無病息災エージェント/大沢在昌

テーマ:
満腹度:腹○○○○●●●●●●分目
セキュリティーサービスのエージェント、クリストファー・ヨシオ・ウォーカーはイギリス人と日本人のハーフ。類まれなる女好きで、何よりも危険を避けたがる臆病者。
望みもしないのに次々とやってくるトラブルに悩まされながら、ひたすら女性漁りに精を出す主人公の活躍は如何に???
AD
満腹度:腹○○○○●●●●●●分目
作者の趣味で描かれた文章は<小説>なんだろうか?
読むサッカーの意図がよく分からん? セリエAでの白熱した試合を文章表現するのは大変だったろうなぁ、とは思うが、何もサッカーを小説で表現しなくても、と思ってしまう。
サッカー好きは楽しめるが、<小説>としてはあまりにも<私小説>過ぎて、素人臭い。あからさまに自分自信を主人公に出来る感覚が理解不能。
AD

変身/カフカ

テーマ:
満腹度:腹○○○○●●●●●●分目
ある朝、目が覚めると自分が巨大な虫になっていることを発見した。
不朽の名作『雪国』の書き出しに勝るとも劣らない(?)期待感を高めるオープニング。
面白いかどうかはさておき、このインパクトのある物語を体験してみて下さい。
きっと何かしら心に残るものがある筈!
AD

バカの壁/養老孟司

テーマ:
満腹度:腹○○○●●●●●●●分目
問答無用の大ベストセラー!
しかし、作者の理論はあまりにも乱暴に決め付けに走っているように思える。
特に<個性>に関する記述には???
とある東大生をバカと言い放つが、作者の定義する<バカ>が良く分からない。
「バカって言う奴がバカなんだよ」・・・?