カルマという言葉があります。

仏教では「業」(ごう)と言いますが、
一般的には、因果応報の原因で罪滅ぼしのようなイメージがありますね。

私はカルマについて詳しく知らない頃は、
カルマと言う言葉や考えは、

今までの人生でたくさん人に迷惑をかけたり、
未熟さから傷つけたり酷いことをしたと思っているので
非常に耳が痛く心に重く、

罪滅ぼしに来世までかかっても終わらないだろうとか、
生きているだけでどんどん増えていくばかりだとか思い、

自分が囚人として生きなければならない気がして
苦しく感じていました。

また、悪いことをした罰を受けるようなイメージで、
自分のせいとは言え怖い感じもありました。


でも本来カルマとは、原因と結果のことで、シンプルな法則です。

椅子に足をぶつけたら、足に青アザができたとか、
食べ過ぎたから苦しいとか、

原因があり結果があるというだけで、
良い悪いのない三次元の法則です。

また科学的な捉え方をすると、カルマとは陽電子のかたまりで、
それが私たちに帯電しているのだそうです。

ですからカルマを解消するというのは、
電子と結びつき光子(フォトン)になることと言えます。

原因を作りながらまだ結果に至らず持ち続けている陽電子を、
なんらかの出来事を通して経験から光子に変えることが
カルマの解消というのですね。

片割れがもう一つと合わさり光に還る、と考えると、
なんだかちょっと素敵ですね。


例えば、子供の頃悪気なく誰かをいじめたとして、
無意識であれそのカルマ(陽電子)をずっと持ったままでいるより、

いつか別の角度からそれに結びついたり同じような経験をすることで、
持ち続けていたカルマを解消し、光へと手放していけるのです。

その時の経験に心痛み悩むことから
私たちに愛に気づかせてくれ、
また一つ軽やかな光へと成長していけるのです。

カルマを作ってしまった、はい、人生終了!とならないのですから、
ありがたいシステムですね。

いつだって神様や宇宙は愛で溢れていて、
罰しようとしているわけではないのです。
{EC2090EB-0DB8-4406-BE23-974EEC229B6D}
(先日訪れた富士山の麓にて。)

そんなカルマですが、生きていてカルマがない人はいませんから、
みんなそれを解消し、愛の存在に戻るために日々磨いています。

自分では全く自覚がないことや前世でのカルマもありますが、
やることは同じです。

カルマ自体に自覚がなくても、
日常生活の中で悩んだり怒りを感じたり、心がきしむ相手や出来事は、

わざわざカルマを解消するために私たちの前に現れてくれたのです。

そうして、例えば
人を見下したから見下されたり、
こうあるべきと人に強制したから強制されたり、
逆を経験することで学びます。

実際にこの人生で全くそんなことをしていなくても、
今そんな考えが全くなくても、
前世からのカルマもありますから、
自分を責めずにただ学び愛し手放して行くといいように思います。


そうは言っても実際には、苦手な相手が執拗に絡んできて
どうにも耐えられないこともありますよね。

でも私の経験上、本当に学び切れば関係は終わり、
不思議と同じ街に住んでいても二度と会わないものです。

職場でも親戚でもお互いに役目が終わると離れますし、
自分に引っ越しや転職の転機が訪れますから、

苦手な相手を問題集のように、
前向きに多角的に学んで解いて行こうと思えるといいですね。

そうすると、苦手な一人からたくさんのカルマを解消でき、
その後は随分と軽やかになれます。

もしかして、長く苦手な相手や苦しい状況にある場合は、
一つは問題を見つけられ学び消化できても、
隠れている他の課題に気づけていないのかもしれません。

一人や一つのある状況から学ぶカルマは一つとは限らないので、
丁寧に自分の心を覗いてみると何か見つかるかもしれません。


なんだかカルマのお話しをすると、
生きるのが大変で苦しいもののように思えてきますが、

向き合いながらもカルマにがんじがらめにならず、
それを軽やかに解消していくポイント、コツがあります。

それは愛を生きることです

カルマというシステム自体、愛の存在へと還るためのものですから、

そのシステムを利用する前から常に愛を生きると
カルマを生みませんし、必要ではなくなります。

いきなり必要ではなくなるのは難しいでしょうが、
軽くしていくことはできます。

私たちが生きるのも愛へと還る旅ですから。


周りを見ても、幸せそうで苦手な人がいなさそうな人は、
愛にあふれていませんか?!

今までにも何度も書いていますが、
愛の波動は繊細で高く、
恐れや罪悪感、恥、怒り、悲しみなどの波動は粗く低いです。

愛を生きる人はその高い波動から、
恐れなどの低い波動にはつながりにくく、

もしカルマ解消のために怒りや恐れを生きる苦手な人につながっても、
そんな人にも愛で理解を示しすことができるので、
すぐに解消され長くはつながらないものです。


私は椅子などに足をぶつけたら、
すぐにぶつけた足と椅子に手を当て
「ごめんね。ありがとう」と何度かつぶやきます。

すると青アザができずにすんだりします。
原因と結果の三次元なのに、不思議ですよね。

これは原因により結果が来る前に
愛でカルマを解消しているのかなと思います。

人生も同じようなことではないかなと思います。

ぶつかった椅子に、何故こんな邪魔な場所にあったの!と怒ったり、
私はなんて鈍臭い、とイライラしたりする生き方と、

椅子は今度からちゃんと片付けておこうと椅子を大事に扱ったり、
ぶつけた自分の体をもっと大事にしようと声をかけたりする生き方は、

愛が全然違うと思います。

そんな風に日常のささやかなところで愛のある生き方をしていると、
カルマにも振り回されなくなるように思います。


というわけで、カルマもあまり恐れずに、
つき合っていけるといいですね。

解消するポイントは愛です。

苦手な相手をどれだけ理解し愛せるか、
前向きに挑戦してみるとスルッと光子になり
手放せるかもしれませんよ。(^_-)☆



……………………………

2つのブログランキングに参加しています音譜
ランキングが上がると、
より多くのかたに読んでいただける機会が増えますし、

励みになるので、

お手数ですが、ぜひよろしくお願いいたしますヒマワリ
(アメブロのアカウントがなくてもクリックしていただけます。)

クリックするとこのブログが今何位か見られます(^_-)☆





プロフィール

北山裕子
瞑想歴21年。和歌山市在住。

摂食障害を治すため、藁にも縋る思いではじめた瞑想で潜在意識とつながり、
自分の奥底に眠っていた本当の自分(潜在意識)と会話ができるようになる。

その後も続けていくうちに、宇宙とつながり、
次元を超越した体験や不思議な体験を重ねる。


「瞑想セミナー」、「幸せセミナー」のご案内
年に数回セミナーを開催しています。
次回のセミナーは2016年6月後半~7月の予定です。

今週中にこのブログで告知いたします
最新記事 セミナーのご紹介ページ でチェックしてくださいね。


瞑想セミナー
前回の詳細は→ コチラ

セミナーの様子や感想↓

セミナー「幸せを生きる ~日々自分らしく心豊に」
普段このブログで書いているようなお話しで、
ブログでは書ききれないことがギュッとつまったセミナーです。
詳細は→ コチラ

セミナーの様子や感想は
2016年4月3日東京会場 → コチラ



エネルギー・ヒーリング

レイキと独自のエネルギーヒーリングを組み合わせた
遠隔ヒーリングついてはこちらから。↓
世界中どこででも受けていただけます。
波動を上げたいかたにおすすめですo(^-^)o




◆瞑想に興味のあるかたへ。過去の記事のおすすめです。
やり方やコツを書いています。

瞑想を楽しむ (軽めのお話です。)


私が瞑想を始めたきっかけはこちら。
初めて瞑想ができた時のお話です。
↓ ↓


読者登録してね


…………………………………………

Yuko Kitayama


バナーを作成

星フォロー、友達申請はお気軽に星

(乗っ取り対策のため、必ずメッセージをお願いします)


AD