ギリシャ料理 朝食

テーマ:
このブログに投稿しているギリシャ編もそろそろ終わりに近づいてきましたニヤリ まだ続いていたのかメラメラなんて声も聞こえてきそうですが…汗

今回はギリシャ料理というか、この旅ではまだ紹介していなかったホテルの朝食をご案内します音譜
チーズチーズやハムですニコニコ 某国ではこの並べ方は御法度ですので、貴重な写真ですね!?
基本的にはギリシャの朝食はアメリカンスタイルなので、ホットミールも用意されていますグッド!
朝から甘〜いお菓子を食べる人もいるのですねニヤリ
野菜はキュウリとトマトだけなので、ちょっと寂しい感じですダウン
軽く食事をすませたいという方にピッタリなゴマ菓子やレーズンなどのドライフルーツもあります照れ
季節の果物リンゴオレンジ
ギリシャのヨーグルトには欠かせないトッピングと言えば、ハチミツですね音譜音譜音譜
ギリシャコーヒーのコーナーもありましたが、完全にトルココーヒーのセットと同じですえー

ちなみにこの朝食ナイフとフォークはテサロニキのホテルでしたアップ



聖書庭園

テーマ:

5月もすでに3分の2が過ぎました!! 時間が経つのが早すぎますショボーン なんてちょっと落ち込みダウンたくなるような感じにもなりそうですが、今日の天気晴れのように明るくいきましょうアップアップアップ

 
さて、昨日は東京都北区にある女子聖学院を訪問しましたおねがい
当然ながら女子校ですので何かが無いと先ず入ることができない神聖な場所ですね照れ 「秘密の花園ピンク薔薇」そんなイメージです口笛
毎年お誘いいただいているのですが、今回もワクワクしながら行ってきましたクラッカークラッカークラッカー
この学校の校庭隣に緑豊かな場所がありますが、中庭になっていて生徒たちの憩いの場所でもあるようですニコニコ
学校内とは思えないくらい緑がありますアップ
来賓者には草木でできた「緑のコサージュ」をつけてくださいました音譜
ミルトスの木ですニコニコ ミルトスは聖書にも登場し、またユダヤ教三大祭の一つ仮庵の祭り(スコット)にも使われる植物ですひらめき電球 そんな木を日本でも見られるなんて素晴らしいですね音譜
イナゴ豆の木です爆笑 種を植えて育てているようですが、ここまで成長しましたニヤリ
こちらは麦ですが、イスラエルで購入した種を植えてくださり、ちゃんと発芽していましたグッド!
ヒソプです。イスラエルや中東では料理(特にサラダやパン)に使われることが多いですねチョキ
オーニソガラムは別名「鳩の糞」と呼ばれ、旧約聖書にも登場しますひらめき電球 「ベツレヘムの星」とも呼ばれていますビックリマーク
園芸ボランティア(当学校のOGの方々)が作られたお菓子や料理もとても可愛らしく盛り付けてくださいましたラブラブ
ティーの中にはマロウの花びらが入っていたので、とても良い香りがするハーブティーになっていましたキラキラ

毎年更新されている聖書花壇のパンフレットです。心がこもった手作りのパンフレットですおねがい

ぶらり旅 その2

テーマ:
ギリシャの旅も終盤に近づいてきましたニヤリ
(まだ終わってなかったのかパンチ! なんて声も聞こえてきそうですがえー

夜になるとどうしてもぶらぶらしたくなる性分のようですてへぺろチョキ
アテネの中心部と言えば、シンタグマ広場ですねウインククラッカー ちょっとご案内しますアップアップアップ
夜遅くまで多くの人で賑わっていました音譜
広場の中央にある噴水は夜になるとライトアップキラキラされ、とても綺麗ですおねがい
シンタグマ広場の隣に、グランドブルターニュホテルが建っていますアップ ギリシャで最も伝統と格式があるので迎賓館的役割を果たしているホテルと言えますねひらめき電球
一度くらいは泊まってみたいです口笛
続いて広場近くにあるのは、ギリシャの国会議事堂です!!
「無名戦士の碑」があり、衛兵が二人で守っていますメラメラ
たまたま訪れたのが交替の時間帯でした爆笑
写真はちょっとブレていますが、彼らは全くブレていませんでしたよ口笛


アテネ国立考古学博物館

テーマ:
ギリシャはどの都市へ行っても博物館がありますが、そのほとんどが考古学関連ですひらめき電球
そのためか旅の最後には、ツアーに参加された皆さんもかなり混乱してしまったようです…アセアセ
とても似た展示品も多かったので…汗

今まで見てきた考古学博物館の中では、アテネにある国立考古学博物館が当然と言えば当然一番多く展示されていますが、多分1日だけでは見切れないくらいの点数ですねニコニコ
その中で代表的な展示品を紹介しますニヤリパー
個人的に好きなモノもあり、少々偏りがあってもご容赦くださいウインクチョキ
建物はギリシャらしい感じが出ています!!
ギリシャ神話の英雄アガメムノンのマスクですビックリマーク 全て金ですキラキラ
1876年にシュリーマンによってミケーネ遺跡から発見されましたが、最近の調査では紀元前16〜15世紀ごろのモノと言われているので、アガメムノンではないかもしれません…ダウン
ミケーネの女性が描かれていますラブ
アルカイック期(紀元前8世紀〜)の典型的な彫像ですニヤリアップ
後ろ姿があまりにもステキだったので、後ろからもカメラチョキ
アンフォラ(陶器の壺)ですが、完全な形で発見されましたおねがい
ここの博物館で一番写真に収めたいのが、こちらの銅像です音譜
実はこれも諸説があるようですびっくり
海神ポセイドンか天空神ゼウスのどちらかのようですが、最近はゼウスのほうが有力だとか!?
ポセイドンは三又の矛を地に突いているのが通常の姿ですが、この像は横に何かを投げようとしていますひらめき電球 そこで雷霆(らいてい)を武器にしていたゼウスのようだという見方でしょうかビックリマーク
ちなみに、この像の前で同じようなポーズをすると、近くにいる係員に怒られますムキーので、要注意です口笛

ギリシャ料理 その3

テーマ:
一昨日までイスラエルへ行っていました爆笑
そのためちょっと更新できない日もありましたが、ギリシャ編はまだ続く予定ですので、もう少しお付き合いくださいウインクチョキ
ギリシャ編の後はイスラエル編の予定です音譜

さて、以前ギリシャ料理の前菜を紹介しましたが、今回はメインディッシュですナイフとフォークキラキラ
ギリシャ料理と言えば、スブラキですよねアップ
トルコや中近東なら「シシカバブ」と言いたいところですウインク ギリシャでは羊羊や豚豚のお肉を小さめに切って串焼きにしますひらめき電球 この国ではブタNGではないので、結構スブラキとして出されることが多いですねOK
このスブラキは少々歯応えがありましたえー
イカ宇宙人やタコタコ、ムール貝などがたくさん入ったシーフードスパゲティですニコニコ
小イワシうお座のフライですニヤリ
レモンだけでも十分でしたが、やはりお醤油が合いますねパー
メテオラで食べたマスの塩焼きです!!

ギリシャ料理は他にもまだまだ沢山あります音譜
食事に関しては宗教的な厳しい規定がないので、観光客としては受け入れやすい料理が多いかもしれませんアップ