トレーニングスペースアローのブログ

トレーニングスペースアローのブログ

成城•祖師谷エリアの加圧トレーニング・コアコンディショニングの施設です。


テーマ:

こんにちは晴れ

トレーナーの菅原です。

 

 

 

 

 

まだまだ暑さが続いておりますねぇ〜あせるあせるあせる

そんな中、8月から東京マラソンのエントリーが始まりました。

皆さまエントリーは終わりましたかはてなマーク

 

 

 

 

 

まだの方は忘れぬうちに申し込みしましょうね音譜

私もそろそろエントリー通るんじゃないかな〜と勝手に思っております(笑)

 

 

 

 

 

さてさて、

ここ数ヶ月はダイエット系のブログが続いておりましたが、

今回はトレーナーというよりも理学療法士目線でのお話をしていきますウインク

 

 

 

 

 

やや言葉が難しいかもしれないですが、ご容赦くださいねパー

 

 

 

 

 

アローにはリハビリ目的でトレーニングをしている方もいますが、

ダイエット目的でアローでトレーニングしているけど、問診していると結構な頻度で昔捻挫したことある、など既往として捻挫を持っている方が意外と多かったりします。

 

 

 

 

 

皆さんは足首を捻挫(ねんざ)した事ないですかはてなマーク

 

 

 

 

 

私自身は中学時代の陸上部の大会、

800m走でゴール後に右足首を内側に「グニっ」と捻り、その後痛くて走れなくなったのを覚えています。

その際は先生がテーピングをしてくれて、1ヶ月くらいは1人で別メニューをやっていましたドクロ汗汗汗

 

 

 

 

 

高校時代には空手の自主練で登り坂を全力でダッシュするトレーニングで登りきった瞬間に足首を内側に「グニっ」と爆弾ドンッドンッ

 

 

 

 

 

社会人になりマラソンにハマっていた時代、千葉県の新川沿いをランニング中に何かを避けようとした際にアスファルトから柔らかい土の部分に足を乗り上げ「グニっ」とドクロ爆弾ドンッドンッ汗汗汗

 

 

 

 

 

捻挫をした事がある方は分かると思いますが、捻挫は「繰り返す」という後遺症を残します。

 

 

 

 

 

この後遺症が捻挫した方の何割に起こると思いますかはてなマーク

 

ある報告だと捻挫から復帰後の選手の7割は痛みや足首の不安定症など、何らかの症状が残るとされています。

 

 

 

 

 

そもそも足関節捻挫とは何かはてなマーク

 

 

 

 

 

簡単にいうと足首を捻って足首の関節が損傷した状態を指します。

骨折や足首の靱帯が切れてしまったりして、運動が出来なくなることもあります滝汗

 

 

上の絵の右足は表面の筋肉を取り除いたものです。

このように足の骨は沢山の小さな骨が複雑に集まって形成されています。

 

 

 

 

 

その一個一個の骨が変な方向へ動かないように、白いスジがいたるところに足を纏っており、この白いスジが正しく身体が動くように身体の動く方向を構造的に制動している訳です上差し

 

 

 

 

 

これが、いわゆる「靱帯(じんたい)」と呼ばれるものです。

 

 

 

 

 

足首の捻挫で多いのは足を内側に捻ってしまう捻挫

私もよくやりましたニヤニヤ

 

 

 

 

 

上の絵の赤の矢印部分上矢印が、特に足を内側に捻った際に痛めやすい靱帯です。

左から順に踵腓靱帯(しょうひじんたい)前距腓靱帯(ぜんきょひじんたい)前脛腓靱帯(ぜんきょひじんたい)と呼ばれます。

 

 

 

 

 

怪我をして腫れたり、痛みが出たりするのもだいたいこの辺りではないでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

 

さて、では

一般的な治療法について説明していきますね目目目

 

 

 

 

 

①急性期(怪我した直後)は「PRICES」で処置

 

よく、怪我したら冷やすっていうのは皆さん知っている方も多いと思いますが、それ以外にも色々処置な方法があります。

 

 

 

 

PROTECTION –保護する

REST –安静にする

ICE –冷やす

COMPRESSION –圧迫する

ELEVATION –高くする

STABILIZATION/SUPPORT –安定・固定する

 

 

 

 

この絵は膝の怪我のモデルですが、捻挫の場合も同様ですビックリマーク

イメージはこのような感じ。

 

ダウン

<https://www.zamst.jp/tetsujin/icing/より>

 

 

 

 

 

 

コレは足の捻挫に限らず、ぶつけたり、捻ったり、伸ばしたりで炎症が起こった場合に全てに適応な処置方法です。

 

 

 

 

 

②損傷の重症度によって固定期間を決定

 

Grade1、2は足関節のサポーターを数日。

Grade3はガッチリとしたギプス固定を3週間くらいして改善したらサポーターへ変更。

 

 

足関節捻挫重傷度分類 (右ほど重傷)

 

 

 

 

③段階的なリハビリテーション

 

【トレーニング前期】

足関節・足部の機能改善 

   ・・・痛いところの動きを良くする、痛みを解消

 

 

 

【トレーニング後期】

基本動作の回復、足関節・足部の機能向上 

   ・・・痛いところだけでなく、「立つ」、「歩く」などの日常の動きを改善

 

 

 

【復帰期】

スポーツ動作習得、再発予防

   ・・・スポーツ選手などは競技に特化した動きを練習し、再発しないように予防のトレーニングも行う

 

 

 

 

つまり…

まずは痛めた部位を改善させ、

徐々にアクティブな動きを向上するリハビリへ段階的に発展させていく、

治療・機能改善から予防へ発展させていく、

 

 

 

といった流れになります上差し

 

 

 

 

 

さてでは、

足首の捻挫が起きないように、何をしたらよいでしょうかはてなマーク

トレーナー菅原が簡単に自宅で行える足のケア方法をいくつかご紹介しますウインク

 

 

 

丸レッド指でマッサージ

スネの両サイドは足首の動きを調整する筋肉があるため、そこをほぐすことで足首が動きやすくなります。

 

 

 

スネの内側を骨のキワに沿って指圧

 

 

 

 

スネの外側を骨のキワに沿って指圧

 

 

※下から上へ指圧を進めることで浮腫改善にもなりますビックリマーク

※ちょっと痛いかもくらいな力でやってみてくださいドキドキ

 

 

 

 

丸レッドゴルフボールでマッサージ

足の裏には足の指を動かす筋肉があります。指の筋肉は指を動かすだけでなく、身体の重心をコントロールしバランスを良くしたり、足裏のアーチ(土踏まずなど)を作り、歩いているときなどの足の着地のストレスを緩和する役目もあります。

 

 

足裏ボール転がし

 

※ゴルフボールで転がすことで筋肉の細かな部分までほぐす事ができますビックリマーク

 

 

 

 

丸レッドテニスボールで足を整える

前半に足の絵を見てもらいましたが、足先は細かな骨が沢山集まって形成されています。

捻挫をすると足の骨の位置関係が崩れてしまったり、そもそも捻挫しやすい足は崩れている事が多いので一個一個の骨の位置が正しい位置へ戻るように整えることが必要です。

 

 

足裏ボールつぶし(足の骨の位置関係を整える)

立ったままでテニスボールを踏んづけます。

テニスボールは硬球を使用してくださいテニス

 

 

 

 

 

足の前の方に体重をかける

指はボールを掴むように丸まります

 

 

 

 

足の中央に体重をかけます

足は弧を描くように丸まります

 

※だいたい30秒くらいを目安にやってみてくださいビックリマーク

 

 

 

 

捻挫に限らず、どんな怪我であってもリハビリテーションは段階的に行わなければなりません。

特にエクササイズを提供する私達トレーナーはクライアント様がただやりたいトレーニングを見てあげるだけ、

 

ではなく、

 

 

怪我が再発しないように予防も考えてトレーニングを提供しなければなりません。

 

 

 

 

 

近年、トレーニング界ではムーブメント系のトレーニングがとても流行ってきましたが、しっかりと全体をみつつ、部分もみなければ怪我人が続出してしまいますドクロ汗汗汗

楽しく、健康的に運動を生涯続けることをアローは推奨していますウインク

 

 

 

 

時間が経てば痛みは勝手になくなりますが、それは痛みがなくなっただけチーン

 

足の機能や身体の崩れた動きは直っていないはずなのです。

 

これをしっかりとトレーニングせずに、通常の生活に戻れば、必ず、後遺症として残りますあせるあせるあせる

 

 

 

 

 

私もその一人真顔

 

 

 

 

 

今回はケアが中心でしたが、トレーニングに関してはまた別の機会にお伝えしていきますねラブラブラブラブラブラブ

 

 

 

 

リハビリ、身体の不調を改善、競技のパフォーマンスアップが目的なのであれば、

しっかりと専門家のいるジムでパーソナルトレーニングを行うことをアローは推奨します!!

身体はどんなに高級なブランド物のバッグよりも大事ですからねグッド!

 

丁寧に扱ってくださいグッド!

 

 

 

 

 

 

<お知らせ>星星星星星星

NEWスタジオ休館日のお知らせビックリマーク

9月4日(火)は特別休館日となっております。

ご不便おかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

 

 

 体験トレーニング随時募集中ビックリマークビックリマーク

医学的知識を持った専門トレーナーにみてもらいたい、夏までに身体を引き締めたい、腰痛を予防改善したい、運動を習慣づけたい、などなどちょっとでも運動をしたいと思っている方、お気軽にお問い合わせくださいドキドキ

 

 

 

トレーニングスペースアロー公式LINEビックリマーク

LINEアプリの友達追加からID検索で「@ts-arrow」で検索していただき、追加してください。

定期的にイベントのお知らせや、スタジオ予約の空き情報などもリアルタイムで配信してまいりますのでよろしくお願い致しますドキドキ

 

 

 

ランニングイベント実施中ビックリマーク

毎週日曜日の17時~、超初心者向けの無料ランニングイベントを行っています。

誰でも参加できるゆっくりランニングですので、怖いことありません。

参加希望の方はメールもしくはTELでご連絡の上、時間に間に合うようにスタジオへご来店くださいね~ドキドキ

 

※ランニングイベントのお知らせはアロー公式ラインから発信しておりますので是非ご登録をお願いいたしますウインク

 

 

 

トレーニング、セミナーのご依頼受付中ビックリマーク

トレーニングスペースアローでは企業様向けの身体に関するセミナーやトレーニングセッションなども行っています。社員の健康は会社の健康へ繋がります。定期的に会社に運動を導入したい、セミナーイベントを行いたい、などご検討中の方、是非一度アローにご相談くださいドキドキ

 

 

 

スタジオ ホームページ

http://ts-arrow.com/

 

 

訪問 ホームページ

http://rh-arrow.com/

 

 

 

理学療法士トレーナー

菅原

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス