'95センター数学解いてみた。

テーマ:
センター数学を馬鹿みたいにやってる今日この頃です。


95年度のセンター数学、解いてみた結果は以下の通りでした。

数1…100/100 30分52秒
数2…144/150 37分34秒
トータル…244/250 1時間08分26秒

もう、満点は取れないし、時間は1時間超えるしでダメダメですね…。


1/3公式使うべきところを読み間違いして1/6公式使ってたようです。図を書いてれば起こらないミスですので、要反省ですね。

97年度からは傾向が変わっているので、とりま次解いたら1回結果を整理してみますね!


↓Twitterやってます!!
フォローお願いします!


'94センター数学解いてみた。

テーマ:
タイムアタックシリーズです!


今回は94年度のセンター数学ですね。



結果は…。



数学1…100/100 28分24秒
数学2…140/150 41分16秒

トータル 240/250 1時間09分40秒
でした。



んーー、満点が取れないですね。

ミスったポイントとしては、
図形の平行移動で特異なタイミングをきちんと見れていなかった。
問題の勘違いでタイムロス
問題の勘違いの結果やり方が粗雑になり計算ミス

んーー、数2の方に問題ありでしたね…。

あと、今回の問題、時折使うテクニックですが、


↑を
↑に変形するというテクニックが活きる問題がありましたね…。
使える時は積極的に使っていきたいやつです。


この変形から、3時関数の1/12公式も導けますしね。




↓Twitterやってます!




'93センター数学解いてみた。

テーマ:
このシリーズのおかけでなんとか、更新頻度をそこそこに保ててるJunです。

こういったシリーズを持つことで、更新頻度を上げたいんですが、他に思いつくのがどれも重たいものばかりで早急な更新が出来なそう…って感じなので、とりまセンターシリーズが続きます。笑


以下、結果です!


数1 100/100(32分04秒)
数2 143/150(28分24秒)
トータル 243/250(1時間00分26秒)

んーーー、遅い。
トータル1時間超えてるのはギルティーですね…。
特に数1。この年度はまだ軽い量なので30分超えるのはアウトです。

時間的には可もなく不可もなくの数2ですが、間違い方が酷い。接線に関する1/12公式を二次関数でなく3時関数に当てはめるというバカ具合。

そのうえ、チェバの定理を頂点から出ていない直線でやろうとして時間を食うっていう…。


反省として、Twitterにも上げましたが、1/n公式を纏めましたので、参考にしてください。




↓Twitterやってます!


10ヶ月ぶりに'92のセンター数学解いてみた

テーマ:


センタータイムアタックシリーズです。

今回は、92年度センター数学。

去年の10月に解いた時は、
数1の方が、

97/100(44分30秒/60分)

数2の方が、
144/150(43分/60分)

トータルで、
241/250(87分30秒/120分)


でした。

今回は…。


数学1…94点(52分39秒)
数学2…150点(27分18秒)
トータル…244点(79分57秒)

でした!

んー、トータルを見る限りは去年よりかはいいんですが…。

数1!おい、数1!

どーしたって感じです。

普通に、タイムギリギリまで使ってる上にミスって…。


いやね、ある1箇所(2番最後)が出来ずにめっちゃ詰まってしまったんですよ…。えぇ、しかもそこ、計算ミスってミスるっていう。


ダメすぎるミスでした。大反省です。



↓Twitterやってます!



センター物理'93~'95解いてみた。

テーマ:
なんか、センタータイムアタックが楽しくて、最近暇があらばずっとやってます。笑



物理の93年度から95年度をやってみたんですが、結果は以下の通りでした。


93年度…94点(配点不明瞭、25分41秒)
94年度…90点(20分25秒)
95年度…97点(配点不明瞭、計測ミス20分前後)

でした。


んーーー、微妙だなぁ。

バイトの関係で、物理の基本問題を教えることが多いのですが、それのおかげか、去年よりかは物理が得意になった気がします。(特にスピード)

あと、入試直前に25カ年やり込んだのも大きかったですかね…。



↓Twitterやってます。