(安全な所に)「身を隠せ・避難しろ」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。



皆さんは自分の身に物理的な危険が迫っているのがわかったら身を隠したり避難しようとしますね。

誰かに伝える時は「身を隠せ・避難しろ」と言ったりしますが、これを英語で言うと


「身を隠せ・避難しろ」“Take cover”


“‘evacuate’も「避難する」だけど何か違いはあるの?”

二つとも似ている意味の単語で時にどちらでも使える場面はありますが違いもあります。

“take cover”は一時的に危険を回避する避難。

“evacuate”は一時的~長期的に安全が確保される場所へ避難する時。


地震時の例:

テーブルや机の下に避難するのは“take cover”。(“evacuate”でも可)

避難所に避難するのは“evacuate”。


この前Jアラートが鳴った時に「近くに建物がないのにどうやって屋内や地下へ避難すればいいの?」と疑問の声が上がりました。

この前のラスベガス銃乱射事件の多くの方は遮蔽物がない所で銃撃を受けました。

これらの状況で“確実に助かる方法”は残念ながらないですが、“その場に身をかがめて頭を守る”のが最善の方法かもしれません。

そして後は無事でいられる事を祈る。

厳しいかもしれませんが、最後は自分で自分を守るしかありません。


関連記事:

「避難する」を英語で言うと?”(もう少し詳しく解説)

「逃げろ!」を英語で言うと?

「緊急避難場所」を英語で言うと?

「緊急の」を意味する‘urgent’と‘emergency’の違い

目の前で雷が落ちた


Have a safe morning


via Jay's Tricolor Language
Your own website,
Ameba Ownd