【脱水には気をつけて!!!】 | 筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

筋膜調整サロン”Private Physio Salon TRIGGER(トリガー)”

諦めていたことにまた挑戦して欲しい。皆様にとって「きっかけ」が生まれる場所でありたい。全力でサポートさせて頂きます!


テーマ:

筋膜を整えて健康を取り戻す

筋膜調整セラピストの中村です。

 

 

涼しくなり、だいぶ過ごしやすい気候になってきましたね。

 

 

ですが・・・

 

 

季節の変わり目というのは、体調も変化しやすい季節でもあります。

 

 

特にテーマにもある「脱水」には注意が必要です。

 

 

前回、筋膜のすべりに影響を与えるとされているヒアルロン酸について

 

本来はサラサラの性質であるヒアルロン酸

 

それが

 

『酸性』になってしまうことでベトベトの性質に変化してしまう

 

ということをお伝えしました。

 

 

酸性に傾く原因には色々とあると言われていますが

 

「脱水」

 

これも、その1つなんです。

 

 

筋膜と体内の水分量との関係はまだまだ研究段階ではありますが

 

水分摂取が足りていない状態では、カラダも硬くなっている場合が非常に多いです。

 

これはヒアルロン酸を含めて、体内の環境が酸性に傾いているためと考えることもできます。

 

なので

 

普段からこまめに水分補給をしておくことも

 

筋膜の健康を保つ意味では必要な要素と言えます。

 

 

もう少し話を広げると…

 

 

体内の水分が不足した状態は

 

内臓である腎臓(じんぞう)に負担がかかります。

 

腎臓は体液のバランスを保つ働きがあるため

 

水分が不足すると排泄を無理やり調整することになります。

 

また、汗のかき過ぎによって水分と同時に、塩分も多く失われた時は

 

血液の中の水分も乾いてしまい、「循環器グループ」全体に負担がかかることもあります。

 

 

特に意識せず、知らない間に長期的に内臓にも負担をかけていた結果

 

内臓を包む筋膜に影響がおき

 

めぐりめぐって筋肉や関節の症状となる

 

という可能性も考えられます。

 

 

私たちが行っている筋膜調整の時も

 

硬い部分に熱が加わるまでしっかりとほぐすため

 

一時的に炎症が起きてしまいます。

 

そのため

 

施術後には水分も補給していただくようにお声をかけることも多くあります。

 

 

特にこれからの季節


夏場ほど水分摂取に気を使うことが少なくなっているのではないでしょうか?

 

ですが


知らない間に汗や排泄で水分は失われています。

 

ノドの乾きを感じてから取るのではなく

 

できれば小まめにとるように心がけましょう。

 

===========================================

施術に関するお問い合わせ & ご予約

⇒ こちらから

【ホームページ】
Private Physio Salon TRIGGER
(プライベート・フィジオ・サロン トリガー)
港区赤坂7-6-9赤坂ONビル201

 

===========================================

TRIGGER(東京港区赤坂)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス