シンデレラダイエットのよっちゃん オフィシャルブログ


 
  母親は、世間の目を気にして、躾けるというけど、その心理の実態は、母親自身の母親の目を気にしているだけ。

  これを、一族間の悪循環の連鎖という。

  子供の頃から、意識がある。子供の意識を、支配的に殺しているのが、実態。


  サッカー選手のセイスケ ホンダさんや、斎藤一人さんみたいに、子供扱いせずに、一人の人として、意識を尊重し、話しを聞いて、そして、最後に、アナタを信じているからね、とだけ言えばいい。

  親の躾けなんかだいたい意味がない。

  人生を幸せに感じれるのは、本当の自分自身であること。そして、本当の自分自身の心に従う以外、人は、今を満足した幸せになれないだから。

  いいかけん、幻想から目を覚まして、子供を自由にしてあげなよ。



 

 

今日のテーマは、固太りタイプのダイエット策です。

 

 個太りとは、水太りに対してエネルギー旺盛で、食欲がある、筋肉がしまって弾力のある人に良く見られる太り方で[体が栄養分や水分をよく吸収するのに便秘がちで肥満になってしまう]という状態です。水や冷たいものを好んでよく飲み、全体的に筋肉質な印象の体型です。俗に言う脂太りです。

 

 

 このようなタイプの人は、身体に負担を少なくして痩せるためには、油ものを控える作成が効果的です。

 

 

 具体的には、揚げ物控え、炒め物控え、油分無しのドレッシング、煮魚(脂肪分を煮出す)、肉は熱処理して使用する、おやつは、薩摩芋のミルク煮、うどん、羊羮等和菓子等です。

 

 

 昔に比べ料理法が、油を使用する焼くに偏りがちですので、煮物を活用してみてね。先人が試行錯誤し良いものが伝統的な和食ですから、その知恵を活用しない手はありませんよね。また、昔ながらの食材や調味料に少し拘ってみてね。

 

 

 この内容に興味があるアナタは、この本を読んで、更にキレイになってね!

 

今日のテーマは青梗菜(ちんげんさい)の効能です。

 

 

⑴青梗菜の効能

 

 ①涼性で肝経や肺経や脾経に働く。
 ②散血消腫
   →瘀血性出血等に良い。
 ②清熱解毒
   →乳腺の腫れ、熱感、赤み、疼痛等に良い。
 ③視力維持
 ④美髪効果

 

 

⑵活用例

 

 ①高血圧予防
    青梗菜+椎茸
 ②免疫力向上
    青梗菜+ブロッコリーと+アスパラガス

 

 

⑶使用上の注意事項

 

 ①手早く炒める。
 ②酢や大蒜(にんにく)と併用しない。
 ③体が冷えやすい者や冷える胃腸の調子が悪くなりかわちな者は食べ過ぎ注意。
 ④灰汁が少ない。
 ⑤茹でる時に粗塩と油を加えると艶がでる。

 

 この内容に興味あるアナタは、この本も読んで、さらにキレイになってね!!

 

 

貴女の子供や孫の夜泣きを解剖す

 夜泣きは肝の虫ではない、母親の食習慣の結果。

 夜泣きの原因は、恐れを除いて考えると寒熱がキーとなる。
その寒熱は、母親の食習慣が原因。

◆寒性(脾寒)
 
 要因
  ・母親の虚弱体質
  ・母親の冷飲食や生物の過多
  
 → 母乳で胎児に寒性に偏る 
 → 夜間冷えを感じやすくなる為胎児の消化器系の冷えを誘発  
 → 夜泣き

◆熱性(心熱)

 要因
  ・イライラしやすい性格
  ・香辛料や肉の過食

 → 母体内で熱性 → 母乳で胎児に熱が偏る 
 → 精神が不安定になる(心に熱がたまる) → 夜泣き

★まとめ
 寒性型には、少なくとも胎児の消化器系を温める対策を行う。
 熱性型には、少なくとも胎児の心熱を冷ます対策を行う。

 妊娠以降バランスを考えた食事を心掛ける。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

  この内容に興味があるアナタは、この本も読んでね!

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 

 

 

 

 眼診

 

 身体は変化をみせて貴女に病変を知らせている。
舌の変化は聞いたことがある人が多いでしょう。

 実は舌だけでなく身体のあらゆる部位に病変はあらわれている
 

例えば、目の各部位にもあわられる。

毎朝お化粧時等に家族も含め観察するようにしてみてね。

 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 このようなことに興味があるアナタは、この本も読んでね!

 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※