娘の幼稚園が春休みに入り、毎日のお昼ご飯やおやつに頭を悩ませる日々が始まりました(^^;

 

もちろん、市販のお菓子も食べられる年齢ですが、カスタードプリンやクッキー、白玉団子などは娘も率先してお手伝いをしてくれるので、一緒に作るのも楽しめるおやつです。

そんなわけで、今日はカスタードプリンを作りました^^

 

卵と牛乳、砂糖だけで作るシンプルなカスタードプリン。フライパンで蒸し焼きにするので手軽ですが、火加減が強すぎると「す」が入って口当たりが悪くなります。さすがにこのカスタードプリンは数え切れないほど作っているので、コツをつかんで滑らかに作れるようになりました^^

 

昨日は娘と一緒に電車に乗って料理家さんのおうちにお邪魔してきたのですが、赤ちゃんの時のようにオムツや離乳食を詰め込んで大荷物で出かけなくても良くなり、「抱っこ~」とせがまれずにきちんと歩き(むしろ初めて降りる駅で戸惑う私に「ママ、地図合ってるの?」とツッコミを入れるほど(^^;)、娘とのお出かけが随分とラクになりました。大人になったな~と改めて娘の成長を感じた日でした。

 

まだまだ長い春休み。

一緒にお出かけしたり、おやつを作ったり、ゆっくり楽しみたいと思います^^

カスタードプリンのレシピはこちらをご覧ください↓

https://oceans-nadia.com/user/10254/recipe/133680

 

 

レシピサイトNadia様にて、筑前煮の作り方をご紹介したコラムが公開になりました。

色々なコラムがある中でも、『何度も作りたい定番シリーズ・本当に美味しい○○』というコーナー(?)があり、様々な料理家さんが詳しく解説してくれています。

私も今までに、グラタンやちらし寿司などをご紹介してきましたが、今回は『筑前煮』です。

子どもの頃は全くと言っていいほど興味もなかった筑前煮が、大人になって、特にここ数年はしみじみと美味しいと感じるようになりました。また、レシピ自体は数年前にNadiaに投稿してあったのですが、そのレシピを気に入ってくださったユーザー様がいて、「ひとり暮らしで体調を崩していた母に作って持って行ってあげたら、美味しい美味しいと言って喜んで食べてくれました。美味しい料理は人を笑顔にしますね」というようなコメントをくださり、とても感激しました。そんなこともあり、筑前煮は私の中でも特に思い入れがあり、ずっと大切に作り続けていきたいなと思う料理のひとつです。

地味でもほっとするような味わいは、まさに私が目指している料理でもあり、娘にも伝えて行きたいなと思っています。

 

 

筑前煮は一度に沢山作っておくと便利ですが、食べ飽きてしまうこともありますよね。そんな時に役立つリメイクレシピや、筑前煮がメインの時におすすめの献立も併せてご紹介しています^^

 

詳しくはコラムをご覧くださいね^^↓

https://oceans-nadia.com/user/10254/article/2197

 

 

 

 

今日3月15日は『オリーブの日』なんだとか。

1950年3月15日に昭和天皇が小豆島を訪れた際に、オリーブの種を蒔いたことが由来とのことで、オリーブを多くの人に知ってほしいという願いが込められているそうです。

その願い通り、オリーブオイルやオリーブ製品は私たちの食卓にもすっかり定着している気がします。

 

オリーブオイルというと、サラダやパンに付けてシンプルに食べても美味しいですし、イタリアンや洋食にも欠かせない存在ですよね。

栄養価も高くて色々な料理に使えるオリーブオイルは、和食材とも好相性なのです。

 

そこで、めんつゆ、梅、和風だし、柚子胡椒など、オリーブオイルと和食材と組み合わせたおすすめのレシピをご紹介しています。

上の写真は、オリーブオイルと柚子胡椒を合わせた和風カルパッチョです^^

 

他にも、オリーブオイルの栄養やレシピをご紹介していますので、是非シェアダインのコラムをご覧になってみてくださいね^^

コラムはこちらです↓

https://sharedine.me/shokuiku-media/column_03152019/