宇宙人の教育 | 精神世界の鉄人のブログ

精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:
先週の話です。



東京の表参道で、仲のいい友人である、北山さんという女性と、久しぶりに食事しました。

北山さんは、私の「セルフブランディング」の大阪セミナーで、知り合ったのですが、毎回、会うたびに、いろいろな気づきを、いただいています。

ブログも、大変面白く、ほとんど毎日読ませていただいています。



表参道ヒルズで、待ち合わせをしました。

参道は、綺麗なイルミネーションで、美しい夜景を演出していました。


151218_173428.jpg



表参道ヒルズの建物の中も、大きなクリスマスツリーが置かれて、クリスマスムードで、いっぱいになっていました。


151218_200617.jpg



北山さんは、現在、瞑想のセミナーを、定期的に開催している人気講師なのですが、その精神世界と現実世界のバランスのとれた感覚は、ブログを通じても、よくわかりますが、話をしていても、とても心地よい波動を感じます。

ブログのファンが多いのも、納得ですね。




さて、その北山さんとは、その日に、待ち合わせ場所やお店を、直観で選びました。

私が、「行き当たりバッチリ!」が、信条なので、会う時は、だいたいそんなノリで、会っています。



ラーメンを食べて、お店から出ると…

なっ、なっ、なんと…

大好きな秋山眞人さんが、目の前を、歩いているではないですかー!


「あれっ? 秋山先生じゃないですか?」

と、声をかけると、

「おおー! トーマさんですねー! こんなところで、バッタリ会うなんて、奇遇ですねー!」

こんな会話から始まり、秋山先生から、

「せっかくの再会ですから、3人で、お茶でもしましょうか?」

と、涙が出るくらい嬉しい提案を、いただきました。

「ええ! ぜひ!」

と、秋山先生と北山さん、そして、私の3人で、おしゃべりしました。

至福のひと時でした、

私にとっては、この夜が、クリスマスでしたね~



3人での記念撮影です。

最初は、友人たちだけに、見せていたのですが、もったいないので、やはり、ブログでも、公開しますね。(笑)


151218_184522.jpg




秋山先生とは、お互いに忙しくなってしまい、なかなか会えなかったのですが、ようやく会えました。

4年ぶりくらいの再会でした。


お互いの近況報告などをした後、いろいろな話題で、盛り上がりました。

精神世界の歴史から、UFO、超能力、古代文明など、やっぱり、秋山ワールドは、最高でした。

多すぎて、とても全部は書けないので、今回は、一番印象に残った話だけを、一つだけ書いておきますね。



ご存知の方も多いと思いますが、秋山先生は、子供の頃から、超能力を発揮したり、宇宙人とコンタクトをしたことで有名です。

その中でも、地球人の中で、宇宙人たちから、「宇宙人の教育プラグラム」を受けた、数少ない人間の一人です。


細かい話は、省略しますが、私が、一番興味深いと思ったのは、

「宇宙人の教育方法は、まず最初に、答えから教えるというのが、特徴である」

という話でした。


一方の地球人の学校教育では、答えにいたるまでの過程を、重視する傾向があるような気がします。

小学校や中学校などの授業では、先生が、

「さて、みんな、この問題を考えてみましょう!」

と、言ってから、さんざん学生たちに、考えさせます。

それから、それぞれの答えを言わせたり、ディスカッションなどをさせてから、最後に、答え合わせをしますね。

しかし、宇宙人の教育では、

「はい、これが、答えです。さて、どうして、こういう答えになったと思いますか?」

こういう流れで、思考の訓練をするそうです。




この話を聴いて、私が、まっさきに、思い出したのは、中学時代の思い出でした。


以前にも、「いじめシリーズ」で、書いたのですが、私は、中学1年から2年にかけて、学校の勉強が、まったくできずに、落ちこぼれの劣等生だった時期があります。

しかし、父親が、家庭教師をしてくれて、勉強のコツなどを教えてくれて、短期間で、グングン成績が伸びた経験があります。

数か月で、クラスでビリくらいだった成績が、瞬間的に、トップになったことがあるのです。

映画の「ビリギャル」のような体験をしたのです。


その時に、父がすすめた勉強法が、「答えの丸暗記」でした。

現在でもあるのかどうか、わかりませんが、当時、学校の教科書の「答え」が、全部載っている、いわゆる、「ガイド」と呼ばれている本が、書店で、売れれていました。

「虎の巻」とも、呼ばれていました。

学校の先生がたは、これらの書籍を、あまりよく思っていなかった印象があります。


しかし、父は、主要五科目の「虎の巻」を、全部買ってきて、答えを丸憶えすることを、私に教えたのです。

「中学校くらいまでの義務教育は、覚えるだけでいいんだ。オマエが、勉強ができないのは、頭が悪いんじゃなくて、物事を深く考えすぎるからなんだよ。深く熟考するのは、大学や大学院に行ってから、やったらいいんだ」

こういうことだったみたいです。

そこで、

「考える」 → 「答えを導き出す」 → 「その過程と答えを覚える」

という複雑なやり方から、

「過程と答えを丸暗記する」

というシンプルなやり方に、切り替えてから、クラスで、トップになったのです。



考えてみれば、多くの子供たちは、最初の3段階の「考える」という作業だけでも、飽きてしまうのではないでしょうか?

さらに、その後の「答えを導き出す」という段階で、脳が疲れてしまうことも、多いかもしれません。

くたくたになった脳で、「答え」を見つけたり、教えてもらっても、もう、それを記憶する気力が、残っていないことも、多いのではないでしょうか?

先生は、親切のつもりで、考えさせているのでしょうが、そうやって、表現は悪いかもしれませんが、「もったいぶる」というやり方が、かなりの割合の子供たちのやる気を無くしていることも、多いかもしれません。

中学時代の私が、そうでした。



父のやり方は、父が、若い頃あみだした、自己流の勉強法だったようですが、父は、実際に、若い頃、かなりの秀才で、大人になってからも、外科医として活躍していたので、説得力がありました。

父のやり方で、驚いたのは、

「中学の数学、特に、図形の証明問題なんて、ぜんぶ丸暗記でいいんだよ。こんなものに、考えるなんていう労力など、費やさなくてもいいんだよ」

という話でした。

学校の先生から教えられた、

「数学の図形の証明問題は、わからなければ、もっと考えなさい。とことん考えれば、かならず答えにたどりつけます」

というやり方とは、真逆でした。




もしかしたら、私たちは、学生時代に、こういう教育を受けてきたから、必要以上に、

「がんばる」

「考え続ける」

という「苦労の癖」がついたのかもしれません。

もちろん、がんばることは、素晴らしいし、大切なことです。

でも、世の中には、どんなに考えても、答えが出ないこと、または、答えがわからないことも、多いと思います。

そういう場合は、

「すぐにあきらめる」

「知っている人から、すぐに答えを教えてもらう」

こういうやり方を選ぶのも、効率のいい方法だと思うのです。




地球人が、必要以上に、努力したり、苦労したりするのは、こういう「過程」を重視しすぎる教育方法にも、原因があるのかもしれません。

「がんばらないと、答えにたどりつけない…」

こういう思い込みが、潜在意識に、刷り込まれているのかもしれません。


宇宙人が、なんとなく賢そうで、楽しそうなイメージなのは、すぐに、「答え」を知ってから、考えるという「効率のいい教育方法」も、影響しているのかもしれません。

彼らは、もしかしたら、

「わからなければ、すぐに、誰かから答えを教えてもらう。それから、考えたり行動する」

こういうシンプルな思考や行動パターンなのかもしれません。


どちらがいいとは、言えませんが、考えることに疲れた時は、すぐに、答えを知ることも、大事だと思います。



例をあげますね。


「何のために、生きているのか?」

という人生の超難問などを、自力で考えても、なかなか、いい答えなど、見つけられるものではありません。

そういう時には、いったん考えることを、やめるのです。

そのような疑問は、人類の長い歴史の中で、たくさんの偉人や天才たちが挑戦して、ある程度の答えは、残しているものです。

そういうものを知ってから、それを指標にしたり、参考にしながら、生きていったほうが、効率がいいのかもしれません。




秋山先生から、喫茶店で、「宇宙人の教育」の話を聴かせていただいて、そういう感想をもちました。

喫茶店で別れるときに、秋山先生が、

「神様は、見ているんですよー!」

と言った言葉も、とても印象に残りました。

そうなんですよねー

縁のある人同士は、神様が、引き合わせてくれるんですよね。




そのお店に、お菓子のポスターが貼られていたのですが、そのポスターに、「結」という文字が、書かれていました。

今年も、多くの「縁」や「結」に、恵まれた年でした。

来年も、また新しい出会いが、たくさん待っていると思ったら、今から、ワクワクしてきました。


151218_195805.jpg





☆2007年の秋に、秋山先生の「UFOツアー」に参加した時の記事です。


○「夢」

http://www.tomaatlas.com/lib172.htm



☆北山さんのブログです。


○「前向き気づき日記」

http://ameblo.jp/spring-new-moon1/





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆メルマガ「精神世界の鉄人」も、発行しています。

ブログでは、読めないような内容も、掲載することもあります。

まだ、登録してない方、ぜひ登録してくださいね。

http://melma.com/backnumber_38906/





☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ





以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス