さてゴールデンウイークももうすぐですね!

 

あ、コリーヌは診療時間の変更はあるものの

診療いたしますのでご安心くださいニコニコ

 

 

というわけで

4月20日からフォトコンテストを開催しますドキドキ

 

 

 

 

 

 

スマホご参加方法カメラ

 

Instagramで開催しますので

まずコリーヌ動物病院公式アカウント

veterinaire_colline をフォロー

#コリーヌフォト部 を付けて

テーマに沿ったおうちの子を撮影&投稿してください。

募集期間は4/20~5/10

テーマは

休日のわんちゃんねこちゃん

 

 

お休みの日は何をしているかな?

お昼寝かな?

寝顔がめちゃくちゃカワイイドキドキ

お出かけかな?

たくさんお出かけしたよビックリマーク

こんなことをして遊んでいるよ音譜

家族と一緒だとこんな顔するんだよラブラブ

休日の風景、表情をぜひご投稿ください。

 

 

今回も素敵(?)なプレゼントをご用意しております音譜

ご参加おまちしておりますニコニコ

 

 

 

 

 

チューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ

 

 

ゴールデンウイークの診療時間

 

 

4/28 午前通常通り/12時以降休診

4/29 午前通常通り/15:30~18:00

4/30 通常通り

5/1 水曜日休診日

5/2 通常通り

5/3 午前通常通り/15:30~18:00

5/4 午前通常通り/16:00~18:00

5/5 午前通常通り/15:30~18:00

5/6 午前通常通り/15:30~18:00

 

少しずつ春になり、暖かい日が増えてきましたね。

当院でも、4 月からは、フィラリア、ノミやマダニの予防を行っていきます。

愛するワンちゃんネコちゃんのためにもしっかり準備しておきま
しょう♪そこで、今回はこのシーズンだからこそ皆様に知っておいて頂きたいマダニが媒介して
起こるSFTS についてご紹介いたします。

 


マダニから媒介する(SFTS=重症熱性血小板減少症候群)

 

 

 


SFTS とは?


SFTS とは、重症熱性血小板減少症候群といい、マダニが媒介する人獣共通感染症です。致死率が高く、特効薬がないため危険性が高い病気です。SFTSを発症した人は年々増えており、昨年には、国内で初めて「人から人への感染」がありました。また、日本をはじめとする東アジアにおいて、特定のマダニによって引き起こされる感染症であり、日本でも西日本を中心にSFTS 患者が確認されるようになっています。

 


 

 

 

マダニとは?


マダニは8 本脚からなる節足動物で、昆虫ではなくクモなどに近い生き物です。通常のダニは、家のカーペットやベッドにいる小さくて目で確認できないのですが、マダニは、肉眼でも確認できるサイズです。また、普通のダニは、衣類などに付着していたり、家庭に生息しているのが一般的ですが、マダニは森林や草地などの屋外に生息する比較的大型のダニです。その上、主に春から秋にかけて活発に活動しており、植物の葉の先端や落ち葉の上などで動物を待ち構え、近くを通りかかった動物に乗り移ります。マダニには幼虫、若虫、成虫という成長段階があり、それぞれの成長段階で一度ずつ動物の血液を吸血します。一部のマダニはウイルスや細菌を体内に保持し
ており、これらを媒介して感染症を引き起こすことがあります。人間や動物に寄生するマダニは特に注意が必要であり、感染症の予防対策が重要となります。

 

【マダニ】

 

 

 


SFTS 症状とは?


一般的な症状に発熱、おう吐、下痢、頭痛などがあり、倦怠感、リンパ節のはれ、出血症状や意識障害なども見られます。致死率は極めて高く27%とする報告があります。また潜伏期間は、6~14 日とされています。

 


感染経路とは?


一般的な感染経路としては、ネコちゃん、ワンちゃんから人への感染になります。具体的には、発症しているネコちゃんによる咬傷,発症しているワンちゃんとの濃厚接触などがあげられます。最近であれば、感染した人の血液や分泌物との直接接触が原因でヒト-ヒト感染の事例も報告されています。

 

 

 


ヒトーヒト感染とは?


マダニにかまれることでかかる感染症であるSFTS重重症熱性血小板減少症候群の人から人へ感染してしまう事です。

 


マダニの対策


マダニは、主に森林や草地などの野外に生息し、市街地などでもみられます。特に、木の葉や草むらの土の表面に生息しているので、お散歩などの際には注意する必要があります。マダニに対する対策として、お散歩から帰ったらブラッシングなどをしてマダニが付いていないか確認する、小屋等はよく掃除をして清潔に保つなどがあります。その他にも、定期的にシャンプーなどを行ったリ、ワンちゃんがマダニに咬まれないよう、獣医師と相談のうえ、定期的にマダ二駆除剤を使用するといった対策も
あります。ワンちゃんだけでなく、飼い主様もお散歩などの際は気をつけてくださいね。


【森林】

 

【草地】

 


【シャンプー】

【ブラッシング】

 

 

 

 


まとめ
最近では、お散歩やキャンプなど山林に連れていったワンちゃんが、マダニを運んでくるケースが増えているようです。マダニ感染によるペットの健康被害は深刻な問題であり、適切な予防が必要です。これからの春シーズンはマダニのピークでもある為、しっかりとマダニ予防をしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

過ごしやすくなってまいりましたねラブラブ

たまに風が強い日もありますが

いろんな花も咲き始め、すっかり春ですね。

木々も芽吹き始めて淡いグリーンがきれいな時期ですニコニコ

 

 

コリーヌの患者様方も

お花いっぱいの公園やお散歩道で

たくさんお写真を撮っていると思います。

私も愛犬が元気なころはたくさん撮っていたクチです爆  笑

 

 

 

そんなお花との撮影や

自然と触れ合うことが多くなる季節

やっぱり気になったのは

お花の持つ毒。

 

みなさん守っている愛犬の基本的なルール、マナーとして

お花の近くで写真は撮っても

花壇や花畑に入れない

当たり前ですが、いくらきれいでも

許可がない限り、私有地に入れない、勝手に写真を撮らない

というのはありますので

そうそうたくさんお花自体に触ったり口に入れたり

樹液が口に入ったり、体に触れたりすることはないと思いますが

やっぱり気になってしまうもの。

 

 

 

 

というわけで

今の季節からゴールデンウイークあたりに見るような

毒のあるお花を3つ

有名どころを外して調べてみました。

 

 

 

 

 

では1つ目!

ルピナス

(ハウチワマメ)

(キバナハウチワマメ)

 

症状としては流涎、嘔吐、運動失調、呼吸麻痺、心臓麻痺

全草に毒があるようです。

 

一部海外で実(マメ科なので豆)を食用にされているものもあるようですが

ごく一部の種類だったり適正な処理(毒抜き)等を行ったりするようですので

ご存じの方は「食用の物もある」から無毒と思うかもしれませんが

お花を楽しむものには毒性があると思ったほうが無難です。

 

 

 

 

 

 

2つ目!

 

クレマチス

 

 

 

早いものだと3月ごろから綺麗なお花を咲かせます。

四季咲きもあるようですので、秋ごろまで見られるかもしれませんね。

白やピンク、赤、黄、青、茶、黒、複色など様々な色や

八重咲っぽいものもあるようです。

つる性でガーデニングでも見かけますね。

 

茎や葉に毒があるそうです。

犬猫が食べてしまうと下痢嘔吐の症状が出ます。

人でも汁に触るとかぶれたりするようなので、これも触らせない方が良いですね。

 

 

 

 

 

3つ目!

アネモネ

 

 

 

こちらのお花も白やピンク、紫、赤など

カラフルなお花が咲きますね。

 

汁に触ると皮膚炎、水疱

食べると胃腸炎を起こす可能性があります。

 

シュウメイギクもアネモネの一種だそうですので

こちらも同じ毒性があるようです。

シュウメイギクはスタッフ1号の好きな花の一つなんですが・・・ざんねんです

 

 

 

 

 

今回はこの3種ですが

クレマチスとアネモネは

キンポウゲ科に分類される植物です。

キンポウゲ科の多くの植物は毒性があります。

可憐な感じや控えめな感じのお花が多いですが、結構な毒ですので

気を付けてくださいね。

 

 

 

 

わんこにゃんこで毒性のある植物で

気を付けていただきたいことがあります。

食べてしまう。は、もちろん気にするところですが

体に汁(樹液)や花粉が付いてしまう

踏んでしまうということがあると思います。

わんこにゃんこは自分で体をなめてグルーミングをします。

意図せず体内に摂取してしまう事もありますので

そのあたりも気を付けてください。

 

また、毒性のあるものを食べてしまったかも!という場合は

何をどのくらい食べたかお知らせいただき、早めに受診してください。

植物の種類がわからなければ

写真(花や実、葉、全体)を撮影していただけると参考になります。

*異物を食べてしまった場合も同じことをお聞きします。

 

 

 

チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤

 

 

4月診療時間変更

 

5日(月) 午前休診  午後通常通り

16日(火) 9:00~11:00 午後通常通り

18日(木) 午前休診  午後通常通り

19日(金) 午前休診  午後通常通り

22日(月) 午前休診  午後通常通り

28日(日) 午前通常通り 12時以降休診

 

チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤

 

 

 

さて、ちょっと怖いないようでしたが

上記の植物は風に乗ってくるような毒はありませんので

マナーを守って楽しいお散歩を楽しんでくださいねニコニコ