりとしたコンテンツですから間違いなく良い学びにはなるのです。

でもしっくりこない、この感覚は何なのだ!?

 

わからない状態ではあるけれど、とにかく学びは続けていて、ある偶然の出会いにより、ようやく違和感の正体がうっすら見えてきました。

 

私が気づいたのはこういうことです↓

=====

「話すこと」は、必要性があれば訓練で上達します。
だから「技術」です。

一方、 「聴くこと」は、その人の人間性やあり方が問われます。
話の聴き方ひとつでその人が判断されることもあります。
つまり、聴く姿勢がその人の「器」そのものを表している。
=====

 

話すより聴く方がずっと難しいというのは実感として理解しています。

 

自分は聴く力が不足していることを薄々感じていて、聴く力をどうやって高めればいいのか、色んなトレーニングを受けてみるけど、聴く力が高まったとは思えなくて、モヤモヤしていたんだろうと思います。

 

 

こちらに書いてある通り、聴く力というのは技術ではなく、人としての在り方、器そのもので、トレーニングを積んだ分だけグングン上達するものではないようです。

 

在り方を磨き、人間の器を大きくしなければ、これ以上聴けない、という話にしっくりきました。

 

なるほど、どんなに学んでも練習してもしっくりこないわけだ。

自分の器が大きくならなければ聴ける幅が広がらないもの。

ということに気づいてスッキリしたのです。

 

 

コーチに限らず、どんな職業の人も、技術の習得&向上と同時並行で、人の器を大きくする活動(?)をやった方が総合力が向上するのでしょう。

中には若くても器の大きい人もいて、羨ましいなぁと思います。

(そういう人はどんな成長ストーリーを持っているのかなぁと興味があります)

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

今年も我が家に届きました、梅本果実園さんのシャインマスカット♡

子どもたちも毎年楽しみにしていて、今年も注文した日から『まだ届かないの?』と待ちわびていました。

 

いつもながら、粒が大きくて、甘くてジューシーで、一房を4人で分けても量がたっぷり(≧▽≦)

 

朝採れの葡萄で、2週間は美味しくいただけるとのことなので、もったいぶって少しずついただこうかな♪

は~幸せ~♡

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

伝えたいことがすーっと伝わらず変に誤解をされることが多いなぁ・・・と薄々感じている方は、自分はコミュニケーション苦手、と思っていませんかね。

 

多分、コミュニケーションの正体(のようなもの)を知らないだけなんじゃないかなと思います。

知って練習を繰り返せばすーっと伝わるようになるんじゃないかな。

 

 

コミュニケーションについてこちらのnote↓に書いてあることになるほどと思い以前メルマガで紹介したのですが、ブログでも紹介しますね。

 

自分の想いを伝えたいのなら、コミュニケーションは相手の頭と胸と腹の3箇所を狙い打て



=====
◆そもそもコミュニケーションの目的って

たんなるおしゃべりなら楽しきゃいいわけですが、仕事上のコミュニケーションには必ず目的がある。

仕事の指示だったり、アドバイスだったり、叱咤だったり。
顧客に対してなら、営業(提案)だったり、交渉だったり、打ち合わせだったり。

すべてに共通するのは、ビジネス上のコミュニケーションのゴールは、自分の思い描いていることや考えていることを、いかに正確に、そして高い解像度で相手に伝え、その上で相手が自律的に行動を起こしてくれることです。

コミュニケーションのゴールは、よく「伝えることではなく、伝わることだ」といわれますが、伝えることも手段であって目的ではありません。
ゴールは「伝わることで、相手が自律的行動に移ってくれること」です。

ちなみに、当たり前ですが、「伝えた」のに「伝わっていない」のは、ほとんどの場合、伝え手側に責任があります。

◆相手が自律的に動かないのは「納得していない」から

「理解」と「納得」は違う。
いくら話を「頭で理解」してもらえたとしても、「腹の底から納得」していなければ相手は絶対に動かない。

じゃあ、理解から納得に移すためにはどうしたらいいの?
それは、伝えたい話の前後、つまり、「(前)その話の背景」と、「(後)それが達成されたときの状態」でしっかりサンドイッチしてあげること。

◆「良いか悪いか」と「好きか嫌いか」

人は、「良いか悪いか」の認知的態度と、「好きか嫌いか」の感情的態度で物事を決めます。
ビジネスのコミュニケーションだからといって、すべてが合理的に判断されるかと言ったら……そんなことありませんよね。

むしろ、ビジネスの方が個人に大きな権力や予算がつくので、最終的には意思決定権者の「好きか嫌いか」(感情的態度)で決まることが少なくない気がします。

◆そして、やっぱり「人たらし」は有利なんだと思う

ここまで書いてみて思ったのは、やっぱり昨日投稿したこれは真理なんだってこと。

”「あなたの言っていることは100%正しいのでしょう。でもなんかお前ムカつくな。だからやらない」
と言われる人と

「あなたの言ってることは正直よくわからないけど面白そうだから一緒にやりたいです」
と言われる人。

後者の方が圧倒的に強い。

人は合理的な判断だけをする機械じゃない。”

だって、「あなたの言ってることよくわからないけど、あなたのこと好きだし、なんかおもしろそうだから一緒にやるわ」って、最高のほめ言葉じゃないですか。

理解がなくても、つまり頭をすっ飛ばして、胸(心)でキュンキュン、ビンビンに感じてるから、一気に腹に落ちて納得→GO!!(行動)という。

実際、世の中にはそういう人が大勢いて、今日もどこかで誰かをたらしてる。

◆コミュニケーションは頭(理解)→胸(好意)→腹(納得)の順で

でもま、僕ら凡人はいきなり相手の胸を打ち抜くなんて難しいので、丁寧に頭から攻めて、胸の感情フィルターに引っかかることなく、腹に落とすコミュニケーションを心がけたいもの。

論理だけじゃだめ。
好かれるだけでもだめ。
当たり前だけど、強いやつは両方持ってるってこと。
=====


”わかる”と”できる”は違うので、できるようになるまで練習が必要ですが、すーっと伝わって相手に納得してもらえることが増えたら嬉しいし、すれ違いによる時間とエネルギーのロスも少なくなると思うので試してみるといいと思います。
 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

ドコモ口座を経由した不正送金問題、ドコモ口座持ってないけど不正にお金を引き出されて被害に遭ってしまうなんて怖すぎ(@_@)

 

保有口座を悉皆的にチェックしました。

子どもたちのなけなしのお小遣いが入っている口座も含め、今のところ無事でホッ。

 

なお、ゆうちょ銀行では、PayPayなど、ドコモ口座以外の5つの電子決済サービスでも不正に引き出されてしまっているって・・・こわー。

 

口座の入出金記録を確認しないと気付かないと思うので、ま被害に気づいていない人もいるでしょう。

さらに被害額が膨らむのか・・・

 

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

昨日、所用で銀行へ行きました。

順番待ちをしていたら、隣から行員のとシニア男性の会話が聞こえてきました。

 

行員の方が、マスクをしていない男性に対し、マスク着用orハンカチなどで口元を覆うようお願いしていました。

 

行員の方は低姿勢で恐縮しながらお願いしていて、男性は激高するわけでも居直るわけでもなく終始穏やかで、『自分はどこも具合が悪くないんだけどな』『そうなんですか、マスクが必要なんですね』『生憎ハンカチも持っていないし』と困りきった顔をしていました。

 

行員の方は男性をお店から追い出すわけにもいかず、男性も自分から去るということもせず押し問答が続いていたので、いつも手帳に挟んでいる予備の不織布マスクを『これ使ってください』と男性に差し出しました。

男性は大変恐縮して、最初は固辞していましたが、行員の方に促されて、受け取っていただけました。

 

 

・・・いったいいつまでマスク着用が必要なのでしょう。

行員の方も、男性も、どちらも悪くない。

こんな光景が、日本中、いや世界中のあちこちで繰り広げられているのかな(>_<)

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

『あの人、どうしてこんなことする(言う)んだろう?ひどすぎる』

『こんな環境で頑張らなければいけない私って本当に可愛そう』

・・・と言っていた人が、『自分が変わるのが一番早い』とわかって考え方や行動を変え、輝きを取り戻す姿を間近で見る(聞く)ことができるのがコーチの仕事の醍醐味です。

 

 

ところで他人や環境のせいにする以前に、

『あの人、どうしてこんなことする(言う)んだろう?ひどすぎる』

『こんな環境で頑張らなければいけない私って本当に可愛そう』

と思うことを自分に許していない人がいます。

たくさんいらっしゃいます。

 

他人を悪く言っちゃいけない。

愚痴はよくない。

と誰かからガッツリ仕込まれたのでしょうか。

 

こういう人は、まず自分の正直な気持ちに気づく(目を逸らさない)ところからやらないといけません。

自分の感情を棚に上げ、表面に見えている問題を解決するのは困難です。

私たちは論理的に考えて行動しているつもりで、実は感情的に決めていることが多いものですから。

 

順番って大事だなと思います。

順番を間違えると、せっかく頑張っても空回りになりかねません。

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

先日、久々に夫とデート。

まずはお気に入りのラーメン屋さんからスタート。

やっぱり美味しくて大満足ー(≧▽≦)

 

続いて、珍しく2人でアートのお勉強。

お互い理系のせいか?仕組み・カラクリを知りたくなるけど、多分そういうことより、”五感で感じる”ことが重要なんだろうね、で一致。

 

 

デートの〆は、学生の頃に2人でよく行ったデ〇ーズの、季節のフルーツを使ったパフェ。シャインマスカット美味ー♡

 

楽しかった&美味しかった♡

また遊ぼう♪

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

コーチングの仕事を始めてから、たくさんの人たちと出会い、人の内面に触れてきて、この世には、目に見えないことに対する感度が高い人というのがいるのだな、と知りました。

 

勘のよい人、人の気持ちを敏感に感じ取る人、オーラのようなものを感じる人・・・

 

感度が高いと色んなことを察知しやすいんだろうなぁと羨ましく思うこともあったけれど、話はそう単純ではなく、感度が良すぎて困ってしまう(疲れてしまう)ことがあるのだ、ということを知りました。

 

『そんなの気にしなければいいじゃん』と言う人は、無邪気です。

気づいてしまったことを気にしないって、難しい。

”気にしない”ができるなら、疲れたりしない。

感度が高い自分と上手く付き合っていく方法を考えるしかない。

 

私はそういう人とは真逆の、鈍感な人間です。

目に見える、耳で聞こえる形にならないと、他人の気持ちはわからない。オーラも見えないし、霊感もないのでお化けもわからない。

 

表情、雰囲気、声の感じで、『いつもと違う』と感じることはあるけれど、それについて深追いしなければ、何事もなかったかのようにそのままスルーできます。

 

 

以前は『あなたの鈍感力(りょく)が羨ましい』と言われると、褒めているようで実はけなしているのでは!?と内心思いました。

本当は『厚かましい』『図太い』という意味だけどオブラートに包んでいるの?と邪推しました。

 

実際、そういう意味で(嫌味で)言う人もいたでしょうけれど、敏感な人から言われる『鈍感力が羨ましい』は本当っぽいなぁと思います。

 

敏感でも鈍感でも、私たちは自分の手持ちのカードで勝負していくしかありませんから、そんな自分と上手く付き合いながら幸せに生きる道を模索したいものです。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

中3長男の修学旅行が中止になりました(T_T)

高2長女の宿泊を伴う研修(この学年の一番大きなイベント)も中止となり、今日から3日間、学校に通っての研修だそうです。

 

子どもたちはとっても不満でぶつぶつ文句を言っています(^_^;)

 

他の学校だって修学旅行なくなったところがほとんどだと思うよ~今年はコロナの影響で、どこも似たり寄ったりでしょ。

大学生なんてイベントどころか、年度通してオンライン授業&大量課題で、友達にも会えないんだって。

と言ってみましたが、本人たちは『他人のことは知らん。自分がかわいそう』なのだそうです。

 

 

そして長男は今日から前期期末テスト。

『修学旅行がないのにテストだけちゃっかりあるなんてホントわけわかんない!』と捨て台詞を吐いて登校しました(笑)

いやいや、テストやらないと成績つかないから(^▽^;)

 

今日からテストだとわかっているのに(受験生です!テストの結果をもとに内申点が出ます!)、直前まで相変わらずテレビやYouTubeばっかりの長男。

 

すごい余裕だね~自信あるんだね~と茶化すと『人生ときには諦めが肝心』『休息はめちゃくちゃ大事』ですと。

 

そういう言葉はさぁ、自分にはどうすることもできないときや、頑張りすぎて息が詰まりそうなときに使う言葉じゃない??

今のあなたが使う言葉じゃないような気がしますよ。

きょうだい揃って自分に甘い。

 

子どもたちの”痛々しいほど頑張っている姿”を一度でいいから見てみたいものです。

そして、そんな彼らに向かって『休息はめちゃくちゃ大事』と言ってみたい。

一生なさそう(^▽^;)

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

コーチングを学んだことがある人なら聞いたことがあるでしょう、『相手に合わせたコミュニケーション』という言葉。

 

幼児相手だったら幼児の目線までしゃがんで会話するとか、耳が遠いお年寄りには耳の傍でハッキリゆっくり話すなど、です。

 

これができるとコミュニケーションがスムーズになり、勘違い・食い違い・誤解によるヒューマンエラーを回避できます。

 

 

こんな分かりやすいケースなら『そんなの簡単♪』と思うけれど、実際の現場(職場など)で駆使するとなると、案外難しいと感じる人が多いのではないかな。←そもそも、そんなこと気にせずコミュニケーションをとっている人が大半だと思うけど(^_^;)

 

 

具体的にどういうことをするかと言えば、

 

・相手が理解しやすい言葉(表現)を使う

・相手が答えやすい質問をする

・ときには(意図して)相手が答えにくい質問もする

 

みたいなことをします。

 

いずれにしても、相手のことをこちらがある程度知らないと相手に合わせられませんので、普段から相手を知ろうとする姿勢が必要でしょう。

 

なお、旧知の仲で、何でもよく知っているはずなのに、相手に合わせられないことがあります。

心理的に相手のことを認めて(受け入れて)おらず、心の底で『どうして自分が相手に合わせなくてはならないのだ。相手が自分に合わせるべき』と思っていると、そうなってしまいます。

 

別にそれも悪くないかも知れませんが、勘違い・食い違い・誤解があらぬことを招くリスクもあるのでご注意ください。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします