ハロウィーンに関する英単語クイズ | Tricolor Language

Tricolor Language

渋谷・新宿エリアを中心に英会話を教えているTricolor Languageです。
講師のJayは日本人の親の元、イギリス生まれアメリカ育ちです。
なので英会話だけでなく、文化や英語の微妙なニュアンスの違い、海外生活の事も教えています。

おはようございます、Jayです。


今日はハロウィーン当日なのでハロウィーンに関連する英単語のクイズをやります。
よろしければお考えください。

1.“witch”(ウィッチ)
ヒント:「キキ」
2.“ghost”(ゴゥストゥ)
ヒント:「キャスパー」
3.“skeleton”(スリタン)
ヒント:「理科室か保健室にありそう」
4.“mummy”(マミー)
ヒント:「ぐるぐる巻き」
5.“wand”(ウォンドゥ)
ヒント:「ビビデバビデブー」
6.“cemetery”(ミテリー)
ヒント:「多くの人が眠っている」
7.“tombstone”(トゥームストォゥン
ヒント:「お仏壇のはせがわ」
8.“prank”(プランク)
ヒント:「トリック・オア・トリート」、「エイプリル・フール」
9.“werewolf”(ウェァウォフ)
ヒント:「満月」
10.“cauldron”(コーォデュラン)
ヒント:「魔女の料理」

いかがでしたか?
では答え合わせです。

1.“witch”「魔女」
2.“ghost”「幽霊」
3.“skeleton”「ガイコツ」
日本語の「スケルトン」ですが、英語には「透明」という意味はありません。
4.“mummy”「ミイラ」
もしくはイギリス英語の「お母さん」。アメリカ英語では“mommy”
5.“wand”「魔法の杖」
6.“cemetery”「墓地」
7.“tombstone”「墓石」
8.“prank”「いたずら」
“trick or treat”の“trick”と類義語。
9.“werewolf”「狼男」
10.“cauldron”「大きな釜」

私は今年もハロウィーンを体験しにお出かけしたいと思います。

関連記事:
ハロウィーンとは
魔女が乗る「ホウキ」、英語で言うと?
スケルトン
‘mummy’と‘mommy’の発音の違いとコツ
ハロウィーンで見掛ける‘R.I.P.’の意味は?
‘Trick-or-treating’のイタズラってどんなのがあるの?

Have a wonderful Halloween pumpkin