【松本センター長の所感・呟き】5月 上旬 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

 

 

5月6日(日)18時36分

☆今晩はお疲れさまでした。

連休を使ってのボランティア活動、皆様ありがとうございました。

お陰様でご依頼多数を終わらせる事が出来ました。活動をしていて去年の連休と比べると町にひとが結構おりまして、久々活気に満ちております。

活動先でも、依頼者様がおられるところが多かったと思います。連休と言うことでしょうが、発災から7年を経過して、故郷の小高に帰られた方、一時帰宅の方などで賑わっていたと思います。

一日でも早く、以前はこのように笑顔あふれる町だったのだろうと、楽しい想像がふくらみました。

 今日も一日有難うございました。

 

5月5日(土)20時16分

☆今晩はお疲れさまでした。

今朝は、マッチング前に牛の食べられる草や、食べられない草木の見分け方を約10分と短い時間でしたが、講師に専門家の池田さん (通称・池G)をお招きして、今日の参加者全員参加で学ばせて頂きました。

牛に食べさせられない毒草としては、彼岸花・スイセン・トリカブト・キンポウゲ・センニン草などが挙げられるそうです。その他では、常緑樹の枝や葉・ツツジ科の植物、又においの強い植物なども不可(食べさせたくない)植物との事でした。

これから草刈りの依頼が増えてまいります。希望の牧場で牛の「エサ」が常に不足しているようです。

福島原発事故を生き抜いた牛たちです。学術的にも貴重な牛だと思います。草刈りのご依頼を実施するとき、今日学んだことを活かして、良質な「エサ」を 少しでも多く与えていきたいとおもいます。

今日も有難うございました。

 

5月4日(金)18時46分

☆今晩はお疲れさまでした。

今日は雨模様で少し肌寒い一日でした。雨で足元のぬかる中活動を頂き、本当にありがとうございました。

毎回活動される場合、事前申し込みをお願いしていますが、事前申し込み無しに、おいで下さる方が必ずおられます。

 センターではその方を飛び込み参加と呼ばせて頂いておりますが、昨日と今日は飛び込み参加の方のほうが多い状態でした。

 会社の都合がついたので来た、と言われる方が何人もおられて 、皆さん仕事に忙しい中を、少しの時間を割いて、被災地に貢献されています。脱帽…感謝。

いつも有難うございます。災害支援くしろの皆さん気をつけてお帰り下さい。 

 

5月3日(木)

☆今晩はお疲れさまでした。

今日は雨模様で少し肌寒い一日でした。雨で足元のぬかる中活動を頂き、本当にありがとうございました。

毎回活動される場合、事前申し込みをお願いしていますが、事前申し込み無しに、おいで下さる方が必ずおられます。

 センターではその方を飛び込み参加と呼ばせて頂いておりますが、昨日と今日は飛び込み参加の方のほうが多い状態でした。

 会社の都合がついたので来た、と言われる方が何人もおられて 、皆さん仕事に忙しい中を、少しの時間を割いて、被災地に貢献されています。脱帽…感謝。

いつも有難うございます。災害支援くしろの皆さん気をつけてお帰り下さい。 

 

 

 

 

 

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス