Peak Hunt ~斜里岳~ | Challengeな毎日

Challengeな毎日

感謝の気持ちを忘れずに、マラソン、トレイルランに励んでいます。
めざすは、UTMB!

この日は車中泊。

 

清岳荘で車中泊の受付を済ます(520円/日)

 

 

もう運転はしないので、東屋でビールを飲みながら夕飯を作る。

 

斜里の市街地が遠くに見える。

 

夕暮れ、外にいるにはだいぶ気温が下がってきた。

 

午後8時には就寝。

 

2020年9月20日(日)

 

午前4時起床。

 

知らない間に駐車している車が増えていた。

 

朝飯を食べて午前5時ちょうどに登山開始。

 

 

少し林道を進んだところから登山道に入る。

 

やがて沢沿いの道になる。

 

何度も何度も沢を横切る。

 

増水しているときは完全な渡渉となる。

 

足を滑らさないよう慎重に進む。

 

滝がいくつもある。

 

その脇を登っていく。

 

ちょっとした沢登りの感覚。

 

滑って転んだら下まで落ちる。

 

 

七重の滝を下から見上げる。

 

ちょうど真ん中あたりに先行する登山者がいるのが分かる。

 

とにかく一歩一歩。

 

 

この旧道は往路専用とのこと。

 

「そりゃそうだ、ここを下るのは怖すぎる」

 

ようやく上二股に到着。

 

ここから先はゴロゴロした登山道をガツガツ登る。

 

森林限界を超えると景色がひらけてくる。

 

ほんのりと紅葉が始まっている。

 

 

この日も晴天。それだけでテンションもあがる。

 

登りきったところが馬の背。

 

ここから斜里岳山頂が見える。

 

「よし、斜里岳ロックオン!」

 

手前側の尾根から登っていく。

 

社のところまでくると山頂はもうすぐ。

 

 

山頂には誰もいない。

 

そして斜里岳に登頂(標高1,547m)

 

この日の最初の登頂者だ。

 

 

ここも360度の絶景。

 

南斜里岳方面を望む。

 

朝日で山々のコントラストが映えている。

 

なかなかカッコいい。

 

今年2月に訪れた野付半島や国後島もよく見える。

 

 

昨日登った羅臼岳をはじめとする知床連山方面。

 

うっすらと山々が見える。

 

北海道のデカさを感じる。

 

 

斜里市街地方面とオホーツク海。

 

 

10分ぐらい山頂を堪能したあと下山開始。

 

登ってきた道を下りる。

 

つぎつぎと登ってくる人とすれ違う。

 

上二股からは新道を進む。

 

沢の方には行かずに一旦、尾根に出る。

 

ここの尾根がまたイイ。

 

思わず走り出したくなるようなトレイル。

 

 

正面の熊見峠へと歩く。

 

振り返ると斜里岳。

 

ここからの景色もカッコいい。

 

 

ご機嫌な稜線を歩いたのち、下二股へと下りる。

 

そして清岳荘の登山口に下山。

 

時刻は午前9時頃。

 

登山口にはこれから登り始める人がたくさんいた。

 

その中に気持ちが十分に満たされた自分がいた。

 

行動時間:約4時間

移動距離:10km

 

 

 


にほんブログ村