舌足らずを改善したい | 滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャスは日本初、滑舌矯正トレーナーによる
滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです。
滑舌改善のための滑舌トレーニング方法や効果をご紹介します。


テーマ:

 

会社経営をされている生徒さん。

 

「幼少の頃から、舌足らずと言われ、何とか改善したいです。」とお越しになりました。

 

 

 

 

 

「総会など、人前で発言する機会が多く、その度、上手く話せないことが辛いです。」

「立場上、舌足らずにより子供っぽく聞こえる状態を改善したい。」とのことでした。

 

 

 

 

 

お悩みを話してくださる間、特定の言葉で、必要以上に舌が見えるなど、

舌足らずと言われる原因が多くありましたので、その点を踏まえ、滑舌トレーニングを開始ですガッツ

 

 

 

 

 

舌を動かしますと、「らーらーらー・・・」

生徒さんの舌は、大変重たく、動きづらさがありました。

 

 

 

 

 

実は、生徒さんは、数年前に、舌小帯の手術を数回行った経験があり、手術の後も、特にトレーニングをしなかったとのことで、「新しい舌」を使いきれていない状態電球

 

 

 

 

 

医師の方にも手術の後には、滑舌トレーニングが必要と言われたが、そのままにしていた、とのことでした。

 

 

 

 

 

今からでも遅くはありませんので、ビシバシと改善トレーニングを行いましたキラキラ

 

 

 

 

 

舌小帯とは舌の裏のスジのことで、「舌小帯短縮症と滑舌の関係」で詳しくご説明しています。

 

 

 

 

 

生徒さんの舌足らずの原因は、下記にありました。

 

・舌小帯が幼少期より短かった

・特定の言葉(た行やな行)の舌の位置

・ら行の発音の仕方

 

 

 

 

 

舌小帯が短い方は、基本的にら行の発音のしづらさがありますが、生徒さんの場合は、それに伴い、た行やな行などへも影響がありました。

 

 

 

 

 

子供っぽい話し方になる場合は、上記の影響により、発音がまったりと、もったりと、重たくなることが原因です電球

 

 

 

 

 

生徒さんは、何せ貫禄がありますので、話し方に子供っぽさを感じることはありませんが、舌が動きづらい分、話し方はゆっくりになりますから、動きづらさを根本的に改善することが必要。

 

 

 

 

 

動きづらさを改善すれば、パキパキと話すことができますから、結果、舌足らずな話し方を改善することができます。

 

 

 

 

 

そして、舌がつりそうなスパルタトレーニングの後は・・・笑

正しい位置で発音できるようになりましたので、

 

 

 

 

 

「自分でも発音がはっきりと聞こえます。普段のもたつきを感じませんニコニコOK」と生徒さんぐっど

 

 

 

 

 

この状態をキープしていただくため、ご自宅でのトレーニングを頑張って頂き、

 

 

 

 

 

先日、状態を確認させて頂きますと、「前回よりも、話しやすいですぷぷ」とのこと。

 

 

 

 

 

ブラボーです!

 

 

 

 

 

練習の度合いを伺いますと、「毎朝、朝食の前に行っています。」と、ご自宅でのトレーニングの成果ですので、生徒さんの頑張りに本当に脱帽です。ペコッ

 

 

 

 

 

あら?

滑舌トレーニングは、朝食前?朝食後?

どちらが良いのか?と一瞬考えてしまいましたが、答えは、朝食後。

 

 

 

 

 

理由が気になる方は、レッスンの時に聞いてください笑

 

 

 

 

 

引き続き、どんどん苦手な言葉も改善し、お仕事の際に不安がないよう、滑舌トレーニングを頑張って頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

右矢印NEW1 2019年最新記事一覧

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる

滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う東京・渋谷の滑舌教室です

 

滑舌の診断も行っていますので

詳しくは下記HPをご覧ください 

滑舌矯正トレーナーRyukaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります