【え?それも!? 筋膜が影響している何気ない日常の行動とは…】 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

筋膜調整セラピストの中村です。

 

 

これまでの記事でも、

 

「日常よく体験する症状は、筋膜のトラブルが原因となっていることも多い」

 

と、いうことをお伝えしてきました。

 

 

そして今回も

 

何気ない日常でよくやっている行動について

 

筋膜の観点から解説してみたいと思います。

 

 

ずばり、今回の内容は

 

『くすぐったい』

 

『かゆみ』

 

この2つです。

 

 

「え? そんなことも筋膜が影響してるの???」

 

と、不思議に思われるかもしれませんが

 

筋膜の特徴を考えると、それもあり得る反応なんです。

 

 

筋膜の役割については、以前の記事でも簡単にご紹介いたしました。※【筋膜調整によって得られる最大のメリットとは?】

 

大まかな筋膜の役割としては

 

・筋肉を形つくり、それを支え、力を伝える

 

・離れた部分とひとつなぎになり、姿勢を保ったり、複雑な動きを可能にする

 

・体の中や外からの情報を伝える

 

・内臓の働きを支える

 

このようになります。

 

その中でも

 

「体の中や外からの情報を伝える」

 

という役割が、今回のテーマに関係しているのです。

 

 

筋膜の観点からいうと

 

「かゆみ」や「くすぐったさ」を感じさせることで

 

「それを感じる場所の奥にトラブルが起きているよ!」

 

という一種のサインを送っていると考えられているのです。

 

 

筋膜が硬くなると、カラダの中や外の情報が正しく伝わらなくなってしまいます。

 

そのため、軽く触れただけなのに

 

・もの凄くくすぐったい

 

・かゆくなってきた

 

・とても強く押されている感じがする

 

といった、感覚が過敏になり過ぎることもあれば

 

逆に

 

触れられている感覚がにぶい

 

といった、感覚がにぶってしまうこともあります。

 

 

施術の経験上

 

ワザとくすぐろうとしているわけではないのに

 

「特定の部分だけ凄くくすぐったがる」

 

「同じところがいつもかゆくなる」

 

このような反応があった場合

 

その近くに筋膜の硬くなっている場所が見つかったり

 

少し離れた所にある筋膜の硬さが影響していた

 

ということも、しばしば経験します。

 

人によっては、筋膜調整のあとに

 

「くすぐったさ」や「かゆみ」が減ったり、なくなったりすることもあります。

 

 

なので

 

 

皮膚科などの検査で全く異常が無いにもかかわらず

 

・異常にくすぐったがる

 

・特定の場所だけくすぐったい

 

・いつも同じ場所がかゆくなる

 

このような時は、筋膜が影響している可能性もあるのかもしれません。

 

===========================================

【施術に関するお問い合わせ & ご予約】

⇒ こちらから

 

【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

===========================================

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス