ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

NEW !
テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

ここ数日、寒いですね。

寒暖差の影響か、保育園に通うクライアントさんのお子さんたちもお熱を出している子が多いようです、みなさまお気をつけください(溶連菌などがはやっている地域もあるようです)。

 

昨日は、うちの中1長男も珍しく体調を崩し、学校をお休みしました。

前日から喉が痛いと言っていたので、あぁ来たか、という感じでした。

 

いつもうるさくて何かしら音を出している長男が、黙っておとなしくして静かにしていると心配になります(笑)

 

ところで長男は風邪をひくといつも決まった夢を見るそうで、それがとても怖い夢なんだそうです。

夢の内容を尋ねても、怖いからと言って口にしません。

 

昨夜も夢にうなされて起きてきて、怖くて気持ち悪い夢見た、と半泣きでした。

 

深夜だったので夫も既に帰宅していて、その話をすると、夫も長男同様、風邪をひいて寝込んでいるといつも決まって怖い夢を見るのだそうです。子どもの頃から。

 

怖い夢、嫌なんだよな、気持ちがわかるよ、と珍しく長男に寄り添っていました。

(私や中3長女は決まった夢を見ることはなく、夢の怖さとか気持ち悪さがわかりません)

 

昨日のブログの続きみたいになりますが、長男は夫から『パパも熱が出ると同じ夢を見る。怖いんだよな。気持ち悪いよな』と共感の言葉をもらって少しほっとして眠りにつきました。

 

こればかりは私には理解できないことなので、夫がいてくれて長男に寄り添ってくれてよかったと思いました。

 

しかし、この『熱を出すと決まって見る悪夢』の話は友人などからも聞いたことがあって、ずっと不思議に思っていました。

どういう仕組み?なんだろう・・・

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

先週の山登りの後遺症(筋肉痛)が、5日ほど続きました。

 

年齢も年齢だけど、こんなに長く痛みが続くものなのか・・・と自分にガッカリしているとクライアントさんに話したら、『あるある!私もちょっとハードなトレーニングをすると4日くらい痛いです(>_<)』と言ってくれて、ちょっとホッとしました。

 

 

『あるある!私もそうだ(そうだった)よ!』と言ってもらえると、なぜか安心します。

 

 

こんな状況なのは自分だけなんじゃないか?と思い詰めるとロクなことを考えません。

悪い妄想に取りつかれたり悲観したり。

 

そして、このままだとこの先はどうなるのだろう?と先が見えないと不安になります。

自分がたどった道を先に歩いている人がいると勇気が出てきます。

 

山登りと同じですね。

急登で足が上がらなくなると、『周りはみんな平気そうなのに私だけツライの?え?私がダメってこと?』と不安になりますが、『よほどの健脚でなければここはキツいよ』と言ってもらえると少し安心します。

 

そういえば初めての陣痛もそうでした!

こんなにイタイなんておかしい、何か異常なのでは!?と助産師さんに訴えたけど、みんなこんなもんです、視界不良になるほどものすごくイタイんです、と言われて安心して(絶望して!?)痛みと付き合いました。

 

 

既に経験したことがある人や自分より先を歩いている人からの『それ、私も経験ありました(今経験してます)』『今はツライかもしれないけど、あなたは順調な経過をたどっていますよ』という言葉は、課題を乗り越える勇気を与えてくれますよね。

 

一人でうじうじ悩んでいる方は、経験者に聞いてみよう。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

昨日はちょっと素敵なフレンチレストランでランチしました。

楽しみにしていたのですが、ガッカリして帰ってきました(T_T)

 

始まりは前菜。

前菜のサラダ、なんか味が薄いなぁ・・・ドレッシングがオリーブオイルの味しかしないなぁ・・・塩気も酸味も感じられない・・・こういうドレッシングなの?

 

メニューを見ると”エシャロットドレッシング”と書いてあるのに、エシャロットらしきものが見当たらないし・・・

 

もしかしてドレッシングがかかっていないところばかり食べているのか私?と思ったけど、半分以上食べてやっぱりオイルの味しかしない。

 

ホールスタッフさんにその旨を告げると、『ドレッシングが足りないようなら追加でお持ちしましょうか?』と言ってくれました。

 

いやいや、足りないんじゃなくて、オイルの味しかしないし、エシャロットらしきものは全く見当たりませんよね、もしかしてオイルだけかけてしまったのでは?と申したのですが、困った顔をされるだけでした(T_T)

 

追加で持ってきてくださったドレッシングを少しかけたら、やっぱり味がしない。

でも容器をよく確認すると、底にエシャロットクラッシュらしきものを発見。

スプーンですくってサラダにかけてみたら、あら美味しい、ちゃんと味がする!

 

なるほど分離されたドレッシングをよく混ぜないでサラダにかけたのね・・・((+_+))

 

サラダは残念だったけど、気を取り直してメインをいただき、お楽しみの最後のデザートに♡

 

アップグレードプランだったのでワクワクしていたのですが、あれ?アップグレードではないですよね?という見た目のデザートが供されました(@_@)

 

ん?これアップグレードじゃないよね・・・と思ったけどデザートに罪はないので取りあえず美味しくいただきました。

 

お会計のときにデザートの話をしたところ、アップグレードされるプランは先月までのもので、今月は違うんです~申し訳ございません~って笑顔で言われました。

 

えーーーーそんなことどこにも書いてないしーーー

それって意図していなくても虚偽表示ではーーー

ダメなやつやんーーー

 

 

と思ったけど、もしかして私が我儘なお客なのだろうか?

今はこれくらいが当たり前で、あ、そうですか、って流すのが主流?

海外ではよくありそうだし、私が過剰に反応しすぎなの?

 

数秒葛藤しましたが、虚偽表示については正してください、と伝えました。

 

 

以上、私のつまらない愚痴にお付き合いいただきありがとうございました<m(__)m>

美味しいランチを期待していましたが残念なことになり(期待値が高かった分、落胆も大きくなってしてしまった・・・)、まだちょっと気落ちしていますが、土日でリセットします。

(お酒飲んで憂さ晴らしするぞー)

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

私のクライアントさんたちはほぼ100%ワーママです。

コーチングご契約期間中に第二子、第三子を懐妊しました、という嬉しいご報告をいただくことがあります。

 

 

出産予定日が決まると、産休に入る日が決まります。

産休に入る日が決まるということは、今担当している仕事を産休に入るまでに一旦区切りをつけなければならない、ということです。

 

こうなると持っている仕事すべてに”期限”がつきます。

 

『時間ができたらやろう』『いつかやりたい』と思って期限を特に設定していなかった仕事について(こういう仕事、割とたくさんあると思います)、やるのかやらないのか、やるならどういうスケジュールでやるのか、ということを決めなければ、と考えます。(自分で考えない場合は漏れなく上司から促されますが(^_^;))

 

 

期限がつくと、そこに向けて計画を立てて片付けなくては(あるいは誰かに引き継がなくては)という考えが働き、実際にそのように動きます。

仕事で気になることを残して産休に入るより、片付けて安心して産休に突入したいですからね。

 

 

さて。

『時間ができたらやろう』『いつかやりたい』と思っているのに、ダラダラ時間だけが過ぎていき、結局いつもできないんですよね~が口癖の方は、とにかく自分で期限を作ってしまうことをお勧めします。

 

 

そしてできれば、上司など周囲と共有するといいです。

自分だけの秘密にしておくと、結局できなかったときに『まぁ仕方ないか、忙しかったもんね』と自分に言い訳してしまいますが、誰かに宣言しておくと第三者の目が気になるのでやる。という心理を利用します。

 

多くの人は、面倒なことや難しいことはなるべくやりたくない、慣れたこと、簡単なことをやりたいのですよ・・・

やらざるを得ない状況を意図的に作りましょう。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

10月に入って早々、子どもたちが通う塾の冬期講習のご案内が届きました。

 

受験生の中3長女は、なんと年末年始特訓という講習があるみたいです。

大晦日+1日+2日、朝から夕方まで、講習。

塾講師の方々、年末年始仕事ってことですよね。

ご苦労様ですというかお疲れ様ですというか・・・先生たちそこまでしてくれなくていいのに、休んでほしい。

 

受験といえば大学入試センター試験が廃止され、大学入学共通テストというのになるんですよね。

センター試験の前身、”共通一次”に似てるなぁ(^_^;)

 

 

長女は新制度に切り替わった翌年に大学受験の予定ですが(大学受験するなら、の話)、こういうのって運用開始した年は混乱もあるから受験生に甘めで、2年目から厳しくなると言われています。

長女は厳しくされる学年だ、あはは(^_^;)

 

受験の先、就職についても色々変わるみたいですね~

2021年春以降就活ルールが変わるというニュースがありました。

 

私たち親の時代とはかなり事情が違っているので、自分たちの価値観やルールを基準に子どもと受験や就活の話をするのは危険かも、と思っています。

(塾の先生からは『今の受験は保護者の皆様の時代とはだいぶ違います!』と何度も釘を刺されています)

 

私の時代は、ユーチューバーなんて職業なかったし。

コーチングのコーチなんていう職業もなかった(笑)

 

ただ、どんな時代になっても備えておきたいのは(無駄にならないのは)、基礎学力、体力、柔軟性、良い意味での図々しさ。

 

頑張れ子どもたち。

親は代わってあげられないからね(笑)

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

この週末は、地元神奈川は丹沢にある塔ノ岳(標高1491M)に夫と二人で登ってきました。

 

昨夏行った屋久島の縄文杉トレッキング以来のハードな登山でした(^▽^;)

縄文杉は往復10時間コースでしたが、今回は往復7時間コース(標準コースタイムは6時間くらいと聞いていましたが健脚ではない我々にはそんなスピードでは無理(T_T))。

アップダウンが激しく今回の方が疲労したような・・・

 

でもコース途中の眺望が素晴らしく、飽きませんでした。

人気のコースなんですって。

 

 

山頂で、持参したおにぎり🍙とお味噌汁をいただく・・・最高!

 

山小屋でビール買いたかったけど我慢。

我慢して正解。

下山もハードで膝がガクガクブルブル・・・アルコール入っていたら転んでいたに違いない。

 

そして、普段ろくに運動をしない私は翌日酷い筋肉痛に・・・((+_+))

夫も同様で、太腿・ふくらはぎが痛くてうまく歩けない&座れない。

家の中で2人して『イタイ』を連発・・・(T_T)

 

でもまた登ろうと計画を練っている夫。

早朝から過酷な山登りして、翌日筋肉痛に泣かされても、また登ろうなんてドMだなぁと思います・・・(でも達成感も半端ないので気持ちもわかる)

 

私は今年はもう軽いハイキング程度でいいや~と思っているのですが、夫は今秋の紅葉シーズンに登りたい山を熱心に調べています(笑)

 

3日間しっかり休んでしまったので、クライアントさんたちへのメール返信が滞っております。

順次お返事書きますので、少々お待ちくださいませ<m(__)m>

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

私のコーチングセッションは1セッション45分間で、平日日中&夜は22時~と、23時~、2つの枠を設定しています。

自宅でSkypeか電話で行います。

日によって、どちらか1枠だったり、2枠ともご予約が入っていたり、です。

 

先日、子どもたちが通う塾の先生から電話があって、時間は22時直前でした。

 

『お母さま、遅い時間に大変申し訳ございません!今、少しお話をしても大丈夫でしょうか!?』と先生が恐縮気味だったため、『あ、大丈夫ですよ~今日の仕事は11時からなので、今時間ありますよ~』と何気なく答えて、ご用件を伺いました。

 

会話を終えて電話を切ってから気づきました。

先生、不思議に思ったんじゃなかろうか・・・

 

だって、夜11時から仕事って、どんな仕事!?

このお母さん、コンビニで深夜バイトでもしているのか?

まさか水商売!?(美しくもないオバさんなのに!?)

そんなワケないよな・・・

とかとか、混乱させてしまったかも知れないと思いました。

 

 

以前、その先生から長女が質問を受けたそうです。

『あなたのお母さんのお仕事って、教師?話しぶりが先生っぽいから』と。

 

そのとき長女はコーチングの仕事を上手く説明できず『んー、まぁそんな感じです』と答えてしまったらしいです。

ぜんぜん違うから(怒)

 

先生、その話を思い出して、ますます混乱したんじゃなかろうか・・・

 

 

コーチングの仕事を知らない方に説明するのはちょっと難しいです。

私も最初の頃は、うまく説明できず『スポーツコーチのビジネス版』とか『コンサルタントみたいな感じ』とか、ごにょごにょ誤魔化していました。

 

あれこれ話して何とか説明できても、コーチングを教える仕事をしている(講師業)をしているんだねー、と言われることも。

 

いや違う、私がやっているのはマンツーマンの家庭教師みたいな感じでクライアントの目標達成をサポートするものです!と答えると『そんな需要あるの!?』『お客さんはどうやって探すの?』と怪訝そうな顔をされることもしばしば(^▽^;)

怪しい仕事と思われているのかなぁ(@_@)

 

 

わかる人にわかってもらえればいいやと思いつつ、正しい(ココ重要!)コーチングの認知度を上げなければという使命感にも燃えます・・・

(なんちゃってコーチングを受けてトラウマになっている被害者によってコーチングの有効性が否定されるのは悲しい)

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

第四次安倍内閣で、入閣した女性は片山さつきさん一人。

たったの一人・・・残念。

 

カナダとかスウェーデンみたに、半分くらい女性にしてほしい。

そして女性の半分はお母さんにしてほしい。

 

将来の日本を支えるのは今の子供たちです。

子どもたちが健全に育つにはどうしたらいいか、損得勘定抜きにして真剣に考えられるのは母親ならでは、ではないかな。

(父親は、母親とはいい意味でちょっと違う)

 

今はお母さんや子どもの暮らしの実態を知らない人たちが的外れな政策作ってるし。

例えば待機児童解消より幼児教育無償化が先なんて、問題を肌感覚でわかってないのかなと思う。

 

視座の高い人(視座の高さを上下自由に行き来できる人)に政治やってもらいたいなぁ・・・今回はほんとガッカリした。

 

さて、今日はこれから中学校のPTAのお仕事で学校へ。

PTAメンバーは、損得勘定抜きにして子どもたちのためになることをやろう!とする父母の集まりです。

私たちは私たちにできることを全力でやる、今はそれしかないなぁ。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

先日、夫の会社で勤続20年の表彰式が開かれました。

 

会社の会議室とかじゃなくて、ちゃんとホテルの会場で、お食事や飲み物も供されて、さながら同期会みたいだった、と言っていました。

 

勤続20年、よく頑張ったなーと思いました。

私は会社員を14年でドロップアウトしちゃったからなぁ。

 

同じところに20年かぁ・・・転居を伴わない異動は何度もあったけど、ずっとシステムエンジニアで20年、エライなぁ。

 

夫は会社を辞めたいとは一度も言ったことはないけれど、お風呂で独り言をぶつぶつ言っていたり、やってられねーと言って深夜にお菓子をヤケ食いしたり(私みたいにヤケ酒じゃない(^_^;))、ストレスもたくさんあるようですが、辞めずに頑張ってくれて感謝しています。

 

夫が会社員という安定した立場だからこそ、私が好きな仕事(不安定な自営業)をやっていられるので、その点本当に有難いなと思っています。

 

とは言え、私がほぼ専業主婦みたいに家事育児を請け負っている一方、夫は家ではほぼゴロゴロして野球中継みたり好きなことをしているのを見ると、『私は専業主婦じゃないのに!(睡眠時間は私の方が確実に少ないし!)』とちょっとイラっとします。

 

そんなときは、『私が好きなことができているのは夫のおかげ!ありがたい!』とおまじないのように心の中で唱えています。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします


テーマ:

おはようございます。ワーキングマザーコーチの石崎舞子です。

 

中1長男がスマホ中毒気味です。

友達とLINEやったり各種動画を見ているようです。

 

先日、長男から『ママ、マイナス×マイナスがプラスになる理屈を説明できる?』と質問されて『ママはうまく説明できません』と返したら、『すごい面白い説明を見つけたんだよ』とネットにあった4コマ漫画を見せてくれました。

 

【4コマ漫画の大人と子どもの会話】

大人『マイナス×マイナスがプラスになる理屈を教えてほしい?』
子ども『うん、教えて』

大人『いいよ。まず、ムカつく奴って存在自体がマイナスだろ?』
子ども『うん』

大人『あとケガをするのはマイナスだよな?』
子ども『うん』

大人『ではムカつく奴がケガをしたらどうだ?うれしいだろ。つまりプラスだ!』
子ども『なるほど』

 

 

なるほど、子どもはスマホでこういうのを見ているのか~と思いました(^_^;)

 

こんなふざけた話を鵜呑みにするとバカになっちゃうわよ!と思う人がもしかしているのかもしれないけど、私はどちらかというとこういうのを面白いと思う人間です。

 

『マイナス×マイナスがプラスになる理屈』なんて、聞きながら眠くなっちゃうような説明ばかりだと思うけど、こういうユーモアのあるというか、思わず笑っちゃう説明は大好きです。

 

さて。

私はコーチングという仕事を通して、世の中には色んな考え方があるんだな、と日々実感しているのですが、人間は『こうでなくてはならない』『これが正しい、あれは正しくない』と無意識に自分を縛っていることが多いようです。

 

 

そいう方には、積極的に『これまでとは違う考え方を取り入れてみる』『これまで正しくないと思っていたことを試してみる』をお勧めするのですが、確実に選択肢が増えて世界が広がります。

 

正しい・正しくない・・・に拘って前にも進めないし後にも戻れず困っている方のご参考になればと思います。

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)

 

ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス