【インクルーシブ教育】【演劇】舞台「ゴミが見える!」は色んな子が参加してる! | 【表現力は手段。ゴールは真の自立】トリッピー表現力教室

【表現力は手段。ゴールは真の自立】トリッピー表現力教室

個性的な子、特徴のある子、気質が強く出ている子、HSCの子などが表現力とコミュニケーションスキルを学んでいます。自分らしくいられるので、当教室に来ると、みんな笑顔です。子供も大人も、自分の生きる道を堂々と歩んでほしい、と願って運営しています。

胸を張って生きる」

「表現力は手段。ゴールは真の自立」

 

これまで1000人以上の子育て相談をうけて、

マンツーマンレッスンで、表現すること、人間関係のことを、

伝えて来ました。

トリッピー表現力教室の大門まきです。



最近よく聞くようになった、

「インクルーシブ教育」



多様な人たちと一緒に学ぶことだよねー。


年齢や、障害があるなしに関わらず、

一緒に学ぶ。



トリッピーキッズたちが立ち上げた、

舞台「ゴミが見える!」でも、

まさに、インクルーシブ教育です。



演劇が大好きな子、

トリッピー表現力教室が大好きな子をはじめ、

特別支援学級に通ってる子や、

4歳年中さんや、

プロの大人の俳優や、

一般職の方々、、、


とにかくいろんな年齢の人たちで、


舞台作品を作っています。



しかも、


子供たちが、「自分たちで一から作りたい」ということだったので、

制作に関わることも頑張って行いました。



ツイッターをやってみたり、

ブログ、

協賛金集め、

電話交渉、手紙書き、

チラシデザイン作り、お客さんを呼ぶ、

ポスターを会場付近に貼りに行く、

ストーリー案を出す、

チケットを作る、

クラウドファンディングのリターンを考える、

衣装や小道具作り、

動画撮影(宣伝用)などなど、、、


かなり、

多岐に渡りますね。



できる範囲ですが、

みんな頑張りました!




これらは!

真のインクルーシブ教育だと思います。



目的が、「お芝居を上演すること」なので、

個々に、そのために、できることを一生懸命取り組む。


できないことがあれば、

できる人がサポートしたりして、


上演出来るようにしていく。



障害あるなし、年齢に関わらず、

みんな、笑顔で、同じ時間を共有できたことがすごいな!と、思いました。



私は、稽古中、演技のダメ出し以外は、

ほとんど注意をしないので、

(危ないことだけは注意しますが)


あとは、

自分たちで、注意しあったり、

こちらが何も言わなくても、

周りを見て、行動が改まったこともあります。




稽古が始まった頃は、

自分の出番が来るまで、ずーっと遊んでいた子も、


二ヶ月後には、


自分の出番が来るまで、静かに座って見て待ってるようになりました!


彼らが周りを見て、

自然に学んだことです。



子供たちの気づきの力ってすごいですよね。



この「自分の出番が来るまで静かに待つ」は、

今でも習得できていて、


別のお芝居の稽古になっても、

できています!!!




舞台「ゴミが見える!」は、

ルールの学びの場としての位置付けもあります!



真のインクルーシブ教育だと思います。



また来年も行います😊



参加したい大人、子供たちは、

ぜひご連絡くださいー!







【発達相談はありませんか?】

・挨拶ができない

・会話が難しい

 

・オウム返しをする


・初対面でもじもじする

・言葉が出ない

・自分の意見を言わない

・自分から友達に話しかけない

・コミュニケーション力を向上させたい

 ★体験レッスン、随時行っています。

 

https://trippi-kids.com/apply/

 

発達には、個性があります。

その個性に合わせた、マンツーマンレッスンで、できることを増やしていきましょう。