2018年 9月6日 木曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

 


◆ 個人参加  
◆ 団体参加        

                                                                                       

【 松本センター長の今日の所感・呟き 】

今度は北海道を地震が襲い、大きな被害をもたらしました。

まだまだ余震が心配されます。そして現地は

かなり混乱していると思います。支援活動に現地入りするのは、現地の状況を

十分に確認したうえで行動する必要があると思う。

 

福島第一原発事故の避難指示が解除されても帰還はなかなか進まず、住環境の改善も劇的にはなかなか変わりません、街中に草が伸び放題と言うところが多く見受けられます。

草刈りも一進一退と言うところでして、刈り取ったそばから生えてくる状態。現在人手がいくらあっても足りません。浪江町の被災者からのご依頼も増えてきました。

近県の方に特にお願い致します。南相馬、浪江の方々も困っています。

南相馬市ボランティア活動センターもお願いします。

きょうも有難うございました。

 

18年2月より、祝日にかかわらず、毎週月・火・水を活動休止日とさせて頂いております。宜しくお願い致します。

 NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄

 

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス