2018年 9月7日 金曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

2018年 9月7日 金曜日の活動報告


◆ 個人参加  3名  男性 3名 女性 0名 
◆ 団体参加  0名  男性 0名 女性 0名       

    参加総数  3名  男性 3名 女性 0名                                                                                    

     初参加 0名(団体参加は除く)

※個人の参加者は以下の方です。有難うございました。 

  山内健人(栃木県)  本田隆広(埼玉県)  岡部宏(福島県) ( 敬称略)

団体参加 なし

   活動件数 3件  (完了) 

  ・ 積置き、伐採枝葉の処分 1件 (完了)

  ・ 敷地の草刈り、植木剪定 1件 (完了)

  ・ リサイクル家電の処分 1件 (完了)

  

【 松本センター長の今日の所感・呟き 】
今度は北海道を地震が襲い、大きな被害をもたらしました。

まだまだ余震が心配されます。そして現地は

かなり混乱していると思います。支援活動に現地入りするのは、現地の状況を

十分に確認したうえで行動する必要があると思う。

 

 ※   日本経済新聞2018年8月30日(木)  「社会」 に

福島第一原子力発電所事故の被害が続く、小高区をはじめとした、浜通りの現状を

取材した記事が掲載されています。

被災地にいま、なにが起きているのか、何が必要なのかを鋭く切り込み、問題提起されています。

ぜひ一読される様お勧めしたい。

 

 

18年2月より、祝日にかかわらず、毎週月・火・水を活動休止日とさせて頂いております。宜しくお願い致します。

 NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄

 

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス