12月の診察結果

テーマ:

昨日、月イチの診察を受けに、東大病院に行ってきました。

 

血液検査の結果は

 

CEA…1.9

ALP…237

KL-6…154

 

ALPとKL-6がこのところちょっとづつ上昇気味ですが、

 

気にしない。

 

基準値以内ですからね。

 

ま、気にしても仕方ないことは、気にしないのが一番です。

 

何かやりようがあれば別ですが。

 

 

担当ドクターが

 

「アレセンサの次の分子標的薬が11月に認可されましたよ」

 

「アレセンサの耐性が出て来ても、次のお薬がありますから、とりあえず安心ですね」

 

と、にこやかに話してくれた。

 

それに対し、僕は

 

「いや~先生、僕はアレセンサにあと30年くらい効いてもらうつもりなんですがね~」

 

ドクター、ちょっと言葉を失って…

 

「いや…そんなに期待されても困りますが」(苦笑)

 

 

ま、期待というより、意図を持ってるわけですが。

 

この辺は、真面目な東大のドクターに話しても分からない世界の話ってことで(笑)。

 

ま、効かなくなったら、それはその時に悩み、考えることにします。

 

未来の事を、あれこれ考えて心を乱すことを「不安」と呼びます。

 

いま、大丈夫なんだから、「不安」は余計です。

 

「不安」は頭の中にしか存在しない。

 

 

 

 

それから、今月から骨転移した骨の強化するお薬「ランマーク」が3ヶ月ごとになりました。

 

アレセンサの効き目が絶大に出ているとの判断で、

 

「ランマーク」を毎月打たなくても大丈夫だろうとの骨腫瘍のドクターからの助言です。

 

これで毎月の出費がちょっと減るから助かります。

 

 

 

とりあえず、予定どおりの結果となりました。

 

来月は3ヶ月ごとに撮っているCT撮影です。

 

よし、来月こそは、全部きれいさっぱり消えてることを意図しよう!

 

いやぁ、毎日楽しいな。

 

今日もありがとう!

 

 

 

 

(お知らせ)

僕の大好きな「名言」のブログを始めました。

古今東西の賢者達の残した言葉から、僕が感じたことを書いています。

よろしければhttps://ameblo.jp/gtoneket/ もご覧下さい。

 

 

(さらにお知らせ)

ランキングに参加しています。

カテゴリを変えました。

気に入った方にポチいただくと嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村