新・おじんの初心者2
いつもご訪問いただきありがとうございます。
先日元ブログのYahooブログ「おじんの初心者(課題)」は
Yahooブログ終了に伴うブログ移行作業でこちらの
アメーバブログ「新・おじんの初心者2」に統合されました。

元ブログのYahooブログの記事にももしかしたら
お楽しみいただける記事などあるかもしれませんので、
お時間のある方はぜひゆっくり覗いていってくださいね!

なお、移行作業のためにレイアウト等に不具合がある場合もあります。
ご了承お願いします。

(注・お詫び)
なおYahooブログから移行した際に公開にならず
下書きになってしまった記事を修正して記事公開すると
アメーバアプリに記事アップの通知が行くみたいです。

通知ONにされている方にはご迷惑おかけしております。
この先も自分は下書き→記事公開(約100記事程度)しますし、
またテーマの整理(やり直し)など行いご迷惑おかけしそうなので、
できましたらお手元のアメーバアプリの左上「三」マークから→「設定・ヘルプ」
→「プッシュ通知」→「フォローしたブログの更新」をOFFにしていただくと
通知しなくなると思いますのでよろしくお願いします。

自分は通知はすべてOFFにしていたので気づきませんでした、すみません。

  • 19Jun
    • 【6/17発売】調味料でおなじみのヤマモリ監修のトムヤムクン「味」ヌードルww

      6/17発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 ヤマモリ監修 トムヤムクン味ヌードル」 取得価格 118円(コノミヤ深井店)(税込127円) メーカー希望価格 193円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品はサンヨー食品とヤマモリがコラボしたエスニック系のカップ麺「トムヤムクン味ヌードル」です。うんっ?、トムヤムクン「味」・・・( ̄ー ̄)ヤマモリさんと言えば「やまもりのつゆ」で有名なしょうゆ、つゆ、たれ、レトルト食品などを製造する総合メーカー。HPを見てみますと、製品ジャンルの中に「タイフード」があり、そこにはタイカレー、トムヤムクン、ガパオ、パッタイとかいろいろなタイフードのレトルト食品、調味料が品揃えされています。今回そのタイフードとサンヨー食品がコラボしたタイフード系のヌードル2製品が今回発売されました。このトムヤムクン味ヌードルとグリーンカレー味ヌードルです。ちょっと気になるのがともに「味」が付いていること (;一_一)今までの経験でカップ麺に「~味」や「~風」って付くとその内容がちょっとビミョーなことが多いので・・・ (^_^;)製品内容はチキンのうまみに香辛料をきかせたスパイシーで酸味のあるタイ風トムヤムクン味ヌードルということです。製品スタイルはヌードル型カップ麺ではもっとも基本的な小袋は付属しないお湯入れだけの簡単調理スタイル。「タテ型レギュラーカップ・オールインワンタイプ」になります。カップ内はこんな内容です。麺はサンヨー食品なので今回もやや白っぽい麺。粉末スープはピンク色でけっこう多め。反面具についてはとてもさみしい雰囲気です (>_<)麺・具材の調理時間は3分となっています。オールインワンタイプなのでフタを取り、軽くかき混ぜるだけで出来上がり。でもう~ん・・・、なんかちょっとビジュアル的に物足りないかな?麺はしなやかで粘りのある麺ということです。スープとなじみをよくするため、麺に味付けをした麺とのこと。麺は特徴のない、いたってふつうな油揚げ麺となっています。太さは中麺程度でちょっとちぢれが入っています。ヌードル麺ではありませんが、PB商品とかの麺という感じ。麺にやや油臭を感じ、味付け麺とありますが、とくにそういう味も感じることのないごくフツ~~の油揚げ麺。正直あまりこだわりのある麺とは言えないですね。麺量は少なめで50gです、そのためカロリーは300kcal以下とライト。スープはチキンの旨みに、レモングラスやコリアンダー、カフィルライムをきかせた、スパイシーで酸味のあるタイ風トムヤムクン味スープということです。スープはチキンベースで強めの酸味を感じるもので、一口目からその酸味がとても爽やかで美味しいです。酸味は柑橘系なのでエグみなく、さっぱりとした酸味ですね。コリアンダー(=パクチー)の風味と書かれていますが、その風味は弱いというかあまり感じられませんでした。個人的にはパクチーの風味が好きなのでそれがほとんど感じられないのはちょっと残念だったなぁと思います。ほかの香辛料も風味も弱く、なんか酸味以外にパンチがないというかどうもアクセントが弱すぎて味がやや単調だと感じました。具はえび風味団子、ねぎ、赤ピーマンの組み合わせです。で、製品名がトムヤムクン「味」だったのはこの具の仕業?wwそう、トムヤムクンの「クン」=えびがえびじゃなく、えび風味団子っていう部分です・・・。でもそれならトムヤムクン「風」かな?wwまぁ、どっちでもいいのですが(笑)、やはりホンモノのえびじゃなく残念!やはりえび具材はコスト高くて入れれないのかな~ (>_<)そしてこの団子があまりえび風味じゃなく、味も食感も自分にはイマイチ。これならなくてもよかったかな~ (^_^;)そして赤ピーマンとねぎ・・・こちらもやや少なめのボリューム。あと粉パクチーとかもなく正直トムヤムクンヌードルの具って感じはあまり感じられなかったです。というわけで麺はPB商品のようなフツーの油揚げ麺、スープの酸味はいいものの、パクチー風味なく中途半端、具は謎のえび風味団子と全体的にややちぐはぐな一品でした (^_^;)ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19170●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型レギュラーカップ・オールインワンタイプ麺  ★★★☆☆(PB商品に使われていそうなふつうの油揚げ中麺、油臭あり)味  ★★★☆☆(爽やかな酸味はいいが、パクチーの風味なくあまりらしくない)具  ★★☆☆☆(団子でもいいのですが、もうちょっと風味をそれっぽくしてほしい)総合 ★★☆☆☆辛さレベル ☆☆☆☆☆(微辛レベル)カロリー ★★★★☆ 288kcal内容量 66g (麺量 50g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  340ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(表示関係・作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      NEW!

      19
      4
      テーマ:
  • 18Jun
    • 【ブログオフ会】カップ麺ブロともさんとの久々の再会

      【呑みネタ】 鳥貴族@新金岡「カップ麺ブロともさんとの久々の再会」※この記事は本日2記事めになります。1記事めの「寿がきや 中華そば國松監修 シビレMAX」の記事はこちらからお願いします。もう1ヶ月前のネタになります。この日は地元のカップ麺ブロガーさんと久々の再会です。かれこれ1年半ぶりみたいですね。まぁ、毎日コメント交わしているのでそんな感じはありませんがww訪問店は御堂筋線新金岡駅近くのおなじみのBIGチェーン!泣く子も黙るww「トリキ」こと「鳥貴族」さん。ほんとうに久々の再会にかんぱ~い!!(*^∀^)/□☆□\(^∀^*) かんぱーい!トリキと言えば自分的には「塩キャベツ」が外せない!なんと言っても1回オーダーすればおかわり自由ですから。大人数の時にはめちゃオトクなメニューとなります。そして左は「超!白ねぎ塩こんぶ」♪塩こんぶのアクセントが絶妙のスピードメニュー。さてここからトリキの真髄、焼き鳥の数々・・・。イッキにいきますよ~!トリキでは自分はスパイシー串が好き!「もも貴族焼スパイシー」♪そして「むね貴族焼塩」「つくねたれ」「かわ塩」♪「もも貴族焼たれ」「なんこつ」「ずり」なぜか「ウインナー」wwブロともさんは自分よりずっと若いのでどんどんオーダーで食べる!そして自分はひたすら呑むww「ピリ辛キューリ」「ポテトフライ」♪まぁ、どこにでもある人気メニューですね・・・。開店の5時に入店して・・・・とにかく久々なので話題が多すぎて話が尽きません (^_^;)カップ麺の話、ブログの話、その他諸々の話・・・。気がつけばほぼ満員だったお店が閑散としてきてる。時計を見ればまもなく10時!!えっ?、トリキで5時間? (^_^;)でも感覚的にはあっという間なんですよね。でもそろそろお開きにしましょう。ブロともさん、ありがとうございました。今度はもっと近いうちに会いましょう!(^O^)/ごちそうさまでした。そして最後までお読みいただきましてありがとうございます。「鳥貴族 新金岡店」 堺市北区長曽根町3070 ステージ村田1F TEL  072-251-6693 営業時間 17:00~翌1:00 休業日 年末年始  ※お店データは店時のものです。----------------------------------------------------------------にほんブログ村

      22
      10
      テーマ:
    • 【6/17発売】シビレがMAX!広島汁なし担担麺の人気店監修のカップ麺

      6/17発売 寿がきや 「中華そば國松監修 シビレMAX」 取得価格 198円(コノミヤ深井店)(税込213円) メーカー希望価格 238円(税抜)おはようございます。本日は寿がきやさんの広島式汁なし担担麺の新製品の紹介です。製品は「中華そば國松監修 シビレMAX」です。この製品は広島式汁なし担々麺のお店コラボの製品。そのコラボのお店は「中華そば國松」さんと言うお店で広島汁なし担担麺人気の火付け役と言われていて、現在は東京や福岡にも進出している人気店ということです。その「國松」さんの人気メニューである「KUNIMAX」は芝麻醤(ねりゴマ)を使わない汁なし担担麺で、キレの良い醤油だれと花椒の香り・痺れが際立った激辛新味のメニューということです。今回、この「KUNIMAX」を「中華そば國松」監修の元アレンジ、カップ麺の「シビレMAX」として商品化されました。爽やかなぶどう山椒と2種類の花椒をブレンドし、醤油だれに五香辣油を加えた、強いシビレがやみつきになる一杯ということです。製品スタイルはレギュラーサイズの汁なし麺です。カップ内部は細めの麺は入っていて、麺のほかには小袋が2袋、いずれも湯切り後投入の液体スープ、あとのせかやくです。麺の湯戻しは4分となっています。まず液体スープを投入し、よく麺に絡めます。この液体スープ、けっこう多めに入っていました。なのでタレと言わずスープとなっていたのかもしれません。そしてあとのせかやくをふりかけるわけですが、このあとのせかやく、封を切ったときからかなり強めの花椒の香りでこの時点でシビレMAXらしい雰囲気を感じました。出来上がりはこんなビジュアルになります。あとのせかやくは画像のようにかなりたくさんイン!イッキに豪華な出来上がりビジュアルになりました。麺はコシのある歯切れの良い低加水ノンフライ細めんということです。麺は細めの白っぽいノンフライ麺でゆるいウェーブのかかった麺。製品はいつものように加ト吉さん委託製造なので、今回の麺も最近の寿がきやさんらしい雰囲気の麺ですね。麺は細めながらもしっかりコシを感じる歯ごたえのある麺で低加水麺というように噛めばぱつんと切れるような食感です。いつもの汎用のノンフライ麺に近い食感ですが、今回はやや細めの麺だし、汁なし用に作られている麺と思われます。しかしこの麺の食感はスープの味にマッチしていてよかったと思います。麺量は汁なし麺製品では少なめの75gとなっています。刺激の強い味の製品ですが、とても美味しかったので少なく感じました。タレ(スープ)は芝麻醤(ねりゴマ)不使用の醤油ダレに、花椒・山椒・唐辛子と五香辣油を加えたタレ(スープ)ということです。画像のようにかなり多めで下にスープが溜まる感じ。なのでスープとなっているのでしょう、ラー油の赤い色が強烈!タレは動物系(ポー・チキ)の旨みが土台の醤油味で、そこの多めのラー油が加わり、けっこうオイリーなタレです。醤油の切れ味が鋭く、唐辛子のピリ辛味でこれだけでもかなり刺激系の美味しいタレです。そしてそこにあとのせかやくをふりかけると味はさらにパワーアップ。あとのせかやくには大量の花椒、そして唐辛子も入っていて、まさに花椒のシビレと唐辛子のピリ辛で強烈なインパクトの味わいです。とくに花椒のパワーは強力で、食べ始めてまもなく花椒で舌の先がピリピリとシビレてきて痛いくらいです (^_^;)唐辛子の辛さもじわじわと攻めてきて辛さレベルはかなりのもの。辛いの苦手派はこれは手を出さないほうがいいでしょう。でもOKな人には超オススメ、このタレと辛さの相性の良さは最強でシビレながらも(笑)、とても美味しく食べることができます。具は味付大豆ミート、ネギ、唐辛子、花椒、山椒の組み合わせです。具はあとのせかやくのみですが、そのあとのせかやくがかなり多めに入っていてとても充実しています!この中で花椒や唐辛子はスープの項の通りです。ほか味付け大豆ミートはなんちゃって系の具材になりましが、細かい顆粒状のものなので肉系具材というよりもふりかけという感じでカリカリといい食感、気になりません。また味付けもいいので大豆系でもぜんぜん遜色なかったです。またねぎも軸の白い部分から緑の部分までまんべんなく入っていてその量もたっぷりでタレや花椒の風味とも一体化してよかったです。というわけで製品名どおりにまさにMAXのシビレを体感できました。シビレも辛みも相当強い製品ですが、スープの味と相まって食べ進むほどにクセになる美味しさで、とても美味しかったです。麺のクオリティもあとのせかやくも素晴らしく、スキのない製品と言えるでしょう。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19169●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・丸型汁なし麺用カップ麺  ★★★★☆(細めのちぢれのノンフライ麺、パツパツした食感)味  ★★★★☆(醤油味ベースでかなり強めの花椒が利いている、刺激が強い)具  ★★★★☆(あとのせかやくのみですがその量がたっぷりで満足感あり)総合 ★★★★☆辛さレベル ★★★☆☆(大辛レベル→花椒系と唐辛子系)カロリー ★☆☆☆☆ 424kcal内容量 105g (麺量 75g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  450ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(表示関係・作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      21
      6
      テーマ:
  • 17Jun
    • 【6/17発売】青森の有名万能調味料・スタミナ源たれ使用のカップ麺!

      6/17発売 明星食品 「明星 チャルメラどんぶり 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン」 取得価格 128円(コノミヤ堺東店)(税込138円) メーカー希望価格 193円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品は明星チャルメラの新製品、「青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン」です。チャルメラご当地調味料編・第2弾の商品になります。この商品はチャルメラ×ご当地調味料にスポットをあてたエリアの味が楽しめる新しいチャルメラシリーズの第2弾です。この商品のほかに同じスタミナ源たれの「にんにく醤油まぜそば」も同時発売されています。ちなみにこのシリーズの第1弾は新潟・妙高の地の香辛料、「新潟かんずり旨辛味噌ラーメン」が1月に発売されています。今回の新商品は新潟から青森に移動し、焼肉のたれの需要が高まっていくこの時期に、いろいろな用途で使えてたいへん重宝な、青森を代表するご当地調味料・「スタミナ源たれ」とのコラボレーションのチャルメラということです。「スタミナ源たれ」は、青森県内はもちろん全国に発売されており、万能調味料としてさまざまな料理に使われているとのこと。りんご、にんにく、生姜などを使用した奥深い味わいで、青森県民が愛してやまない万能たれということです。製品は「スタミナ源たれ」の味わいで、普段の袋めんチャルメラとは趣の異なる「チャルメラ」を味わえる一品とのことです。製品スタイルはレギュラーのチャルメラどんぶりと同じです。レギュラーサイズ・どんぶり型の製品となります。第1弾の「新潟かんずり」もこのスタイルでしたね。カップ内には麺といっしょにいろいろたくさんの具が入っています。このビジュアルだけで具はたっぷりで安心な雰囲気ですね♪小袋調味料は先入れの粉末スープと後入れの液体スープの組み合わせです。麺・具材の湯戻しは3分です。添付の小袋・液体スープを投入します。茶色いどろ~っとしたタレですね。軽くかき混ぜて出来上がりです。ビジュアルはオーソドックスな醤油味カップ麺です。具はお湯で戻ってボリュームアップしました。麺はしなやかで適度な締まりのある食べやすい細麺ということです。麺は中細の油揚げ丸麺でゆるいウェーブがかかっています。麺の雰囲気はレギュラーの「チャルメラどんぶり醤油」の麺とひじょうに似た感じの麺なので汎用の麺なのかもしれません。チャルメラどんぶりの麺の食感は比較的しっかりしていて、そこそこの歯ごたえが楽しめますし、時間劣化もおだやかです。麺が中細なのでちょっと今回はスープに負けている感も否めませんでしたが、カップ麺らしい油揚げ麺という感じですね。麺量はレギュラーサイズで65gとなっています。食べた感じの商品ボリュームは標準的といったところです。スープはポークをベースににんにく、生姜、唐辛子をアクセントにした醤油スープに、青森県産のりんごやにんにく、玉葱、生姜などの生野菜を使った「スタミナ源たれ」を配合したタレと、ジンジャー香るオイルを合わせたスープということです。スープはちょっと甘めでかつ濃いめの醤油味スープです。まず味覚に訴えてくるのがにんにくのガッツリ風味です!こういうにんにく風味ガッツリは明星さんのお得意分野ですね。そしてさらに生姜や香味野菜のアクセントもしっかり感じられ、ちょっとスタミナ系のしっかりした強めの主張のスープですね。ベースはポークベースでこれもなかなか分厚いので、スープはあっさり系ではなくガッツリ系の味わいです。そして醤油味の中に絶妙な甘みが感じられてこれがクセになる美味しさですね~。このへんのちょっと甘みを感じる美味しさこそが「スタミナ源たれの為せる技なんたと思います。またスープ自体の甘みとかににちょっと素朴な雰囲気!その雰囲気がおそらくこのタレを使ったことのある人には懐かしさもあり、たまらない魅力に感じるスープだと思います。具はキャベツ、挽肉、ニンジンの組み合わせとなっています。具は3種類とシンプルですが、それぞれがたくさんの量が入っていて具はとても充実しているイメージです。ますひき肉は不定形で大小ありますが、お湯で戻るとその食感は柔らかくとても肉々しいです。その味付けもしっかり、また肉の旨味も楽しめいい具材。量もこの価格帯では多めと言えます。キャベツも柔らかく、甘くてスープによく合っています。にんじんもたっぷり入っていてそのこりこり感がいいですね。というわけでちょっと素朴な雰囲気を感じる甘めのスタミナ風の醤油スープが美味しい一品でした。自分は「スタミナ源たれ」の味を知りませんのでその味の再現性についてはわかりませんが、そのタレの万能さをしっかり感じる商品だったと思います。具もたくさんでさすがチャルメラ、美味しかったです。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19168●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・どんぶり型カップ麺  ★★★☆☆(チャルメラどんぶりらしい中細の油揚げ丸麺)味  ★★★☆☆(ちょっと甘めでにんにくがしっかり利いた濃い醤油スープ)具  ★★★★☆(ひき肉具材はじめ、キャベツもにんじんもたっぷりで充実)総合 ★★★☆☆辛さレベル ☆☆☆☆☆(無辛)カロリー ★★★☆☆ 348kcal内容量 84g (麺量 65g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  350ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(表示関係・作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      31
      12
      テーマ:
  • 16Jun
    • 【6/17発売】日清U.F.O.新製品、「濃い濃いわさび」はわさびパワーアップ!

      6/17発売 日清食品 「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いわさび」 取得価格 128円(コノミヤ堺東店)(税込138円) メーカー希望価格 193円(税抜)※本日2記事めとなります。1記事めの「袋麺 サッポロ一番塩らーめん 安曇野わさび」の記事はこちらからお願いします!というわけで本日2記事めの紹介製品は6/17発売の日清食品焼そばU.F.O.の新製品「濃い濃いわさび」です。1日で朝の「サッポロ一番安曇野わさび」とともに2つもわさびネタの商品とか意外な偶然です。この日清焼そばU.F.O.のわさびテーマの商品は以前にありまして、1997年2月に発売した「日清焼そばU.F.O. わさびマヨネーズ」は、業界で初めて「わさびマヨネーズ」を採用した商品。ツーンとくるわさびの香りが人気を博し、その後も4度再発売している人気フレーバーということです。自分の記事での「U.F.O.わさびマヨ」の記事は2011年が最初です。35周年復刻フレーバーっていう商品ですね今回発売する「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いわさび」は、大好評の「わさびマヨ」と新登場の「わさびふりかけ」で、わさびの香りを存分に楽しめる一品ということです。ほう・・、マヨとふりかけのWわさびでパワーアップなのですね!その「Wのツーン」が旨いわさび味が食べる前から楽しみです!製品スタイルは今回もレギュラーのU.F.O.です。この「わさびマヨU.F.O.」は大盛りバージョンでも過去に何製品か発売されていますよね!カップ内は麺といっしょに具のキャベツがイン。小袋は3袋構成になっていて、いずれも湯切り後投入の液体ソースとわさびマヨ、わさびふりかけの組み合わせとなっています。麺・キャベツの湯戻しは3分となっています。湯切り後、まず液体ソースを投入してしっかり混ぜます。そしてU.F.O.でも自分はいつもの文字描きです (^_^;)U.F.O.は一平ちゃん焼そばと違ってマヨはマヨビームじゃないので小袋の封切りはハサミで注意深く行いますww今回は「x2」の部分が詰まっちゃってちょっと失敗 (>_<)(説明しなきゃ読んでもらえないだろうからあえて説明ww)そのあとわさびふりかけをふりかけて仕上げます。具を整えて出来上がりです。わさびふりかけがいつものU.F.O.わさびマヨと違うのでビジュアル的に新鮮な感じがします。麺はコシのある中太ストレート麺ということです。麺はU.F.O.らしいストレート麺、いつもの雰囲気です。油揚げ麺の焼そば麺ではさすがのクオリティですね。U.F.O.の「F」=太い・・・とはまったく違う麺なのですが (^_^;)、それもご愛嬌って感じで笑えるくらいクオリティの高い麺ですね。麺量はレギュラーのU.F.O.より10g少ない90gとなっています。美味しい商品なのでちょっと物足りないくらいでしたが、カロリー的にはこれくらいが適量(十分)でしょう。(511kcal)ソースは食欲をそそる香り高き「旨さ凝縮 濃い濃いソース」。ソースの一滴一滴まで旨みをギュッと凝縮したソースとのこと。そこに「わさびマヨ」と「わさびふりかけ」が加わり、ツーンとくるわさびの香りが特長の焼そばということです。ソースは相変わらずちょっと甘みも感じられる美味しいソース!U.F.O.はソースとオイルのバランスが絶妙なんですよね。そしてこのソース味とわさびマヨの組み合わせも超絶妙。やはり改めてこの組み合わせの鉄板さをしっかり感じることができました。そして今回はふりかけが大幅に変わっているのでそれで全体の味の雰囲気もちょっと変わっています。以前はU.F.O.わさびマヨのふりかけは青さとかがベースでしたが、今回は刻み海苔がたくさん入っていてその風味もいいアクセントです。具はキャベツのみですが、わさびふりかけの刻み海苔とかわさびの細かいチップも具の仲間と言えるかと思います。キャベツは今回はなんとかふつうの量のふつうのキャベツでした (^_^;)前回の大盛りのU.F.O.のキャベツより多く感じましたwwあとふりかけの刻み海苔はなかなかいいですね。今までのわさびマヨの雰囲気をちょっと変える新鮮味があります。そして細かい緑色のわさびチップですが、これがなかなかの曲者!小粒なのですがそのわさびツーン感は思ったよりも強いです。ちょっと涙目になる場面もあったくらいです。まさにわさびマヨとの合わせ技が見事に炸裂していました。というわけで今回も美味しいU.F.O.でした。このソースとわさびマヨの組み合わせはほんとに最高ですね。まさにクセになる美味しさだと思います。そして今回はふりかけがちょっと変わりましたが特に違和感もなく、むしろ新鮮味があってよかったです。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19167●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・丸型湯切り用カップ(U.F.O.型)麺  ★★★★☆(U.F.O.らしいストレート系の油揚げ麺、太麺ではない)味  ★★★★☆(もうソース味にわさびマヨは鉄板、わさびツーンもなかなかのもの)具  ★★★☆☆(キャベツはふつう、ふりかけが変わって新鮮味ある)総合 ★★★☆☆辛さレベル ★☆☆☆☆(ピリ辛レベル-わさび)カロリー ☆☆☆☆☆ 511kcal内容量 112g (麺量 90g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  460ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(表示関係・作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      18
      8
      テーマ:
    • 【6/10発売】日曜自由枠はサツ1塩袋麺の新味の紹介です!

      6/10発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 塩らーめん 安曇野わさび風味」 取得価格 78円(コノミヤ深井店)(税込84円) メーカー希望価格 111円(税抜)本日は【日曜自由枠】の日ですが、サッポロ一番塩らーめんの袋麺の新製品が今週発売なので、その製品の紹介をさせていただきます。今回は一挙サツ1塩らーめん袋麺が3製品が新発売です。今回食べた「安曇野わさび風味」の他には「九州ゆず胡椒風味」、「愛媛青のり風味」の計3製品の発売となります。(画像はサンヨー食品さんHPより)さすがに3つともは記事アップできないので、迷った挙げ句、今回は「安曇野わさび風味」を購入し、食べてみました!去年には同じように味噌ラーメンの味噌の種類違いの限定ご当地版3製品の発売がありましたので、今回はその塩らーめんバージョンの企画になりますね!(その中の仙台味噌使用の製品記事はこちら)3製品のうちのこの製品は「安曇野わさび風味」はレギュラーの「サッポロ一番 塩らーめん」の味わいに安曇野産わさびの風味を合わせたアレンジメニューの製品です。なお、香辛料のうち安曇野産わさび1.4%使用とのこと。やはり安曇野産わさびってコストかかるんですね~ (^_^;)製品スタイルは当たり前ですがふつうの袋麺です。麺の他に後入れの粉末スープと仕上げの切り胡麻です作り方はいつものサッポロ一番塩袋麺と同じです。いちばん下の作り方画像参照してください。出来上がりはこんな感じです。見た目はふつうの「サッポロ一番塩らーめん」と変わりません。麺はしっかりとしたコシのある、しなやかな食感の麺ということです。麺はレギュラーの「塩らーめん」と同じ麺が使われています。サッポロ一番の袋麺の麺はしょうゆ・味噌・塩でそれぞれ使い分けられていますが、やはり塩らーめんの麺でしたね。ぷりぷりっとした食感で伸びにくく、いい麺だと思います。麺量は91gです、さすがに袋麺だけあって麺量は多いです。スープはチキンとポークのうまみに、オニオン、ガーリックの香味野菜、スパイスの風味がきいた塩味スープに、ツーンとした香りと辛さのわさびを加え、風味豊かに仕上げたスープということです。添付のおなじみ「切り胡麻」を入れることによりさらに風味良くいただけるとのことです。スープはやはりここは「サッポロ一番塩らーめん」!ベースはまんまあのサツ1塩そのものの美味しさです。当たり前ですが・・・ (^_^;)そしてそこにツーンとくるわさびの風味がたしかにとてもいいアクセントになっていますね。さすがに目にくるほど強いツーンではないのですが、そのわさび風味によってよりいっそう香り高くなっています。個人的にはもうちょっとわさび押しでもよかったかなと思いますね。たしかにわさびの風味はいいのですが、もうちょっと刺激的なものをイメージしただけにちょっとそのパワーが弱く感じたかもしれません。またスープをもうちょっと意識的にわさびらしく緑色系にするとかして、ビジュアルをそれっぽくするのもアイデアとしてはよかったのかも・・・って思いました。具はノーマルの「塩らーめん」と同じく切り胡麻と粉末スープ内の刻みねぎなのでとくに説明は不要でしょう。というわけで、袋ラーメンなのでまいどのトッピング!いやいや・・・ (^_^;)、ちょっと面倒なので簡単に済ませました。いつもの厚切りチャーシュー、メンマ、軽く茹でたもやしと刻みねぎをたっぷり投入。そして塩ラーメンなので粗挽き胡椒をしっかりふりかけました!もやし投入はシャキシャキとした食感がいいですね~。コストも安いし、これは良トッピングです。メンマはもちろん市販品を使いました。あと何気ないですが、この粗挽き胡椒追加がとてもいいアクセントです。やはりトッピングすると袋麺も見違えますよね♪というわけで、製品的には2015年5月発売の「サッポロ一番大人の塩らーめん薫るわさび」に近いコンセプトの袋麺アレンジの商品という感じだったと思います。ちょっとわさびパワーは自分には物足りなかったですが、出しゃばらない程度のこのわさび風味は爽やかでよかったです!そして久しぶりの「サッポロ一番塩らーめん」の美味しさもしっかり満喫することができ、とても美味しい一杯でした。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19166●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:袋麺麺  ★★★☆☆(サッポロ一番塩らーめんの麺と汎用です)味  ★★★★☆(王道のサツ1塩のスープ、わさびも風味はもうちょっと強めがよかった)具  ★★★☆☆(切り胡麻と粉末スープ内の細かいねぎ具材)総合 ★★★★☆(やっぱりサツ1塩は旨い、わさびアレンジもっと頑張ってほしかった)辛さレベル ★☆☆☆☆(微辛-わさび風味)カロリー ★☆☆☆☆ 464kcal内容量 103g (麺量 91g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  500ml+他にもやし茹でたお湯、どんぶり温めたお湯(無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(表示関係・作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      24
      10
      テーマ:
  • 15Jun
    • 【6/10発売】どん兵衛のカレーうどんの新作は汁なしタイプの黒カレー!

      6/10発売 日清食品 「日清のどん兵衛 黒カレーうどん」 取得価格 128円(コノミヤ堺東店)(税込138円) メーカー希望価格 193円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品は日清のどん兵衛の新商品、「黒カレーうどん」です。今回の製品はカレーうどんなのですが、汁なしタイプの製品でちょっと変わった製品と言えますね。今回のどん兵衛は新たなカレージャンルとして定着しつつある「黒カレー」の味わいをどん兵衛流にアレンジした製品ということです。製品内容はタマネギのうまみとスパイスをきかせた濃厚な黒カレーつゆにどん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどんに絡ませることで、甘くコク深い味わいと楽しめるとのことです。汁なしだからこそ出来る、甘みのある濃厚な黒カレーつゆが、もっちりとしたうどんによく絡む一品でこれは楽しみですね。製品スタイルは麺量はレギュラーサイズ。また今回の製品はカレー味どん兵衛では初めての汁なしタイプです。(湯切り口が付いています)カップ内は麺のほかに小袋は2袋構成です。先入れの乾燥かやく、湯切り後投入の液体スープです。なお小袋は液体スープとなっていますがHPの紹介ではうどんらしく「つゆ」と表現されています。麺・具材の湯戻し時間は5分となっています。湯切り後、軽く麺をほぐしてから液体スープを投入します。粘度の高い、色の濃いソースです。具を整えて出来上がりです、今回もねぎのみあとがけにしました。大豆ビーフがけっこうたくさん入っていて出来上がりビジュアルは悪くないですね!麺はどん兵衛ならではの、もっちりとしたつるみのあるうどんということです。麺は幅広の油揚げのどん兵衛の麺となっています。汁あり製品用のうどん麺とは別物と思われます。食感は湯切り麺ゆえ、もちっとして粘り気のある食感ですね。ソースの絡みがとてもよく、舌にまとわりつくような食感です。麺量は74gで「どん兵衛きつね」の麺量と同じです。いつもの汁ありの企画型どん兵衛の麺量66gよりは汁なしの分、多少ですが麺量は多めになっています。つゆはタマネギのうまみとスパイスをきかせた、濃くて甘めの黒カレーということです。ソース(つゆ)はかなり濃く、こちらも粘り気が強いです。そのため麺への働きかけがとても強いソースです。ソースの色は黒カレーと言うだけにやはりかなり黒くて、その味わいはかなり甘めになっています。かなり甘めのソースなのですが、この甘みが嫌な甘みじゃないので最後まで飽きることなく最後まで美味しくいただけました。玉ねぎとかほか野菜とかのフルーティで丸い味が特長です。スパイス感はカレーとしてはとても弱めで、まったりやさしい味!あとカレー味自体はそんなに強くなく味は濃いですがカレーらしくない味わいというちょっと変わった雰囲気のソースです。カレーのスパイシーでシャープな雰囲気を求める人にはちょっと違うかもですが、こういう甘いカレー味も悪くないなと感じました。具は大豆ビーフ、ニンジン、ネギの組み合わせとなっています。「どん兵衛肉うどん」とかに使われているいまやすっかりおなじみななった大豆ビーフですが、この製品はその大豆ビーフがたくさん入っていました。大豆ビーフは製品(つゆ・スープ)によって、とくに薄味系のスープとかはちょっとビミョー・・・と感じる時もある具材なのですが、こういう濃厚なスープのときは違和感なく美味しいと思います。この製品のソースと大豆ビーフのマッチングは悪くないですね。量もたくさん入っていたのでそれなりの満足感はありました。ただやはり「なんちゃって系具材」で画一的な食感が退屈です。にんじんはこりこりの食感で存在感あります。ねぎはちょっとソースに負けちゃって埋没する感じです。というわけで、甘い商品と聞いていたので、正直食べるまでは期待していなかったのですが、いざ食べてみたら、案外いけるな~という感じ。まったり濃厚なソースが麺と絡んで美味しくいただきました。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19165●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・丸型汁なし麺用カップ麺  ★★★☆☆(もっちりしっとり舌に絡みつく食感、ソースの絡みもよい)味  ★★★☆☆(甘みとフルーティさを感じる濃厚まったりソース)具  ★★★☆☆(濃厚ソースなので大豆ビーフは悪くない、量も多い)総合 ★★★☆☆辛さレベル ☆☆☆☆☆(無辛)カロリー ★☆☆☆☆ 423kcal内容量 100g (麺量 74g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量 370ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(表示関係・作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      30
      12
      テーマ:
  • 14Jun
    • 【6/11発売】あのペヤング激辛END、こんどは春雨になって返ってきた!

      6/11発売 まるか食品 「ピーヤング 激辛春雨END」 取得価格 200円(ローソン岩室店)(税込216円) メーカー希望価格 205円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品はまるか食品の久しぶりの春雨商品、「ピーヤング激辛春雨END」という商品です。6/11(火)にまずローソンから先行発売され、その後、7/1(月)から量販店等一般発売される予定です。同じ「END」でも今回の製品は「やきそばじゃないよ。」とパッケージに!wwこういうおどけたデザインがいかにもペヤングらしいですね。でもこういうおちゃらけたパッケージと中身は対極なので要注意です。ペヤングの激辛シリーズはやきそばは去年の8月に発売された「ペヤング 激辛やきそばEND」(その記事)でその激辛路線は表向きは集結した形になり、そこからは激辛系やきそばの新商品はお休み中です。(その激辛ENDはいまだに現行商品とは思われます。)そして今回まさかの「激辛やきそばEND」が春雨になって新登場!ほう・・・、ペヤングさん、こんな形で激辛を復活させてきましたか~って感じが正直なところです、さすがペヤングさん商売が上手い!なおこの「ピーヤング春雨」は今まで「タイ風春雨」とか「麻婆春雨」とかの製品が発売されてきましたが、春雨メニューはちょっと久しぶりです。そして満を持して今回の製品が「激辛春雨END」(汗)パッケージも「激辛やきそばEND」と共通デザイン。真っ黒のパッケージはとても緊張感あって不気味です (^_^;)極限の辛さと春雨めんの相性が抜群というその製品内容はやはり「激辛やきそばEND」にも匹敵する辛さの製品なのでしょうか? 製品スタイルはペヤング焼そばとの汎用の容器、「弁当箱型カップ」となっています。カップ内は袋入りの春雨麺、先入れの乾燥かやく、それに真っ黒の袋に入っている液体ソースの組み合わせです。こんな感じに乾燥かやくは麺の上に開けてからお湯入れします。また辛さ対策のために水もしっかりスタンバイww麺・具材の湯戻しは3分となっています。湯切りして液体ソースを投入しよくかき混ぜます。具を整えて出来上がりはこんなビジュアルです。見た目はじつにふつうな感じですね~。たしか「激辛やきそばEND」の時のビジュアルもそうでした。油断は禁物!ってやつです (^_^;)麺は細めの春雨麺となっています。食感もエースコックの春雨とかに比べれば柔らかいです。エースコックの麺の春雨麺のように歯に詰まる感じがなかったww食べやすくてのどごしのいい春雨麺と思います。まぁ、でもソースがソースなもので(笑)、そんなにのどごしですんなりと喉は通らないのですがww麺量は40gです。少なく感じますが、一般的なスープはるさめとかの春雨の麺量は20g以下なのでボリュームそこそこあると言えます。ソースはあの「激辛やきそばEND」と同じソースです。成分を確認してもまったく同じでした。なんか画像が「ところてん」みたいですが・・・ww味の第1印象はとても美味しいです、やきそばENDの時と同じです。食べ始め数口の間はさくさく食べ進めることができ、その間にしっかりソースの旨味を体感しておく必要があります。その味わいは醤油系ベースの味わいでフルーティな味わいです。また今回も最初舌に感じる味覚は「甘み」なんですよね~!なので最初はさくさくととても美味しく食べれます♪この最初の味覚感がペヤングの激辛系ソースの魅力と言えるでしょう。でもまもなく猛烈な辛味が口内と口の周りを襲います。その感じはまさに悶え苦しむくらいの強烈な痛辛感!このふつうで穏やかなビジュアルとの裏腹感もいいんですよね~。そしてここで水を飲んだら余計に辛く感じるのはわかっているのですが、さすがに飲まずにいられず、口内の辛さを水で洗い直そうとしますが無理!wwもうその後は1口食べては水に頼るという状態が続きます。やはりこのENDソースの辛さはパンパないですね~。でも美味しいんですよ!、痛辛味の中の甘味が禁断の魅力です。先日の「ギロチン 激辛焼そば」はストレートな唐辛子の辛さでしたが、このペヤングENDはとにかく最初の甘味がアクセント!食べていて辛いながらも箸が進んでしまう絶妙の味わいですね。具材はキャベツと味付け鶏ひき肉の組み合わせです。「激辛やきそばEND」と同じ内容です。で、野菜具材のキャベツはとてもありがたいですね。そこまで大切りではないのですが量はそこそこ入っていて超激辛のソースの辛みを緩和させてくれるありがたい具材です。それに対して鶏ひき肉は例のこのペットフード状物体・・・。これが鶏具材由来とはやはりどうしても思えないのですがwwなんか鶏の味がせず、ひたすら粉っぽいのでかなりビミョー。それでもあまりの痛辛さにこの具材にも辛さ退避のオアシス感を求めてしまうのが悔しいです (^_^;)この物体、レギュラーのソースやきそばにも使われている具材なので、ぜひもっと美味しいものにリニューアルしてほしいです。というわけで、この第2の激辛END・春雨のパワーも凄まじかったです。自分は水飲んだこともあり、辛くて辛くて・・・ (>_<)これくらい食べたところでいったん立ち止まってしまいました。水も600mlのボトル1本丸々飲み干してしまいました。なので水でお腹がいっぱいになったという感じですwwこのあと30分後くらいに口内の辛さが収まった頃に再スタート!休憩するとまた最初は猛烈に旨い!、再び美味しくいただきました。今回はお腹の不調からお尻が痛くなることはなかったですが、やはり超キケンなカップ麺であることには変わりありません。食べられる方はそれなりの心構えと覚悟が必要です。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19164●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:ペヤングやきそば汎用弁当箱型カップ麺  ★★★☆☆(細めの春雨麺、エースコックなんかに比べると柔らかい食感)味  ★★★★☆(最初に感じる旨甘味が禁断、その後猛烈な痛辛が口内を襲います)具  ★★★☆☆(キャベツはいいのですが、ペットフード状物体がビミョー)総合 ★★★★☆(これだけ悶え苦しんでもまた食べたいと思う中毒性で★4)辛メーター ★★★★★(痛辛レベル・今回「辛メーター」の説明を下に入れました、ご参考!)カロリー ★★★★☆ 217kcal内容量 69g (麺量 40g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  480ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(表示関係・作り方など)参考:自分的「辛メーター」の基準☆☆☆☆☆(無辛レベル)★☆☆☆☆(微辛~ピリ辛レベル)★★☆☆☆(中辛レベル)★★★☆☆(大辛レベル)★★★★☆(激辛レベル)★★★★★(痛辛レベル・最強)※辛さの感じ方は人それぞれなので、あくまでもこの「辛メーター」は自分自身の基準で判断したものです。もちろんその日の体調とかでも辛さの感じ方は違うので参考程度にしてもらえれば幸いです。------------------------------------------------------------にほんブログ村

      36
      12
      テーマ:
  • 13Jun
    • 【お知らせ】Yahooブログの記事移行とりあえず完了!

      【Yahooブログから記事移行完了】※本日2記事めになります。1記事めの【6/10発売】「MARUCHAN QTTA 明太チーズ味」の記事はこちらおはようございます。今朝無事にYahooブログの記事移行が完了しました。非公開記事も含めて約9年分・約3800記事が一挙にこのアメーバブログのライブラリーに加わりました。所要時間は約4時間。一部正常移行できていなくて公開されていない記事もありますね・・・。でも記事が消えているのではなく「下書き」になっているだけなので順次手直しして公開していけば(下注)問題なさそうです。(それでもそういう記事は100記事以上ありそう (^_^;)・・・)あと他にやることはテーマの整理と並び替え、またアメーバブログで書いた記事は一時的なテーマにしているのでそれら約70記事を本来のテーマに振り分ける作業もあります。それにカップ麺の記事はともかく、お店とか旅館の記事とかはちゃんとした#ハッシュタグも入れたいし・・・。これからなんやかんやと忙しくなりそうです。というわけでこれからも宜しくお願いします。(注・お詫び)なおYahooブログから移行した際に公開にならず下書きになってしまった記事を修正して記事公開するとアメーバアプリに記事アップの通知が行くみたいです。通知ONにされている方には早朝からご迷惑おかけしました。この先も自分は下書き→記事公開(約100記事程度)するので迷惑になりますので、できましたらお手元のアメーバアプリの左上「三」マークから→「設定・ヘルプ」→「プッシュ通知」→「フォローしたブログの更新」をOFFにしていただくと通知しなくなると思いますのでよろしくお願いします。自分は通知はすべてOFFにしていたので気づきませんでした、すみません。

      24
      24
      テーマ:
    • 【6/10発売】MARUCHAN QTTAの新作は明太チーズ味!

      6/10発売 東洋水産 「MARUCHAN QTTA 明太チーズ味」 取得価格 138円(IYアリオ鳳)(税込149円) メーカー希望価格 193円(税抜)おはようございます。本日はYahooブログからアメーバブログの記事移行作業のためコメント欄は閉じさせていただいております。またブロともさんへの訪問、コメントなど遅れると思いますのでよろしくお願いいたします。本日の紹介製品は「MARUCHAN QTTA」の新製品です。6/10発売の今回は「明太チーズ味」です!「MARUCHAN QTTA」東洋水産が送ったタテ型カップの刺客!いまでは王者カップヌードルの最大の対抗馬ですよね。製品コンセプトはしっかりとした食べごたえがあり、食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたいがコンセプトです。今回の製品は製品名がカタカナなので「定番系」QTTAではなく、限定発売の「超スナック系QTTA」なのは今までにも説明したとおりです。製品内容はラードの香ばしい風味がする麺に、明太子やチーズの風味をバランスよく配合したコクある明太チーズ味スープとなっているということです。ラードを使用した油で揚げた香ばしい風味の麺に、明太子やチーズをバランス良く配合した濃厚な味わいの製品とのこと。製品スタイルは小袋が付属しないお湯入れのみの製品です。「タテ型レギュラーカップ・オールインワンタイプ」になります。麺は「超スナック系QTTA」なので平打ちの麺になります。相変わらず粉末スープが麺にびっしりコーティングされていてお湯が入りにくそうな感じがします。粉末スープは明太子のピンク色ですね。具はチーズキューブや野菜具材が見えますが少なそう。最近この製品もそうですが、麺に粉末スープがびっしりでなかなかお湯が粉末スープと麺にジャマされて底の方に入っていかない製品が多いですが、ここでその解決法!お湯入れてお湯が滞留したらこのようにカップをつまんで楕円形にしてやればカップと麺に間に隙間ができてすぐお湯が入ります!麺・具材の湯戻し時間は3分となっています。今回は指示どおりの時間でフタ取りました!軽くかき混ぜて出来上がりはこんなビジュアルです。でもこの明太子の下の部分の麺は戻りきっていませんでした。麺はいつものつやもち製法によりなめらかでスープがよく絡む幅広の麺、ラードを使用した油で揚げた香ばしい風味の麺ということです。麺は平打ちの幅広のちぢれの強い油揚げ麺です。いつもの超スナック系QTTAの麺と変わりありません。このつやもち製法の麺は「定番系QTTA」では平打ちじゃない麺で使われていますが、いずれも食感がしっかりしていていい麺ですね。スープの拾いもよく、麺の時間劣化もあまり感じません。麺量はいつものQTTAと同じく66gとなっています。今回は具がそんなに多くなかったのでボリュームは標準的という感じです。スープはポテトやタマネギなどの野菜をベースに明太子やチーズの風味を配合したスープということです。スープは明太子の風味が入っているのでほんの少しピリ辛です。ベースはクリーミーな洋風のスープで、たしかに野菜の旨味もしっかり感じることができます。チーズの風味はキューブが自分のは4個しか入ってなかったのであまり強くは感じませんでしたが、スープの下支えになっていました。チーズキューブが少なくて逆にあの不自然な油っぽさがなく、スープのバランスはよかったと思います。ペースト状の明太子具材がいい感じにスープに溶け込んでクリーミーな中にも明太子の風味をしっかり感じられ、あまり強いインパクトはないもののまったり美味しいスープです。具はチーズ加工品、タマネギ、ネギの組み合わせということです。こうして見ると具の一覧にないのですが、明太子も具のひとつと言えるかもしれませんね!ペースト状になって麺に絡んでいっしょに食べると美味しいです。逆にチーズ加工品は間もなく熱で溶けるのであまり存在感はありません。たまねぎ、ねぎはいつも具だくさんイメージのQTTAにしては今回はちょっと控えめに感じました。それでもたまねぎのシャキシャキは健在で美味しい具材です。あとスープに粉パセリ状のものが浮くのでそれも具材のうちと言えるかもしれません。(あまり存在感はなかったですけど。)というわけで今回のQTTAもふつうに美味しかったです。でもちょっと今回の製品はおとなしめのイメージでしたね。明太子のアクセントとかなにかもう少し目立ったインパクトがあればもっと美味しく食べれた製品という感じです。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19163●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型レギュラーカップ・サブオールインワンタイプ麺  ★★★★☆(太めのちぢれ平打ち麺、つやもち製法の麺)味  ★★★☆☆(クリーミーなスープに明太子の風味がややピリ辛です)具  ★★★☆☆(たまねぎとかは美味しいがいつもより具はやや具は少なめ)総合 ★★★☆☆辛さレベル ★☆☆☆☆(ピリ辛レベル)カロリー ★★☆☆☆ 358kcal内容量 81g (麺量 66g)食べる前の空腹度 ★☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  280ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(表示関係など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      19
      テーマ:
  • 12Jun
    • 【6/10発売】名店・中華ソバ伊吹監修のカップ麺限定の超ニボ系まぜそば!

      6/10発売 エースコック 「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ」 取得価格 220円(イオン北花田)(税込238円) メーカー希望価格 240円(税抜)おはようございます。本日はニボ系でお馴染みの伊吹さん監修のまぜそば、「伊吹監修の一杯 煮干しまぜソバ」を紹介させていただきます。煮干しラーメン専門店「中華ソバ伊吹」さんは東京板橋の有名店。ラーメン通に「死ぬまで通い続けたい」と言わしめる名店らしいです。一昨年にこの「一度は食べたい名店の味」シリーズで↑汁ありのカップ麺「中華ソバ」が発売されていますが、今年はこのシリーズとしてははじめての汁なし麺として今回この伊吹商店の「煮干しまぜソバ」のカップ麺が登場しました!「中華ソバ 伊吹」と言えばやはりガツンと効いた煮干しの旨みが魅力! 今回はお店のメニューにはないカップ麺オリジナルの汁なしまぜそばです。この「煮干しまぜソバ」は、煮干しをベースにポーク・醤油のコクや旨み、ガーリックのアクセントを加え、伊吹ならではのこだわりを忠実に再現した商品ということです。製品スタイルは麺大盛りの汁なし商品になります。麺はなんかふつうな感じの麺ですね。小袋類は2袋構成で、先入れの乾燥かやくと湯切り後投入の調味タレの組み合わせとなっています。麺・具材の湯戻し時間は3分となっています。麺を軽くほぐしてから液体調味タレを投入し、よく麺になじませます。具を整えて出来上がりはこんなビジュアルです。う~ん、具がなんかショボいですね~ (ー_ー)!!麺量が大盛りだけに余計にそう感じます。あと立ち上ってくる湯気から早くも煮干し系の香りが漂います。麺は適度な弾力と滑らかさを併せもった、角刃の大盛りの麺ということです。麺は中麺か中太麺くらいの太さのちぢれの入った油揚げ麺です。麺はちょっと低加水系でしょうか?自分の麺の湯戻しが甘かったのかもしれませんが、ちょっとパツパツ・パサパサした食感の麺です。その分麺の歯ごたえはなかなかのもので噛みごたえがあります。モッチリ感は控えめで、しっとり系ならやや長めの湯戻しがいいかもです。麺量は大盛りサイズで130g、食べごたえは十分すぎるくらい。その分カロリーは爆裂でほぼ700kcalもあります。タレは煮干しをベースにポーク・醤油のコクや旨み、ガーリックのアクセントを加えたタレということです。ガツンとくる煮干しの味と香りが食欲をそそる一杯に仕上げています。タレはさすがに伊吹商店さん監修だけあってタレの色からしてもうかなりの煮干しの雰囲気が見えましたが、実際の味もドーンと真っ直ぐな煮干しの風味を感じます。ごりごり押してくるような強烈な煮干し系ですね。以前の自分だったらきついくらいのシャープな味わいです。またしっかりのポークの旨味のベースも感じ安定感があります。そして強めのガーリック風味が利いていてかなりワイルドです。でもね・・・、このタレがかなり塩っぱいのですよね・・・ (^_^;)汁ありの伊吹コラボカップのときも塩っぱく感じたのですが、この製品はそれ以上の塩気を感じ、それがかなり煮干しの風味をジャマしているように思えます、ちょっともったいないですね。この塩っぱさの感じ方は個人差があるでしょうが、自分は食後もかなり喉が乾く塩気を感じました。具は風味の良い玉ねぎと程良く味付けした肉そぼろ、彩りの良いねぎの組み合わせということです。正直、具のボリュームはかなり少ないと言えます。レギュラーサイズの麺量ならこれでもOKかもですが、さすがに麺大盛り商品でこの具のボリュームは少ないです。玉ねぎは汁あり製品のときにも使われていた四角くカットされたもので、湯戻しでしっとり柔らかな仕上がり。シャキシャキ感はありませんが、甘くて味は悪くありません。ねぎは少なくはないのですが、湯戻しで存在感は薄くなります。(自分はねぎはあとがけにしましたが)そしてダメダメなのが程よく味付けされた肉そぼろとかいう物体。あ~、エースコックの例のなんちゃって肉そぼろのスポンジ状物体です。汁あり商品に続きこの商品もこにスポンジ状物体を使うか~という気分!味がなく、当然旨味なく、食感もスカスカです、これはダメですね。無くてもまったく問題ない具材と言えるでしょう。というわけで、製品名どおりかなりの煮干しの風味が利いたガッツリ系のまぜそばで本格的なタレを味わうことができました。ただ、やはり塩っぱすぎ。もうちょっとマイルドだったら最高でした。あと具はスポンジ状物体はじめショボいので過度な期待は禁物ですwwごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19162●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:大盛りサイズ・角型汁なし麺用カップ麺  ★★★☆☆(中太のちぢれ油揚げ麺、パツパツした食感)味  ★★★☆☆(強い煮干しの風味は本格的だが、ちょっと塩っぱすぎる!)具  ★★☆☆☆(量が少ない、また玉ねぎはまぁまぁだがなんちゃって肉そぼろはダメ)総合 ★★★☆☆辛さレベル ☆☆☆☆☆カロリー ☆☆☆☆☆ 697kcal内容量 160g (麺量 130g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  600ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      26
      12
      テーマ:
  • 11Jun
    • 【6/10発売】カップヌードル新作はイタリアン・「MIXハーブ」付きのトマトスープ!

      6/10発売 日清食品 「日清カップヌードル イタリアントマト」 取得価格 138円(コノミヤ堺東)(税込149円) メーカー希望価格 193円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品は2週連続のカップヌードルの新作、先週のメキシコからイタリアに移動して(笑)、今度はヨーロッパの「イタリアントマト」です!でもまたトマト系スープのカップヌードルですね、連続です (^_^;)先週が「メキシカンタコス」のトマトスープ、今週は「イタリアントマト」のトマトスープ。それにしてもカップヌードルはトマト系スープの製品大好き!そして2週連続でよく似た商品を発売しますね~。先週BIGカップ、今週レギュラーカップとサイズは違いますが、なんとなくイメージが近すぎてインパクトが薄いのが正直な感想です。今回のカップヌードルは爽やかな風味が初夏にぴったりのイタリアンなカップヌードルということです。最大のウリはMIXハーブかな・・・?あと辛メーターは最低の「レベル1」ということです。製品内容はトマトの甘味と酸味がほどよくきいたトマトスープに、バジルとガーリックを加えてイタリア風にアレンジした一品とのこと。味付鶏ミンチ、トマト、コーン、インゲンなどの彩り鮮やかな具材は、トマトスープとの相性が抜群で、さらに5種のハーブを組み合わせた「バジル香る特製MIXハーブ」をふりかけると爽やかな香りが口内に広がり、初夏にぴったりの風味のカップヌードルということです。製品スタイルは今回はレギュラーサイズの製品です。先週のBIGカップの製品に比べると改めて小さく感じます。またフタに「バジル香る特製MIXハーブ」の小袋が付属。「タテ型レギュラーカップ・サブオールインワンタイプ」になります。売価はいつものスーパーで税別138円でした。このスーパーは今まではレギュラーサイズのカップヌードルの新製品は128円の売価だったのでやはり10円高い価格設定になっていました。カップ内部は「メキシカンタコス」と似た感じのビジュアル。赤いトマトスープの粉末がたっぷり入っています。麺にもしっかりスープがコーティングでお湯が入りにくいパターン。具は謎肉がチキンベースの「白い謎肉」になっていますね。麺・具材の調理時間は3分です。いつもどおりやや早めにフタを取りました。小袋の「特製MIXハーブ」をふりかけますが、このスパイスがけっこうたくさん入っています。出来上がりはこんなビジュアルになりました。やはりMIXハーブなしでは「メキシカンタコス」と似た感じ。MIXハーブを振りかけるとその量の多さにちょっと驚きます。でもこれでもまだ7分目くらいしかふりかけていません。麺はカップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺ということです。麺は幅広タイプの油揚げヌードル麺となっています。画像のように食べるときは大量のMIXハーブが麺に絡みます。なので麺を食べるときもハーブの風味を強く感じます。今回の麺はスープの吸い込みがとても速かったのですが、先日の「メキシカンタコス」とは違う麺でしょうか?成分的な表示は同じですが、写真撮ってるうちにどんどんスープが減ってしまって、途中3回ほどお湯を足しました (^_^;)食感的にはいつものカップヌードルの麺ですね。麺量はレギュラーよりもやや少なめの60gとなっています。スープはバジルとガーリックをきかせたイタリア風トマトスープということです。5種のハーブ (バジル、オレガノ、マジョラム、タイム、セージ)を組み合わせた「バジル香る特製MIXハーブ」で仕上がるスタイルです。スープのベースは「メキシカンタコス」と同じようなトマトベースのスープで、個人的感想は2週連続なので「またか・・・」という感じです・・・。でも酸味はこちらのほうが確実に弱いです。酸っぱさよりもベースのトマトスープは甘みを感じますね。なにかねっとりと舌に絡みつく甘みが独特な感じです。それでもトマトの爽やかさはしっかり感じられる味わいでした。そしてそこに小袋の「バジル香る特製MIXハーブ」を振りかけると、上に書いたトマトスープの甘みは抑えられてハーブの強い風味でイッキにそのスープの表情は引き締められます!このMIXハーブ、5種のハーブの混合ということですが、やはりメインはバジルの風味、これがまたかなり強めで、スパイス感は跳ね上がり、その刺激はピリ辛といっていいくらいです。それがイタリアンなのかは自分はわかりませんが、スープにとても強いアクセントが加わり、そのインパクトがまさにこの製品のウリですばらしいと思います。具は味付鶏ミンチ、トマト、コーン、インゲンの組み合わせですが、MIXハーブをふりかけた後ではこんな感じで何が何だかよくわからない状態になりますね・・・ (^_^;)なのでMIXハーブふりかけ前の画像を!ww肉具材は鶏肉ベースの「白い謎肉」が採用されていますね。メキシカンタコスはふつうの謎肉でしたが、ここが大きな違いです。この白い謎肉は「チリトマヌードル」に使われているものでしょう。トマトベースのスープにはこちらの鶏肉ベースのほうが合ってますね!そしてその量はかなりたくさん入っていて食べごたえあります。他の具材はメキシカンタコスのキャベツの代わりにいんげん豆が使われているというくらいですね。それぞれはごくふつうの具でその組み合わせという感じです。とは言え、具のボリュームは画像のとおり謎肉も多くたっぷりです。というわけでハーブにこだわったカップヌードルですが、たしかにそのインパクトはととても強かったと思います。ふつうに美味しい商品なのですが、やはり2週連続のトマトスープは斬新さに欠けるというのが正直な個人的感想でした。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19161●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型レギュラーカップ・サブオールインワンタイプ麺  ★★★☆☆(幅広タイプのヌードル麺、吸水がとても速く感じた)味  ★★★★☆(MIXハーブのインパクトが抜群のトマトスープ)具  ★★★★☆(白い謎肉はじめ具はたくさん入っています)総合 ★★★☆☆(2週連続のトマトスープ系で斬新さに欠け★1減点)辛さレベル ★☆☆☆☆(微辛くらい、メキシカンタコスよりは香辛料を感じる)カロリー ★★☆☆☆ 383kcal内容量 82g (麺量 60g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  310ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      31
      12
      テーマ:
  • 10Jun
    • お世話になりました、これが最終記事の予定です

      お世話になっております。いつもご訪問いただきありがとうございます。Yahooブログからアメーバブログ移行にともない、この記事を持ちまして、最終更新とさせていただきます。近日中にこのYahooブログをアメーバブログに移行予定です。上手く移行できるかわかりませんが・・・ (^_^;)なのでこのブログは近日中に自然消滅の予定です。この先は第2ブログのほうで皆様のブログへ訪問します。コメントやご挨拶は第2ブログのほうからになります。よろしくお願いいたします。2010年4月開設以来、ほんとうに多くの方にお世話になり、ほんとうにありがとうございました。移行先のアメーバブログでもよろしくお願いいたします。(アメーバブログ)https://ameblo.jp/taui-3-ver3/(Yahooブログ 第2ブログ)https://blogs.yahoo.co.jp/taui_3_2019※第2ブログからは今後しばらくの間アメーバブログ更新情報を発信します。2019/6/10  たうい

      4
      2
      テーマ:
    • 【6/10発売】「大阪もん」ソウルフード・クセになる旨味のかす焼そばが登場!

      6/10発売 ヤマダイ 「ニュータッチ 大阪かす焼そば」 取得価格 118円(コノミヤ堺東店)(税込127円) メーカー希望価格 180円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品はニュータッチの「大阪かす焼そば」です。自分とっては地元・大阪ソウルフードがうれしい焼そばになります。「かす」というのは「油かす」のことで牛の小腸(ホルモン)を細かく刻み、油でじっくりと揚げ、水分や余分な脂分を飛ばしたもので、高タンパク・低脂肪・コラーゲンたっぷりの食材です。自分の住む堺の東の松原や羽曳野・藤井寺あたりが名産でそのメッカ。かすうどんとかかすラーメンとかはその油かすの旨味が出たつゆがとても美味しくやみつきになる味で、かすうどん専門店も多くあります。また以前ニュータッチさんからカップ麺の「かすうどん」も発売され、これがとても美味しかったです。(まだ在庫持っていますww)この製品はかすうどんで人気のチェーン店「KASUYA」さん監修。前回の「大阪かすうどん」と同様のタッグです。でもその「KASUYA」さんには「かす焼そば」というメニューはありません・・・なのでカップ麺オリジナルと言えます (^_^;)パッケージには大阪らしい通天閣のイラスト!この通天閣イラストは同じニュータッチ「大阪なにわの焼そば」とかでも使われていておなじみですね。しかしこういうのって、通天閣観光さんの承認が必要なんですね~ (^_^;)製品内容は「KASUYA」さん使用の「かす」を入れた揚げ玉をふりかけに使用し、また大阪で人気のソースメーカーである(株)大黒屋さんの粉もんソースを使用して、甘くて濃厚なソース味に肉かす入りの揚げ玉でコクを足した、まさに大阪の魅力が詰まった味の焼そばということです。製品スタイルはレギュラーサイズの焼そばなのですが、麺量は100gとやや多めになっています。麺は油揚げ麺の太麺ですね。しょうゆ練り込み麺ということでちょっと色が濃い麺です。小袋は3袋構成で、先入れなのは乾燥かやくのキャベツ、あと湯切り後投入の液体ソース、ふりかけの組み合わせです。麺・キャベツの湯戻し時間は4分となっています。麺はかなり太麺なので今回はちょっと長めに湯戻しししました。湯切り後、まず液体ソースを投入し、具を整えてから最後にふりかけで仕上げます。ふりかけはふりかけと言っても揚げ玉だけでした。出来上がりはこんなビジュアルになりました。「油かす入りの揚げ玉」はぱっと見た感じはふつうの揚げ玉ですね。青のりとかは付いていないのでちょっとビジュアルは地味です。麺はモッチリとした弾力のある食感に、しょうゆを練りこんだ味付け麺ということです。麺は太めのちぢれのついた油揚げ麺となっています。この麺は醤油練り込み麺でおそらく「大阪なにわの焼そば」とかで使われている麺と同じ麺だと思われます。麺は太めなのでちょっと口の中で暴れる感じです。もっちりとした食感で、とても弾力のある歯ごたえの麺ですね!ちょっと低加水系なのでしっとり系の麺が好きな人は4分よりもっと長め、5分以上の湯戻しがいいかと思います。あと麺量は100gとちょっと多めで食べ応えがあります。ニュータッチの焼そばは麺100gなのが何気にありがたいです!ソースは野菜や果物の風味が効いた「大黒屋」の粉もんソースに、焦がしたソースの風味と炒め焦がした牛風味のオイルを加えた甘味と辛味のバランスの取れたソースということです。ソースはちょっと甘めの濃厚な味わいです。野菜の旨味とかをしっかり感じることができかなりフルーティー。そして牛風味のオイルがブレンドされているとのことで、これがなかなか独特の旨味を醸し出していてソースのこだわりを感じます。またしょうゆ練り込みの麺とともにソースにもちょっと醤油感を感じるのは焦がしたソースのアクセントの仕業でしょうか?香ばしさもあって、なかなかおもしろいソースの味わいです。またけっこう胡椒が強めに利いていますね!食べていて香辛料の辛さでややヒーハー状態。辛さはピリ辛程度です。フルーティーな甘みのソースを胡椒のピリ辛で引き締めていてソースはたしかに大阪らしい味わいに仕上がっていて美味しいです。具はキャベツ、かす入り揚げ玉のふりかけの組み合わせです。キャベツは画像のようにけっこうたくさん入っています。カットも端材のようなカットじゃなく大きめなので食感もいいです。そしてこの油かす入り揚げ玉ですが、これは「大阪かすうどん」に使われていたものと同じかな?今回は汁なし商品なので汁ありの「かすうどん」の時のようなふんわりした食感ではなく、硬めのカリカリとした小気味いい食感の揚げ玉になっています。ふつうの揚げ玉よりは硬めで風味もいいのですが、さすがに油かすそのものじゃないので、風味はいいものの、油かすのリアル感はありませんね (^_^;)もうちょっと量が多ければ半分くらい先入れにして戻して食べるのもおもしろいかと思いました・・・。というわけで、たしかに大阪の焼そばらしいちょっと甘くフルーティーな味わいの焼そばで美味しかったと思います。ただちょっと油かす感がビミョーだったかもしれません・・・。またうれしいのが180円という抑えめの希望価格です。まぁ、これでも今までこの大阪シリーズの焼そばは170円定価だったのでしっかり10円上がっているわけですが、120円前後の実売価格がお安め!麺量もやや多めの100gでけっこうリーズナブルな製品と言えるでしょう。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19160●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・角型汁なし麺用カップ麺  ★★★☆☆(太めのもっちり食感の油揚げ麺、しょうゆ練り込み麺)味  ★★★★☆(甘めのフルーティなソースですが胡椒もけっこう利いている)具  ★★★★☆(油かす入り揚げ玉は風味とカリカリ食感がいい、キャベツはしっかりイン)総合 ★★★★☆辛さレベル ★☆☆☆☆(微辛~ピリ辛レベル)カロリー ☆☆☆☆☆ 543kcal内容量 126g (麺量 100g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  540ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方など)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      34
      16
      テーマ:
  • 09Jun
    • 【北海道限定】マルちゃんの山菜乱切りそばはいつの間にか北海道限定に・・・!

      【日曜自由枠】 東洋水産「マルちゃん 山菜乱切りそば」 取得価格 138円(生協・いただきもの)(税込148円) メーカー希望価格 193円(税抜)おはようございます。本日は新製品紹介ちょっとお休みデーの【日曜自由枠】の日!その紹介製品はマルちゃんの「山菜乱切りそば」です。こちら大阪ではふつうに売っていないややレア物です。カップフタのデザインに北海道限定の文字・・・。マルちゃんの「山菜乱切りそば」ってかなり昔に食べたことあり、記事にもしていますが、この商品が具だくさんで麺も独特、つゆも美味しくて自分的にはかなり好印象だったんですよね!(食べリポ記事は2010年と大昔)でも、当時は単発での新商品ですぐに見かけなくなってしまいもう食べたくても入手できなくなっていました。そして先日いつも生協の商品情報提供していただく特派員ことまいおさんからこの商品の案内がありまして、生協を通じて購入していただきました。するとこの商品、いつの間にか「北海道限定」商品になっています。しかり北海道限定ではありますが、メーカーさんHPを確認すると驚いたことに通年商品に格上げになっているようです。やはりそれなりの人気がある商品なのでしょう!製品は2016年11月にリニューアルされたみたいで、おそらく北海道ではふつうに見かけるカップ麺だと思います。でもこちら大阪ではさすがに物産展とか入手できない商品になります。製品内容は太麺と細麺の乱切りタイプのそばに、鰹と利尻昆布のだしを利かせた濃口醤油ベースのつゆが美味しい山菜入りの和そばということです。製品スタイルは「赤いきつね」とかと同じカップ、「レギュラーサイズ・どんぶり型カップ」です。カップ内は麺といっしょに刻み揚げが入っています。また小袋は粉末スープと乾燥かやくの2袋構成。いずれもお湯入れ前の先入れとなっています。麺はわかりにくいですが乱切りタイプということです。先入れの粉末スープと乾燥かやくを入れてお湯入れします。麺・具材の調理時間は3分となっています。3分経ってフタを開けるとこんな感じになりました。後入れの小袋はありませんので、このまま出来上がりになります。麺は太麺と細麺の乱切りタイプのそば麺となっています。でも乱切り度はそんなに強くはありません。たしかに麺を見れば太さが違うのはよくわかりますが、それがそこまで食感に変化を及ぼすかというとそんなに食感の違いはないかな・・・という感じです。でもビジュアル的にはなかなかいい麺ですね。油揚げ麺ですが、麺へのこだわりを感じます。麺量は65gとなっています「緑のたぬき」に比べると麺はやや少なめですが、製品のボリュームは標準的と言えます。つゆは鰹と利尻昆布のだしを利かせた濃口醤油ベースのつゆということです。つゆは関東風というか東日本風のそばつゆになっています。つゆの色合いも濃口しょうゆ仕立てということもありやや濃いめ。また北海道限定の製品ということで地元の名産、あの有名な利尻昆布の旨味を利かせているのが特長です。そしてつゆはちょっと甘めに仕立てられています。さらに刻み揚げの甘い味付けからも甘い旨味が出て、つゆはまったり柔らかい甘い味わいでこれがとても美味しい!さらに具のしいたけからもその旨味が出て奥深い味わい。その上に小えび天の香ばしい風味も加わって、複合的でとても甘めで風味高い、そばつゆとしてとてもすばらしい味わいのつゆになっています。具は味付け油揚げ、小えび天ぷら、ぜんまい、しいたけ、わらびというひじょうに多彩な内容になっています。というか、この具の内容は2010年に食べたときの具の内容と変わっていないですね!、ずっとこのクオリティが続いているようです。山菜そばというわりに刻み揚げとか小えび天ぷらが入っているのがなんかお得感があります。山菜はしいたけはともかく、わらびとぜんまいがいいですね!しっかり山菜そばしていますし、その量もそこそこ入っています。刻み揚げはちょっと甘めの味付けでなかなか美味しいですし、この旨味がつゆにしみ出すので同時につゆも美味しくなります。つゆを美味しくしているのはしいたけも同じです。小えび天ぷらもしっかりえび風味でいい仕事しています。ふつうの揚げ玉じゃないところにマルちゃんのこだわりを感じます。ここに七味唐辛子が付いていれば満点でした。というわけで、この「山菜乱切りそば」ですが、特派員さんのおかげで約9年ぶりにいただくことができました。その間に北海道限定発売になりましたが、そのクオリティはずっと維持されている感じてコスパもよく、とても美味しくいい商品ですね!また全国発売の通年商品に戻ってほしいものです。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19159●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・どんぶり型カップ麺  ★★★☆☆(乱切り度は強くありませんがこだわりを感じます)味  ★★★★☆(利尻昆布のだしにお揚げとしいたけの旨味が加わるおいしいつゆ)具  ★★★★☆(山菜たっぷり、ほかに揚げや小えび天も入っていて豪華)総合 ★★★★☆(無辛)辛さレベル ☆☆☆☆☆カロリー ★★☆☆☆ 350kcal内容量 79g (麺量 65g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  380ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      30
      10
      テーマ:
  • 08Jun
    • 【6/3発売】カップヌードルBIGの新作はメキシカンタコス!

      6/3発売 日清食品 「日清カップヌードル メキシカンタコス ビッグ」 取得価格 198円(近所のローカルスーパー)(税込213円) メーカー希望価格 220円(税抜)おはようございます。本日はカップヌードルのBIGカップの新作、「メキシカンタコス ビッグ」を紹介させていただきます。タコス風トマトサルサ味のカップヌードルということです。今回の製品はメキシコの定番料理「タコス」をカップヌードル風にアレンジした商品ということです。「タコス」って呑みのときに専門店じゃないふつうのバルとかで昔食べたことある程度なので自分自身詳しいこと言える立場ではありませんので、専門的なことは他の人におまかせです。今回はBIGカップとして登場しました。メーカー希望価格は値上げのせいで220円にアップしていますが、自分が行ったお店の商品の販売価格は198円で、今までのカップヌードルBIGの新製品の販売価格と変わりませんでした。やはり「税抜価格200円の壁」は売る側にとっては大きそう。税抜き198円と208円は税込みでは同じ200円台になりますが、「税抜きのPOP売価での198円」の魅力は大きいようです。今回のカップヌードルとしてのこの製品は豚肉の旨みをきかせた爽やかなトマトサルサ味のスープに、アクセントとしてトルティーヤの香りと青唐辛子のピリッとした辛みを加えた、暑い夏にぴったりな一品ということです。なんか遠慮がちにカップ側面に辛さレベルメーターが。「5段階中の2」ですが、この日清の「辛メーター」は辛さ基準が厳しくないので「2」ではそんなに辛くはなさそう。製品スタイルはBIGカップの製品で存在感あります。小袋などは付属しないお湯入れのみの本来のカップヌードルらしい調理スタイルですね!「タテ型BIGカップ・オールインワンタイプ」にりますカップ内部はこんな内容になっています。麺は平打ちでカップヌードルの麺の中では幅広タイプ?また赤い粉末スープがどっさり入っていて、具材は謎肉やトマトキューブがたくさん入っています。麺・具材の調理時間は3分となっていますが、カップヌードルは自分は写真撮りのためにだいたい2分でフタを取ります。今回も2分でフタオープンでせっせと写真撮り・・・(汗)出来上がりビジュアルは画像のようになりましたが、今回の製品のビジュアルは具だくさんでいい感じですね。そしてスープから独特の香りが漂ってきます。麺はカップヌードルならではのコシとつるみのある麺ということです。麺はいつものカップヌードルの平打ち油揚げ麺です。その中でも今回の麺はやや幅広タイプの麺ですね。この幅広タイプの麺はカップヌードルの麺でも比較的吸水がゆっくりなので食べていて焦る感じが少ないので助かります。いつもの麺ですが、スープとの絡みもよく、カップヌードルらしくて美味しい麺です。麺量はBIGカップの製品なので80gとなっています。やはり80gの麺量は食べごたえがあります。スープは豚肉の旨みをきかせた爽やかなトマトサルサ味のスープ。アクセントとしてトルティーヤの香りと青唐辛子のピリッとした辛みのスープということです。スープの第1印象はトマトの酸味でかなり酸っぱいです。トマトサルサということですが、想像以上にトマトの要素が強く、シャープで強い酸味でキリッと引き締まった爽やかながらも強めのアクセントのスープの印象が強いです。そしてトルティーヤというのはタコスの時に皮になる部分のとうもろこしのパン生地のことなのですが、その独特の風味をカップのフタを開けたときから感じることができ、なかなか本格的なタコスっぽい部分が垣間見えるスープです。この独特の香りがこの製品のそれらしい特長と言えるかもですが、ちょっとクセのある風味なので、これが気になる人がいるかもしれません。また青唐辛子の風味も少しですが感じられて、微辛程度ではありますが、ピリリと辛味が味を引き締めています。酸味が強いスープですがベースのポークの旨味もしっかりで食べ進めるほどにクセになる美味しさを感じるスープという印象です。具は味付豚ミンチ、トマト、キャベツ、コーン、赤唐辛子の組み合わせとなっています。この画像のとおり、具はかなりたっぷりで豪華な感じ。また謎肉の茶、コーンの黄、キャベツの緑、トマトキューブの赤とそれぞれがとても鮮やかで色彩にもとてもこだわっていますね!なので視覚的にも食欲がわく出来上がりとなります。具のそれぞれの面子にはとくにいつもと違うものはなくオーソドックスな具材の組み合わせなので代わり映えしませんが、やはりそのボリュームの多さビジュアルの良さで圧倒されます。謎肉は今回はとくにたくさん入っていました。食べても食べても謎肉がごろごろと出てくる感じはうれしいものです。トマトキューブもスープにマッチしてとろけて美味しいし、キャベツもコーンも色鮮やかで素晴らしいです。具材はとても豪華だと思います、さすがカップヌードルって感じです!同じ価格帯でなぜあの未確認飛行・・・はこうならないのか不思議ww(まだ言うかって感じですが、それくらい具の差を感じます。)というわけで、こういうトマト系のカップヌードルは日清食品さんのいわば十八番的ジャンルになりますので、今回も安定した出来上がりの製品と言えるでしょう。来週も「カップヌードル イタリアントマト」というトマトスープのレギュラーサイズのカップヌードルが発売されますが、この製品と今回の製品の違いを見極めたいな・・・って思っています。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19158●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型BIGカップ・オールインワンタイプ麺  ★★★☆☆(いつものカップヌードルの油揚げ麺、やや幅広タイプ)味  ★★★★☆(とても酸味が強くシャープなトマトスープでインパクトあり)具  ★★★★☆(いつもながらの具の内容ですがボリュームがたっぷりで好印象)総合 ★★★★☆辛さレベル ★☆☆☆☆(微辛~ピリ辛)カロリー ☆☆☆☆☆ 507kcal内容量 109g (麺量 80g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  410ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      25
      10
      テーマ:
  • 07Jun
    • 【6/3発売】ローラさんCMでおなじみのモッチッチ焼そばの新作はレモン風味!

      6/3発売 エースコック 「塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て」 取得価格 118円(ライフ天美店)(税込127円) メーカー希望価格 193円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品はエースコックの焼そば「モッチッチ」の夏向けの限定新作「瀬戸内レモン仕立て」です。「モッチッチ」と言えば女性でも食べやすいスタイリッシュな角型容器が印象的のカップ焼そばです。同じエースコックのガッツリ系「スーパーカップ焼そば」とは対局をなすカップ焼そばという位置づけの商品です。また良くも悪しくも(笑)、あのローラさんのCMでおなじみ。あのCMのメロディ、すごく耳につきます (^_^;)とくに最近頻繁にみかけます・・・。今回の製品は夏向け商品ということで「瀬戸内レモン使用」がセールスポイント。レモンの爽やかな風味と酸味が味わえる焼そばということです。気づいたことなんですが、調理時間が全商品変更になっています。以前の製品は5分調理でしたが、1分短縮されて4分調理になっていますね。自分が記事にした1次製品のときは↑このように5分戻しでしたが、いまはレギュラーの「モッチッチ」も「ふわり鰹だし」もともに5分調理から4分調理に変わっていますので、全商品的に何かしら麺が変更になっているようです。製品スタイルはいつものモッチッチ専用容器です。角型でコンパクトでスタイリッシュですね。女性層の需要を意識したものと思われます。今回も麺をいつもどおり麺を取り出そうとしたのですが、カップ内できつきつで、湯切りの関係でフタも剥がせないので断念wwカップ内は麺といっしょに野菜具材がいっしょに入っています。小袋は液体ソース(調味タレ)が1袋のみ入っています。麺・具材の調理時間は上に書いたように1分短縮で4分です。麺などが戻ったら湯切りして、軽く麺をほぐしてから液体ソースを投入し、よくかき混ぜます・・・・が、相変わらずこの「モッチッチ」の容器はかき混ぜにくい (^_^;)具を整えて出来上がりです。「モッチッチ」って基本具だくさんのイメージなのですが、今回の出来上がりも具だくさんでなかなかすばらしいです。麺はまるで家庭で調理した焼そばのような、モチモチとした食感が特長の真空仕立て麺です。今回の麺は中細の麺となっています。「モッチッチ」と言えばこの真空仕立て麺で有名です。その製法は勉強してませんのでよくわかりませんが m(_ _)m、でもその麺のクオリティは相変わらずすばらしいです。麺は油揚げ麺なのですが、その独特な仕上がりは他には見られない特長。ちょっと麺がダマになる感じもあるのですが、このもちっとした食感はこの「モッチッチ」だけものです。ちょっとチルドの蒸し麺のような仕上がりが印象的で美味しいです。麺量は85gとなっていて、他の焼そばカップよりはやや少なめです。これも容器の加減と女性層ターゲットのためだと思います。今回も美味しい商品だったので麺が85gがやっぱり少なく感じます。その分カロリーは402kcalとカップ焼そばにしては画期的に低いです。ソースはチキンをベースに、香味野菜の旨みを利かせた調味たれということです。またレモンの爽やかな香りと酸味でアクセントをつけて食欲をそそる味わいにしたとのこと。ソースのベースは基本塩焼そば風の雰囲気となっています。でもさっぱり系の塩味ではなく、炒め野菜の旨味とか、動物性のチキンの旨味とかそういう味がけっこうしっかりしていて思ったよりもガッツリ感あるソースとなっています。そこに瀬戸内レモンの柑橘系の酸味が加わります。その酸味は「酸っぱ~~!」ってほど強いものではなく、ベースのソースに寄り添うようなアクセントになっていて、決してきつい酸味ではなく、ほんのり香るくらいで心地よいです。まぁ、レモン風味と言えど、さすがにそれが瀬戸内レモンのレモンの風味とは注釈がなければわかりませんが、これからの時期にピッタリの爽やかさを感じる味わいです。なんか食べていてその味わいは焼肉の塩だれ味にレモン果汁をかけた感じというのがちょっと近いかもですね。具材はシャキシャキとした食感の良いキャベツ、そして人参、ねぎの組み合わせとなっています。画像のとおり、具だくさんでなんかテンション上がります。モッチッチシリーズのいいところは麺のクオリティの高さですが他にもこの具の多さもいいところと言えるでしょう。キャベツは大切りのキャベツで量もしっかり入っています。「これが大切りキャベツですよ~~~!」って、某・未確認飛行物体焼そばのメーカーさんに見てほしいくらいwwにんじんも細かめカットですが、これでもかと大量に入っています。食感もある程度の歯ごたえで悪くないと思います。ねぎはあまり存在感はありませんが、風味付けの役立っているものと思われます。というわけで久しぶりにモッチッチをいただきましたが、やはりこの蒸し麺のような麺のクオリティはいいですね!麺の調理時間が変わってもそのクオリティは変わらなかったです。レモン風味のソースも美味しいし、具も豊富に入っていてこれはとても美味しくておすすめの一品です。ただボリュームがやや少ないのがガッツリ派には物足りないかもです。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19157●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・モッチッチ専用カップ麺  ★★★★☆(真空仕立て麺、油揚げ麺ですが蒸し麺のようなクオリティです)味  ★★★★☆(レモン風味はおとなしめだが爽やかで美味しい塩味ソース)具  ★★★★☆(大切りキャベツやにんじんなど所狭しとたくさんイン)総合 ★★★★☆辛さレベル ☆☆☆☆☆(無辛)カロリー ★☆☆☆☆ 402kcal内容量 99g (麺量 85g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  460ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      28
      10
      テーマ:
  • 06Jun
    • 【麺紀行】久しぶりに天一に来たがやはりチョイスは「こってり」!

      【ラーメン紀行】 天下一品@堺深井店「久しぶりの天一!、やはりこってりを食べてしまう」※本日2記事めになります。1記事めの「エースコック 辛節カレーそば」の記事はこちらからたまにモーレツに食べたくなる中毒性の強い天一!wwこの日は突然の禁断症が・・・ (^_^;)晩ごはんの準備、買っていたのになぁ~。幹線道路沿いにある天下一品堺深井店!あの大塚グループ(旧竹田系)の天下一品です。ここのほかに竹田店、和泉国道26号店、名古屋栄店、四條畷店などたくさんのお店があります。ラーメンはいろいろあるのですが、天一禁断症状が出ているので(笑)、やっぱりオーダーは「こってり」になってしまうwwそしてこんなメニューを発見でもそんなに安くはないな・・・ (^_^メ)これが「大塚グループ」の特長のサービスカウンター!ラーメンをオーダーした人のみ恩恵を受けることができる取りホのお惣菜カウンターです。まずはビールが到着!サービスカウンターから取ってきた小魚の佃煮をアテに・・・大塚グループのもう一つの特徴はこの沖縄系の装飾の数々!シーサーとかの置物があちらこちらにあります。なんか沖縄と関係あるのかな?待つことしばし。。。セットのイカリングフライ♪まぁ、ふつうですね (^_^;)それよりキャベツの千切りが嬉しかったりwwそしてメインのこってり並♪この深井店のこってりはいつもながらのなかなかの粘度です。サービスカウンターからいただいてきた刻みねぎ、ガーリックチップ、紅しょうがをトッピング。これでいっそう豪華なこってりになりました。いいね~、この高粘度のスープ、たまりません!麺は昔のようなヤワ麺を提供する天一なくなったですね。昔は天一の麺と言えばヤワ麺だったのですが・・・。そしてこの無料トッピングがなにげにいい仕事しています。とくにガーリックチップはありがたいです。ねぎ入れホというのもいいですね。というわけで美味しくいただけました!ごちそうさまでした!そして最後まで読んでいただきありがとうございます。「天下一品 堺深井店」 堺市中区深井中町3308 TEL  072-277-0545 営業時間 11:00~翌2:00(金・土は~3:00) 休業日 火曜日  ※お店データは訪店時のものです。---------------------------------------------------------にほんブログ村

      33
      8
      テーマ:
    • 【6/4発売】辛節とはなんぞや? エースコックの新作限定カレーそばは絶品の美味しさ!

      6/4発売 エースコック(ローソン限定)「エースコック 辛節カレーそば」 取得価格 208円(ローソン大阪狭山池之原3丁目店)(税込225円) メーカー希望価格 225円(税込)おはようございます。季節柄しようがないのですが、もう今週も汁なし商品ばかりの紹介で・・・ (^_^;)もう体が汁ありの商品を欲しまくっていますwwということで本日の紹介製品はエースコックさん製造、ローソン限定発売の「辛節カレーそば」です。久しぶりに和蕎麦のカップ麺の紹介です。和風カレーそばに辛節を追加した旨辛なカップそば!和風のカレーつゆに唐辛子と魚介の節が融合した一品ということです。ところで「辛節」って何ぞや?、検索してみましたが不明wwあまり聞いたことの単語ですが、商品名としては"辛い""節"で"カレー"で"そば"だそうです。う~ん (^_^;)製品内容としては食べごたえ抜群の極太蕎麦に、たっぷりの辛い魚粉をかけて仕上げる和風カレーつゆのそばということみたいです・・・。製品スタイルはエースコックのタテ型BIGカップなのでわかっていますwwはい、予想どおりフタ開けたらカップ内に粉末スープまみれの小袋がイン!「タテ型BIGカップ・エースコック式サブオールインワンタイプ」です。カップ内部はこんな感じです、麺は粉末スープまみれで太麺ですね。具はねぎや揚げ玉が目立っています。あと小袋はふりかけとなっていますね麺・具材の調理時間は5分となっています。麺が5分でちゃんと戻っている感じなので、ここで小袋のふりかけを投入。ふりかけは辛そうな赤い粉末でした。それもこのふりかけ、かなりたくさん入っています。これだけ山のようになってもまだ全量ではありません。これで約8割ほどの投入量になります、けっこうな迫力ですね!出来上がりはこんなビジュアルになりました。ふりかけ以外の具もそこそこたくさん入っていていい感じ♪カレーの風味と魚粉の香りが混じり合ったとてもいい匂いです。麺は油揚げ麺で、ちぢれの入ったかなりの太麺です。最近のエースコックの麺のクオリティは「THE和」はじめかなり高いクオリティの製品が多いのですが、この麺も太麺の蕎麦麺としてかなりの高クオリティです。先日食べた「厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」の麺と似た感じの極太麺で食感はさすがに太蕎麦だけにかなり強い歯ごたえを感じます。噛んだ感じは、バツバツと切れる感じが蕎麦っぽくいい食感!ワシワシと食べ進んでいく感じで、ワイルドで気持ちいい麺です。ちょっと粉っぽい感じも蕎麦っぽくていいですね~。なんかこの麺、香りもよくて自分の好きなタイプの麺です。麺量は70gとタテ型BIGでは多くない麺量ですが、麺の食感が強めなので実際よりもボリュームは多く感じます。つゆは「カレーそば」としてはカレーのパワーは弱めです。画像でもわかるようにカレー色というよりも和風だしの色が強いです。味的にはそれでもカレー風味はしっかり香り高く感じることができますがそのカレー風味に引けを取らないアピールを感じるのが、かつおだしとかの魚介と醤油味の風味でこれはかなり強めです。この強いだし感がとてもいいですね~!これだけしっかりだしが利いているので旨味もスゴいです。このカレー風味と和風だしの魚介感のバランスが超絶妙で飽きることのないとても美味しいつゆで感動ものです。そしてそこにふりかけの粉末が加わるわけですが、粉末はかなり真っ赤でかつ大量に入っていて凶暴そうです。でも直接粉末を舐めてみたらそこまで辛くはありません。粉末は魚粉と唐辛子をメインにしたブレンドの粉末で、成分的には魚粉の割合がかなり高く、投入することによりたしかにそれなりに辛くはなりますが、それ以上に魚粉の節の香りを高めるのがメインの役割でしょう。辛味要素はこの魚粉と具材の唐辛子からも感じられます。つゆはふりかけ全投入ではけっこうな辛さでうっすら汗ばむくらい。辛さの程度は中辛くらいでしょうか・・・、辛いのが苦手な人はちょっと厳しい辛さかもしれません。でもこのつゆ、とても美味しいですね~!なんかほんとに「お蕎麦屋さんのピリ辛カレー蕎麦」をいただいているような気分になれるような美味しいカレーそばつゆだと思います。具は揚げ玉、刻みねぎ、唐辛子、大豆加工品となっています。大豆加工品??・・・これはまたあの「なんちゃって系」です (^_^;)今回は「鶏肉そぼろのなんちゃって」だと思いますwwま、今回はスポンジ状ではなかったのでちょっと食感が違います。ちょっとしっとりしていて、スープをよく吸い込む感じでたしかに味はありませんが、今回は比較的気にならなかったかも。それでもホンモノだったらもっと美味しかったのは確実です。メイン具材その1の揚げ玉は味が付いて美味しいですね、おとといのペヤングの「たぬきやきそば」もこんな味付けだったらもっと美味しく、評価も上がったのに・・・と思いました。メイン具材その2のねぎは大切りでたっぷり入っていて存在感抜群です。つゆにもよく合っていていい具材ですし、唐辛子はカレー味にピリ辛感をプラスしていてインパクトありました。というわけで、いままでのカレーそばとはちょっと違ったつゆのだし感、それも魚粉や節の風味を強調した製品でこれはとても美味しかったです。ここまでだしの旨味を感じるカレーそばカップは初めてかもしれません。麺も太めの存在感のあるものでつゆによくマッチしていました。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19156●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型BIGカップ・エースコック式サブオールインワンタイプ麺  ★★★★☆(太めのちぢれの油揚げ麺の蕎麦、風味よく歯ごたえもいい)味  ★★★★☆(カレー風味とだし感のバランスが絶妙で美味しいです、辛みもいい!)具  ★★★☆☆(たっぷり刻みねぎと揚げ玉で具の不足感はない)総合 ★★★★☆辛さレベル ★★☆☆☆(中辛レベル)カロリー ★★☆☆☆ 377kcal内容量 90g (麺量 70g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  440ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      28
      10
      テーマ:
  • 05Jun
    • 【6/3発売】ちょっと珍しい明太子味まぜそばがサンヨー食品から登場!

      6/3発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 明太子味まぜそば」 取得価格 118円(コノミヤ美原店)(税込127円) メーカー希望価格 193円(税抜)おはようございます。さすがに昨日までの「ペヤング3兄弟の連食べ」は飽きました (^_^;)もうしばらくの間はペヤングの麺は食べたくないwwで、今日から気分一新といきたいのですが、今日も汁なし商品・・・。それにしても今週も時期柄、焼そばとかの汁なし製品が多い。(自分は汁なし系より汁ありカップのほうが断然好き・・・)そして今日の紹介製品ですが、サンヨー食品の新製品「サッポロ一番 明太子味まぜそば」です。同じシリーズの「四川風麻婆麺」と同時発売になります。この製品はサンヨー食品のレギュラー価格帯(旧180円定価)の値上げ後初の新製品となりますね~。もちろんメーカー希望価格は価格改定後なので他の定番商品の値上げ後価格と同じ193円です。自分は「できるだけコンビニでは買わない派」なのでww、今回もスーパーで購入しましたが、販売価格は118円でした。う~~ん、この値段はビミョーですね・・・ (^_^;)今までだったら108円売りだったのが10円上がっているのか?、それとも118円という低価格で実売価格は変わっていない?と判断すべきかがよくわかりません・・・。でも、個人的には今までこのシリーズは108円で購入していたのでそれが今回は118円なのでやはり10円実売が上がっている感じです。(↓下の一例のこのシリーズの商品は他も含め、ほとんど108円購入でした)製品は以前からたまに発売されているサンヨー食品のレギュラーサイズの汁なしどんぶり型カップの流れを汲む商品となっています。このシリーズは油そばやまぜそばなど頻繁ではないものの今までけっこうな商品が発売されています。また類似商品で同じ太平食品さん製造の関連品がカルディブランドでたまに発売されたりもしますよね。今回の製品は食べ応えのある麺に、明太子のうまみと唐辛子の辛みがきいたスープを合わせた明太子味のまぜそばということです。製品スタイルはレギュラーサイズのどんぶり型湯切りカップです。このシリーズはいつも麺が少ないのが特長否よくない特徴・・・ (^_^;)今回の製品も麺は多くはなさそうですね。麺は平打系の太麺で、小袋は3袋構成です。小袋は先入れの乾燥かやく(キャベツと明太子)と湯切後投入する、粉末ソースと調味油になります。さきにかやくを麺の上にあけておきます。なんかかやくの量がとても少なそうな雰囲気です・・・ (^_^;)麺・具材の調理時間は4分となっています。この製品はソースが粉末タイプなので湯切りはやや甘めにします。しっかり湯切りしすぎると水分がなくなってしまって粉末ソース投入後のかき混ぜがしにくくなります。そして小袋の投入順序ですが、もちろん先に入れるのは調味油です。(間違わないように)調味油を先入れして麺に絡めておくと後入れする粉末ソースが麺全体になじみやすくなります。でも粉末ソースは少しずつかき混ぜながら丁寧に入れてください!出来上がり全体画像を撮り忘れたので代用画像でご勘弁 (^_^;)出来上がりはなんとも具が慎ましやかなビジュアルになりました。明太子はパウダー状じゃなかったのがちょっと意外です。麺は特殊切り刃を使用した、ちぢれめんということです。麺の厚みの違いにより、スープの絡みがよく、つるつるとした食感としっかりとした食べ応えを楽しめるとのこと。麺はサンヨー食品さんお得意の麺の厚みに変化をもたせた刀削麺風の平打ちの太めの油揚げ麺となっています。麺の色も白っぽく、いつもどおりちょっとうどん麺みたいです。でも麺の厚みの変化で食感にも変化があり、ソースの絡みもよくてなかなか美味しい麺です。いい麺なのですが、このシリーズ共通で残念な点が今回も!それは麺量60g・・・という少なさです。さすがに汁なしカップ麺で60gの麺量は少ないです。U.F.O.は100gですからね・・・これだけでは満腹には程遠いでしょう。タレは明太子のうまみとピリッとした辛みがクセになる、明太子味のタレということです。タレは塩味ベースの味わいのタレになっています。そこにちょっと魚介の風味も感じますね。ちょっと変わった感じのタレで新鮮な雰囲気を感じます。また若干ではありますが、タレ自体にも明太子の風味が付いていてタレだけでも明太子味っぽさを感じることができます。全体的に海鮮寄りの味わいなので人によってはやや生臭く感じるかもしれませんが、それがこのタレの良さとも言えるのかもしれません。ピリ辛味のタレとメーカーの説明にありますが、具の明太子はピリ辛ですが、タレ自体はあまり感じることはありません。でも調味油のオイル感も強くなく、あっさり美味しいタレですね!具は明太子味そぼろ、キャベツの組み合わせです。具ははっきり言いましょう、少ないです! (>_<)明太子チップはそこそこいいものの、キャベツは少ないと言えるでしょう。明太子味の具材でよくあるのが「明太子パウダー」なのですが、この商品の明太具材はチップ状のものになっています。この具材はサンヨー食品でたまに見かけるもので、「かねふく明太子」さんのコラボカップとかで使われています。明太子パウダーもいいですけど、このチップはそれ以上にいいですね。パウダーより具として存在感があるので自分は好きな具材です。適度な歯ごたえが心地よく、食感が焼明太子のようです。味も思ったよりもピリッとしていて引き締まった具材ですね。反面、キャベツはダメダメです・・・ (^_^;)端材のような細かいキャベツが少しだけ入っているという感じ。せめてこの倍のボリュームはほしいですね。というわけで今回のこのサンヨー食品の汁なしシリースですが、麺のクオリティとかタレの味わい、明太子具材は良かったです。ただやはり感じるのがボリュームの少なさ。麺量60gは汁あり製品でも少なめのなので汁なしの製品ではボリューム的にまったく物足りませんでした。まぁ、実売価格から言うとこんなものなのかなとも思いますが~ (^_^;)ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19155●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・丸型湯切り麺用カップ麺  ★★★★☆(白っぽいうどんのような平打ち麺、刀削麺風で麺の厚みに変化)味  ★★★☆☆(あっさり塩味ベースの魚介と明太子の風味)具  ★★★☆☆(明太子チップはいい具材だが、キャベツ含め量が少ない)総合 ★★★☆☆辛さレベル ★☆☆☆☆(明太子チップはピリ辛レベル)カロリー ★★☆☆☆ 355kcal内容量 74g (麺量 60g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  370ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      23
      6
      テーマ:

プロフィール

たういのプロフィール

たうい

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
基本的に毎日その週のカップ麺の新製品をアップしています。 たまにレア物や地域限定麺の紹介も! またお...

続きを見る >

フォロー