耳下腺腫瘍の手術をしてから2年。

(わたしの場合は良性 多形腺腫です。)


今日は1年ぶりの診察でした。

大学病院あるある⁈の待ち時間は

本日45分程度ですみ、いよいよ診察室へ。


扉を開くと

執刀医の先生でした。

お久しぶりでーーーす!(と言っても先生は沢山の患者さんを診ていらっしゃるので覚えてはいないかなぁ)


前回の診察(1年前 術後1年経過の診査)から

今日までの今の様子やなにか気になることはないかなど質問を受け、答える。


そして、術後2年ということでこれにて終了となりました。

「耳下腺あたりが腫れてるとかがあったら

また来てくださいねー」

という感じでした。


2年経っての今の様子は


◯傷跡はほとんど無し。

よーーーく見てもわからない。


◯とても寒い日に、切ったあたりがつっぱるかなぁって程度。


◯食べ物を食べた時に

耳の後ろを触ると濡れている時はある。

(普段食べるたびに触れてはいないので、いつもなのかも不明)

垂れてくるほどでもなく

日常生活で気になったことはない。


この程度です。 


ということで

どうやら

これにて一件落着ぅーーっ!

です。


さて、



診察後は院内コーヒーショップへ。←イマココ


この場所は入院中、私の心のオアシスでした。

たいへんお世話になりましたニコニコ飛び出すハート



ブログのハッシュタグランキングで

病状の記録ブログが今もランキングに入っているそうです。

私自身も耳下腺腫瘍がわかってから、

同じ病気の方のブログをかなり参考にさせてもらっていました。

手術が怖かったときなどブログを読み、記事に励ましていただいたこともたくさんありました。


この場をお借りしてとなりますが、

あらためてほんとうにありがとうございました。


そして、

何かのご縁で

今このブログをご覧いただいている

同じ病気の方の手術の成功とご回復を祈っています。






あけましておめでとうございます。


2年ぶりに帰省しまして、横浜で新年を迎えました。


1月2日より始動。

ただいま電車で移動中です。


昨年、音読療法士の資格取得に向けて、いろいろな勉強をはじめました。

カリキュラムの一環で、現代朗読のゼミに参加させていただいて勉強しています。

ずっとオンラインでゼミに参加していましたが、

わたしが横浜に来ているということで、

今日ゼミが開催されることになりました。

リアル参加ははじめてです。


ということで、電車移動中。


先程氏神さんに初詣に行きまして、

新年の抱負や目標などを宣言のようにお伝えしたあと、

おみくじをひきました。


「大吉」でしたラブ飛び出すハート

大吉や吉などより、中の文章が大事と

普段えらそーに(笑)話しているわたくしですが、


やはり、大吉となると

はしゃぎたくなるものです笑


もといっ。


今年の目標については

毎年恒例の

日曜日夜9時放送のラジオ「ミナBAR」の番組内でお話させてもらいます。

今夜放送です。ぜひお付き合いくださいませ。


毎年恒例というのは

自分の1年の目標やテーマを一文字の漢字で表しています。


もう収録を終えているので、

漢字にあらわしたので、


ブログではサブテーマといいましょうか

副題というようなものをお話します。


2022年は「やさしい」というのもテーマです。

やさしい世の中になってほしい、

自分自身ももっともっとやさしくありたい。

人に対しても、自然に対しても

そして、自分自身に対しても。


思えば

「やさしくない」ものを見聞きするたび

傷ついていたなど思います。

わたしは

「やさしい」ひとやものやことが好きなんだなと

しみじみ思います。

自分もそうありたい(決してやさしくないわけではないですが、ますますそうありたい)と思っています。


長くなりました。

ここまで読んで下さったみなさま

ありがとうございます。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




新年早々はりきって投稿した、やらかした写真↑

どこやらかしているかわかりますか???


こんなわたくしですが

今年もいっしょに笑ってやってくださいませ。


令和4年 元旦 菊地朋美




今年もあと少し、

みなさまありがとうございました。

わたしの2021年を振り返って
一文字の漢字で表してみました。
オンエアでもお話しましたね、
今年のわたしの漢字は
「信」でした。

信じていること、
信じたいと願ったこと、
信じられないと思ったこと
いろいろありました。

また、「信」という文字は
嘘がないこと、偽りのないこと、まこと
という意味があるそうです。

2021年はたびたび立ち止まっては
「自分に嘘をついていないか」と問うことが多い年でした。
それはわたしにとってとてもいい時間だったと思います。

また、
嘘偽りのない「まこと」をずっと探していた1年でもありました。

果たして「まこと」はみつかったのかどうか?
これは来年に持ち越しになりそうです。
楽しい旅は続きます。

さてさて。今年最後のつぶやき的投稿にお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

そして、
2021年出会って下さった方、関わってくださった方、いろんな時間を共有して下さった方、
応援して下さった方、
みなさまほんとうにありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。

2021年12月31日 菊地朋美