寒色と暖色 | UNOSANO.NET 彩リノススメ

UNOSANO.NET 彩リノススメ

イロドリノススメ


テーマ:

こんにちは、和花みほです。

 

梅雨晴れで、もう真夏のような暑さですね。

こんな時は、少し色彩の力を借りてみてはいかがでしょうか。

 

みなさまも、ご存知のように「寒色」は、冷たさを感じさせ「暖色」は、暖かさを感じさせます。

なんとなく、「淡い色」「水色」「青色」などに手が伸びませんか?

あまり身に付ける機会がない方も、『新鮮な気持ち』と『涼しさ』を感じることができるかもしれません!

 

 

赤を着るのも悪くありませんが『着る人』も『見る人』も暑さを感じてしまうのです。

室内の冷房が強い所などでは、ちょうどいいのかもしれませんが、赤を身に付けたい時は、小物程度にしておくのが暑さ対策にはおすすめです。

 

また、この「寒色」と「暖色」は、個人の経験などで、感じ方に差が出てきます。

特に寒冷地の人たちは、「寒色」に、より寒さや冷たさを感じるようです。

 

ふと、真冬に「濃い青色」を眺め、寒さが強まったことを思い出しました。

『季節』に『気持ち』に色彩を応用し、不快な天候をはねのけ、心身ともに個人の美しさを確立していきたいですね。

 

 

 

佐野みずき公式サイト▶

ノブレス・オブリージュアカデミーにてカラーメンタリスト講座受講生募集中▶

日刊スポーツ講師派遣システム「色彩心理診断・佐野みずき」▶

UNOSANO.NETの「彩りのススメ」好評発売中▶

 

 

UNOSANO.NET(ウノサノネット)色彩心理研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス