「換気する」を英語で言うと?2 | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。

 

 

花粉症の人で“花粉を家に入れたくないから”と換気を控えている人もいるかもしれません。

しかし、テレビ番組の“この差って何ですか?”でやっていたのですが、しっかりと部屋にある花粉の芯(アレルゲン)をたくさん含む空気を外に出すのが大事だそうです。

この「換気する」を英語で言うと

 

「換気する」“air out”(エァ・アゥトゥ)

 

例:

“What's this smell? You need to air out the room.”

「何この臭い?部屋を換気しな。」

 

“air”(空気)を“out”(出す)とそのまんまですね。

花粉自体が花粉症の症状を誘発するわけではなく、我々が踏むなどして割れた花粉から出てくる芯が体内に一定以上(免疫力で対処できる以上に)取り込まれるとくしゃみなどが出るそうです。(喚起しないとそれらが溜まる一方で花粉症が収まらない)

そして花粉が飛ぶのは日を浴びている時間帯なので、換気をするのは夜か朝早くと言っていました。(窓全開ではなく、開けるのは10cmほどでレースカーテンを閉める)

 

関連記事:

「換気する」を英語で言うと?

英語では「窓を開ける」も「窓を割る」も同じ言い方

「網戸」を英語で言うと?

「花粉症」を英語で言うと?

(風邪予防などの)「マスク」を英語で言うと?

 

Have a wonderful morning