渋谷区 恵比寿 の駅前 税理士のブログ

【YouTube番組】 マネーリテラシー研究所


 


※財務や税務の情報を提供しています

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

不動産賃貸の借主に国税調査が来た!?

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

不動産投資のオーナーから連絡がありました。



「管理会社の社長から連絡があって、


国税調査官がうちのマンションの借主に

1軒1軒回っている


と言われたんですけど大丈夫ですか!?」


※管理会社の社長も私の知り合いです




その話を受けて、


国税調査官が、不動産の賃借人に回るなんて

非効率なことをするはずがない!


あるとしたら、




何か大がかりな脱税疑惑が浮上しているのは!?


という不安がよぎります。





2人でここまでの取引について一つ一つ

振り返ってみることに。


たしかにこれまで銀行関係や建築関係で

トラブルはそれなりにあった、、、





でも、税金関係は


まったく思いあたる節がゼロ...




「ひとまず、こちらは疑われるところはないし、

先方の出方を待ってやり合う覚悟だけして

おきましょう!」


ということに


そしたら数日後






「国税」ではなくて「国勢」の聞き間違い

と判明。チ〜〜ン



『9月14日から国勢調査がスタート』

https://www.kokusei2020.go.jp/




その後、そのオーナーから管理会社に


「ふざけんな」

というクレームが入りました(笑)


 


 

一日1クリック応援お願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

経営に会計を生かすのがミッション!

渋谷区 恵比寿駅 15秒の税理士事務所

いっしょに税理士法人

https://isshoni.co.jp/

 

週末は社内研修でした!!リーダーシップを身につける!

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

昨日の土曜日は、社内研修を開催しました。


 

 

 ※会場はお台場のグランド日航東京

 


例年だと、年一度の合宿研修を実施してきましたが、
今年はコロナの影響があり、合宿は取りやめました。ただし、

このコロナの影響によって、
テレワークやフレックスタイムなどの制度などが導入され、
個としての作業も増えています。

こういったバラバラな行動をしていく中であっても、
私たちが求められている価値提供への期待は何ら変わって
いません。だからこそ、

私たちがチームとしての価値観を合わせることや、
共通言語を持つことは、これまで以上に重要性を感じます。
よって、

今年も集合研修を実施することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



もちろん、社内からは反対の声もありました。
「誰かコロナに感染したらどうするのか?」
「土曜日は自分のやることがあります!」


それは一般的な感覚だし、私も同様に思うところがある
ので、すべて承認できます。だからこそ、

その考慮を超えて、このチームのため、
そして自分自身のために集まってくれたメンバーには
心から感謝します。


 

 

 

 


今回のテーマは「リーダーシップ」を選択しました。
講師は、G&Sパートナーズの古瀬さんに依頼しました。

 

 

 

 

 

 

 

 


古瀬さんは、三井住友銀行やりそな銀行での研修を

 

 

 

 

行っているなど経験豊富な講師です。

かつて、会計事務所にも15年間の勤務経験があります。

 

 

 

 

 ※こんな時期なので、会場は260平米とソーシャルディスタンスはしっかり確保できました!




リーダーという言葉を聞くと、人によっては
「私はリーダーという職ではないから、自分には関係ない
と思いがちですが、

私は、すべての人がリーダーという立場を選択をできる
思っています。たとえば、

演劇の舞台においてのリーダーといえば、
監督や主人公が思い浮かぶかもしれませんが、

 

 

 


そこには脇役、照明、音楽、舞台づくり、脚本、
チケット売りがいます。

 

このそれぞれのメンバーは、たしかに

名目上はリーダーとは言われないかもしれません。

 

しかし、それぞれが、この作品に対する

リーダーになるのだと思うのです。


それぞれが主体的に考え、


その作品を自分自身が生み出しているという立場
から関わっていくことが、

作品の価値を向上させ、その創ることへの
真の喜びを感じることができるのだと思います。


ところが、自分がリーダーではないとしたら
どうでしょうか?

 

 

 




常に責任は自分以外にあると考え、
環境状況に左右され、犠牲者になりつづけるのは、
本人のみならず周囲も幸せであるとは言えません


私たちは、あらゆるシーンで、自分がリーダーで
あることを選択することができる
のです。

それは仕事のみならず、自分自身の人生に
対してリーダー
を選択できると思います。





この研修では、各自が自分自身の
「幸せ」や「成功」についての根元的な価値観
内観することからスタートし、

そのブレない軸から、他のメンバーと関わって
いくワーク
を実行していきました。


これまで見えていなかった自分自身の価値観に触れ、

 

 

 

その場所から発言をし、ディスカッションを繰り返す。

 

そういった中から、リーダーシップについてのセンス

掴んでいきました。

座学やオンラインでは、決して得ることのできない

アート的なセンスだと思います。

 

 

 

 


一日終わったとき、みんなの表情が清々しかったので、
きっと多くを得られたのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ働くのか?

なぜ生きているのか?

 

そのテーマが決まっている人は強くしなやかです。

そして、そこから関わられた周囲の人は、

力づけられるし楽しいです!

 

その渦を創るのがリーダーだと思います。

 

 

この新しい時代を、みんなで創り出していきましょう。

 

 

 

 

 

一日1クリック応援お願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

経営に会計を生かすのがミッション!

渋谷区 恵比寿駅 15秒の税理士事務所

いっしょに税理士法人

https://isshoni.co.jp/

 

家賃支援給付金!不正受給をするとどうなるのか?

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

コロナの政府支援としての最後の目玉である

家賃支援給付金についてす。

 

家賃支援給付金は、

中小企業は売上が50%下がっていれば、

賃料負担の一部を、最大で600万円が受給できます。

 

 

中小企業で600万円が入ってくると大きいですね。

 

 

ちなみに、こういった給付金については不正受給が

横行しています。それは、

 

 

政府もこういった緊急援助はスピードが命なので、

かなり確認作業が省略されています。よって、

 

 

その甘さをついた申請ができる状況ではあります。

 

 

この家賃支援給付金より前にスタートした

持続化給付金については、今の時期になって

不正受給が発覚し、逮捕者が続々と出現しています。

 

 

まだ申請受付がスタートしたばかりの

家賃支援給付金についても、これから不正が発覚し、

逮捕者が出てくる可能性があります。

 

 

そこで、

逮捕されるような不正受給の手口とはなにか??

 

についても考えてみました。

 

 

たとえば

 

1休眠会社を使う

2サラリーマンが事業をでっちあげる

3外注費などを家賃と偽る

4転貸借で何重にも申請する

 

とかがあるのかなと思っています。

 

 

それは社長自分が意図せずとも、

 

悪質コンサルタントに騙されたり

経理が勝手にやってしまったりとか

 

ということも起こりかねません。

 

 

こういった不正受給にならないように

手続きは注意が必要ですね。

 

 

YouTubeで解説していますので、こちらご覧ください下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日1クリック応援お願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

経営に会計を生かすのがミッション!

渋谷区 恵比寿駅 15秒の税理士事務所

いっしょに税理士法人

https://isshoni.co.jp/

 

円満廃業のススメ!会社をたたむ判断基準!

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

ここ最近、うちの事務所(渋谷区恵比寿)の周りの飲食店

バンバン閉店しています。

 

 

お店は新旧問わず、10年以上続いていたお店ですら

閉店していたりします。

 

 

一説によると、

もともと不採算だったけど、雇用もあるのでムリやり

続けていたが、コロナによる急激な経営不振という

打つ手のない外部環境を理由にできるので閉店した

店舗も多いと聞きました。

 

いずれにせよ、

コロナの影響による売上減少に耐えきれなかった

のは間違いないでしょう。

 

 

飲食店に限らず、コロナの影響で経営状況が厳しく

なった会社も多いと思います。

 

そこで考えるべきことは、

 

 

今後の事業継続をどうするのか?

です。

 

そこで、色々と考えることもあると思います。

 

1会社をつぶしたらお金はのこるのか?

2引退後の生活費はいくら必要か?

3仕事がなくなったときに、自分のアイデンティティは

どう維持するのか?

 

 

迷うことがたくさんあると思いますが、

 

最終的には自ら決めなくてはなりません。

 

 

この事業継続をするかどうか?の判断基準について、

YouTubeで解説をしてみました。

 

 

 

※チャンネル登録お願いします

 

 

 

一日1クリック応援お願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

経営に会計を生かすのがミッション!

渋谷区 恵比寿駅 15秒の税理士事務所

いっしょに税理士法人

https://isshoni.co.jp/

 

目標の言葉どおりに、やると言ったことをやる!

渋谷区 恵比寿 の 税理士 上田智雄です。

 

 

 

まだまだ猛暑の日々が続いていますが、

 

暦の上では秋になっています。

 

 

これから少しずつ寒くなっていくと同時に、

 

今年も終盤が近づいてきました。



そこで質問


 

 

 

「年初の目標は進んでいますか?」

 

 



この質問に、YESと言える人は結構少ない

ようです。



そして、目標達成していない人の大半は、

いろいろと言い訳が出てくるものです。

 



 

「コロナがあってペースが乱れた」

 

「どうせ私にはムリ」

 

「やってもムダだしな」

 

「他の人に邪魔された」

 

「忙しくて、そんな時間はない」

 

「やっぱり、めんどくさい」

 

 「そんなこと言ってたっけ?」

 

 

 

 

※今年の私の書初めです

 

 

 

私は「忙しくってやれてない」と言い訳をする

タイプです(笑)


 


この目標を達成している人の特徴は、




言葉にいろいろ意味をつけずに、

 

ただやる!

 

ということがポイントのようです。

 

 



内面で湧き出てくる言い訳を、

ただあるがままに受け入れて、そして


ただ行動する


ということです。

 



今年の目標、ぜひ達成をしていきましょう!

 


 

 

 

 

一日1クリック応援お願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

経営に会計を生かすのがミッション!

渋谷区 恵比寿駅 15秒の税理士事務所

いっしょに税理士法人

https://isshoni.co.jp/

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>