Dance! No Thanks『Bright Lights - EP』4年ぶりの新EP! | 喜怒音楽 -きど"おと"らく-

喜怒音楽 -きど"おと"らく-

  バンドミュージックを中心に、ライブレポやそれに連なるフェスやイベント、音楽ネタをもとに

  一般メディアには決して書けない、個人ブログの強みを活かした喜怒哀楽を書き綴っています。

  音楽的好みが似ている人、記事に共感した人はレッツレスポンス。


テーマ:

 

Webでヒットさせるには、記事の内容よりも


記事のタイトルが重要


と、理解してから早数年。


なので、"推薦"シリーズや"解散"シリーズ


レビュー記事あたりは、


ググって自分の記事がどのあたりに出るか


っていう遊びをちょいちょいしています。


ありがたいことに、意外と上位に出てくるんですよね。


単純に比較サイトが少ないだけでしょうけど。


大したことは書いてないですが、


検索して辿り着いた人に


新しく音楽を聴くキッカケになればいいなぁ…


と、密かに思っております。


どうも、トトです。

 

 

いきなり真面目に始まりましたが笑


今日も書くことは変わりません。


そして、そんな本日もレビュー記事いきましょう。


今回もバッチリ


バンド名 + アルバムタイトル


をタイトルにして、記事を作成しましたよ。

 

 

今月も頭っからPOP PUNKリリースが2枚もあり、

 

もちろんそれもしっかり購入済みですが、

 

半年ほど遡って、2月リリースの作品をば。

 

しかも、今回レビューをするバンド、

 

アメブロ開設初期に、発掘記事を書いたバンドなんです。

 

そういえば、と思って久々に調べてみたら

 

今年まさかの新譜リリースしてるじゃねーか!

 

ってことに気付き、取り急ぎiTunesからDLし

 

この記事を書くに到りました。

 

 

 

 

Dance! No Thanks『Bright Lights - EP』

1. Wasting Life

2. Oh No (What’s Going On)

3. I'm Sorry

4. Live It Up (feat. Bert) [Chunk! No, Captain Chunk!]

5. Looking Back

 

 

 

発掘記事でこのバンドのことを書いて4年、

 

今年2月にようやくの新譜をリリース!

 

4年も前だとインスタなんて見る影もなく、

 

この頃のバンド発掘法のメインであった

 

Twitterでフォローされたことで発見したD!NT

 

当時から気に入ったからこそ、

 

発掘記事も書いたバンドですが、

 

4年越しとなった新しい音源、聴いてみました。

 

 

 

Wasting Life

まず1曲目は、なんと4年前に

シングルリリースされた曲をぶち込んできましたw

しかも再録したワケでもなく、聴いた感じは

2014のままですなw

でもね、シングルカットされてるだけあって、

クオリティは申し分なしなんですよね。

個人的にも大好き、鉄板POP PUNKナンバー\(^o^)/

サビは、同じイタリアの初期Vanilla Sky を彷彿とさせる

ほんのりエモーショナルさがまた良かです。

 

 

Oh No (What’s Going On)

バウンス系なイントロで始まる2曲目。

そこからガッツリ疾走してくれる鉄板な流れ、

大好きです!

そしてサビでは再びバウンス系になり、

シンガロングパートもバッチリ完備。

 

 

I'm Sorry

3曲目はイントロから陽性サウンドをかき鳴らす

こちらも自分が好きなタイプのPOP PUNKを鳴らしてます。

やっぱりさ、"POP" PUNKなんだから、

サウンドは明るくてナンボやろがい!

 

 

Live It Up (feat. Bert)

4曲目にはCNCCのBert がゲスト参加!

初期のNFGライクなPOP PUNKを鳴らしており

1コーラス目のサビの最後

Let's Go!!!

は、シンガロングしたくなりますねぇ( ´∀`)

2コーラス目のサビと、ラストサビにはBert も登場!

スクリームはしないものの、Bert の声質自体は、

かなりポップですからね。

良い感じに曲に花を咲かせてくれています。

 

 

 

Looking Back

序盤はギターリフが耳を引くラスト5曲目。

お手本のようなPOP PUNKサウンドを響かせ、

ここでシンガロングパートも飛び出します。

2コーラス目には疾走パートも展開し、

POP PUNKの良いとこどりな感じがたまらんっすね。

 

 

 

 

以上、

 

Dance! No Thanks『Bright Lights - EP

 

でした。

 

イタリアのポップパンクはね、良いもの持ってるけど

 

リリースペースが遅ぇ!w

 

自分もまさか4年前の12月に発掘記事で

 

このバンドのこと書いたけども、

 

それからリリースが4年空くなんて思わねーよw

 

しかも5曲入りのEPとか。

 

 

しかし、フルアルバムじゃないからこそ

 

個人的に好きな方に傾いたPOP PUNKが詰まった5曲なので

 

1周するのもあっという間だし、

 

気付くと何周もしてるくらい、ずっと聴いてられるEPですね。

 

POP PUNKが好きならきっと琴線に触れるものを

 

持ってるバンドだと思います。

 

さっきも言ったように

 

リリースペースはかなり遅いので

 

音源の数自体はホントに少ないです。笑

 

なので、気軽に聴ける度100%なのでw

 

是非ぜひ、チェックしてみてください。

 

 

 

 

関連記事

Dance! No Thanks from Itary

意外と良バンド多し!イタリアPOP PUNK12選

 

 

 

 

余談。

 

 

 

 

 

CRYSTAL LAKEの新曲、発表されましたね。

 

クリーンが入ってるのに、全く嫌気を感じない。

 

それでいて、サウンドはガッツリ攻めてますしね。

 

このバンド、どんどん高みに行ってる気がします。

 

いやー、とんでもない。

 

 

 

にしても、久々に台風が関東直撃。

 

自分は今日は夜通し夜勤なので帰宅難民にはなりませんが

 

これから晩メシ食いに外出るのがな…

トトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス