経験を積むことの大切さ | ともみと髭マン南インドカレースパイス家庭料理パイシーパイス国際結婚からの飲食店起業物語

ともみと髭マン南インドカレースパイス家庭料理パイシーパイス国際結婚からの飲食店起業物語

夫は南インド出身の料理人。激貧国際結婚からの飲食店起業!41歳で妊娠出産。予想外にハードな結婚生活を送るともみと髭マン奮闘記






一昨日、昨日と参加させて頂いたイベントを無事に終えることが出来ました!


こんにちは!



『ともみと髭マン』の、ともみです





初めての飲食出店!

いつもフリマで使ってる緑のテントと、

あり合わせの机、

手づくりの看板とついたて、

全てをなんとか 搔き集め、

オープン!


{5188FB29-B660-49A0-A7CA-4FD4B2AFCCD9}


看板以外にも、メニュー写真とか準備するつもりが結局出来ず…

地味だ!

しかも、通りすがりの方々 誰も ビリヤニ という料理を知らない!

気になって声をかけてくださる方々、ビリヤニって何???

それ、米???

インドなのに、カレーじゃないの???

じゃあ、要らない…


{7DAFE396-8482-4BEF-B6E6-46A86FBA3468}


説明が大変だったから、ひとつサンプルを出しておくことにしました爆笑

パパドも添えて。

ゆるやかに一時間が過ぎ…

隣のたこ焼き屋さんには、何客か来られ…

あれ?

もしや、一つも売れないんじゃ…

この大量のビリヤニ、どうやって処分しよう…

なんて考え始めた頃。。。

友達が来てくれた!!!

その友達がビリヤニをテントの近くで食べていてくれたら、ようやく警戒心を解いて知らない方々も買ってくださいましたラブ





二日目は、チキンカリーをビックリマーク


{DBE59DB8-C797-4C22-8954-FA9824BB8C2D}


親友や、お友達や、お友達のお友達や、色んな方々が来てくれたお願い


{A496D67D-B87B-4D65-8807-0456BE2D33D9}


本当にありがとうラブラブラブラブラブラブ

そして、

お写真撮れなかったけど、通りすがりに興味を持って買って食べてくださった方々に、ありがとうございますラブラブラブラブラブラブ

近くで食べてくださった方々には、

「お味どうですか? インド料理は好きですか? 」

て、いちいち聞いちゃいましたキョロキョロ

夫の料理を、友達以外に食べてもらうのは初めてで私も夫も緊張しまくり 滝汗

夫が仕事で調理していたのは、栄養士さんが作ったメニュー(病院食)を言われた通りに作るだけだったから

こうして夫の故郷の味を、お金を頂いて食べていただくのは初体験。。。

夫が目指すところの、南インドの優しい深みと日本人の繊細な舌に合う風味と。

私達ももちろん味見して、美味しい!と自信は持って出しましたが、

味の好みは千差万別!

だから、美味しいと思ってくださる方々がどれほどいるのだろうか…?

私達だけなんじゃないだろうか…?

ナーバス ナーバス 笑笑

でもでも、

食べてくださった方々は、みんな優しくて、美味しいって言ってくださってお願い

本当に、嬉しかったです恋の矢

そして、大失敗、大失態もあり、泣いて笑って、やりきって、清々しく、へとへとになりました…zzz

ああ。

やって良かった。

私と夫の理想の生活への、第一歩となりました






岡山インドの南部ケララ州出身のシェフがいる

最新情報はFacebook「パイシーパイス