唐突ですが

今回は去勢手術のお話でも書こうと思います!

 

 

 

多くの方は一緒に暮らし始めて数か月で検討する手術。。

去勢手術。

 

 

 

去勢手術とは男の子の手術です。

 

ちなみに女の子の手術は避妊手術と呼びます。

卵巣、または卵巣と子宮の両方を摘出します。

 

 

今回は去勢手術(男の子の手術)のお話。

 

手術のメリット・デメリットは検索かけるとすごいいっぱい出てくるのであせる

今回は割愛させていただきますお願い

 

 

 

 

犬猫犬猫

 

 

 

 

去勢手術とは・・

 

睾丸(精巣)を摘出します。

全身麻酔ですので、手術日に近い前の日までに

腎臓とか肝臓とか貧血とか大丈夫かな~という確認で血液検査を実施します。

 

 

手術後はサポーターを着せることが多いです。

 

 

こんな感じです。

おしっこが出るように、お腹側に小さく穴をあけています。

 

 

 

猫犬猫犬

 

 

 

 

 

さてここで、睾丸の位置について

 

 

 

 

以下・・微妙なイラストが出てきます(良い画像の手持ちがなくてお絵かきしました(笑))

へそ天している男の子だと思ってみてください。

 

 

 

 

 

図は犬(のつもり)で書いてありますが

猫の睾丸位置も、イメージ的には同じで見てください。

 

 

 

 

 

男の子のわんちゃん猫ちゃんと暮らしている方はご存じだと思いますが

男の子には睾丸(精巣)があります

おとなの柴犬さんだとウズラの卵大位の物が陰嚢(ふくろの部分)内に触れます。

 

上の図の茶色い丸い部分がソレです。

 

 

赤ちゃんのうちは、触ってもよくわからないことがほとんどです。

 

ブリーダーさんやショップからお迎えする子は

月齢的に触るとわかります。

チワワちゃんとかヨーキーちゃんとか

超小型犬だとわかりにくいかもしれませんがあせる

 

 

 

で、たまにですね

 

一つしかない。

そんなの無いよ?

という子がいます。

 

ご存じだと思いますが、通常2つあるものなんです。

 

成長するにしたがって、お腹側から陰嚢に睾丸が入っていきます。

その過程で、陰嚢内に入っていけない

お腹に残ってしまうことがあります。

 

 

それを陰睾(いんこう)と呼びます。

 

 

 

 

犬猫犬猫

 

 

 

 

陰睾にはいくつかパターンがあって

 

 

触るとわかるパターン(お腹の●)と

(場所は一例です)

 

 

 

 

触ってもどこにあるかわからないパターンとあります。

 

 

 

触るとわかるパターンでは

皮下(お腹の皮膚の下)にある場合と

腹腔内(お腹の内臓側)にある場合とあります。

*場所によりますが腹腔内の場合は獣医師が触ってやっとわかる位です。

 

 

 

触ってもわからないパターンでは

腹腔内のどこかにあります。

 

 

 

この陰睾丸ですが

おじちゃん~おじいちゃんになる頃

腫瘤になることがあります。

普通に睾丸が陰嚢内にある場合でも精巣自体の腫瘤はなることがありますが

確率的に陰睾丸の方が高くなります。

 

ちなみにこの手の腫瘤は、悪さしたら手を打とう

と、思っても

悪さし始めてから、手を打った場合「それ以上悪化しない」程度です。

お年を召してからの手術となると、他のリスクも高まります。

 

 

 

 

 

犬猫犬猫

 

 

 

 

話がそれましたが

去勢手術にお話を戻します。

 

 

 

 

 

普通の去勢手術では、傷あとが下の図の位置にできます。

 

 

切開後は内部組織、皮下、皮膚でしっかり縫い留め

ガーゼを貼って、サポーターを着せるかエリザベスカラー、または両方で舐められないように保護してお帰りです。

大体1~2週間で抜糸をしますので、再診に来ていただきます。

 

 

 

 

 

それでは、↑にあった陰睾丸の手術は?となると

 

 

ほとんどの場合、傷跡が2か所になります。

 

 

 

 

片側の陰睾の場合、通常の去勢位置の場所の他にもう一つ傷ができます。

切開位置は陰睾丸の隠れている場所によりますが

大体の場合、通常の去勢手術の傷よりも大きくなります。

 

 

 

 

じゃあ両側だったら??

となりますよね。

両側陰睾だったら

 

 

場所は隠れている場所によりますがこんな感じかな~

再診(抜糸)の時期は、通常と同じく手術から1~2週間後です。

 

 

傷は太もも寄りだったり

真ん中よりだったり色々です。

 

また、腹腔内のどの位置にあるかわからない場合は

切開後に探すようになることもあります。

 

 

高度医療センター等で精密検査を受けて場所を特定してから

手術を受けることが可能な場合もありますが

あまり一般的ではないかもしれません。

 

 

 

犬猫犬猫

 

 

 

 

陰睾丸の去勢手術(普通の去勢手術とお腹に残った睾丸の摘出手術)は

場所によりますが、普通の去勢手術よりも手術時間が長くなります。

手術時に乳歯遺残や鼻涙管洗浄を行う子やご希望されることもありますが

陰睾の場所・残っている乳歯によっては、麻酔時間が長くなるためおススメしないこともあります。

 

 

 

 

犬猫犬猫

 

 

 

去勢手術時期(手術を受ける年齢)については

大まかに生後半年以降を目安にしてください。

6ケ月齢ピッタリにやらなければならない!ということはありません。

ネコさんでは生後半年を過ぎるともしかしたらスプレー行動がみられるかもしれませんが・・

 

 

本題からそれますが・・

足を上げて排尿し始める前に去勢すると、足を上げない・・と言われたというお話を聞くことがあります。

睾丸を取ることで、性行動に関係する行動が「なくなる」か「少なくなる」ことはあります。

性行動の一つとしてのマーキングで足を上げるのは減るかもしれませんが

女の子でも足を上げて排尿する子もいますし、未去勢でも足を上げない男の子もいます。

去勢した犬でも、あちこちマーキングをする子もいます・・・とだけ書いておきます。

 

 

陰睾丸の去勢手術の時期は

もう少し体が成長する1才くらいまで様子をみることもあります。

睾丸も成長する→もしかしたら通常位置or通常近くになるかも・・という感じですね。

 

 

 

猫犬猫犬

 

 

 

 

ちなみにここまで犬の図でしたが

猫さんの去勢手術位置も描いてみました。

(微妙な図ですが汗

 

普通の去勢手術の傷の位置

尻尾を立てて後ろから見ると「ハの字」のように傷ができます。

ガーゼ等は貼りません。

縫合もほぼしません(縫合を気にして舐め壊す子もいるため)

傷は1~2週間程度で治ります。

基本的には再診がありません。

 

 

 

 

 

陰睾丸の手術位置は、場所によりますが

↑の犬の図より、下の方になることが多いかもしれません。

お腹側(陰睾丸)の傷の縫合は↑の犬と同じです。

抜糸のため1~2週間後に再診に来ていただきます。

抜糸が終わるまでは、サポーターを着せるかエリザベスカラーを付けていただきます。

 

 

 

 

 

犬猫犬猫

 

 

 

去勢手術をご検討されているご家族様

避妊手術もですが・・

 

手術のメリットデメリット

行うことの意義

というのは色々な媒体で掲載されていると思いますが

手術の事に関連する

陰睾に関することがあまり見つけられなかったのと

最近陰睾の子が増えたような気がするので(気がするだけかもしれませんが;)

今回この記事を書いてみました。

 

もし避妊手術・去勢手術受けるとしたら

その子にとって一生に一回の事です。

また、おそらくほとんどの飼い主さまご家族様にとって

その子の初めての手術・初めての麻酔となると思います。

避妊・去勢手術を受ける・受けないというのは

飼主様のご判断となります(手術を受けたら戻せません)

手術自体の事

手術を受ける・受けない

睾丸がちゃんとあるかどうか

色々あると思いますので

ご不安なことは、動物病院にご相談くださいねニコニコ

 

 

やっと夕方のお散歩ができそうな日がチラホラ出てきましたね~

お散歩の時間の話になると

明け方(あける前あせる)や深夜に・・それでも暑かったですものね汗

そろそろご家族様もゆっくり眠れる季節になりましたでしょうか??

 

 

これから過ごしやすい季節になっていきますが

台風や秋雨

季節の変わり目

気温差

など、体調に負担がかかりやすい季節でもあります。

 

 

 

 

とくにお年を召した子との生活では

気になることが多くなると思います。

 

 

年のせいかなぁ~と思っても

病気のサインということもあります。

 

食が細くなった・・とか

疲れやすくなった・・とか

毛艶か悪くなってきた・・とか

足腰が弱くなった・・とか

遊んだりお散歩に積極的じゃなくなったとか。。

 

色々ありますよね。

 

 

一概に「年だから・・」で片づけずに

気持ちよく余生を過ごせるように

病院がお手伝いできることもあります

 

どうしたのかなぁ

年かなぁ

と、考えることがあれば、動物病院にご相談くださいねドキドキ

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

コリーヌでは循環器専門医

どうぶつの循環器内科 代表

獣医師・医学博士 見上 英樹先生

にお越しいただき

循環器の専門診療を始めました。

簡単に言うと心臓の診察です。

今のところ、3ヶ月に1回ペースで検討しています。

 

もちろんその間に専門的な診療が必要な場合は

高度医療センター等ご紹介させていただいております。

 

 

 

小型犬、超小型犬種の子はお年を召してくると

心臓に問題が出る子が多いです。

 

悪くなる前に

初期段階で知っておくことで

いろいろ対策ができることもあります。

 

「心臓の健診」としてでも

既に何らかの症状があって、精査のためでも

お年を召している子だけでなく

心疾患にかかりやすい犬種・猫種の子も

年齢問わず受診可能です。

 

いつもの病院でいつもの見知ったスタッフで

安心して専門医による診療を受診できると思います。

 

 

 

先日第一回目の診療を行いました。

1回目ということもあり、ずっと気になっていたという方が多かったです。

みんなよいこに受診、検査を受けてくれていましたニコニコ

 

検査内容は

心エコー

心電図

血圧測定

レントゲン

問診です

 

検査後に獣医師より説明をいたします。

 

 

ご興味がございましたら

ぜひご相談ください。

 

 

 

 

次回は12月8日ごろを予定しております。(変更の場合もあります)

完全予約制です(キャンセルされた場合はキャンセル料がかかります)

お受けできる数が限られております。

ご予約の無い方は、当日直接いらしても

専門医の診療はお受けできませんので必ずご予約ください。

 

 

専門医による専門科の診療となります。

当院通常の診療費用よりお費用が掛かります。

お費用面につきましてはお問い合わせください。

 

当院のお会計では

現金

クレジットカード(VISA・master・JCB・AMERICANEXPRESS等)

paypay

d払い・Rpay・auPAY

REdy・WAON・nanaco

iD・QUICPay

SuicaやPASMOなどの交通系

上記のキャッシュレス決済がご利用いただけます

 

 

保険がご利用いただける場合もございますので

保険にご加入の方はお申し出ください。

アニコム・アイペット・ペット&ファミリーの

窓口精算可能なご契約であれば、保険証を受付時にご提示ください。

その他飼い主様(ご契約者様)から保険会社に直接請求するタイプの保険にご加入であれば

必要書類をお申し付けください。

診療明細(診断名・飼い主名・ペット名・治療料金項目記載)は無料です。

 

 

 

ご予約・ご相談は

お電話か来院にてお願いいたします。

 

 

 

紅葉紅葉紅葉紅葉

 

過ごしやすくなってきましたが

まだまだ湿度が高い日や気温が高い日があります。

気を付けてお過ごしくださいねラブラブ

9月の始まりは雨ですね~

このまま涼しくなるといいですねあせる

 

幾分気温が低くても

湿度がある時は、わんちゃんねこちゃんは体温を下げにくいので

湿度を下げたり

空気が流れるように換気やサーキュレーターを付けたり

ちょっと気を付けてあげてくださいね。

 

 

 

 

さてドキドキ

月初なので、今月生まれの子たちのお名前を

待合室に掲示しましたキラキラ

 

 

 

 

また一年、素敵な年をお過ごしくださいお祝いケーキ

 

 

 

 

キノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコキノコ

 

 

9月の予定

 

通常通り診療いたします。

毎週水曜日休診

 

19日と23日の祝日も診療いたしますビックリマーク

午前一般診療9:00~12:00

午後一般診療16:30~18:00

 

一般診療時間はご予約不要です。

順番でご案内いたしますので、直接お越しいただくか

ペットパスの受付をご利用いただければ、多少ですが優先されます。

 

 

 

キノコキノコキノコキノコキノコキノコ

 

 

 

 

おしらせ

 

 

 

コリーヌで専門医による循環器診療をはじめました

 

 

完全予約制

今月は9月8日午後の予約診療時間です。

 

 

循環器専門医

見上 英樹 (獣医師・医学博士)

 

経歴

2010年-2016年

日本大学獣医学科卒業

2016年-2020年

千葉大学大学院医学研究院 博士課程修了 (呼吸器内科専攻)

2016年-2019年

東京動物心臓病センター 非常勤

2019年-2020年

筑波大学生存ダイナミクス研究センター 客員研究員

2020年-2021年

千葉大学真菌医学研究センター呼吸器生体制御学 特任助教

2021年-2022年       

千葉大学大学院医学研究院 呼吸器内科 特任助教

2022年~現在

千葉大学真菌医学研究センター呼吸器生体制御学 特任助教

2020年~現在

どうぶつの循環器内科 代表

 

 

 

 

気になる方はご相談ください。