■「仲がいい」の定義も人それぞれ | ときめいて 心 ふわっと シェイプアップ

ときめいて 心 ふわっと シェイプアップ

15年間の重度のうつと引きこもりから奇跡の生還。20㎏以上減量のおまけつき。努力無し、こんこんと寝て、食べて、楽しいことをしただけ。体、心、脳、故障の元は一緒だった。出会いに感謝。心屋塾。


テーマ:

心屋認定講師 ひでこです。

 

 

きのうね

 

家族が全員仲良く、は、そんなにふつーでもないと

 

書いた。

 

 

私の父は、酒、暴力、暴言。

 

でも、父自身は「けっこういい父親だった」と思ってるんだって

 

ウチは仲良しだった、らしいよ。父にとっては。

 

 

母にとっても、父がやや問題ありだけど、仲良し家族らしい。

 

私には、世間体第一で、いやだなあと思ったことも多々ある。

 

 

「仲良し」の言葉の定義も、人それぞれだね

 

 

やつあたりしたり怒鳴ったりできるのが、仲良し、と思う人もいる

 

なんでも言い合える、ということだね

 

 

私ね、両親には不満だらけだったけれど

 

最近、息子には平気で文句言うし八つ当たりもする

 

わがままも言う

 

遠慮しない

 

 

 

 

今回、骨折してうめいていた二週間ほど、息子はただの一度も

 

私のために予定を変更しない。

 

しょっちゅう会う友達との宴会を、一次会で帰ることも一度もない。

 

 

私は「ひどーーーい」と文句を言う

 

息子は「ごめんね~~~」と言いながらも、罪悪感のかけらもなく

 

遊び歩く。

 

 

だから私も遠慮なく文句を言う。

 

 

そんな感じ。

 

 

 

家族のだんらんがなくてシーンとして、さみしかったという人もいる。

 

ひよっとしたら

 

無口で静かなのが、その人たちの標準だったのかもね

 

 

家族がみんな静かで、自分ひとりがにぎやかなのも

 

相手にされないみたいでつらいし

 

逆に

 

家族が騒々しくて自分が静かなのが好きでも、うっとうしい。

 

 

私は、仮病で

(こっそりと体温計を微妙な、37,3度くらいにした)

 

誰もいない家に一人 というのが

 

とっても好きだった

 

落ち着いた。

 

 

ペースが、好みが、

 

それぞれ違うってことだね

 

 

そして

 

「私はこれが好き」と伝えられたらいいね。

 

 

 

 

kなうかどうか、は、別にして。

 

 

 

きょうは約一か月ぶりにメイクして

 

マスターコース。

 

今月はお誕生日。

 

頭に羽をつけてるのが、ひでこです。今月58歳。

隣はうちの子、50歳だそうな。

 

マスターコース受講生、50代も珍しくない。

 

私が通っていたときは51か2で最高齢だった

 

心屋認定講師 カウンセラー ひでこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります