ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

ワーキングマザーのための時短勤務でも目標達成できるようになるコーチング

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

今日は七夕ですね。

居住するマンションに入っている保育園から『たなばたさま』を歌う園児たちの可愛らしい声が聞こえてきてホッコリします。

 

そういえば子どもの頃、学校で七夕を祝う?イベントがありました。

事前に短冊を渡され、願い事を書きました。

当時は特に強い”願い”がなく、困った記憶しかありません。

何を書いたのか覚えていません。

 

大人になって思うのは、短冊に書く”願い”は、祈りだったり、目標なのでしょうね。

 

病気が治りますように。

受験に合格しますように。

とか。

 

ところでコーチングをスタートする際には、必ず『目標』を設定します。

現在地と目標(ゴール)のギャップを埋めるために、どんな行動をするか考えるには目標がないといけません。

 

目標に向かって進んでいるとき、時に思いがけないことが起こります。自分の力ではどうしようもないことです。

 

不可抗力

運・縁

そのときの潮目

 

大きなうねりの中に小さな人間として生きているのですから、抵抗しようもありません。

 

どうしようもないことが起こりうるという前提があるから、『祈り』も挿し込んでいきます。

 

神頼みとは違います。

人事を尽くして天命を待つ。が近いです。

 

あとは祈るくらいしかできないね、という境地に至るまで、やれることは全部やる、という意味です。

 

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

長くコーチングを受けてくださっているクライアントさんの『まさか、自分がこれほどまでになれるとは』と感慨に浸姿は、いつ見ても(実際は聴いているだけですが)嬉しいものです。

 

2年前の自分からは想像もできなかったところに自分がいる、組織でのポジションという意味だけではなく、内面の変容がクライアントさん自身を感動させます。

 

この感動を、クライアントさんと私の2人しかわからないのが残念、と思ったりもするけれど、2人がわかっていればいいか、とも思います。

 

 

道なき道を作る。

想像を超える自分に出会う。

これを実現できるのがコーチングの素晴らしいところ。

今のところ、コーチングにしかできないことだと自負しています。

コーチって、ホントいい仕事だ。

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

人の話を聞くのが好きな人と、自分の話を語るのが好きな人、どちらが多いかな?と考えてみたら、自分の話をするのが好きな人が多いと思います。

 

そうかな?

私はいつも聞き役だよ。

聞く方が好きかも。

という人の中には、思いや考えを言語化するのが苦手で上手く話せないから、その場の流れで聞き役に回っていることも多い。

(言語化が得意な人がその場ではたくさん喋るから相対的に聞く時間が長くなる)

 

 

多分、本能的にはみんな自分のことを話したい。

自分の、聞いてほしい。はず。

その欲求が満たされると満足する。はず。

 

相手に気持ちよく話させてあげるのが得意な人は、好感度が高い。

途中で話の腰を折らず、ジャッジせず、相手が喜んで話したがるような質問をちりばめる乗せ上手な人、いますね。

 

特に管理職の方、聞き上手を目指すといいと思います。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

外資系企業に勤める私の友人たち情報によれば・・・

 

・エグゼクティブがコーチをつけるのは当たり前

・企業内メンターになる際にコーチングを受け、メンティー指導に必要な学びを得るのは当たり前

・転職(転入)時、会社が本人に期待することと、本人が設定する目標の焦点を合わせるために一定期間コーチに伴走してもらうのは当たり前

 

なんだそうです。

 

 

会社予算で自分にコーチをつけてもらえることは期待されているということで喜ばしいこと、という認識だそうです。

(実際、半年ほどコーチに伴走してもらえて非常に良かったと友人が言っていた)

 

 

日系企業で、上司から『あなたコーチングを受けなさい』と言われると『自分、何かやらかしちゃった!?反省しろってこと!?』と懲罰か何かと勘違いする人が未だにいるようです。残念なことに。

 

 

ただでさえ日本はどんどん世界から置いて行かれていると感じて寂しいのに、コーチングに対するビジネスパーソンの意識の差がこんなに大きいとは。トホホ。

 

 

そういえば、この国はオリンピック選手につけるコーチ予算をケチるくらいだからなぁ。(『まさかコーチ予算をケチっていたなんて』ご参照)

子育て支援にも予算使わない国だしなぁ。

 

来週日曜日が参院選投票日、よくよく考えて投票しなくちゃな、と思いました。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

毎日暑いですね。

冷やし中華が美味しい季節です。

家で時々作ります。

 

作るといっても錦糸卵だけ、他のトッピング(ハム、きゅうり)は刻むだけ、ですが。

麺を茹でるのは各自で。それくらい自分でやってくれ。

 

錦糸卵作りが面倒ですが、ないと寂しいし、あった方が断然美味しいので作ります。

 

先日、どこかの旦那さんが奥さんに『昼食は冷やし中華でいいよ』と言うものから奥さんが頭にきた、という話を聞いて、わかるわかると思いました。

 

冷やし中華”で”?

3分くらでササっとできるとでも思っているのか?

自分で作れやー面倒さがわかるから

たまには自分が奥さんに作ってやりなやー

 

 

これ聞いた時に、2年ほど前にTwitterでトレンドとなった”ポテトサラダ事件”を思い出しました。
 

事件概要は、

幼児を連れた女性が総菜売り場のポテトサラダのパックを手に取ったところ、見知らぬ高齢の男性から「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言われ、母親は突然浴びせられた暴言に言い返すことができず立ち尽くした

でした。

 


もし自分が彼女の立場なら・・・と思ったら無性に腹が立ちました。
見知らぬ高齢男性、余計なお世話だ。
そんなこと思っても言うな。
ポテトサラダってめっちゃ面倒くさい料理なんだけどアンタ作ったことあるのか?
簡単そうに見えて「実はめんどくさい料理」ランキング1位ですってよ!
あと、母親だったら、とは何だ!?
父親ならどうなんだ。
と憤慨しました。

 

この話をネタにメルマガ書いたら複数の方から共感メールをいただきました。

作る人にしかわからない面倒さがあるんだ。

しかも毎日作る人の大変さを知ってもらうには、毎日と言わなくても週に2日か3日くらい作ってもらわないと。

 

 

ちなみに、冷やし中華事件にはオチがあります。

怒った奥さんが、茹でた麺の上に生のきゅうりをドン!と乗せ、ハムも刻まずにドン!と乗せ、卵(生)を殻ごとドン!と乗せて出したそうです。

聞いてスカッとしました(笑)

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

6月も今日で終わりですね。

2022年も半分終わるのかー

今年半分を振り返るかー

 

んー・・・そういえば今日って何か大事な日じゃなかったっけ?

何か大事なことを忘れているような・・・?

 

・・・マイナポイント第2弾の申し込み開始日だった!

第1弾時に家族全員分フルGET(2万円相当のポイント)したし、今回も全員分フルGET(6万円相当のポイント)するよ!

 

 

朝は何時からスタートなのかなーと思ってアクセスしてみたら、アクセスはできました。

が、アクセスが集中していて、5分ほど待つ。

今回は前回と比べて使い勝手が良さそうだけど・・・スマホが固まってる(^_^;)

どうなるだろうか。

とにかくがんばろ。

 

申し込み期限は2023年2月末までなので、ご希望の方は忘れずに~

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

子どもたちが小さい頃、予防接種のスケジュール管理というタスクがありました。

 

BCGから始まり、ポリオ、3種混合、麻疹風疹、日本脳炎など公費で受けられる予防接種に、おたふく風邪や水疱瘡やインフルエンザの任意接種・・・

 

1か月置いて3回連続で接種する必要があるもの、2回打った後に半年後にもう一回打つ必要があるもの、発熱があれば受けられないから日程再調整など、やりくりがやや面倒でした。

 

当時と比べて今は種類がさらに増えているらしく、親御さんたちはスケジュール管理に苦労していそう・・・

 

うちの子たちは大学生と高校生で予防接種はとっくに卒業した気でいたら、横浜市からお手紙が届きました。

 

なんと、(積極勧奨を控えていた時期があり接種しそびれていた)日本脳炎(4回目)のご案内がきたのです。

 

20歳になる前日まで公費で受けられるそうなので受けるか・・・

高2長男も4回目は受けていないので、こっちもいずれ対応だな。

 

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

今日は思うところがあり、過去に私が書いたメルマガをブログに転載します。

=====

 

先日、嫌な夢を見ました。
メルマガに書いたことに対するクレームを受けた、という夢です。

書かれていた内容によって大変傷ついた
こんなことを書くなんて人でなし
みたいなことを、すごい剣幕で言われました。
(知らない人。対面で)

夢ってほとんど覚えていないのですが、とても怖い思いをする夢、酷く疲れるような夢だと、覚えているものですね。(いい夢は忘れちゃう)
夢の中で何度か死んだことがありますが、ハッと目覚めて『夢か・・・』と毎度ホッとします。

幸いなことに現実世界で酷いクレームを受けたことはありません。
しかし軽いものなら何度かあります。
色んな考え方の方がいますので、こちらにそんなつもりはなくても、相手の気に障ってしまうことがあるのは避けられません。

私はツイッターをやっていないので、多くの人が閲覧しているネット上でディスられることはないけれど、ツイッター上で公開処刑されるのはツライだろうなと想像します。
熱心なフォロワーが応援してくれることもあるだろうけど・・・振れ幅が大きそうですね。

私がツイッターを始めたとしてもフォロワー数などたかが知れますが、それでもみんなの見ている前で罵られるのは辛いでしょうねぇ。だからやりません。
そもそも140文字にまとめられる気がしない・・・

その点メルマガはクローズドの世界で公開処刑されることはないし、そもそも石崎を気に入らない人は読者登録しないor登録してもすぐ解除しますから、クレームつける可能性のある人がとても少ないはずです。

これまでクレームを言ってきた方々も、クレームこそ言わなかったけど心の中で不満だった方々も、静かに去ってくださったはずです。

お互いにそれでよかったと思います。

上に書いた通り、一部の方は去る前にクレームを言ってきます。
言わないと気が済まなかったのでしょう。

普段からポジティブで能天気な私ではありますが、正面から批難されるとさすがに凹みます。
配慮が足りなかった?
言葉の使い方がまずかった?
自分、そんなに酷いか!?と心が揺れます。

そのまま揺れていると、だんだん元気がなくなっていくのがわかっているので、そういうときは、私を認めてくれる方々の言葉を思い出すようにしています。

お蔭様で、石崎のコーチングを受けて命拾いした、人生が随分良い方に変わった、心身共にラクになった、心から感謝している等、涙が出るほど有難いお言葉をいただいてきました。

それらをしっかり思い出して、自分は必ずしも役立たずではない、こんなに喜んでくれている人が現実世界に存在するのだと、自分を勇気づけます。


根気よく何度も勇気づけていると、揺れが落ち着いてきます。
大丈夫、私は存在しても大丈夫、このまま自分を信じて歩んでいこう、と思えてきます。

みんなに好かれるのは不可能だし、最初は好いてくれていても途中で嫌われることもあるでしょうし、どういう行き違いか立腹されることもあるでしょう。
全ての厄介を避けることはできません。
生きていれば事故に遭うこともあります、それと同じようなものだと考えています。

でも『自分は役立たず?』『誰からも必要とされていない?』という考えに囚われてしまうのは相当つらいです。

できるだけ早く解放されたいです。

私は就職活動のときがそうでしたが(氷河期です。ちなみに男子は引く手数多で女子は酷かった)、人生初の就職活動で、自分は選ばれる立場で、50社以上から『あなたは必要ありません』と断られるのは、まるで存在否定されているようで、大変苦しいものでした。
断られ続けるって、精神的に相当なダメージを負いますね。

そのときも、一生懸命自分を認めてくれた人、褒めてくれた人の言葉を思い出そうとしました。
学校の先生、バイト先の方、友達、先輩後輩、習い事の先生・・・
まだ20歳過ぎたくらいで経験値も低い中で、何とか見つけて自分を励ましました。

100人全員から認められることはないけれど、100人全員から嫌われることもない。
一人か二人、三人か四人くらいは、自分のことを認めてくれる人がいる、だから必ずしも役立たずじゃない、自分のことを必要としている人は必ずいるはず、と。

さて。
今このメルマガを読んでくださっている人の中に『自分は役立たず?』『誰からも必要とされていない?』と落ち込んでいる方がいるなら、そんなこと絶対にありません、と言いたいです。

これまで、自分を認めてくれた人、褒めてくれた人の言葉を、是非思い出して、自分を根気よく何度も勇気づけてください。
それでも元気を取り戻せなかったら、これまで自分と認めてくれた人と会ったり話したりして、元気をもらってください。

本当の役立たずなんて一人もいません。
今は自分を活かせる場所に立っていないのかも知れないし、人をいじめて楽しむような底意地の悪い人が身近にいるのかも知れません(こういう人とは距離をおきたい)が、元気がなくなって枯渇する前に、自分のいいところを思い出して、エネルギーに変えてくださいね。
 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

週末、暑かったですね(>_<)

一応まだ6月ですよね・・・

今日も朝から暑い、明日も暑い予報・・・みなさん熱中症には十分気を付けましょう。

屋外では人と距離をとってマスクを外しましょう。

 

夏バテ予防という名目で、私は相変わらず美味しいものを食べまくって心と体を満たしてます。

 

 

 

美味しいものを食べて幸せ気分になるとオキシトシンの分泌量が増えるのかな?それともセロトニン?

 

オキシトシンは、しばしばセロトニンやドーパミンとセットで『3大しあわせホルモン』と呼ばれているようです。

・オキシトシン(心に安らぎを与え、気持ちを前向きにしてくれる)

・セロトニン(イライラを解消してくれる)

・ドーパミン(やる気のもと)

 

 

オキシトシンは愛しい存在と触れ合いや、誰かに感謝されることで分泌が促され、セロトニンは規則正しい生活や運動、感動体験によって分泌され、ドーパミンは達成感を感じることで分泌されるようです。

 

こうして眺めてみると、コーチングセッション(受ける側でもする側でも)で分泌が促されることが理解できます。

 

コーチングするのが仕事なのに、セッションするたびに私自身が元気になるのはなぜだろうと思っていたけど、なるほど納得。

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします

おはようございます。コーチの石崎舞子です。

 

高2長男が学校からお手紙をもらってきました。

来年度の選択科目についてのご案内です。

 

昨年の今頃も、次年度の選択科目を決めるようご案内がありました。

昨年はざっくり文系か理系かを決めるための選択だったのが、今度はもっと細かい選択です。

志望校、志望学科が決まると自ずと決まるようになっているっぽいです。(長男の志望校も学科も私は知らない。多分決まってない)

 

 

保護者はちゃんとお子さんの選択科目を確認してね、確認後はハンコ押してね、というご案内なのですが、私には細かすぎてよくわからないのでスルーしたい、が本音。

 

だから長男に『自分で考えて選択してね。決まったら署名するから(私は関知しないからご自由にどうぞの意)』と言ったら長男が苦笑して『どの科目を選択しようとしているのかぐらい、興味を持ってほしいんだけど』と。

 

興味ないのバレバレでしたね、ごめんよ長男。

 

長女が高校や大学で選択科目を決めたときは事後報告で、長女も私もそれでいいと思ったけれど、長男は興味持ってほしいのね。

同じように放任で育てたきょうだいでも、反応が違うのね。

 

本人からリクエストをもらったからには、興味持って関わらないと。

この週末、プリントに細かい文字で書かれた詳細を読まなければ・・・はぁ。

 

私の時代は中高生になれば親の出る幕などなかったけれど、今は何でも親がかり?

 

保護者の同意なしに子どもが勝手に決めてしまい、あとで保護者にクレームつけられたら面倒ですものね。

学校だって予防線貼っておきたいですよね。

そういう時代なのね(>_<)

 

 

◆ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】のご案内

仕事・人間関係・子育て・夫・自分自身のことについて、知っておくと便利なお話を1日1通合計10通のお手紙としてお届けします。

 

配信終了後は、メルマガ『ワーママ的らくらくコミュニケーション通信』が配信されるよう自動で切り替わります。(配信停止ご希望の方は即解除可能です)


ステップメール【ワーキングマザーに贈る10通の手紙】の読者登録はこちらからお願いします

 

◆メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】のご案内

ワーキングマザーがラクになるためのコミュニケーションのコツをメルマガで紹介しています。(平日の月~金、毎日配信。土日祝はお休み)

 

テーマは、キャリアのこと、職場の人間関係のこと、夫とのこと、育児のこと・・・ワーキングマザー360度全方向、日替わりです。

ワーママとしての実体験とコーチとしての見識を織り交ぜた数々の事例をご紹介しています。

 

理論を知り(誰でも理解できます)普段のコミュニ ケーションで試してみるだけで、実際にコーチングを受けなくても一定の効果が得られます。

 

メルマガ【ワーママ的らくらくコミュニケーション通信】の読者登録はこちらからお願いします