MADOSMA

テーマ:
表題の通り、ふつうのスマホの認識での使用はお勧めできません。
ちなみに下記を設定使用しています
・Apps for Google(Google の サービスを 参照したいため)
・App for G+(Google + を 容易に閲覧するため)
・Chromium(Google Chrom)
・Facebook(Facebook)
・LINE(LINE)
・Twitter(Twitter)
・You Tube(You Tube)
・Super Cleaner(キャッシュ等 のクリーナー)
・Quick Settings(ネットワーク 設定等の簡易切り替え)
・Battery(バッテリー 管理)
・乗換案内
・MapFan(地図ソフト 標準は 日本から撤退しているメーカーのものなので使えない為)

問題(周知の事実)
 ・フラッシュプレイヤーがダメ(対応からしかたがない)
 ・Raziko はつかえない。(対応していないからしかたがない)
 ・日本語はちょっと表示がおかしい(OS が完全対応していないから しかたない。)
 

総評 は 80点 かなー使用には問題ないです。
問題(周知の事実)なのでしかたがないです。

[エアロマチック1912]aeromatic1912 腕時計 ドイツ製一戦復刻 自動巻カレンダーユニックな A1281 【並行輸入品】
[エアロマチック1912]aeromatic1912 腕時計 ドイツ製一戦復刻 自動巻カレンダーユニックな A1281 【並行輸入品】

で操作設定は、
dottown - 詳細 にモデルごとに記載されてます。
でもって理解できたかてことですが。
私が操作し理解した内容は下記です
1.設定操作
  1).日付、曜日、月
    それぞれ埋め込みのボタンをボールペンで押して動かす。
  2).moon&Sun
    説明書記載のとおりか?
    太陽真ん中12時かと(絵的に。。。。。)
    こいつは、時間と連動で設定できない。
    分針の操作で合わすしかないです。
  3).時針
    これが見づらい。
    説明書をよく読まないとわからない。
    ほんとに短い中心にある針と表示です。
    分針の操作で合わすことになります。
  4).分針
    これが月マークがない3針です。
    *分設定(きもはここ)、
   どの針を見る時間に今合、わせたい時間が該当するかって、ことが重要です。
   3針の位置関係は時間設定の為に、いくらリュウズを回しても変化はありません。
   該当の時間帯に該当する分針の表示位置のみ該当する針の位置に合わす。
   これが正解みたいです。
   当然だから3針のいち関係は変わらないわけです。
  5).リュウズ
    引き出せば時計は止まります。
    戻せば動き出します。
    最初は、手動ネジ巻きで動かします。
2 バンド(ベルト)
  こんなもんかなって感じ
3.時間の見やすさ
  ガラスの円が邪魔して見にくいかも
  1)時針
    ほとんどわからない(見にくいです。)
  2)分針
    分表示の範囲ある針だけを見る
  (慣れればもんだいないかと)
  3)日針
    赤い月が指し示すので問題はないかな

linux ADBE Air

テーマ:
 覚書


sudo ln -s /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libgnome-keyring.so.0 /usr/lib/libgnome-keyring.so.0
sudo ln -s /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libgnome-keyring.so.0.2.0 /usr/lib/libgnome-keyring.so.0.2.0
wget http://airdownload.adobe.com/air/lin/download/latest/AdobeAIRInstaller.bin
chmod +x AdobeAIRInstaller.bin
./AdobeAIRInstaller.bin

http://update.devolo.com/linux/apt/pool/main/a/adobeair/
まだ完全じゃないですが
忘れそうなので

また、めもです。。

ちなみに
USB サウンドは何もせず認識しました。

pear OS7 日本語環境

テーマ:
なかなかひとつのまとまった情報がなく
苦労しましたが
とりあえず
日本語環境が落ち着いたので
メモがてら公開します。
自己責任で参考にしてください。
記憶のたよりです
そのへんもご勘弁

1.設定作業
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get dist-upgrade
sudo apt-get install -f
sudo apt-get autoremove
sudo apt-get install ibus-mozc
sudo apt-get install ibus-anthy
2.Language Supportアイコンをクリックします
3.The language support is not installed completely と表示されるのでInstallボタンを押してインストールします。
4.パスワード認証画面が表示されたらパスワードを入力してAuthenticateボタンをクリックします。
5.LanguageタブのLanguage for menus and windows:の中に日本語があるので、一番上にドラッグ&ドロップで移動します。
6.Install / Remove Languagesボタンをクリックすると以下の画面が表示されるので、Japaneseにチェックを入れApply Changesボタンを押します。
7.パスワード認証画面が表示されたらパスワードを入力してAuthenticateボタンをクリックします。
8.Install / Remove Languagesボタンをクリックすると以下の画面が表示されるので、Englishを外しApply Changesボタンを押します。
9.パスワード認証画面が表示されたらパスワードを入力してAuthenticateボタンをクリックします。
10.Install / Remove Languagesボタンをクリックすると以下の画面が表示されるので、Englishにチェックを入れApply Changesボタンを押します。
11.パスワード認証画面が表示されたらパスワードを入力してAuthenticateボタンをクリックします。
12.Apply System-Wide(システム全体に適用)ボタンを押します。
13.ディレクトリ名を日本語にするかと聞いてきています。
変更する場合は、以下の画面のUpdate Namesボタンをクリックします。
14.ibus-setup
15.VLC DVD 再生設定
sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh