ガリラヤ湖畔

テーマ:
ガリラヤ湖に滞在中は雨雨が多く、湖を船船で遊覧した際も雨傘が降りましたショボーン
イスラエルにとっては「恵みの雨」ですので、その呼び名のごとく、ガリラヤ湖の水位が今年は上がったようですアップ
今回は3回もガリラヤ湖畔で日の出を見る機会がありましたが、残念ながらはっきりと見られた日はありませんでしたガーン
こればかりは自然が相手なので仕方ないですが…あせる
4〜5世紀の洗礼槽ですクラッカー
すっかり有名になった2匹の魚魚しっぽ魚あたまと5つのパンパンが描かれたモザイクですが、パンと魚の増加教会の祭壇付近にありますニヤリ
雨が降っていたせいか、カトリックの巡礼者もミサを屋内で行なっていました!!
こちらは、ペテロ召命教会、またはペテロ首位権教会と呼ばれている教会ですルンルン
ミサが行なわれている祭壇の前にはメンサクリスティ(キリストの食卓)と呼ばれる岩場がありますが、この岩は教会の外にも出ていて、昔は船着場として利用されていた場所ですニコニコ
カペナウムの遺跡に展示されている数々のレリーフも雨に濡れていますが、より光っているようにも見えますキラキラ
契約の箱、または律法(トーラー)を納めていた押し車ですアップ このレリーフは他にはないのでとても珍しいモノですひらめき電球
カペナウムのペテロ像ですビックリマーク

エリコ

テーマ:
死海の北部に位置する町の名を「エリコ」と言いますが、この名前の付いた女性がいたら大変失礼になりそうです爆笑 なんてったって呼び捨てですからねウインククラッカー
この町まで来たら、多くの人はテル・エリコ、またはテル・エッ・スルタンと呼ばれている遺跡の丘を見ることでしょう!!
こちらは上矢印、紀元前7800年の頃のものですが、古代の町の見張り塔ですニヤリ 
高さ8mほどある円柱の形をした塔ですが、別のものを発掘している時にたまたま出てきまして、時代を調べたらとんでもなく古く、おそらく世界最古の塔、ひいてはこの町が世界最古の町であった証明にもなる発掘現場ですおねがい
テンプテーションというレストラン兼お土産屋のオーナーの趣味なのか、こんな孔雀が何羽も放し飼い状態ですびっくり
動物園でしかなかなか見られないですが、ある意味粋な計らいで自由に見られますよニコニコ
孔雀の羽をザボンの皮に刺し、それを被るというちょっとした名物おじさんがエリコのお店にいます爆笑 この方かなり積極的で、SNSでどんどんアップしてくれビックリマークとお願いしてくるほどですチュー

誘惑の山

テーマ:
少々前後しますが、エリコを訪れた際、エリコ最大のアトラクションともいうべき、ロープウェイを利用して誘惑の山へ行きましたニコニコチョキ
この三連の丸い形をしているのがロープウェイです音譜
乗り降りするゴンドラがあるため、途中止まるというスリルを味わえますアップアップアップ
山の頂上までは行きませんが、中腹からもエリコの町が一望できますクラッカー
誘惑の山に張り付けたように建てられているのが、ギリシャ正教の誘惑の山修道院ですが、今もひっそりと修道士たちが実際にここに住んで、イエスキリストに倣って修行しているようですびっくりひらめき電球
修道院には数名の修道士が実際に住んで過ごしていますが、ここは祈りの場のようです!?
イエスキリストが修行していた場所に礼拝堂がありましたひらめき電球
ここはギリシャ正教の修道院なので、当然ながらイコン(聖像)がたくさん見られますね!!
この岩はイエスキリストが40日40夜、断食をして修行していた場所とされていますが、大分すり減っているためでしょうか、さわれないようにガラスのケースで覆われていましたビックリマーク
修道院のベランダからですが、なかなかスリルがあって面白かったですよウインク 手すりなどが古くて汗
ヨルダンのペトラへ行くとこのカラフルな砂を使ったサンドボトルがお土産として売られていますが、誘惑の山の中腹にあるお土産屋さんでも同じように作業をしていましたアップ

ナザレ・ビレッジ

テーマ:
イエスさまの育たれたナザレは、イスラエル🇮🇱の北部ににあります。


ここにイエスさま時代の村を再現した「ナザレ・ヴィレッジ」があります。



ここ専属のガイドさんが案内してくれます。

入場料を払って中に入るとそこは2千年前の世界が広がっています。

羊飼いもいますよ〜

子羊もいてカワイイですラブ

2千年前のお墓もありましたびっくり

キャベツ畑を耕している農夫さん。
ん、キャベツって2千年前からたんですかね!?

オリーブ絞り器。
木の先にロバがつながれグルグル回ってオリーブをつぶします。

大工のヨセフさん?がいましたよビックリマーク


最後は羊飼いが子羊を肩に担いでいましたおねがい
ぬいぐるみみたいですが、本物で「メ〜〜」って鳴いてました。

ガイド付きの案内でたっぷり2時間弱イエスさま時代の村を歩き回りました。
なかなかオススメですよ〜!!ニコニコ

死海沿岸 その2

テーマ:
旅も終盤となり、日程がタイトだったため、このブログの更新がおろそかになってしまいましたあせる

続きをアップしますアップ
死海最大のオアシスと呼ばれているエンゲディです!?よーく見ると、白糸の滝のような滝が見られますアップ こんな荒野に水が流れ落ちているなんて不思議な感じがしますニヤリ
死海文書が発見された洞窟をイメージしたコーナーですニコニコ
第一発見者のベドウィンはこんな壺がたくさん出てきて、ビックリしたことでしょうびっくり
クムランの建物から発見された写経用のテーブルを再現していますひらめき電球 こんな感じで書いていたのですねクラッカー
死海文書です!! 
これはもちろんレプリカですが、ちゃんとした羊皮紙にコピーされています音譜
実際に本物はエルサレムの博物館に展示されていますが、あちらで写真が撮れませんので、コレで我慢してくださいウインク