2018年 5月11日 金曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

◆ 個人参加  5名 男性 4名  女性 1名
◆ 団体参加  なし

    参加総数  5名 男性 4名  女性 1名
初参加 0名    2回目以上の参加者(団体参加は除く) 5名 

✽  活動件数 4件  (完了1件 継続3件) 

       被災家財の処分 2件(継続)    

       伐採竹の処分 1件(継続)   

       庭木剪定枝葉の処分 1件(完了) 

 

【 松本センター長の今日の所感・呟き 】

今晩はお疲れさまでした。

昨日は、福島市と山形県米沢市の市境まで用事がありまして、行ってきました。

すぐ横を 東北中央自動車道が通っている、緑豊かな山の中にその施設はありました。

廃棄物の最終処分場ですが、驚くほどきれいで、管理が行き届いていました。

ここはほかの事業者のお手本に充分なりうるな、と感心しました。

係員の接客態度も丁寧で、一瞬戸惑ってしまった。なにせ瓦礫の最終処分場ですからここは。

でも接客はかくあるべしと思う。ファミレスなどでの接客を思い出してください。あのような感じです。

その様な訳でして昨日は、福島の深い山の中で、カルチャーショックをうけて帰ってきました。

行き先は・飯坂クリーンサイトというところでした。

今日も被災者に寄り添った活動有難うございました。

 2018年2月より、祝日平日にかかわらず、毎週月曜・火曜・水曜を活動休止日とさせて頂いております。宜しくお願い致します。した。

 

NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄

 

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス