知床連山 | Challengeな毎日

Challengeな毎日

感謝の気持ちを忘れずに、マラソン、トレイルランに励んでいます。
めざすは、UTMB!

羅臼岳から下山したのが午後12時10分頃。

 

予定の午後1時30分よりも随分と早い。

 

ゆっくりとお風呂に入る時間がとれた。

 

このご時世、岩尾別温泉の日帰り入浴は午後3時までなので要注意。

 

岩尾別温泉をあとにして次に向かったのは知床五湖。

 

知床五湖は知床世界自然遺産の区域内にある。

 

原生林の中を歩くフィールドとして人気があり、知床の観光名所。

 

高架木道には熊よけの電気鉄線が張られている。

 

運が良ければ野生のヒグマに会えるかもしれない。

 

 

ここからは知床連山が一望できる。

 

山好きでなくとも写真を撮りたくなるスポット。

 

「数時間前には、あの羅臼岳のてっぺんにいたんだよ」

 

誰かに言いたくて仕方がなかったw

 

 

高架木道とは別に周回の遊歩道もある。

 

そっちはレクチャーを受けたあとに散策できる。

 

人数が限られているのと、時間の都合で諦めた。

 

湖というよりも池に近い。

 

一湖のほとりから見る景色もすごく良かった。

 

 

知床五湖のあと、斜里方面へと戻る。

 

途中、知床世界遺産センター、道の駅などに立ち寄る。

 

国道沿いにある「オシンコシンの滝」も見ごたえがあった。

 

斜里に戻ってくると「斜里岳」の堂々とした山容が目に入ってくる。

 

 

コンビニで買い物をすまし、斜里岳登山口にある清岳荘へと向かった。

 

「明日は斜里岳だ」

 


にほんブログ村