無門会空手のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-25 13:26:38

昨夜は

テーマ:組手

昨夜は約1時間半ほど休憩しました。とにかくいろいろやることが有ると忘れてしまうことも多いです。
雨はほんの小ぶりでした。今日は

やや大ぶりの雨。
今日は、昨日の仕事の継続です。













2018-09-24 20:53:53

皮グローブが届きました、

テーマ:組手


無門会オリジナルの皮グローブが届きました。必要な方はご連絡ください。
1セット1万円です。



2018-09-24 20:21:04

9月30日準会員、会員講習会は

テーマ:組手





準会員、会員総本部講習会は9月30日(日)午後2時から午後5時半前後まで行います。

前回は基本の『1』『1.5』『2』の基本の突き、5段受即攻、カウンターを各100本。

次に猫足立ちの約束自由組手を2人で組んで集中してやりました。
次に突きの約束自由組手を2人で組んで集中稽古。

伊藤秀敏七段と望月一成七段は、前回の講習会では伊藤秀敏七段が望月一成七段に突きの集中攻撃を受け反応力も動きも悪かったのですが、8月講習会では、猫足立ち系、前屈立ち系でもやや立ち直り、望月七段のまともな攻撃はほとんど入らなくてなるほど回復していました。

今日ビデオを観ると、構えも工夫し、望月七段の突きの軌道を相当に研究してきたな、という感じでした。
2人ともに軸を意識しての戦いで、なかなか見ごたえがありましたが、2人ともにまだまだ腰や足の動きに課題があるな、という感じでした。

組手になるとどうしても過去の悪い腰折れ、腕受け、肩受け、上半身突きが戻ってきて判定『効果』に甘んじる感じでした。

8月講習会では最後の組手では伊藤七段が手の怪我で、自由組手はできなかったので畑寛志2級に対して望月七段が受け、受即攻、カウンターで戦う3本勝負と組み立てました。
3本目は、受即攻、カウンターが決まり始めなかなか良い内容になりました。

9月の講習会は、猫足立ち系を先に稽古や組手をすると疲れやすいので、前屈立ち系の稽古を先にやり、約束組手、約束自由一本組手で、攻撃型の選手は攻撃の切れ味を良く、受即攻型の選手は3重の受即攻、カウンターに磨きをかけたいと思います。

猫足立ち系統は、約束組手、約束自由組手の左蹴りのみの攻撃、右足のみの攻撃などで、攻撃技の鋭さと、受け技の正確さを作り、猫足立ちの受けが円の受即攻(1の円、2の円、3の円)につながるような訓練をしたいと思っています。

茶帯クラスまでは攻撃技中心で黒帯に攻撃する形になりますが、黒帯相手に『効果』だけでなく『有効』『一本』を取れるようなシステムを、第52回全国大会(12月8日土曜日)まで作れたら良いかなと思います。

しかし何と言っても、望月一成七段が講習会、本部大会、全国大会の牽引車であり、望月七段の上達が無門会空手の大会史を大きく変える主役なので、ただ勝てば良いとか結果のみを求める戦いではないので怪我の無いように模範となって突き進んでいただきたいものです。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス