2018年 9月2日 日曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

2018年 9月2日 日曜日の活動報告


◆ 個人参加  4名 男性  3名 女性1名 
◆ 団体参加  12名 男性  12名 女性 0名       

    参加総数  16名 男性 15名 女性 1名                                                                                    

     初参加 0名(団体参加は除く)

※個人の参加者は以下の方です。有難うございました。 

  安部裕(千葉市)  内海秀男(川崎市)  安斎武嗣(東京都)

   立澤聡(松戸市)( 敬称略)

 

団体参加 

● 法音寺  (リーダー 三宅持温) 様  9名 (名古屋市)

    山口正美 山下泰明 近藤和博 吉岡恵一 宮崎善司 廣出寛一 

    土屋慎吾 祖父江孝之( 敬称略)

● ドリームレーシングチーム(リーダー 内山秀樹)様 3名(横浜市)

    坪井翔 細田輝龍(敬称略)

 

   活動件数 5件  (継続2件) 

 

     仮設住宅周りの草刈り 1件(完了)

  ・仮設住宅の清掃 1件(完了)

  ・敷地の草刈り 3件(完了1件 継続2件)

  

【 松本センター長の今日の所感・呟き 】

お疲れ様です。

西日本豪雨による災害復旧はまだ長くかかるようですが、南相馬の被災地も大変です。

福島第一原発事故の避難指示が解除されても帰還はなかなか進まず、住環境の改善も劇的にはなかなか変わりません、街中に草が伸び放題と言うところが多く見受けられます。

草刈りも一進一退と言うところでして、刈り取ったそばから生えてくる状態。現在人手がいくらあっても足りません。浪江町の被災者からのご依頼も増えてきました。

近県の方に特にお願い致します。南相馬、浪江の方々も困っています。

南相馬市ボランティア活動センターに救援に来て下さい。お願いします。

きょうも有難うございました。

 

18年2月より、祝日にかかわらず、毎週月・火・水を活動休止日とさせて頂いております。宜しくお願い致します。

 NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄

 

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス