1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-03-14 08:22:04

追いコン

テーマ:ブログ
先週の土曜日にゼミの追いコンがありました。
僕は大学に5年間通ってますが、そのうちの3年間を過ごしたゼミです。
思い入れは人一倍です。
僕の場合、大学生活=ゼミですから。

そんなゼミ最後の日。

想像以上に僕ら4年生のためにいろいろ考えてくれていたことに驚いた。
手作りのアルバムやビデオなどプレゼントもたくさんもらった。
ただ、何よりうれしかったのはその気持ちだ。

中心になってやってくれたのは就職活動で、今なんて最強に忙しいだろう3年生の子たちである。僕も就職活動中に先輩の追いコンの準備に奔走した経験があるのでその大変さは身をもって理解しているつもりだ。

プレゼントの向こうに一生懸命準備してくれた過程が垣間見える。
その過程こそが最高のプレゼントだなと。

今回僕らのために一生懸命がんばってくれた子たちのことは一生忘れないと思う。
というか、そういう後輩は大切にしなくちゃって思う。
ちゃんと顔は覚えてますよ。
愛情には愛情で応える。

泣くかなぁとかも思いましたが、涙はでませんでした。
なんだろう、、あれだけ大好きだったのに不思議と未練はありません。
巣立ちの時です。



本日のお買い物 

Mac PowerBook G4 1.67GHz 15-inch
メモリ512MB1枚→1GB1枚(+36477円)
HD80GB→100GB(+10395円)
ビデオメモリ64MB→128MB(+10395円)
AirMac Express (+13476円)
Microsoft Office 2004 for Mac (+23940円)
Switchキャンペーン (-5000円)
Microsoft Office 2004 バンドルキャンペーン (-4000円)
しめて合計33万円なり。

当初の予定より機能UPさせたのでかなり高くつきましたが、先行投資です。
自分に卒業祝いのプレゼント。


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-02-25 23:59:44

引越し完了

テーマ:ブログ
本日、お引越ししました。
直前まで準備できてなかったりで、多少バタバタしましたが、無事何事もなく荷物の移動は終わりました。

にしても引越し屋さんってやっぱすごいですねー。
想像以上でちょっと感動しました。
何がすごいって、スピードとパワーですよあなた。

引越し業者に関しては、各社見積もりをとって比較した結果、そこそこ安いというか、たぶんかなり安いであろうスタームービングという全く聞いたことのない業者に頼みました。
ええっと17000円ポッキリでした。

僕は一人にしてはモノが多い方なので、他社の見積もり結果は軒並み3万オーバー。最高値は5万円です。誰がそんなに払うかっての…。
でも、赤帽1台では入らない。
そこで価格が比較的良心的な中から、直感で決めました。
電話の方の対応もよかったし。

で、そんなに期待してなかっただけによかった。
スタッフも2人きてくれたので、僕はほとんど指示を出すだけ。
運ぶの手伝う覚悟してたのに、、、
一人はバイト君だったけど、もうひとりがなんかもう引越しのプロですって感じの好青年で非常に好感が持てました。
とにかく仕事が早い!

で、ついでに新しい洗濯機を買ったので、古いやつの処分も3000円かかったけどやってくれました。昨今、洗濯機は処分時にリサイクル料払わなくちゃならないですからね。まぁ、これは3000円でトントンです。

今日はホントに荷物を移動させただけで、とりあえず終了。
明日から旧家の掃除やら新居の片づけがまってます。
今まで住んでた家のホコリのすごいことったらありゃしませんぜ。
何年ものですか?って感じ。

そしてひとつショックを受けたのがトイレ。
もともとウォシュレット取り付けてたんですが、新居が普通のトイレだったために、取り外して持っていこうとして、取り外したところ、、、
想像以上に汚れていてびびった。
あなどっていた。
トイレってやっぱり汚れるのね…。
ってかそんなとこ掃除できねぇよって箇所だし。

新居はリノベーションしたてだから新築同然、トイレも新品だからなぁ…。
急遽、新しい便器がほしくなってきた。

せっかくキレイなんだからキレイに使いたいじゃん?
元がキレイならキレイに使おうって気になる。
この際だから、男子立ちション禁止令も出そうかな。
あれって意外に大問題らしいよ。

というわけで
価格コム偵察行ってきます。

新居の紹介はまた後日、、、


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-24 23:55:13

なんでかっこつけてんの?

テーマ:ブログ
昨日の記事にコメント、TBがいつにも増して寄せられまして、やっぱりみんなライブドアVSフジ気になってるんですね。

見ました昨日の堀江さん?

彼ほどピンクの似合わない男も珍しいなと思いながら昨夜のコメント聞いておりました。いや別にそんなとこに注目する必要はありませんでしたね。

そして僕の愛読書『GQ』の4月号の表紙もホリエモン。
しかも『GQ』なだけにちょっとかっこつけてる…。
なんか Before After みたいな企画。
Afterの写真かなり笑える。

ほんと、堀江さんがもうちょっとかっこいいと、世論はあと2割増しぐらい支持するんだろうなぁといつも思う。
まぁ、あの客寄せパンダ的なところがいいんだよって人もいると思いますが。

と、堀江評をしておりますが、たぶん本人目の前にしたら何も言えません。
だってあの人笑ってるときでも、目だけは全然笑ってないんだもん。
怖いです。

で、話は戻りまして、僕がどちらを支持するかと言えば、もちろんライブドア。
僕の働く予定の企業もフジよりライブドアよりですからねぇ。
ライブドアにはぜひいい前例を作っていただきたい。

これからマスメディアの買収は確実に増えると思いますよ。
かくゆうウチの社長も「出版社どっか買ってもいいんだよねぇ」とか以前食事した際に言っておりました。どこまで本気なのかわかりませんが、、、
もちろん今は上場していないのでそんな体力はないです。
が、2年後、3年後もしかしたら…。

今回のニッポン放送もそうですが、ラジオ、雑誌はもう時代的にやばいでしょう。
「blogって何だ?」みたいなジジイが支配してるんですよ。
信じられません。

学生の就職先としてはどちらも人気のマスコミ業界ですが、学生ももう少し現実を直視した方がいいんでないでしょうか?

でないと、2,3年後大変なことになりますよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-23 23:01:10

新株予約権

テーマ:ブログ
フジVSライブドアですが、本日大きな動きがあったようで、、、
なんとニッポン放送による新株予約権の発行が発表されました。
しかもその引き受け先は全部フジテレビというじゃないですか。
おいおいマジかよ…

そうか、そんな手があったか、、、

って待てよ

それってありなの?

つまりは企業支配目的の増資がOKってことでしょ?

新株発行するとしても現在の株主すべてに対して、比率に応じ均等に発行しなければ超不幸平なんではないでしょうか。
第一ライブドアをはじめニッポン放送の他の株主が納得しないはず。

株主の利益のためではなく、100%フジテレビの利益のための今回の策、既存の利権を守ろうとする古い体質の日本企業の嫌な部分が露見してしまっておりますが、いいんでしょうか?

ここ数日ライブドアの時間外取引などについて方々から批判が起こっておりますが、このフジの対抗策も十分アンフェアというか、法律ギリギリな気がします。

そもそも公共の電波ってなんだ?

別に外資が20%以上持ったっていいんじゃないの?
なんで排除するわけ?

よくわからん。

公共放送ってなんだ…

NHKは、今回の騒動で世論の関心がNHKの一連の不祥事から、ライブドアVSフジに移ってくれてたいそうほくそ笑んでることでしょう。

今日の新聞にはそんなNHKの職員が痴漢で捕まるという記事が載っておりましたが…
せっかくみんなの関心がよそに向いているんだから、こんなときぐらいおとなしくしてればいいのに、、、そんなことすら考えることができないオヤジがいるNHKっていったどうなんでしょう?
あまりにもモラルが低すぎるというか、もはや人間としてどうなんですかね。
まさにNHKです。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-02-23 20:44:38

安らぎはいつ訪れるのか…

テーマ:ブログ
引越しの準備が忙しい。
てんやわんやです。
現在我が家はかつて無いほど汚くじゃなかった、散らかっております。
まぁ、しょうがない。

25日に引越しなわけですが、2日前だというのにまだ半分ぐらいしか片付いておりません。間に合うのかなぁ…。

今日はとにかくいらないであろうモノを捨てまくりました。
なんでこんなもん収納してたんだろうってぐらい、いらないモノがどんどん出てくる。意外に多かったのが雑誌。ウチの近くのブックオフもどきの店に持っていきましたとも。もうやらねぇなっていうゲーム数点もプラスして、全部で5000円ぐらいにはなったかな。

ただ、小説は一冊も売らなかった。
なんとなく嫌だったの。

あ、昨日以前から欲しいって言ってた無印のドラム式洗濯乾燥機買ってしまいました。だって昨日まで10%OFFだったんだもん。
5年、10年使うと思えばそんなに高い買い物でもないだろうと自分を納得させました。僕けっこう物持ちいいんで。

しかし、ここ最近の殺人的な忙しさにかまけて、僕は本当に大切なものを失ってしまいそうです。もしかしたら、すでに取り返しのつかないことになっているのかもしれません。

とにかく今は目の前の課題をひとつずつ確実に処理していかなくては。
いい加減心身疲れ果てるわ…。
安らぎをください。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-20 23:59:16

役員の前でプレゼン

テーマ:研修
昨日内定者研修でした。

13:00会社到着。
プレゼンに向けチームメートと最後の打合せ、、、というか事前に全然集まることができなかったためこの時点でまだ未完成。
パワポで資料を作りつつ、案をまとめる。
今回のお題は前回に引き続き「DoveのWebプロモーション」

商品の現状を分析し、factを積み重ね、検証し、ここが問題であろうという提示まではできた。しかし、肝心の施策の部分が大雑把というか、手を抜いたというか、こんなんじゃダメだろうなぁと思いながらも時間がないことを理由に無理やり完成させてしまった。

16:00研修スタート
今回は社長と人事のSさん、Tさんだけじゃなく、経営陣総出。
プレゼンが始まる。
僕らのチームは最後だったんですが、他のチームのプレゼンを聞いているうちにだんだん自信喪失。

僕らの出番が来た。

終了後社長をはじめ役員の方から講評をいただく。
みなさん鋭い切れ味のコメント。
社長が4人も、5人もいる感じ。

結構いいんじゃないかと思っていた施策の前の部分も終わってみれば、穴だらけだった。たくさん指摘をうけた。というか一個一個指摘してったら膨大にでてくるからあえて言わないけどみたいな感じだ。
ただ、組み立て方は間違ってはいないと。
なんとなくだけど、プレゼンの組み立て方自体はわかってきた気がする。

そして今月入社のTさんからは「みんなそういうけど、俺はこれくらいシンプルなプレゼン好きだよ」というお言葉を頂く。
9割フォローだとしてもうれしかった。
この人についていこうと思った。
一番かっこいいプレゼンとはこういうものだってのを教えてもらった。

Tさんは博報堂で某大手自動車メーカーのマーケを仕切っていたような人だ。
一見かなり若い。
僕とたいして変わらねぇんじゃねーかってぐらい若い。
どうみても20代だけど、まさかそんなわきゃねーよな、、、
話の中でたまにやり手の片鱗を垣間見せる。
かっこいい。
ああゆう大人になりたい。

すごいメンツの揃ったウチの会社にやっぱり感激した。
僕が就職活動で出会い、話を聞いてすげーなって思った某ベンチャー企業のTOP三人のうちの一人がいつの間にかウチの会社にいた。
なんでもウチの会社の創業に参画していたらしく、以前から非常勤の取締役だったとか。今は取締役らしい。
感激した。
就職活動をしているとやはり何社かはここで働きたいって思える会社やこの人の下で働きたいって思える人と出会う。
しかし、全部叶えるのは無理だ。
そう思うと僕はこの巡り合わせに感謝せずにはいられない。

研修終了後は、もはや恒例となりました内定者お食事会。
楽しかった。
久しぶりにお腹が痛くなるほど笑った。
みんなプレゼンの準備で寝てないはずなのにおおはしゃぎ。
いや、寝てないからテンション高いのか…。
いいヤツばかり。
そして頼もしい。

僕はこの会社を選んで本当によかった。
幸せだ。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-18 23:30:41

説明会のお手伝い

テーマ:就職活動
今日は2006年度の会社説明会のお手伝いをしてきた。
これまでは予定が合わずに参加できなかったので今日が初の企業側目線。
まぁ、お手伝いといっても会場案内とか資料の配布とかそんなもんですけど。
でも、とってもおもしろかった。

客観的に他人がどんな感じで就活に挑んでいるのかを実際に見ることができて興味深かった。一年前の自分と重ねてみた。
就活中は挨拶の仕方なんてみんな同じだろーとか思ってました。
間違いだった。
明らかに個人差がある。

俺はもっとにっこり微笑んで元気よく挨拶してたのになぁとか思った(笑)

で、内容はというとですね、昨年数多くの説明会を経験した身としては正直ちょっともの足りなさを感じた。僕の目からみてもまだまだ改善点はいっぱいある。社長も普段僕達に話してるぐらいもっとつっこんだ話すればいいのにって思ったが、それと同時に自分達が聞いてる話は誰にでもできる話じゃないのかなとも思った。そこらへんのさじ加減が難しいなぁと。

こういうこと言えば、学生は食いつくのになぁと思うようなことも言わない。
たぶんあえて言わないのだと思う。

あと、午前・午後の計2回あったんですが、確実に午前より午後の方がよかった。お昼の休憩時にご飯を食べながら、「ここもうちょっとこうした方がいいよねぇ」とか言いつつ、午後の回にはちゃんとフィードバックされていて臨機応変に順応してる様を肌で感じることができた。

次回が楽しみです。

説明会終了後、そのまま会社に行って明日の研修の課題をやった。
そう、明日は内定者研修なのです。
そこで3人1グループでのプレゼンがある。
しかもボードのメンバー(ウチの会社では経営陣をボードと呼んでる)がほぼ全員参加とのこと。僕達のプレゼンを見るらしい。

ものすごい重圧ではあるが、同時にワクワクもする。

わがチームはプレゼン前日だというのに、これまで全く集まることが出来ておらず、昨日まではものすごい不安で押しつぶされてしまいそうでありました。
しかもひとりインフルエンザでダウン。
お先真っ暗。

でも今日もう一人のメンバーと話して光が見えてきた。
彼は僕の言ったことを100%完璧に、しかも瞬時に理解してくれるので、非常に話していて驚いた。
これまでかつて自分の考えをこれほど的確に理解してくれる同年代の人間に会ったことがないんじゃねーかってぐらいの感動を覚えた。

こういう人間が同期にいることがうれしかった。

何年も一緒にいるわけじゃないのに、「あれ、わかるでしょ?」「そうそう、こんな感じでさぁ、、」で話が通じる。自分と考え方とか興味があるものに共通点が多いのかなぁと。事実その後の雑談でスーツや靴の話で気が合った。

まだ課題は終わっていない。
これから自分達の仮説を検証しなくてはならない。
今日はたぶん徹夜になるなぁ、、、
がんばんなきゃ。
なんか今はものすごいやる気になってる。
最近あまりの忙しさに参ってしまいそうな毎日ではありますが、今日はみんなに会えてよかった。
感謝。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-17 23:59:13

村上ファンド

テーマ:ブログ
最近なにかと話題のニッポン放送株ですが、ライブドアがニッポン放送株を大量に購入したのはどうやら村上ファンドからではなかったといった報道も一部あるようで、、、

ということはホリエモンと村上さんが手を組めばニッポン放送を実質的に支配できるわけですな。ただ、村上さんが売ったのか売ってないのかが確実に明らかになるにはもう少し時間がかかるようですね。
いやいやおもしろい展開だ。

フジテレビとしては村上ファンドを取り込み、TOBに協力してもらいたいところでしょうが、フジが提示してる公開買い付け価格は5950円。現在のニッポン放送の株価は確か6800円くらい。誰が考えても5950円なんかで売るわきゃない。となると次はフジがもっと高値をつけてくるということなのか。

何はともあれニッポン放送のもともとの株主は大喜びですね。
棚からぼた餅。

そして今回一番おいしいのは間違いなくリーマンでしょう。

フジはニッポン放送を切り捨てるのか!?

今後も注目ですね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-16 00:45:55

雪だるま

テーマ:ブログ
昨日、実家の雪国札幌から東京に舞い戻ってきました。
札幌と違ってずいぶん暖かいですね。
まぁ家の中は相変わらず寒いですけど…。
北海道は家の中はポカポカなのよ。

で、この写真の雪だるまですが
札幌にいる間に僕が作りました。
童心に返って雪だまをころころ(途中からごろごろ)転がしまして。
愛犬のサンちゃん(ゴールデン)と雪の中戯れつつです。
これがまた四つん這いになって雪だま転がしてると後ろから抱き付いてくるんですよ。メスのくせに…。
反撃にでるとさらに興奮して手がつけられません。
途中、彼女は何やら匂いがするのか穴掘りに熱中しだしたので、その隙をみて転がすスピードupだ!といきたかったのですが、これがまた重くて(笑)
ひとりではとても動かないほどにでかくなってしまったので、部活帰りの高校生の弟に手伝わせ見事完成。

頭を乗っけるとかなりのでかさ。
比較するものがないので写真ではよくわからないかもしれませんが推定身長170cmです。
顔がちょっと不気味ですね。

なぜ雪だるま?
んー僕にもわかりません。
仕事始めたら、こうゆうことできる機会もそうないだろうなぁと思ったのかな。
あと、ばあちゃんに見てほしかったってのもある。

祖母は僕が実家に帰ってくるのを相当楽しみにしていたらしく、ずいぶん前から帰ってきたら一緒にでかけようと約束していました。
でも、その約束は結局果たせませんでした。
祖母は僕が札幌に戻った次の日から体調を崩して現在も入院中です。

この10日間ほど可能な限り病院にお見舞いに行きました。
病室のベッドの上の祖母は弱々しく、家にいるときとは別人のようでした。

たまにしか会えないと、なおさら年々年老いていく様子がはっきりとわかってしまい、僕はこの現実をうまく正視することができません。

祖母の口から出る言葉は「こんなんだからお小遣いあげれなくてごめんね」とか「ちゃんとお母さんにおいしいもの食べさせてもらってるかい」とか僕への気遣いばかりでした。

理想と現実のギャップも痛感させられました。
フジのドラマ『救命病棟24時』はとてもいいドラマだし、僕も大好きですが、あの病院はきれいすぎます。ドラマに出てくるような病院がかっこいいのは当たり前かもしれませんが、現実にあんな病院がどれほどあるのかと思ってしまいました。
進藤先生や小島先生のようなお医者さんが一体どれほどいるのか…。
看護師もすごく気が利く人もいれば、お願いしたことをいつまでたってもやってくれない適当な人もいる。食事だってお世辞にもおいしそうではなかった。
棚ひとつとっても使いやすいとは到底言えないような代物。
気になることは山ほどあった。
現実の生々しさを嫌というほど見せつけられ、悲しくなった。

雪だるまをつくり始める前はそんなこと考えてなかったけど、雪だま転がしながら「あぁ、ばあちゃんこれ見たら喜んでくれるかなぁ」って思った。

東京に戻る日の前日、祖母は別れ際泣いていた。
僕も話すと泣いてしまいそうで、必要以上に何も言えなかった。
カーテンを閉めると祖母の泣き声が響き、僕は胸を締め付けられた。
その日は、最後だからと親はお寿司を食べに連れて行ってくれた。
食欲はなかった。
何を食べても同じような味だった。

後悔した。
最後にもっと話をしとけばよかったって思った。

東京に戻る日、ちょっと早めに用意をして病院に寄った。
時間がないのはわかっていたけど、どうしても会いたかった。
突然の訪問に祖母は驚いていた。
「飛行機の時間大丈夫なのかい」ってこんなときまで僕の心配だ。
手を握り締めると涙目で声は震えていた。

僕も泣いてしまいそうだった。
かろうじて「手紙書いて写真と一緒に送るね」と伝えることができた。

最後に抱きしめた祖母はとてもとても小さかったけど、力強かった。
その力強さに涙があふれた。

「がんばんなさいよ」と言う祖母に
僕は泣きながら「はい」と頷くのが精一杯だった。
もう涙が止まらなかった。

最後に僕は「いってきます」と言ってカーテンを閉めた。

大学に通うために上京したときのことを思い出した。
あのときも確かに故郷を離れる寂しさみたいなのはあったけど、いつでも帰ってこれると思ってたからそんなに気にはならなかった。
でも、働き出したら今回のように10日も2週間も実家にいることなんて出来ないんだなぁと思ったら急に切なくなった。
僕が東京で就職するにあたってひとつだけ気がかりなことがあるとすれば、家族との距離が遠いことかな。ちょっと週末にでも電車でなんて距離じゃない。これからは正月ぐらいしか実家には帰れないと思う。

空港へ向かう電車の中でも、僕は終始涙目だったと思う。

東京に戻ってきたら戻ってきたで、やることが山のようだ。
今週の土曜日の研修の課題がまだ全然できてない。
引越しの準備もしなきゃいけない。
説明会の手伝いもやるって言っちゃった。
バイトだってある。
人との約束もある。

僕は今精神的に不安定だと思う。
普段は冷戦沈着を装っているが、今週はちょっと辛い。

落ち着いたらなるべく早く祖母に手紙を書こうと思う。
祖母はPCも使ったことないし、携帯も持ってない。
もちろんメールなんてやったことない。
アナログな人間なんだ。
そんなばあちゃんには手紙が一番だろう。

おばあちゃん、早く元気になってね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-02-12 23:59:00

引越し業者どうしよう

テーマ:ブログ

今月末に引っ越そうと考えているんですが、いよいよ本格的に準備をしなくてはと思うと何かとめんどくさいことが多いですね。


まず引越し業者をどこにしようか迷ってます。
あと2週間後ぐらいだからいいかげん決めないといけないんですわ。
うぅーん悩む。


大手は高いけどそれなりのサービスを提供してくれそう。

聞いたこともないような名前の会社は不安だけど安い。


結局こうなる。
一人暮らしだけど赤帽では入らなそう。
けっこうモノ多いんです。
すでに激安業者で引っ越した友達から聞いたところによると、安かったけどあんまりオススメできないとのこと。

ん、なんでかって?
それを聞くのを忘れた。
アホか俺は…。

最高のサービスと安さで引越し業界を変えてやるぜ!ってベンチャーないですかね?

あとね、、、新しい洗濯機が欲しい。
無印のドラム式洗濯乾燥機。
12万かぁ…。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。