「緊急避難場所」を英語で言うと? | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


地震の被害に遭われている方々、心中お察し申し上げます。

日本の至る所に緊急避難場所があるように、海外にもあります。
この「緊急避難場所」を英語で言うと

「緊急避難場所」“Emergency Evacuation Area”
“evacuation”=「避難」

他には“Emergency Assembly Area”“Evacuation Assembly Area”や、“Area”ではなく“Zone”を使ったりしている物もあります。(“assembly”=「集合」)
海外で見掛けた際はぜひ場所を確認してみてくださいませ。

余震の揺れが本震と変わらないぐらいのものが頻発していてかなり不安で辛い時を過ごされているかと思いますが、引き続き安全に気を付けてお過ごしくださいませ。

関連記事:
「何か私に出来る事があれば言ってください」を英語で何て言う?
念のため
「注意報・警報」を英語で言うと?
‘temporarily’(一時的に)の発音の仕方

Have a safe morning 九州