【生活習慣と筋膜の関係とは???】 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

筋膜調整セラピストの中村です。

 

 

 

「筋膜の健康を保つために、乳酸や水分のこと、とても参考になります!」

 

と、温かいお言葉を頂きました。

 

ありがとうございます。

 

 

そこで

 

今回はもう少し付け加えとして

 

何気ないの日常にある注意点をお伝えしたいと思います。

 

 

 

『筋膜の健康』

 

もっというと

 

『筋膜の間にあるヒアルロン酸が、ベトベトの状態にならないようにすること』

 

ここが重要なポイントになります。

 

 

ただし

 

 

ヒアルロン酸を含め

 

体の中を「酸性」に近づけてしまう原因は本当に様々です。

 

 

 

今回の内容も、まだまだ想像の域を出ないものではありますが、ご参考までに…

 

 

 

筋膜の中にあるヒアルロン酸にどれほど影響を与えるかどうかはわかりません

 

体の中を「酸性」に近づけることとして

 

『食事』

 

これもその1つです。

 

 

わかりやすいものとして

 

・マーガリンやショートニング

 

・白砂糖

 

・肉類

 

・保存料などの食品添加物(しょくひんてんかぶつ)

 

などが、体の中を「酸性」に変化させやすいもののようです。

 

このあたりは本もたくさん出ているので、詳しいことは書きませんが

 

食べ物によっては、カラダに負担をかけるモノがあることは確かなようです。

 

 

 

次に

 

『内臓に負担をかける習慣』

 

です。

 

特に

 

・肺

・腎臓(じんぞう)

・肝臓(かんぞう)

 

になります。

 

これら臓器の働きが悪くなってしまうことで、体の中が酸性に変化しやすくなるとされています。

 

 

 

まず、ですが

 

負担のかかるものとして想像しやすいものに「たばこ」があります。

 

もちろん「たばこ」だけが原因ではありませんが

 

呼吸器の働きが悪くなって

 

息を十分にはけない状態が続くと

 

体の中に二酸化炭素がたまってしまい「酸性」に変化する

 

と、言われています。

 

 

 

次に、腎臓に負担のかかるものとして

 

「不適切な水分摂取」「少食」があります。

 

腎臓の働きとして

 

体の中の体液の状態を適切に保つ

 

というものがあります。

 

脱水や、逆に水分を取りすぎても体液のバランスが崩れ

 

腎臓に負担をかけてしまいます。

 

また

 

無理なダイエットによって、必要な栄養分が少なくなると

 

腎臓はがんばって糖分を作ります。

 

これもかなり負担になるので

 

「食べずにやせる」

 

これには注意しましょう

 

 

 

 

最後は肝臓ですが、

 

肝臓はカラダのなかの毒素を分解する場所です。

 

負担をかける代表例としては

 

「アルコールや薬」

 

が、あげられます。

 

そのため

 

・飲む量を控える、休肝日を作る

 

(治療に必要なもの以外の)安易な薬の使用を控える

 

これらに注意してみましょう。

 

 

 

以上のように

 

食事やその他の生活習慣によっても

 

カラダの中が「酸性」に変化しやすくなる場面はたくさんあります。

 

 

また、体の中の性質が変化するだけでなく

 

内臓の不調は、内臓を包む筋膜を硬くしてしまい

 

めぐりめぐって、関節や筋肉、または他の内臓の不調につながる

 

と、いうこともあります。

 

 

 

「筋膜の健康」

 

もっと言えば

 

「カラダの健康」

 

それには

 

『規則正しい生活や心と体のバランス』

 

これらが本当に大切であるということですね。

 

 

 

TRIGGERには、様々な不調でお悩みの方が来られますが

 

「気のせいです」

 

「精神的なものです」

 

で、片付けることは決してありません。

 

 

筋膜の観点から不調を紐解いていき

 

適切な施術とアドバイスをさせて頂きます。

 

 

検査をしても異常がなかった

 

良いとされるものを行っても変化が少ない

 

そんな時は『筋膜』が影響していることもありますので

 

お気軽にご相談ください。

 

===========================================

施術に関するお問い合わせ & ご予約

⇒ こちらから

【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

 

===========================================

 

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス