思考が現実になる、パラレルワールド(平行世界)

思考が現実になる、パラレルワールド(平行世界)

現実のすべては思考から創られる、パラレルワールド(平行世界)のしくみ、自分が与えたものが自分に返ってくる、考え方で現実が変わる、現実は思考で平行世界を選んでいる・・・です。

バシャール:一人一人の才能をニュートラルな視点で把握し、私たち一人一人が”ありのままの自分”を恐れる事なく体現してゆく。

「バシャール:基本」

私たちの
望む社会システムを作り出すには、一人一人の才能をニュートラルな視点で把握し、私たち一人一人が”ありのままの自分”を恐れる事なく体現してゆく事で開始されてゆくようになるのだと、バシャールは話しています。

たったこれだけの事で、私たちが真に望む社会システムがスピーディーに構築され始める事を意味しています。

そして、今後もっと
”ありのままの自分”を恐れる事なく体現するスターシード達が増えれば増えるほど、私たちの社会はどんどん改善され進化するスピードも早くなってゆきます。

自分が”無価値で役立たず”だと感じている人達の手で作られる社会システムは、当然ながら”無価値で役立たず”が際立つ社会システムが確立されてゆきます。

逆に、自分達は
”価値ある愛の存在だ”と感じる人の手で作られる社会システムは、”価値ある愛ある存在”が際立つ社会システムが形成されてゆく事を意味しているのです。

ですから私達
それぞれが『ありのままの自分』に戻ってゆく事が、望む社会の元を作り出す基本となります。

現在は、古い概念と新しい概念がごちゃ混ぜに存在する状態です。

長期間ほったらかしだったバケツの中には、小石やホコリが沢山溜まっています。

その中に新しくてきれいな水を流し入れると、ゴミやホコリが舞い上がってバケツの水は濁ってしまいます。

現在の私たちは、ちょうどそんな時代を生きているのです。


バケツに溜まっていたゴミは新しい水のお影でバケツの外に吐き出され、そのうち新しくてきれいな水のみがコンスタントに流れ込む環境を作り出す事ができるようになるというわけなのです。

転載元:the PLANET from NEBULA
https://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12330077343.html

ありがとうございます
----------------------------

森の光6

森林の中の光の撮影です。


こちらのブログもございます。「地球の愛と光・本来の姿へ
よろしければ、ご覧下さい。

 

「この現実は、私の心で出来ている」現実を操るための暗示。現実を創っているのは、自分(の心)です。

寿虎さん:

現実を思い通りに変える事が、もっと簡単に出来るようになる暗示をご紹介します。

「条件反射」ができるまで、この暗示をかけ続けましょう。

では、必要な前置きから話します。

現実を創っているのは、自分(の心)です。

だから、本来ならば「こんな体験をしよう」と意図した事は、一瞬で叶う。*イメージは一瞬で現実化する。

でも、この次元(地球)の波動では、エネルギー(思考・感情)が、結晶化(現実化)するまでに、多少のタイムラグがある。

なぜならば、まだ私たちは、ネガティブな観念(望まない事を考えちゃうクセ)を持っているから。

だから、もしタイムラグがなかったら「望まない現実」も、一瞬で現実化しちゃう。

「こうなったらいいな~」と思うと同時にそうなって「こうなったらどうしよう」と思うと同時にそうなる。それは困る。

なので、そうならないように「ネガティブな想いが結晶化する前に」軌道修正ができるように、タイムラグがあるわけです。

なのでみなさん、タイムラグを利用して、軌道修正して下さいネ!!

望まない事を考えてたり、嫌な気分に浸ってる事に気付いたら、ハッ!これの結晶化は望んでいないと気を取りなおして軌道修正。

・望んでいる事に意識を向ける

・今、幸福感を感じる

それが「幸せな毎日」の創り方です。

やる事は単純。たったこれだけ。

でも、出来ていない。

なぜか?

それは「自分(の心)が現実を創っている」という事を、受け入れる事ができていないからです。

「自分(の心)が現実を創っている」という事を心から理解して、受け入れる事ができたら、絶対に生き方が変わります。

殆どの時間を「幸福感」で過ごせます。

あらゆることに幸せを見出します。

自分(の心)が、現実を創っているという事。これを叩き込む。

嬉しい事、嫌な事、何が起きても「自分(の心)が具現化したニコ」と思って「ふむ、こうなったか・・・」「これは成功だな、よしよし」と、ふむふむしたり「おぉ、こうなったか・・・・」「これは修正が必要だな、うむうむ」と、うむうむして「自分の心(思考・感情・思い込み)」を「調節」して「意図した現実」が出来るようにする。

現実創造は科学の実験です。

起きた出来事から自分の心を探り、心を変える事で思い通りの現実を創る。

自分の人生の全ては、自分が握っている。

自分が全て創ってる。

自分で全てで変える事が出来る。

この事がほんとうに分かれば、絶対に変えられます。

湯を入れるとラーメンが食えると分かれば湯を入れる。

火に触ったら火傷すると分かれば触らない。

現実は全部、自分が「心」を変える事で操作できるという事が分かれば、気持ちの切り替え、思い込みの一掃シュッとできるんです。

これが出来れば現実は変わる。

という事で。根本的な所を変えましょう。

現実を操るための暗示をかけましょう。

暗記してください簡単です。

この現実は、私の心で出来ている。*僕でも俺でも自分でも名前でもOK

この現実は、私の心で出来ている。

これをひたすら唱える。

声に出してでも、心の中でも、なんでもOKなので、数打つ!!

今、読んでるこの文字も、私の心で出来ている。

自分の肉体も、私の心で出来ている。

大好きなあの人も、私の心で出来ている。

大嫌いなあの人も、私の心で出来ている。

全てが自分の心で出来ている。

この現実は、私の心で出来ている。

これをひたすら唱える。

「この現実は自分の心で出来ている」という事が心底理解できれば、あなたの在り方は、必ず変わります。

在り方が変われば現実も変わります。

「分かったら出来る」なんです。

分からせましょう。

ただ、唱えまくるだけ。

事あるごとに、この現実は、私の心で出来ている。

難しく考えないで「この現実は自分の心で出来ている」

つまり、このメッセージは、あなたの心で出来ています。

受け取って下さい☆

因みに、なぜ「私の心が創っている」ではなく「私の心で出来ている」なのか? と言うと、実は、どっちでもいい。

言い方も、何でもいい。こういう意味になればなんでもいい。

なんでもいいのですが「創ってる」と言うと、そこに「意図」があるように感じますね。

でも「心が意図的に創ってる」という事ではないんです。

「心がそっくりそのまま現実になる」正しくは「その心を感じる事が出来る出来事」が現実になる!!なのです。

例えば、心の中に「すっぱい」があると、朝食に「すっぱい梅干し」が出るみたいな感じネ!!

なので、意図とは関係なしに、あるもんが現実になっちゃうんだぜ!という事を叩き込みたいから、心が「創ってる」と言うよりも、心で「出来ている」の方が、しっくりくるかな…と私は感るので、心で出来ているなのでございました。

漫画を読んでいても、そのワンシーンワンシーンは「私の心で出来ている」自分の心の一部がその現実になっている。

*正しくは「その心を感じる事が出来る現実」です。


寿虎さんのブログから「現実を操るための暗示」です。詳しくはブログをご覧ください。

https://ameblo.jp/whoaretime/entry-12373316592.html

------------------------------

「この現実は、私の心で出来ている。」「それぞれの人に、それぞれの現実がある」ひとつの地球を共有しているのではなく、それぞれ自分の地球を自分の波動で創造して出来ています。

私は、自分の中で、自分の常識として、身に付けることは、「この現実は、私の心で出来ている。」です。

望ましくないことがあった時、いい気分じゃない時、つい、「全ては自分の心・感情次第」を忘れています。

出来事をどうにかしようとします。長年の癖ですね。

自分の中で、何を一番潜在意識に書き込みたいかとなると、「自分の現実は、自分の意識で出来ている。」となります。

アファメーションで、「自分の現実は、自分の意識で出来ている。」と繰り返し、心の中で言ってたりします。

自分の心で出来ている地球ですから、今ここで、自分の事も、出来事も出会う人も、自分の心で感情次第です。

出来事じゃなくて、自分の心に気づけることが、自分の常識にすることであり、必要なことであると思っています。


ありがとうございます
----------------------------

森林光2

森林の中の光の撮影です。


こちらのブログもございます。「地球の愛と光・本来の姿へ
よろしければ、ご覧下さい。

バシャール:覚醒の波に乗るために、多くの魂はショック療法を導入して”今までの波動域”から飛び出すきっかけを得ています。

「バシャール:新しい自分へ」

私たちはそれぞれ、結婚や出産、就職や転職など、
一般的な人生の節目に加えて人生の喜びや成功、挫折や困難といった『節目』を体験してゆきます。

その節目の中で、特に
貴方の心をかき乱すような、または価値観が一気に変わってしまうような大きな出来事が引き寄せられて来る事があります。

しかしそれらはみな、
貴方にとってベネフィットになるからこそ引き寄せられてくるのであって、天罰を受けているわけでも、戒めを受けているわけでもない事を今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。

つまり、これらは
貴方自身が設定してきた『人生のテーマ』だからなのです。

今世において、人生観がガラッと変えるような大きな節目を選んでくる魂はたくさん存在しています。

なぜならば、私たちは
今世で覚醒を体験できる大きなチャンスにあるからなのです。

そして、この覚醒の波に乗るために、
多くの魂はショック療法を導入して”今までの波動域”から飛び出すきっかけを得ています。

例えば、
突然の事故や大病を体験してスピリチュアル界に意識が向くよう仕向けたり、心の準備が整う前に愛する人との死別を体験し、非物質界に興味を持てるように仕向けたりと、様々です。

しかし共通に言える事は、
心に追い打ちをかけられた時、光を求める”想い”はピークに達してゆきます。

この
”ピークの想い”、100%のピュアな想いが”今までの貴方”から新しい貴方へとシフトさせるエンジンとなっているのです。

転載元:the PLANET from NEBULA
https://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12328460868.html

ありがとうございます
----------------------------

森の光9

森林の中の光の撮影です。


こちらのブログもございます。「地球の愛と光・本来の姿へ
よろしければ、ご覧下さい。

 

「怒りと羞恥心」の浄化の波。「合わない」ものから離れ、自分らしく生きる時が来ています。

寿虎さん:

「怒りと羞恥心の浄化」の波が来ているな~と感じています。

今まで自分を押し込めていたハコからドカーン!!と出る。

自分をさらけ出す。

自分の「好き」に突き進む。

「しがらみ」を断ち切る。

これをやる時が来ました。

もう、ずっと来てるので、今はもう、その渦中にいるのですが、その渦が、ますます強くなっています。

今まで従ってきたけれど、本当は「おかしい」と感じていた、世間の常識、社会の仕組み。

そういったものから堂々と、飛び出す時が来ています。

本当は「合わない」と感じていた

・会社

・友人関係

・家族、親戚

・あゆるコミュニティ

そういった関係から、飛び出す時が来ています。

ここで、飛び出して自由になるか、気持ちをごまかして我慢するか、これは、重大な分かれ道となるでしょう。

で「怒りと羞恥心」というキーワードがあるので、そこからアレすると、怒りを感じる環境から離れる、怒りを感じるような事はやめる

そして、羞恥心からできずにいた事、羞恥心から我慢してきた事、これをやる。

羞恥心を飛び越えて、行動する。

これが胆!!だとみた。

ダサい自分を受け入れる。

ムカつく場所に自分を置かない。

自分が自分をダサいと感じても、他人にダサいと思われてもかまわん。

「今の自分」を生きましょう。

カッコいい振る舞いや発言、可愛い仕草や話し方、常識的な謙虚な、イイ人な振る舞い、意識してやらなくていい。

毎瞬の「今の自分」を生きるので、キャラがコロコロ変わってもいい!

1つのキャラを演じようとしなくていい。

そんで、モトがキザな人は、キザな自分を恥じなくていい。

キザな自分をダサいと恥じて、お調子者をやっている人。キザな自分を許可しましょう。

モトがラブリーでプリティーな人は、キリっとする必要はありません。

「ぶりっこ」というヤジを気にしない。ラブリーな自分を許可しましょう。

すげー楽になるよ。

「○○ぶらない」。

ぶりっことは「その瞬間の自分の自然ではないキャラクター」を演じるという事です。

プリティーな人の事ではありません。

自然な自分を堂々と生きましょう。

そうなったあなたは、本来の輝きを放っていますので、必ず「自分にとって必要な人」に好かれます。

自分が自分らしく生きられる場所。

そこに行くためには、今自分が自分らしく生きるという事が必須条件です。

自分らしく生きられる場所への入場券は「自分自身」なのです。

「今の自分がその自分である事」それが入場券となるんです。なので、今、なる。

怒りを感じながらも「これが常識なのだ」「これに従う事が安定を得る条件だ」と我慢してきたこと、している事。

まだ我慢を続けるか?

本当は自分はどうしたいのか?

我慢せざるを得ない状況ならば「そのうえで」その環境の上で自分はどうしたいのか?

問いかける。実行する。

本当はこうしたい、と思いながらも「私なんかが」「変な目で見られるかもしれない」「ダサい、キモイ」「恥ずかしい」と感じてできずにいた事。

これはもうね、恥ずかしいけど、いいよ、やろうよ!

「恥ずかしい」を満喫しましょう。

恥ずかしいと感じるのは、初めのチョットだけです。

そんで自己嫌悪は解消できる。

男性だけどブラをつけたい。スカート履きたい。

いいじゃん、つけなよ!履きなよ!

私は女性の体で自認も女性だが、ほとんどつけてないよ!!嫌だから。

私もメンズショップで服買うよ!!

「いえ、自分のっス」って答えてるよ!誰のか、聞かれるので。

精神の鬱屈は最終的に、病気、金銭トラブルを起こします。

つまり「切羽詰まった状況」を引き寄せるんです。

何でか?なりふり構わず、自分の本心を、むき出しにして生きるためです。

なので、切羽詰まった状況にある人で、まだなりふり構っている人は、それをやめて本心さらけ出すと、早く解決したり、状況が好転したりします。

でも、切羽詰まるまで待つ必要はない。

余裕のあるうちに、本心で自由に生きるようになれば、切羽詰まる事は起きない。

「怒り」「羞恥心」このワードを鍵に、自分を解放しましょう。

今、その波が来ています。そして、波に乗るって大切!!

「自分の事が分からないなら考えればいい」自分は男性で、自認も男性で、でも女性の恰好をするのが好き。

「自分は一体何なのか?」悩む少年に、悩む少年がかけた言葉は「分からないなら考えたらいい」でした。

自分が何者なのか?なんてのは、自分で見つけるしかない。

ただ「女の装いがしたい」という事に「おかしい」と感じる事が、実は「とっても不思議な事なのだ」という事を、私達はこれから知っていく事になります。

高次元たちが何と言っているか聞こえますか?

彼らはこういいます。

「自分が自分の好きな事をする」それが「自分である」という事だ。

なぜ、自分が自分であろうとすることに、罪悪感や羞恥心や疑問を抱くのか?

「自分は自分」です。

自分が好きな事をしている時ほど、あなたが美しく輝くことはありません。


寿虎さんのブログから「「怒りと羞恥心」の浄化の波」です。詳しくはブログをご覧ください。

https://ameblo.jp/whoaretime/entry-12373130751.html

-----------------------

自分が、ワクワク、楽しい、いい気分で居ることが、高波動の世界にシフトしている時です。

罪悪感、羞恥心、我慢からは、高波動の世界に居ることは、出来ません。


世間の常識、社会の仕組みから、「合わない」と感じていたことから、堂々と、飛び出す時が来ています。

「合わない」事から離れ、自分らしく生きる。自分のルール、自分の常識を書き換えていく時が来ています。


私の宇宙の法則や高次元のメッセージに、興味を持ったこは、この世界はおかしい、と気づいた時からです。

新しい高波動の世界・4次元密度の世界を、望む魂は、宇宙の法則や高次元のメッセージに引き寄せられたと思います。

新しい高波動の世界に行くには、「合わない」ものから離れ、自分らしく生きることが、絶対的に必要なこと と思います。


ありがとうございます
----------------------------

森林光2

森林の中の光の撮影です。


こちらのブログもございます。「地球の愛と光・本来の姿へ
よろしければ、ご覧下さい。

 

高質の教えを自分のものとして扱い、自分の波動として受け止めるようになった時に始めて、”教え”を理解した事になる。

「バシャール:理解する事とは」


貴方が
本当に変わったかどうか、宇宙はどのように判断しているのでしょうか?

宇宙は貴方の心を汲み取ってくれています。

宇宙は、貴方の想いを少しも漏らす事なく聞いてくれているのでですから宇宙は、貴方が変わったかどうか、
貴方の反応で判断しています。

つまり、たとえ表面的に同じような出来事に見えたとしても、
貴方の反応が異なった時点で、貴方に変化が起こったと理解する事ができるというわけなのです。

私たちは行動する存在です。


心と貴方の反応は、密接な関係があるのです。

例えば、バシャールの教えに
何十年と耳を傾け”コンセプト”を理解していたとしても、行動が伴わなければちゃんと理解している事には数えられないのだと、バシャールは話しています。

つまり、高質の情報に浸っていた年数はさほど重要ではなく、
その情報を活用して体現できているかどうかが問題となります。

よくバシャールはこう話しています。

”高質の教えを頭で理解している人は、たくさんいます。

しかし体現できている人、すなわち、
真髄がしっかり浸透して活用できている人はまだ多くありません。

なぜならば、
コンセプトとして捉えているだけで、実際に行動に移せる人が少ない事にあります。

それは何故なのでしょうか。

それは、
自分自身を信頼していない、自分の価値を認めていない、つまり、自分自身を十分愛する事ができていないので、高質の教えをしっかりと受け止める事ができていない事にあります。

高質の教えをコンセプトとしてではなく実際に自分のものとして扱い、自分の波動として受け止めるようになった時に始めて、貴方は”教え”を理解した事になるのです。


転載元:the PLANET from NEBULA
https://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12326528560.html

ありがとうございます
----------------------------

森の光4

森林の中の光の撮影です。


こちらのブログもございます。「地球の愛と光・本来の姿へ
よろしければ、ご覧下さい。