新・おじんの初心者2
  • 21May
    • 【5/20発売】あのペヤングがまたやってくれました! 今度は皿うどん

      5/20発売 まるか食品「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」 取得価格 378円(IYアリオ鳳店)(税込408円) メーカー希望価格 385円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品はちょっと変わり種のカップ麺、「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」です。この商品がなんとも高くて驚き・・・(汗)、メーカー希望価格がまさかの385円!(・・;)自分が買ったお店では多少の値引きありましたが、税込みで400円以上。自分が今まで食べた中では最高価格のカップ麺?だと思います。売場でこの商品見てまず最初に思ったのが、「容器がとてつもなく大きい!」ということです。ペヤングの汎用容器より2回りくらい大きいし、容器の深さも1.5倍くらいあってとても嵩張ります。そしてこの商品の最大の特長は「お湯いらず、水いらず」ということ。その部分をまるか食品さんもいちばんの推している感じです。とにかくこの商品だけばあればそのまま食べれるのが大きいです。なので「備蓄用にも」とパッケージにも印刷されているのでしょう。製品はまさに調理とも言えないくらい簡単に食べれる皿うどんです。餡を温めずとも冷たいままで食べるスタイルの提案で、たしかに災害とかの非常時にはとても便利そうです。製品特長はパリパリの揚げ麺に、中華あんかけをかけるだけで絶品の仕上がり!ペヤングソースやきそばのソースをブレンドした、ペヤングオリジナルの中華あんかけを使用したということです。製品内部はこんな感じの揚げ麺とレトルト調理パックが入っています。麺は包装済みで包装から出してレトルト中華あんをそのままかければそれで即出来上がりとなります。中華あんはもちろん温めて食べるのもOKだし、そのほうが美味しいでしょう。レトルトパックまま熱湯湯煎3~5分ということです。こんな感じでレトルトパックの中華あん、具材を麺の上にかけるだけです。自分はもちろん湯煎して温めましたが、やはり写真撮りとかで後半はちょっと冷たい状態になりました。まぁ、これで出来上がりになるわけですが・・・。まず第1印象は中華あんかけが少ない・・・ということです。ビジュアルも自分のイメージする皿うどんとはかなり違いました。麺は極細の揚げ麺となっています。よくある皿うどんのパリパリ麺でいい食感です。ちょっと皮肉っぽく書きますが(笑)、レトルトの中華あんかけの量が少ないので、麺は最後の方までしな~っと柔らかくならず、パリパリ食感でいただけました~ww麺量は60gとなっていますが、マルタイの皿うどん(2食入り)の麺1玉が50gなので、麺量は皿うどんとしてはけっこう多めでボリュームはあります。餡はペヤングソースやきそばのソースをブレンドした、ペヤングオリジナルの中華あんかけということです。中華あんかけはちょっと独特の味わいとなっています。皿うどんの餡というとオイスターソース風味の醤油味系の餡が一般的だと思うのですが、この餡はぜんぜん違います。リンガーハットの皿うどんとかともかけ離れているので面食らうと思います。味的には醤油味とソース味の中間くらいでしょうか?そしてかなり味は濃いめですし、そしてかなり甘めです。少なくとも「中華風」の味わいではないですね・・・ (^_^;)でも「ペヤングソースやきそば」のソースが配合されているのはなかなかおもしろいアイデアですし、特長でしょう。でもこの味はちょっと人を選びそうな気もします。最初レトルトパックをあけたとき「餡が少ない」と感じましたが、これは味付けがとても濃い味付の餡だったからだと思います。これ餡がふつうくらい入って入れば味濃すぎてツラいと思います。味が超濃くかつ甘いので麺に餡を少し絡めるくらいがちょうといい塩梅。それでもさすがに自分的には味が甘すぎてクドくなり飽きましたが (^_^;)具は自分が認識したものは豚肉、にんじん、たまねぎ、きくらげです。ほかにも入っているのかもしれませんが、柔らかすぎて認識できませんでした・・・。具はきくらげ以外はこの豚肉も含めとても柔らかい!とい言うか、柔らかすぎて本来の食感が失われている感じ。また本来の味も感じられずレトルト具材の良くない部分が露呈しています。上の画像の豚肉具材も箸でつまむとそこから崩れるくらいです。なので豚肉本来の味わいもあまり感じられませんでした。これはにんじんもたまねぎについてもまったく同じ感想です。ということで製品は一般的な皿うどんの麺とレトルトの具材入り中華風あんかけ?の組み合わせ商品でした。自分は家でたまに「かんたん皿うどん」食べるのですが、ふつうのマルタイとかの皿うどんのパリパリ揚げ麺(2食入り)の1玉にグリコの「中華丼の具」(レトルト)を湯煎してぶっかけるだけです。これなら麺はだいたい1玉5~60円ほど、中華丼の具は198円ほどなので同じようなものが250円ほどでできることになりますね。容器は必要ですが、これでも冷たいまま食べれるでしょう。なので「皿うどん」として美味しく楽しみたいのならこの製品はビミョー。とは言え、非常時の備蓄食料として火要らず・水要らずで食べれるという側面からはこの商品もありだなとは感じました。(保存期間は短いが)ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19139●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:大判・深型の弁当箱カップ麺  ★★★☆☆(一般的な皿うどんの極細の揚げ麺です)味  ★★☆☆☆(ちょっとソース味も感じる味濃い、甘めの餡、独特の味です)具  ★★☆☆☆(肉具材、にんじんとかかなり柔らかく食感がイマイチ)総合 ★★☆☆☆(コスパは正直悪い、でも非常時の備蓄食料としてなら使えるかも)辛さレベル ☆☆☆☆☆(無辛)カロリー ★☆☆☆☆ 436kcal内容量 210g (麺量 60g)食べる前の空腹度 ★☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  不要(レトルトパックを湯煎する場合は必要)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      NEW!

      18
      4
      テーマ:
  • 20May
    • 【5/20発売】U.F.O.の新作は油そば! ポン酢風味タレと辛口ラー油マヨがベストマッチ

      5/20発売 日清食品 「日清食品焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば」 取得価格 178円(近所のローカルスーパー)(税込192円) メーカー希望価格 205円(税抜)おはようございます。本日の紹介の製品は日清食品の「焼そばU.F.O.」の新作です。製品は「日清焼そばU.F.O. 辛口ラー油マヨ油そば」です。「焼そば」なのに「油そば」?・・・??ちなみに今週の新商品は焼そばなどの汁なし製品が多くややうんざり (^_^;)(自分は汁ありの製品のほうが基本的に好きなので)この製品はU.F.O.ですが「焼そば」ではなく「油そば」になるそうです。カップ麺では作り方は焼そばでも油そばでもほぼ同じなので、このへんの分類はかなりビミョーですよね~ww今回のこのU.F.O.はお店での定番トッピングである「マヨ」にこだわった油そば好きの方にはたまらない一品だそうです。「辛口ラー油マヨ」ということで辛さレベルは5段階中3番目。でも日清のこの辛さメーターはやや辛み誇張気味なので実際の辛さは大したことないかもですね・・・ (^_^;)製品はメンマの風味と酢をきかせた醤油ダレの味わいが濃厚な油そばに、コクとピリッとした辛さが特長の「辛口ラー油マヨ」をかけることで、こってり幸せな一杯を味わえつ一杯ということです。「辛口ラー油マヨ」は通常比350%の大容量!たっぷりかけたい方にも満足できるボリュームとのこと。ちなみに明星一平ちゃん焼そばのように小袋はビームマヨじゃないので切り口でカットしたら細かい「文字描き」はやりにくくなりますwwこの製品スタイルはちょっとビミョーです、それは麺量・・・。麺量は120gという日清U.F.O.にしては中途半端な麺量です。日清のU.F.O.は大盛り130g、定番U.F.O.100g、限定U.F.O.90gという麺量だったのですが、この製品は120gという大盛りのようで大盛りでない?とてもビミョーな麺量ですね。なので製品にも「大盛り」の文字は付きません。カップ内は麺といっしょにキャベツが入っていますが、これが超微量・・・(ー_ー)!!、やはり具はぜんぜん少ないことが確定!小袋は湯切り後投入の液体タレとラー油マヨ、ふりかけは付属しません。麺・キャベツの調理時間は5分です。湯切り後まず液体タレを入れよく混ぜてからラー油マヨを投入します。焼そばでマヨ・・・いえば自分は当然「文字描き」ですね (^_^;)自分は切り口と反対側をハサミで慎重にカットして口を作りました。具を整えてからマヨ文字描きです。今回もマヨは超大量に入っているのでぜんぜん余裕です。で、これで出来上がり画像になります、マヨの投入量はこれでも半分弱。あと、ふりかけもないので出来上がりビジュアルはさみしいものです。麺はコシのある中太ちぢれ麺ということです。この麺は以前の「U.F.O.大盛 追いトッピング油そば」とかに使用された麺と同じ麺かなと思われます。麺はほんとに強いコシがあってなかなかクオリティ高いです。油揚げ麺ではありますが、しこしことした歯ごたえがすばらしい。ちょっとゴムゴムした食感に感じる人もいらっしゃるかと思いますが、最後までしっかりコシの強い食感は個人的に好印象です。麺量は上にも書いたように大盛りかよくわからないビミョーな量の120g。でも食べてみて商品のボリュームはしっかり感じるものがあります。タレはメンマの風味と酢をきかせた醤油ダレということです。そこに別添コクとピリッとした辛さが特長の「辛口ラー油マヨ」をかけて仕上げるスタイルです。液体タレ自体は醤油仕立てで酸味があってポン酢のような味わいでさっぱりしています。これだけでも爽やかな味わいでなかなか美味しいです!そこに小袋の辛口ラー油マヨを投入するわけですが、このマヨがとてもいい風味で香り高いです。とくにラー油の風味が強く、食欲を駆り立てます。このラー油マヨがじつによく出来た代物で、ラー油風味とマヨ自体の酸味・醤油ダレの酸味を合わさってガッツリながらも爽やかさがある味わいで箸が進みます。これだけのマヨでもこってり感に支配されないのがすばらしいです。マヨ自体は通常比350%ということでかなり大量に入っているので、途中でのマヨ不足による物足りなさもまったく心配無用。しっかりかけても大丈夫、マヨラーの皆さんも納得でしょう。とてもすばらしいラー油マヨなのですが、「辛口」という部分については残念ながら物足りませんね・・・。辛さはピリ辛程度かそれ以下だと思います。個人的にはもうちょっと唐辛子の風味を強めてほしかったですね。具は大切りキャベツのみというひじょうにさみしい内容です。う~~む (ー_ー)!!、このキャベツ、どこが大切りなのでしょう?日清食品さん、なんか間違ってませんでしょうか? (^_^;)というくらいのふつうのサイズのカットのキャベツ・・・。それも頑張ってヤラセ盛りしてもこの量とか圧倒的に少なすぎです。廉価版の大盛り焼そばのキャベツよりも少ないくらいと言えます。その上ふりかけも付いていないので具は正直言ってまったくダメダメです。マヨは文字描きしたあともたっぷり残っています。2回めにかけても(右画像)まだ十分残っていましたが、カロリーがヤバそうなので(笑)、もうこれ以上入れませんでした。なおこのラー油マヨは少しずつ麺に絡めながら投入して食べ進めるのが美味しい食べ方と思います、参考にしてください。というわけでこの辛口ラー油マヨ、けっして辛口とは言えませんが、うまくマヨにラー油の風味をしっかり混ぜ込んだスグレモノでした。また酸味の強い醤油ダレとの相性もぴったりで、麺量120gでもすんなり全量いただくことが出来ました。マヨにもうちょっと唐辛子の辛みがあることとキャベツがこの倍、否3倍入っていればなおよかったと思います。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。あとフォロワー100人突破、ありがとうございます m(_ _)m●自分的評価 19138●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:大盛りサイズ・角型湯切り麺用カップ麺  ★★★★☆(コシのある中太油揚げ麺でしっかり食感で美味しい)味  ★★★★☆(ポン酢系タレにラー油の風味とマヨ味、酸味でさっぱり食べれる)具  ★☆☆☆☆(とても大切りと言えないキャベツが微量のみ、ダメダメです)総合 ★★★☆☆辛さレベル ★☆☆☆☆(ピリ辛かそれ未満)カロリー ☆☆☆☆☆ 765kcal内容量 158g (麺量 120g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  710ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      26
      12
      テーマ:
  • 19May
    • 【日曜自由枠】博多で見つけた乳酸菌入り・機能型の限定うまかっちゃん新作!

      19/8/13発売 ハウス食品 「うまかっちゃん 鶏だしとんこつ」 取得価格 70円(マックスバリュ千早店)(税込75円) メーカー希望価格 105円(税抜)おはようございます。本日は【日曜自由枠】ということで新製品紹介お休みの個人的自由枠の日。今回は先日の九州旅行で買ったお土産の袋麺の紹介をさせていただきます。ハウスの「うまかちゃん 鶏だしとんこつ」です。九州のインスタント袋麺といえば「マルタイ」さんの製品かこの「ハウスのうまかっちゃん」でしょう。「うまかっちゃん」はこちら大阪でも購入できますが、ふつうのスーパーに品揃えされているのはノーマルのうまかっちゃんくらい。たまにほかの製品もスポットで見かけますが定番商品ではありませんね。でも九州のスーパーに行けばこんな感じになりますww「うまかっちゃん」でエンド1本できてるし (^_^;)!定番のスロットもこのとおり充実の品揃え!「うまかっちゃん」にこれだけ種類あったのか!とびっくりするくらいです。しかしうまかっちゃんが定番で単品売り1袋60円って激安かも?(左上に地域柄らしくサッポロ一番ごま味やバリうまの袋麺とかも見えますね!)その中で去年の夏に発売された最新作がこの「鶏だしとんこつ」。販売地域は九州、山口県、沖縄限定となっています。この「うまかっちゃん」はとんこつに鶏だしを合わせた、やさしい味わいのうまかっちゃんです。飲み干したくなるような塩分控えめのスープ。まもり高める乳酸菌L-137が配合された製品です。袋の中身はこんな感じでとてもシンプルです。麺は油揚げ麺、スープは粉末スープ1袋のみ!ノーマル「うまかっちゃん」に付属する調味油もありません。作り方もいたってふつうの袋麺の作り方。なにも迷うことはありません。はい、こちらはなにもトッピングしないそのまんまの出来上がりです。う~~ん、さすがにこれではぜんぜん見栄えしませんね~ (^_^;)具はなにんか「ねぎのかけら」っぽいもの(笑)はちらほら見えますが、これでは具としてはまったく機能していない感じですね・・・。麺はちぢれの付いた油揚げ麺となっています。うまかっちゃんらしい透明がかった麺です。食感はまぁ、ふつうな袋麺の食感・・・という感じですね。なおこの麺はノーマル「うまかっちゃん」とは別仕立ての塩分カットの麺と思われます、食べた感じは麺もあっさりです。(この麺のナトリウム量は0.4g、ノーマルうまかっちゃんは麺量10g多いですがナトリウム量1.2gとかなり数値が違っています。)麺量はノーマル「うまかっちゃん」よりも10g少ない70gです。ちょっと麺量も控えめになってカロリーも少なめです。スープはとんこつに鶏だしを合わせたあっさり味のスープ。塩分控えめのやさしい味わいのスープということです。スープはたしかにかなりあっさりした優しい味わいですね。調味油もないのでオイル分も控えめでスッキリ。塩分控えめということで塩分量も3.9gです(ノーマルうまかっちゃんは5.6g)また脂質も13.9g(ノーマルは18.7g)とかなり控えめです。味は正直言って食べ始めはあっさり過ぎてかなり物足りない感じでした。でも食べ進めていくとたしかに鶏の旨味を感じます。その旨味がなんかとてもクセになる感じでけっこう美味しい!豚骨感はうまかっちゃんにしてはかなり弱く、「これがうまかっちゃん?」というようなスープの味わいですが、そこにうまく鶏だしを合わせていて、かつヘルシーな内容です。でもこれはいわゆる豚骨ラーメンのジャンルではないかもしれませんね。あと配合されているらしい乳酸菌・L-137の存在感はもちろん食べていてまったくわかりません (^_^;)そんな味とか香りは皆無。まぁ、乳酸菌の風味なんか知りませんがwwということで、さすがにのっぺらぼうではあまりにさみしいのでいつものトッピング!これでちょっとはラーメンらしくなりました (^O^)/うまかっちゃんなので紅しょうがも入れようとスタンバイしていたのですが、メインは鶏だしの旨味のスープなので紅しょうがのトッピングは中止!代わりに鶏スープと相性の良い粗挽き胡椒を大量投入しました。粗挽き胡椒はこの製品には必須な感じがします、大正解でした。やさしいあっさりのスープにアクセントが付いて、美味しさがかなりアップしますよ!というわけでこの「うまかっちゃん」はかなりあっさり系でした。単に味的・感覚的に「あっさり味のうまかっちゃん」というのではなく。塩分量とか脂質とかがはっきり数値的にも抑えられた、いわば「塩分・脂質控えめの機能型うまかっちゃん」です。乳酸菌配合の効果の有無はさすがにわかりませんが、こういう「うまかっちゃん」があってもいいかも・・・って思いました。なんか食べてとてもヘルシーな気分になれました♪ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19137●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:袋麺麺  ★★★☆☆(塩分控えめの油揚げ麺、麺自体もあっさりした感じ)味  ★★★☆☆(最初は薄味に感じたが、徐々に鶏だしの旨味がクセになる)具  -----(具はごく少量のねぎのかけらのみで評価対象外)総合 ★★★☆☆(塩分カット、脂質カットの機能型商品みたい)辛さレベル ☆☆☆☆☆(無辛)カロリー ★★☆☆☆ 361kcal内容量 80g (麺量 70g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  500ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      27
      14
      テーマ:
  • 18May
    • 【呑みネタ】ミナミ道頓堀・ささきさんで鶏料理を堪能しました!

      【呑みネタ】 炭火焼鳥ささき@西道頓堀「道頓堀で美味しい鶏料理を堪能!」※ 本日2記事目になります。 1記事目の「サンポー激辛カレーラーメン」の記事は→こちらです。何年ぶりか、西道頓堀のささきさんにお呼ばれしました (^O^)/以前はこちらではぼたん鍋をいただきました。お店は2階にちょっと隠れ家のようにあります、通のお店って感じです。久しぶりの人、そうじゃない人もまずはかんぱ~い!(*^-^)ノ■☆■ヾ(^-^*)乾杯!テーブルにセットされているのがこの鍋です。そして鍋物の具材が!!おおっ、このみごとなかしわ、そして鶏つくね!本日のメインは手羽スープ仕立ての「鶏なべ」です♪鍋もの以外にもぞくぞくと単品お料理が・・・。「鶏きも」ですね、大ぶりだし、鮮度いいので艶々しています。「手羽塩焼き」♪ 脂が乗って最高に旨い!「ささみのたたき」♪ 柔らかくてとろけるような食感が最高!そして「鶏なべ」ができましたよ~ \(^o^)/うまうま~~♪、濃厚な鶏だしの旨みでお野菜も美味しい!ブロともさんは日本酒チェンジ、自分は焼酎チェンジ!焼きとりの数々・・・ねぎまやかわやずりとかとでも美味しいです。そして〆はこれしかないでしょう!「濃厚鶏スープの〆ラーメン」♪いやいや、このスープヤバいくらい美味しいです。もう鶏の旨みと野菜の旨味が凝縮されたスープが最高です。というわけでとても美味しくいただけました。お世話になったブロともさん、ほんとにありがとうございます。---------------------------そして満腹にもかかわらず「デザートは別腹」で・・・ (^_^;)難波・南海通りの喫茶店へ!年甲斐もなくチョコパやってもうた~~wwしかしいくつになってもこういうのテンション上がりますね。ブロともさんのワッフルセットとの見事なコラボ完成♪ \(^o^)/いやぁ~、見ているだけでまた食べたくなりましたよwwというわけでここでお開きです。ご一緒のブロともさん、ありがとうございました。また「旨いもん」食べ行きましょう~!そして最後までご覧いただきありがとうございました。「炭火焼鳥 ささき」 大阪市中央区西心斎橋2-6-11 TEL 06-6211-3676 (完全予約制らしい)  お値段載ってないメニューだよww---------------------------------------------------------

      27
      8
      テーマ:
    • 【5/13発売】サンポーのカレーラーメン限定新作は激辛超スパイシー!

      5/13発売 サンポー食品(IY限定) 「激辛スパイシーカレーラーメン」 取得価格 108円(IYアリオ鳳店)(税込116円) メーカー希望価格 108円(税抜)おはようございます。本日はヨーカドーの専売商品でサンポー食品製造の「激辛スパイシーカレーラーメン」です。またまた辛口メニューになりますね~ (^_^;)カップヌードル、シーフードに続く今週3製品目の辛口メニュー!この商品は先日紹介した「鳴龍」さんの担々麺と同時購入したものです。この商品はサンポーのメーカーHPにこの商品の紹介がないし、価格が廉価(108円)だったので、ヨーカドー専売商品とわかりました。以前も「湯切りなしまぜそば」の製品でサンポー→ヨーカドー専売の商品が3製品ほどありましたからね。廉価版商品なのでIY専売でセブンイレブンでは扱いなしと思われます。今回の製品はふつうに汁ありのカレーラーメンになります。製品は南インド風の激辛カレーを再現したとのこと。まぁ、自分はカレー専門家じゃないので南インド風のカレーって言われても食べたことないので、あまりよくわかりません・・・ww製品内容はなにやら20種類のスパイス使用、3種類の唐辛子使用で辛味・旨味を引き出した製品みたいです。製品スタイルはレギュラーサイズのどんぶり型です。あのサンポーの「焼豚ラーメン」と同じ容器と思われます。内部はこんな感じで麺のほかに小袋は3袋入っています。先入れの粉末スープと乾燥かやく、後入れの調味油の組み合わせとなります。粉末スープはかなり大量で、赤い色で激辛っぽい雰囲気。乾燥かやくは自分は肉そぼろのみ先入れ、ねぎは後入れで対応しました。麺・具材の調理時間は3分となっています。添付の調味油を入れてしっかりかき混ぜます。具を整えて出来上がりはこんなビジュアルです。実際のビジュアルはこの画像よりもっと赤い色の仕上がりです。麺はふつうの油揚げ麺で麺の形状はゆるいちぢれの入った丸麺です。成分表見ても&実際の麺のビジュアル&また食べた雰囲気も含め、この麺はサンポー定番の「焼豚ラーメン」と同じ麺ではないかと思われます。以前はすぐに戻る柔らかい麺でしたが、最近のサンポーの油揚げ麺はそこそこしっかりの食感で麺の歯ごたえもかなり向上していると思います。しかし、同時に以前のスナック感のある独特の味付け麺じゃなくなったのでちょっとサンポーらしさは薄れてしまった感じもします。個人的には以前の麺もサンポーらしくて好きだったのですが・・・ (^_^;)麺量はレギュラーサイズで60gです。廉価版商品のため「焼豚ラーメン」の麺量(71g)より少なめでそこでコストを抑えている感じです。スープは20種類のスパイス、3種類の唐辛子でパンチがあり、激辛のスパイシースープということです。スープはかき混ぜるとけっこうとろみがあるスープで、麺にスープがとてもよく絡んで麺も美味しくいただけます。裏を返せば出来上がり後しっかりかき混ぜるのが重要です。スープはカレーラーメンにしては珍しく調味油を入れて仕上げるスタイルで、けっこう出来上がり状態はオイルが浮いていますが(スープ上画像)、調味油自体はさらっとした感じのオイルで気になりませんでした。カレーはこれが南インド風のカレー風なのかわかりませんが、カレー味自体は薄めで辛みが強いのがそれっぽいのかもです。こってりタイプとは対極のライトでスパイスが利いた感じ。「カップヌードルカレー」とかよりもカレー味要素は明らかに弱いです。そしてスープは思ったよりもかなり本格的で辛いっ!!まぁ、スパイシーカレーラーメンなのですから当然なのですが、廉価版商品の限定版なのでそこまで辛くないだろうと侮っていました。その辛さは胡椒系のヒーハー感と唐辛子系のピリ辛感の合体版。とくに自分があまり強くない唐辛子系がかなり強めなので、自分は余計に辛さを強く感じたのだと思います。(麺のリフトアップ画像にも唐辛子が多く絡んでいるのがわかりますね)自分的には大辛レベルに感じ、辛いものの、美味しくふつうにいただけましたが、辛さ耐性低めの人にはもはや激辛レベルと感じるかと思います。具は味付け肉そぼろとねぎというシンプルな組み合わせです。でも画像でわかるように具のボリュームはそこそこしっかりあります。この肉そぼろがなかなか美味しいです。粒は不揃いで細かいものもありますが、口に入れるとまさにほろほろと崩れるソフトな食感で、その味付けもよく美味しい具材だと思いました。ねぎはごくふつうのもので量はしっかり入っています。というわけで、この製品の最大の感想は廉価版のカップ麺のわりに「思っていたよりもはるかにスパイシーで本格的なカレーラーメン」だっとことです、今週食べた製品の中では最も辛く感じました。カレー味自体は濃厚じゃなくさっぱりな雰囲気で強くシャープなスパイス感が口内に刺さる本格的で夏向きの製品でした。強い辛味のせいでいいとても汗かけました~ (^O^)/ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19136●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・どんぶり型カップ麺  ★★★☆☆(油揚げの中麺、焼豚ラーメンと汎用?、やや油臭を感じる)味  ★★★☆☆(カレー味自体はさっぱり、かなりスパイシー、辛味苦手派は回避レベル)具  ★★★☆☆(ほろほろ食感の肉そぼろは美味しい、ねぎはごくふつう)総合 ★★★☆☆辛さレベル ★★★☆☆(大辛レベル、人によっては激辛レベルに感じるでしょう)カロリー ★☆☆☆☆ 416kcal内容量 87g (麺量 60g)食べる前の空腹度 ★☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  340ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      24
      12
      テーマ:
  • 17May
    • 【5/13発売】エースコック「スーパーカップブタキム」の新作はBLACKです!

      5/13発売 エースコック 「スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン スパイシーBLACK」 取得価格 158円(ライフなかもず)(税込170円) メーカー希望価格 205円(税抜)おはようございます。本日はエースコックの「スーパーカップ・ブタキム」の新製品、「ブタキムラーメン スパイシーBLACK」の食べレポです。季節柄なのでしょう・・・、最近スパイシー系商品が多いですね。あっ、先に言っておきます、本日の記事は辛口記事です。自分のボヤキ聞きたくない人はここで折り返してください (^_^;)で、商品名なんですが・・・、「スーパーカップ ブタキム」って、「ブタキム”ラーメン”」でしたっけ?・・・。昔は「ブタキム」だけで”ラーメン”は付かなかった気がしますが。このスーパーカップのキムチシリーズは量販店向けの「豚キムチラーメン」とコンビニ向けの「ブタキム」があるのはおなじみですが、最近は「ブタキムの限定品」に限ってはコンビニ限定の枠を外して、量販店でも発売されるようになり、この製品もスーパー購入できました。今回の製品は、元祖豚キムチカップめんに“真っ黒なスープ”の新商品が登場!ということです。出来上がると一面に広がる真っ黒なスープは焙煎黒胡椒や焦がしニンニクオイル、数種類のスパイスを利かせたパワフルでやみつきになる味わいで、奮い立った食欲をカラダの底から満たしてくれる、食べごたえのある一杯とのことです。製品的にはスパイシーで夏向きの商品みたいですね。カップ内部はこんな内容になっています。麺はエースコックらしい黄色い麺、小袋関係は3袋構成で、先入れ粉末スープと乾燥かやく、後入れの調味油の組み合わせとなっています。麺・具材の調理時間は3分となっています。軽くかき混ぜてから添付の調味油を投入します。なるほど、調味油は黒いです、黒マー油??出来上がりはこんな感じになりました。なんか中途半端に黒いのでビジュアルがややビミョーかな? (^_^;)しかしブタキムらしくキムチはしっかり健在です。麺は滑らかでスープとの絡みがよい麺ということです。麺に味付けをして、スープと相性よく仕上げたとのことです。麺は中麺か中太麺くらいの油揚げ麺となっています。形状は丸麺で弱いちぢれが入っていて、やや麺の油臭を感じます。この麺は「ブタキム」とか「スーパーカップ豚キムチ」の麺と同じかなと思われますが、スーパーカップはリニューアルして「3Dガッシリめん」とか「カドメン」とかの固有の麺の名称がなくなったのでかなり麺の特長は薄くなってしまった感じがします。以前のような「スーパーカップの麺」とこれといったウリがないのが残念。食べた感じも食感はそこそこですがやはり麺の油臭が気になります。麺量はスーパーカップの大盛りで90gで食べごたえはありますが、定番の「スーパーカップMAX」の100gよりはビミョーに少ないです。スープはポークエキスをベースに、ガーリックや唐辛子を加えた、辛みと旨みのある豚骨醤油スープ。焙煎黒胡椒や焦がしニンニクオイルがアクセントとなり、最後まで刺激的な味わいの黒いスープということです。ベースのスープはこの画像のように調味油入れる前からなんかちょっと色がダークであまり見たことない色目のスープです。正直言って、あまりシズル感のない色目のスープなので、さすがに食欲が湧きにくいのがツラいですね (^_^;)見るからに「美味しくなさそうな色」・・・シズル感はやはり重要ですね。そしてスープはお味なんですが、これもなんとも中途半端な味わい。「仕上げのタレを入れ忘れたのか?」・・・と思うようなスープの旨みをあまり感じられませんね~。ベースはポークベースなので、そのポークの味わいは感じられるのですが、そこからの旨みダレの味わいが弱くてなにか”仕上がり途中”のようななにか肝心な部分が足りない未完成さを感じて自分には物足りませんでした。そしてその中途半端な味のわりには製品コンセプトのスパイシーさの胡椒とかの香辛料はしっかり利いていて、やたら香辛料が目立つ感じです。またガーリック&焦がしにんにくの風味は強く、具からのキムチの風味や唐辛子の辛みも強めなのでけっこうヒーハーの味わいのスープです。この中途半端な味は調味油を入れても旨みは充足されることはなく、最後までなにか「スープを1袋入れ忘れた」ような欲求不満の感覚のまま最後まで食べさされる感じでどうも合点がいかないスープでした。具は程良く味付けした豚肉、シャキシャキとした食感の良い白菜キムチ、色調の良いねぎ、辛みの強い唐辛子の組み合わせとなっています。具はいつの間にか四角いハム状の具になってしまった味付豚肉が以前のブタキムを知っている人には物足りないでしょう。やはりリアルな豚肉の小切れに比べるとコストダウン感が否めません。キムチはそこそこの量がしっかり入っていて、また軸の部分もあり、ビジュアルがリアルで、味もキムチらしい発酵感・酸味があってなかなか美味しい具だったと思います。また地味に唐辛子の輪切りが製品全体のピリ辛感を高めていて、香辛料の胡椒とともにスパイシーさの演出に役立っていました。というわけで、自分はあくまでも「趣味のブログ」の食べレポなのでどこにも媚びを売る必要なく、「無難に美味しい記事」を書く必要もないので、自分の感じたままに書きましたので、かなり辛口なリポになりました。この商品は正直自分には合いませんでしたね~ (^_^;)やはりシズル感がない不気味な色のスープがアレですね~。スープを黒くする必要性が感じられないです!!ただ、スパイシー感だけは商品名どおりしっかり強めでその部分はこの先の季節に合ったパンチのある味わいだったと思います。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19135●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:大盛りバケツ型カップ麺  ★★★☆☆(中太の油揚げ丸麺、スーパーカップらしい特長がなくなったふつうの麺)味  ★★☆☆☆(なにか旨みが足りない未完成感がある、ビジュアルも美味しくなさそう)具  ★★★☆☆(キムチはリアルで美味しい、豚肉はハム状のもので劣化している)総合 ★★☆☆☆辛さレベル ★★☆☆☆(ピリ辛以上、中辛程度の胡椒の刺激)カロリー ★☆☆☆☆ 459kcal内容量 104g (麺量 90g)食べる前の空腹度 ★☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  500ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      29
      12
      テーマ:
  • 16May
    • 【5/13発売】どんぎつね・吉岡 里帆さんのこだわりが詰まった、どん兵衛新作!

      5/14発売 日清食品 「日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん」 取得価格 118円(近所のローカルスーパー)(税込127円) メーカー希望価格 180円(税抜)おはようございます。本日の商品製品は日清のどん兵衛の新作、「どんぎつね」 吉岡 里帆さん考案レシピシリーズの「汁なしピリ辛肉みそうどん」です。吉岡里帆さん考案レシピシリーズ第3弾として今回初夏にぴったりのアレンジレシピの製品が今週・来週と2週続いて新製品が発売となりました。まずその1品め、今週は「汁なしピリ辛肉みそうどん」です。今回の製品は湯切りスタイルの汁なしうどんですね!製品は濃厚なみその味わいに甜面醤の甘さ、肉のうまみ、唐辛子と豆板醤をきかせたピリ辛なつゆが食欲をそそる、初夏にぴったりなメニューということです。パッケージも吉岡里帆さん扮する「どんぎつね」が登場する特別パッケージ!製品スタイルはレギュラーサイズの麺、そして汁なしスタイルのうどんなので湯切り口が付いています。カップ内はこんな内容で、麺のほかは2袋構成。先入れの乾燥かやくと湯切り後投入の液体つゆの組み合わせです。麺・具材の調理時間は5分となっています。湯切り後、液体つゆをいれ、しっかり麺になじませます。具を整えて出来上がりはこんなビジュアルになります。色の濃い、濃厚な雰囲気が伝わる出来上がりです。麺はもっちりとしたつるみのあるうどんということです。やはり麺は湯切り汁なし系なのでおのずともっちりの仕上がりになってしっかり液体つゆに絡んだ仕上がりですね。歯に絡みつくようなもっちもっちの食感が心地いいです。ちょっと湯戻しが長かったのか、麺の歯ごたえは弱めで柔らかい食感になりましたが、美味しい麺だと思います。麺量は今回は定番商品と同じ量の74gとなっています。いつもの限定系どん兵衛の麺量は大抵66gなのですが、今回は汁なし系なので食べごたえ重視でやや多めになっています。つゆ(というかタレ)は濃厚なみその味わいに甜面醤の甘さと肉のうまみ、唐辛子と豆板醤をきかせたピリ辛タレということです。タレはかなり濃厚で甜麺醤の旨みが際立つ、かなり濃く甘い味わいの味わいとなっています。甘いですが、同時に肉の旨みもしっかり感じられるので最初は美味しいです。汁なしのもっちりうどん麺にしっかり絡む味わいはちょっとすき焼きを食べているような気分で卵黄がすごく合いそう!成分的に唐辛子も含まれているのですが、ピリ辛感はほとんど感じられません。なのでかなり甘濃~い、ずっしりした味わいの製品になっています。ここまで甘いとさすがに自分はちょっと厳しいかな~ (^_^;)ちょっと一本調子の味わいなのでもう少し唐辛子が利いたピリ辛感のある味わいだったほうがよかったのかな・・・って感じました。具は肉ミンチ、キャベツ、ねぎの組み合わせです。個人的には肉代替え具材で大豆ビーフ使用か?と思ったのですが、ふつうのそぼろ肉でした・・・、個人的には大豆ビーフじゃなくよかったです。量は多くないですが、そぼろらしい肉の旨味をしっかり感じました。キャベツ、ねぎのボリュームはあまり多くありません。ちょっと甘いタレの製品なので後半飽きてきたのでさっぱり野菜具材のキャベツとかはもっとほしかったです。ということでちょっと自分には甘く感じたので七味唐辛子をふりかけ!これでぐっと味がしまりますよ、おすすめのトッピングです。製品的には最初は美味しいのですが、後半はやや辛かったかな?これが夏向きの味わいのメニューなのかというのもやや疑問符・・・。やはりこの時期はもっとさっぱり爽やかな味わいがよかったかな~ (^_^;)ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19134●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・丸型湯切り麺用カップ麺  ★★★☆☆(湯切りの汁なし系なのでもちもち柔らか食感に仕上がります)味  ★★★☆☆(甜麺醤独特の甘みと肉の旨味のタレ、もっとピリ辛感があればよかった)具  ★★★☆☆(肉そぼろは食感も味も良い、キャベツがもう少しほしいかな?)総合 ★★★☆☆辛さレベル ☆☆☆☆☆(ほぼ無辛・タレで甘い)カロリー ★☆☆☆☆ 437kcal内容量 98g (麺量 74g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  370ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      69
      12
      テーマ:
  • 15May
    • 【5/13発売】ミシュラン1つ星・鳴龍さんの本格担々麺!

      5/13リニューアル発売 日清食品(セブン&アイ限定) 「セブンプレミアム 鳴龍 担担麺」 取得価格 258円(IY・アリオ鳳)(税込278円) メーカー希望価格 258円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品はセブン&アイ限定発売、日清食品製造の新作、「セブンプレミアム 鳴龍 担担麺」です。「担担麺」と「担々麺」の違いが気になるのですが(笑)、自分の辞書登録は「たんたん→担々麺」にしているので記事中は「担々麺」で進めさせていただきます (^_^;)この商品はおなじみセブンプレミアムのPBカップ麺で、その中でもハイクラスジャンルのどんぶり型の商品です。最近セブンプレミアムの商品もどんどんタテ型BIGカップに変更されてきていますが、その中で貴重などんぶり型の新製品です。というよりもこの「鳴龍」のカップはそれまでもありましたので今回の発売は厳密にはリニューアル発売になる感じですね。↑ 以前バージョンは2017年の秋にセブンプレミアムバージョン(左)で、またそれ以前(2014年)には日清ブランドの「有名店シリーズ」でタテ型BIGカップの製品(右) ↑が発売されています。鳴龍さんは「ミシュランガイド」で1つ星を獲得した、東京・大塚の人気店。ミシュラン2019でもしっかり1つ星獲得されています。今回のリニューアルポイントは芝麻醤をあとがけにすることによってより重層的な味わいを演出した一品ということです。リニューアル前もごまの風味がすごかった製品なのですが、今回はその部分がさらにパワーアップされているのかな?カップ内部はこんな内容になっています。麺は今回も極細麺が採用されていますね。小袋は3袋で先入れのかやく入り粉末スープ、後入れの液体スープと芝麻醤調味料の組み合わせです。具はこの先入れの粉末スープの中だけみたいです。あまり具に期待しないほうが良さげです (^_^;)麺・具材の料理時間は3分となっています。まず液体スープを投入し、しっかりかき混ぜてそのあと芝麻醤調味料を投入します。出来上がりはこんなビジュアルになりました。まったり感あふれる担々麺スープという感じですね。麺はスープと絡みやすいしなやかで歯切れの良いノンフライストレート麺を採用ということです。麺は今までの麺と変わりない感じがします。麺がノンフライ麺でそれもかなり細めのストレート系の麺です。麺の食感はプリンとしてパツンと切れるような白っぽい低加水の麺で前半はちょっと淡白な味わいの麺。九州系のスープの麺にもありそうな麺ですね。最初はスープの馴染み悪く、相性がビミョーに感じたのですが、麺が戻るにつれスープと馴染むようになり、美味しくいただけました。麺量は70gとなっています、製品のボリュームはスープにボリュームがあり、70gの麺でもけっこう食べごたえあるなという感じです。スープは豚や昆布、オイスターの旨みが凝縮された醤油ベースのスープにラー油、黒酢、リンゴ酢を加え、素材の旨みと辛味、酸味をバランスよく感じられる担担スープということです。スープでまず感じるのはやわらかなねりごまの香りですね。今回変更になった後入れ芝麻醤調味料の威力でしょう。リニューアル前よりもいっそうその風味が増した感じがします。今回リニューアルして、このねりごま風味の味は後入れの芝麻醤調味料に、またオイル系要素が先入れの液体スープに仕込まれる形になり、スープの役目が入れ替わった感じになり、スープは進化した感じです。さすがにこれだけの芝麻醤風味の調味料やねりごま系オイルが入っているのでごまの風味はかなりのものです。担々麺にあるラー油とかのピリ辛感や花椒のシビはほとんどありません。また大きな特徴として今回もスープの酸味が挙げられると思います。この酸味がかなり担々麺としては独特で強めに感じます。酸味でまったり感の中に爽やかさが感じられ食べやすいです。これがリンゴ酢も使用のパワーでしょうか?、鳴龍の特徴ですね!フルーティさもスープの端々に感じられて全体をうまく引き締めていました。食べ進むほど美味しく感じる不思議で複雑な担々スープだなって思います。ただけっこうスープに塩っぱさも感じられ、その部分はやや気になりました。具材はそぼろ肉とねぎ、ごまの組み合わせです。具はかなりシンプルな内容ですね。やはり具が先入れかやく入り粉末スープの中の具だけなのでボリューム的にはちょっとさみしさを感じます。担担麺ではおなじみの具のチンゲンサイとかも入っていなくて、なんかとても物足りないですが、この具の内容は麺の雰囲気とともに実店舗の商品に沿った内容となっているのでこれでOKと思います。メインになるそぼろ肉は柔らかくて美味しかったです。不定形でとても柔らかくほろほろ崩れる食感はすばらしく、また肉感も味付けもいいし、量もしっかりでよかったと思います。というわけでなかなか本格的なスープの担々麺でした。価格は高めの製品ですが、麺やスープのそのクオリティの高さを感じることができて、価格なりの美味しさを感じられる一杯でした。しかしこの製品、ノンフライ麺で70gの麺量の製品でカロリーがなんと668kcalもあります。いかにこの製品のスープのカロリーが高いかがわかりますね。スープだけで341kcalですよ!!ちなみにノーマルのカップヌードル醤油のスープカロリーは18kcal!この商品のスープはカップヌードルの約20倍近いカロリーです。やはり「ごま」系のスープのカロリーの高さを再認識しました (^_^;)ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19133●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・大きめどんぶり型カップ麺  ★★★★☆(極細の低加水ノンフライ丸麺、九州系の麺のような感じ)味  ★★★★☆(ごまのまったり感た独特の酸味た特長のスープ、ただやや塩っぱいかも)具  ★★★☆☆(ほろほろ崩れるような柔らかい肉そぼろが美味しい)総合 ★★★★☆辛さレベル ☆☆☆☆☆(無辛・微辛レベル)カロリー ☆☆☆☆☆ 668kcal内容量 149g (麺量 70g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  440ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      28
      12
      テーマ:
  • 14May
    • 【5/13発売】カップヌードルの新作は激辛仕立ての濃厚コク旨味噌!

      5/13発売 日清食品 「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ 」 取得価格 178円(近所のローカルスーパー)(税込192円) メーカー希望価格 205円(税抜)おはようございます。本日は5/13発売の日清食品のカップヌードルの新商品、「カップヌードルBIG 激辛味噌」を紹介させていただきます。カップヌードルの「味噌」といえば・・・、先日ニュースリリースであまりの売れ過ぎで供給が追いつかなくなり、現在一時販売休止中の「カップヌードル味噌」はあまりに有名・・ (^_^;)そんな状況の中で、激辛タイプとは言え、こんな亜種の味噌味カップヌードルを出す余裕はあるんですね~ ( ̄ー ̄)ニヤリこれ作るならふつうのカップヌードル味噌作って~~と言いたい気持ちを抑えつつ製品リポしていきましょう!ww今回の製品はこれから先の夏の暑い時期に向けて食べたい商品!激辛好きにはたまらない「突き抜けた辛さ」がウリの製品となっています。辛さレベルは日清食品の辛さ5段階中最高レベルの「5」!!製品は赤味噌をベースに豚肉と鶏肉の旨みと唐辛子をたっぷりきかせ、ジンジャーとガーリックでアクセントを加えた濃厚な辛味噌スープが特長のカップヌードルということです。そして唐辛子とゴマ油をきかせた特製「辛くて幸せオイル」で仕上げると、さらに激辛で旨み豊かな味わいが楽しめる一杯とのことです。製品スタイルは今回はBIGサイズのカップヌードルです。おもにコンビニ向けになります。(自分はスーパーで購入)フタには「辛くて幸せオイル」という調味油の小袋が付属。なんかちょっと名前がかわいいですね。タテ型BIGカップ・サブオールインワンタイプとなります。カップ内はこんな内容となります。カップ内は大量の粉末スープがイン、具はあまり多くなさそう。麺はこのビジュアルから短め湯戻しが良さげ・・・と判断します。麺・具材の調理時間は3分でしたが、自分は2分弱でフタを取りました。添付の「辛くて幸せオイル」を投入します、真っ赤な辛そうなオイル!出来上がりはこんなビジュアルです。ビジュアルだけでもけっこう辛そうに見えますね。このあとしっかりかき混ぜていただきます。麺はカップヌードルならではのコシとつるみのある麺ということです。麺はいつものカップヌードルのヌードル麺ですね。同じように見えるカップヌードルの麺でもビミョーに種類があるのですが、今回の麺は「カップヌードル味噌」の麺と同じかなと思われます。麺の戻りが早めで、水分吸収の早い柔らかめの食感の油揚げ麺。平打ちタイプでちょっとちぢれの入った麺となっています。スープとの絡みは良好です、まぁカップヌードルらしい麺でしょう。麺量はBIGカップなので多めの80gです。さすがに麺量80gはなかなか食べごたえがあります。スープは赤味噌をベースに豚肉と鶏肉の旨みと唐辛子をたっぷりきかせ、ジンジャーとガーリックでアクセントを加えた濃厚な辛味噌スープということです、見るからに辛そうなスープですね(汗)また、付属の唐辛子とゴマ油をきかせた特製「辛くて幸せオイル」で辛さ、風味をアップして仕上げるスタイルです。スープはまず香りで感じるのがガッツリのガーリック風味!味噌味スープとガーリックはとても相性がいいのでいい香りです。また、添付のオイルのラー油の風味も強めに感じます。スープを味わうと、ポーク系の旨みベースのスープに赤味噌メイン系のシャープな味噌味がストレートに攻めてきて、そこにかなりしっかりの辛み成分が乗っかるなかなか攻めたスープです。味噌系にある味噌特有の甘みは控えめに感じるシャープな味わい。唐辛子の辛みは添付のオイルのパワーとともになかなかの攻撃力です。この味噌系スープにバチッと攻めてくる辛みがじつに爽快です。またジンジャーの風味もスープのいい下支えになっています。でも辛さはけっこう強めですが、自分でも水なしで余裕で食べれる辛さ。最高ランク「5」の辛さはこんなものなのかとやや肩透かし・・・。「激辛」の文字に期待した辛口フリークには物足りない辛さと思います。具は味付豚ミンチ、キャベツ、ニラ、スクランブルエッグ、赤唐辛子の組み合わせとなっています。具は味噌系のヌードルとしてはオーソドックスな内容。しかし画像のとおり、具のボリュームはけっして多くないです。おそらくメインになるべくキャベツが少ないのが残念ですまた風味アップにいい仕事するニラももっと欲しかった~。謎肉系の豚ミンチもそんなに多くなく、やや物足りないかな?辛さ押しの唐辛子はしっかり入っていましたが・・・ (^_^;)まぁ、辛いスープを楽しむカップヌードルということで、具はこれくらいでもいいのかも知れませんが (;・∀・)というわけで「激辛味噌」というわりには中くらいの辛さでしたね。↑このギロチン焼そばの辛さレベルにしたら下から2番めの「並」レベルの辛さくらいでしょうか。個人的にはもうちょっと、否もっともっと攻めてほしかったですね。3月発売の「カップヌードル 花椒シビうま激辛麻辣味 ビッグ」くらいの思い切りがほしかったように感じます。でもスープ自体はとても美味しいガーリック香る辛味噌スープでなかなか満足感あるカップヌードルではあったと思います。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19132●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型BIGカップ・サブオールインワンタイプ麺  ★★★☆☆(湯戻り早め、食感柔らかめのカップヌードルのヌードル麺)味  ★★★★☆(ガーリック風味の赤味噌系のシャープなスープ、激辛まではいかない)具  ★★★☆☆(キャベツ、謎肉などボリュームはイマイチでやや残念)総合 ★★★★☆(★3.5くらいかな?)辛さレベル ★★★☆☆ (中辛~大辛レベル)カロリー ☆☆☆☆☆ 507kcal内容量 108g (麺量 80g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  400ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      32
      12
      テーマ:
  • 13May
    • 【呑みネタ】ブログお引越し会議5回目というただの呑み会@鳳

      【呑みネタ】 漁すけ&NAKAYA酒場@鳳「ブログお引越し会議5回目 ・・というただの呑み会ww」※ 本日2記事めになります。1記事めの「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」の記事はこちらというわけでこの記事は令和初日のネタです。いちおう表向きはブログお引越し会議でも集まりでしたが、すでにみんなそんな気分もなく・・・wwまた令和初日の集合なのにそんな元号の話題もなく・・・wwおっ!、刺身5種盛り100円とな (^O^)/って思ったら、なんかチケット持っている人だけとか (;一_一)なんか小さく書いてあるけど・・・。まぁ、気にしない♪、・・・とにかく乾杯、令和に乾杯?♪(〃゚∇゚)ノ□☆□ヽ(゚∇゚*) カンパーイ♪喰おう、喰おう!!、「馬刺し3種盛り」♪個人的にはたてがみがいちばん好き。焼き物もイクぜ~!「牛タンとハラミのグリルセット」♪ここ、となりの肉バル・オレンジさんと一体化しているので肉も旨い!ほか、なんやかんや食べ、そして呑むww「せせりの炭火焼き」と「ブリカマの塩焼き」♪ブリカマをちびちびせせりながら呑むのが好き~。メニュー特定班のまいおさんもわからなかった謎の「肉メニュー」♪ww相変わらずの飲みホ&自由オーダー制で満足、満足!ごちそうさまでした。「国産和牛旨魚 鳳オレンジ 漁すけ」 堺市西区鳳東町1-35-1 TEL  072-349-8780 営業時間 17:00~24:00(金・土は~25:00) 休業日 なし  ※お店データは店時のものです。というわけで次行きましょ!けっこう歩いて・・・見かけたのが初めてのお店です。NAKAYA酒場さん!場所変わったら、また乾杯ですよね (^_^;)( ・◇・)っ凵凵c(・◇・ )カンパーイ!店内はとてもカジュアルな雰囲気で心地いい!たこ焼きメニューが充実していますね。いろいろなソース、タレがあります。はい、ちゃんとオーダーしました、「たこ焼き」味はノーマルなソースマヨ・・・だったかな?(あやふやww)ほかは牛すじの煮物とかポテトフライとか・・・。目の前でハイボールを作ってくれました。濃い~のん作ってや~~wwというわけで令和初日の夜も更けてきましたので、このへんでお開きとしましょう!ブログお引越しもあとはYahooさんの移行ツールの公開を待つのみ!いつ頃になるのかな~、首を長くして待っております。ごちそうさまでした!今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます。「NAKAYA酒場」 堺市西区鳳東町3-283 TEL  072-273-4353 営業時間 18:00~23:00 休業日 木曜日・祝日  ※お店データは店時のものです。<br>---------------------------------------------------------

      21
      8
      テーマ:
    • 【5/13発売】人気投票結果で「赤いきつねと緑のたぬき」の合体版が登場!

      5/13発売 東洋水産 「マルちゃん 赤いたぬき天うどん(西版)」 取得価格 108円(近所のローカルスーパー)(税込116円) メーカー希望価格 180円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品は5/13発売のマルちゃんの限定新作、「赤いきつね」・・・ならぬ「赤いたぬき天うどん」です。デザインは「赤いきつね」に近いですが、文字がたぬきに・・・ (^_^;)この商品は昨年「赤いきつねうどん」発売40周年を記念して実施された、「赤いきつね」と「緑のたぬき」どちらが好き?・・・の人気投票企画、「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンの投票結果により誕生した商品になります。気になるそのその投票結果は・・・、「赤いきつねうどん」が29,066票、「緑のたぬき天そば」が24,797票で、見事赤いきつねが勝利!という結果になったそうです。あ~、もし、自分が投票してたら自分も「赤いきつね」だったですね。この結果を受けて結果、赤いきつねが勝利時マニフェストとして掲げていたこの「赤いたぬき天うどん」が期間限定で誕生することになったそうです。なんか「緑のたぬき」は「たぬき」を持ち出されたような感じですねwwなお今回のこの企画製品は東向け、西向けの2味の品揃えです。自分の地域は西日本向けの商品に供給地域になります。(カップ側面に小さく「W」の文字記載されている)製品スタイルはふつうの「赤いきつね」と同じ容器です。レギュラーサイズ・どんぶり型カップになります。カップ内はこんな内容になっています。麺は当然うどん麺、カップ内にあと刻みあげと天ぷら双方入っているのが特長。そこに粉末スープと七味スパイスが合体した小袋が付きます。自分は天ぷらは湯戻し3分くらい後投入の「途中入れ」で対応します。粉末スープは当然先入れになります。麺・具材の調理時間は5分となっています。仕上げに七味唐辛子スパイスをふりかけます。出来上がりはこんなビジュアルになりました。天ぷらとお揚げ両方とも入っているので豪華な感じがします。でも天ぷらがメインなので雰囲気的には「刻み揚げ入りの天ぷらうどん」という感じですね。麺はコシと弾力の強い、なめらかな太めのうどんということです。麺はいつもの「赤いきつね」の麺と同じです。ちぢれのある麺はどん兵衛の麺とは一線を画します。さすがにこの麺は「10分どん兵衛」のように長時間湯戻しは向きませんが、麺に厚みがあってなかなかの食感です。麺量はレギュラーの「赤いきつね」と同じ麺量の74g。こういう限定商品の麺は少なめのことが多いのですが、この商品はレギュラー商品と同じ麺量だったのは評価できます。つゆは東向け、西向けに分かれていて、この製品は西向けなので鰹節、雑節、昆布、煮干のだしが利いた淡口醤油仕立ての西日本向けうどんつゆということです。ちなみに東向けのつゆは、鰹節と昆布のだしが利いた、風味豊かな東日本向けうどんつゆということです。「赤いきつね」のつゆは西日本では「西向け」と「関西」の2バージョンあるのですが、この商品はどちらなんでしょうね?個人的には「関西」バージョン特有のつゆの甘みが弱いので、おそらく「西向け」バージョンか、その改良系と思われます。見るからに色の薄いつゆで、薄口醤油使用、鰹だしよりも煮干しや昆布だしが強めのあっさりつゆです。(それでもけっこう塩分は感じる・・・)ただお揚げの旨みパワーが弱い(→少量の刻み揚げ)のでつゆにお揚げの旨み・甘みがイマイチ出ないのでやや淡白な感じのつゆになってしまうのがやや残念かな~ (^_^;)具材には「緑のたぬき天そば」に乗っているおなじみの小えび天ぷらに、「赤いきつねうどん」のお揚げを食べやすいサイズにしたきざみ揚げやたまごを加え、食べごたえのある具の内容になっているとのこと。さすがにお揚げは1枚ものじゃなく、刻み揚げになっています。「赤い~」のイメージのお揚げが具としてサブになっているのはやや残念ですが、ほんのり甘い味付けになっていてなかなか美味しいです。できればもっとお揚げは具として主張してほしかったかな?(大きさ・量)あとたまご具材も「赤いきつね」由来の具ですね。そこに天ぷらと汎用具材のかまぼこが入っていて、お値段が180円と変わらないので十分豪華な内容と言えますね。天ぷらは「緑のたぬき」のものと同じ天ぷらかなと思われます。ということで製品的にはいい感じに「赤いきつね」に天ぷらが入り、さながら「刻み揚げと卵具材の入った天ぷらうどん」という感じです。マルちゃんって「お揚げ入の蕎麦」(紺のきつね)はあるのですが、「天ぷら入りのうどん」は今までなかったのでなかなか新鮮な感じでした。重宝食べれてちょっと得した感ある製品になっていてよかったと思います。ちなみに投票結果で「緑のたぬき」が買っていたのなら、発売された製品は「緑のきつね揚げそば」とかになっていたのかな?ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19131●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・どんぶり型カップ麺  ★★★☆☆(赤いきつねのうどん麺、厚みのあるちぢれ麺)味  ★★★★☆(西向けバージョンのつゆ?、色の薄いあっさり味)具  ★★★★☆(天ぷらに刻み揚げと両方のメイン具材が楽しめお得です)総合 ★★★★☆カロリー ★☆☆☆☆ 477kcal内容量 101g (麺量 74g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  410ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      26
      23
      テーマ:
  • 12May
    • 【ニコ超2019限定】超凄麺!4/27・28のみ入手できた超レア・カスタマイズカップ麺!#2

      4/27・28のみ幕張メッセで発売 ヤマダイ・ニュータッチ「ニコニコ超会議2019限定!オーダーメイドの超凄麺はカスタマイズカップ #2」 取得価格 いただきもの(かたかたさん) メーカー幕張メッセ内販売価格 200円(税込)おはようございます。本日の【日曜自由枠】は超レアというかもうすでに入手できない超レア・オーダーメイドの凄麺の紹介、その2回目です。購入するとこんな袋にいれてもらえます。中身はこんな内容です。このうちノートは先着1000名、凄麺ステッカーはツイ連携して先着500名の限定プレゼントになります。左下の一覧は調理方法・時間、アレルギー情報などの一覧。(その画像)大人気で行列!、盛り上がる場内!この企画、製品は4/27・28に幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議」のヤマダイさんの「超凄麺」ブースで2日間だけ販売されたオリジナリティあふれる凄麺です。https://www.newtouch.co.jp/recipe/category/chosugomen2019/この企画は味にこだわる本格派のカップ麺「凄麺」シリーズで実際に使用している「麺・スープ・かやく」を自由にアレンジして、唯一無二のオリジナルカップ麺を作れちゃう目玉企画!その上ニコニコ超会議だけのオリジナルパッケージの自分だけのオリジナル凄麺で受け取れるというものです。こんな凄い「凄麺」なのになんと価格は1個200円(税込)。これは大出血価格、ありえない親切価格ですよね!その上1日目・2日目ともに先着1000名様に、「凄麺学習帳」をプレゼント。さらに、当日 #超凄麺 のハッシュタグをつけてTwitter・Instagram投稿してした人には、各日500名限定でその場で↑「凄麺ステッカー」または「焼のり具材」↑をプレゼント!・・・と至れり尽くせりの大サービスです。このカップ麺は超会議に行かれていた、お天気関係のお友達「ソラトモ」さん、島根の「かたかた」さんのご厚意で譲っていただきました。それも2個!この企画、人気で行列だったみたいで待ち時間ある上に1回1個限りの制限あり、2個譲っていただいたということは2回並んでもらったということです。ほんとにありがとうございます。また記事内で使っている現地の画像は別のソラトモ、東京都の「どろどろ」さんに提供していただきました。どろどろさんの許可を得て現地画像を使用させていただいております。場内には凄麺の一覧が!!、爽快な光景です。こんな感じで1個ずつお好きなものをオーダーメイドできます。で・・・、2個めの「超凄麺」の内容がこれです。なんと麺のほかに6袋構成!!とありえない中身となっています。↓では、今回のかたかたさんのトッピングです↓まず麺は5種類の中から「極太麺」。(以下黄色で囲んだものを選択)スープは6種の中から「あっさり塩」スープ。(画像の他にも日替わりの鴨だしor麻辣スープあり)具はスペシャル具材とふつうの具材の2段構えとなっています。スペシャル具材はちょっとコストが張るメイン具材になります。その1種類だけチョイスできるスペシャル具材は「デカギリ白菜」!塩味スープにはピッタリのチョイスですね。ふつうの具材は6種類のうちから2種類までチョイスできます。今回は「鶏肉&鶏団子」と「九条種ねぎ」の組み合わせです。さらにTwitter・Instagram投稿してした人、各日500名限定のプレゼントの「焼のり具材」、あと自由にもらえるにんにく薬味も加わります。まさに最強具材!この中で先入れのFDブロックの「デカギリ白菜」と「鶏肉&鶏団子」具材は麺の上にあけてからお湯入れです。麺の調理時間は5分です。そこから「九条種ねぎ」「おろしにんにく」「焼海苔」をトッピング!出来上がりはこんな超豪華なビジュアルです。あまりの豪華さに思わずため息が出ますww麺は極太麺です、塩スープでもよく合いますね。極太麺なのでしっかりコシと歯ごたえを感じる麺です。スープはあっさり塩味スープです、「鶏しおの逸品」のスープ?スープは鶏の旨みが詰まった、スッキリとした塩味スープ。トッピングのおろしにんにく薬味もアクセントもよく合います。さっぱり飽きない美味しいスープですね~!具は確認できたもので、白菜、 鶏肉団子、鶏肉加工品、赤ピーマン 、唐辛子輪切り、ねぎは2種類か3種類、にら、焼海苔かな?、自信ないですwwこれ以上の具が入っているカップ麺はないでしょう、あるなら教えて!♪やはり塩味スープには鶏団子や蒸し鶏系の鶏具材がぴったりきます。また白菜も大量に入っていてこれも塩スープにピッタリ!シャキシャキした大切りの白菜が甘くて最高に美味しいです。大判の焼き海苔も3枚も入っていて麺に絡めて食べると最高です。鶏団子の味も食感もよく、また大量の九条ねぎにまみれながら豪快に食べ進めることができ大満足の一杯でした (^O^)/かたかたさんの具材トッピングのチョイスも完璧でしたね!まさに塩ラーメンのスープに最適なものばかりで感動しました。いやいや、これだけ食べれて、他ノートやステッカーも付いてお値段が驚きの税込み200円とか、ほんとにありえない大サービス。日清食品の「どん兵衛全部のせ」も真っ青な内容&コスパですね。ヤマダイ(ニュータッチ)さんのやる気を感じることができました。そしてかつてない夢のような超贅沢カップ麺、ありがとうございました!ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19130●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・大きめどんぶり型カップ麺  ★★★★☆(凄麺の極太麺でしっかりしこしこコシのある食感)味  ★★★★☆(あっさり塩味スープは鶏の旨味などが凝縮しています)具  ★★★★★(これでもかというくらい、いろいろな具材が満載で夢のような具)総合 ★★★★★カロリー ----- 不明内容量 不明 (麺量 不明)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  430ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      28
      14
      テーマ:
  • 11May
    • 【麺紀行】松江で出雲そば食べて松江城へ!

      【麺紀行】  たたらや@松江駅「松江で出雲そばと松江城」※本日2記事めになります、1記事めは→こちらネタは3月の東京・島根・福岡旅行ネタのひとつです。松江駅に着いたのがちょうどランチ時、お昼をいただきましょう。ということで入ったのは駅ビル内にあるたたらやさん。メインメニューは当然出雲そばですね!でもちょっとご飯物も食べたかったので、今回はこのうなぎ半丼セットをオーダーしました。うなぎに目を引かれました~ (^_^;)まずは生ビールで喉を潤します♪そしてまもなく到着、うなぎ半丼セット!割子そば2段とミニうな丼のセットで1600円はなかなかリーズナブル。上にあるのは蕎麦の薬味と香の物、そばつゆです。うな丼いただくのは超お久です~\(^o^)/半丼でもちゃんと3切れもうなぎが入ってます。そして見事な出雲蕎麦!、麺の角が凛と立っていてとてもきれいなビジュアルです。1段目はかつお、もみじおろし、ねぎをそばつゆをかけていただきます。そばつゆの味はちょっと甘めで自分の好きな味。薬味といっしょにかき込みます~♪蕎麦の香りがしっかり、歯ごたえもすばらしいです。1段めのつゆをそのまま2段めにもかけて食べるのが出雲そばの食べ方。2段めはさらに刻み海苔もトッピング!蕎麦湯もいただいて、あっというまに完食いたしました。とても美味しかったです~。そのあと・・・、松江駅からバスですぐのところにある松江城へ・・・。松江城は2回めなのですが、前回は雨模様だったので記事にしていません。城内にこんな洋館もありました、興雲閣と言うそうです。明治36年建立、松江市が工芸品陳列所として建てたそう。そして有名な国宝の天守閣へ!天気がピーカンの青空なので天守もすごく映えますね。近くに来るといっそうの迫力です。こんな国宝指定書も陳列されていました。城内は薄暗く、とても重厚です。展示もいろいろあり見どころ十分です。天守内にこんな古い井戸も・・・ちょっと怖いです (^_^;)天守最上階から四方を眺めました。左上から東→南↙西→北方向です。さすがお城のてっぺんだけあって見晴らしは抜群。攻防にも絶好のロケーションですね。というわけで美味しい出雲そばと松江城をしっかり楽しむことができました。最後まで読んでいただきありがとうございました。「出雲そば たたらや」 島根県松江市朝日町伊勢宮472-2 シャミネ松江内 TEL  0852-61-3750 営業時間 11:00~20:30 休業日 1月1日  ※お店データは店時のものです。---------------------------------------------------------

      22
      8
      テーマ:
    • 【レア物】ご当地グルメ・広島式汁なし担々麺の本格的カップ麺?

      2018年12月頃発売 旭松食品(ローソン限定) 「元祖広島汁なし担々麺 きさく」 取得価格 276円(ローソン福岡市役所店)(税込298円) メーカー希望価格 298円(税込)おはようございます。本日の紹介製品は3月に博多行ったときに買った広島土産ならぬ九州土産?、ちょっとレア系?のカップ麺、「元祖広島汁なし担々麺 きさく」です。しかし自分も博多に行ってなぜ広島式汁なし担々麺を買う?って感じですよね~・・・ (^_^;)じつはこの時はさまざまなお店を巡りまして、これはたまたま見かけた知らない製品だったので購入しました。広島式汁なし担々麺のジャンルですが、少し前にちょっとカップ麺界でブームになりかけたご当地麺です。各メーカーからもいろいろな製品が発売されています。で、この商品は広島の「きさく」というお店のコラボカップ麺。「きさく」さんはもともと普通のラーメン店を経営していた店主さんが、スープがない本場中国四川の担々麺をリサーチして、コレはいける!と2001年にオープンした老舗だそうです。やがてそれが広島県民のハートを掴み、たちまち広島を代表するB級グルメにのし上がり、汁なし担担麺は「とにかく混ぜて食べる」というスタイルを根付かせたお店ということです。この汁なし担々麺自体はは特に広島が発祥ではないのですが、味的には胡麻と花椒の旨みが利いた独自性のある味わいでそのパンチのある味わいが人気になりご当地グルメになったとのこと。製品の販売者は旭松食品というメーカーさんです。旭松と言えば、あの高野豆腐とかのメーカーさんですね。なんかカップ麺ではとても意外なメーカーさんが担当されています。そして製造所の表示はありますが、製造者の記載がない謎!wwちなみに製造所のNSEという企業は包装メーカーみたいなので製品そのもの製造はしていないかな?・・・と思われます。製品はパッケージを外すとこんな懐かしいセルロイド容器!しっかり湯切り用の切り裂き型の「あの爪」がありました。これは湯切り時の「ダバァ」に要注意です (^_^;)製品はレギュラーサイズの麺量の商品です。カップ内はこんな感じになっています。麺は袋入りでちゃんと包装されています。そして目立つのが大きな後入れのレトルトのタレパックです。このパックを「フタの上で温める」とありますが、温まる?wwこれはさすがに湯煎するべきではないでしょうか。あと乾燥かやくの小袋が付いていてこちらは先入れ設定です。麺・具の調理時間は4分となっています。レトルトの具材入りタレを入れ、しっかり麺に絡めます。そのあと自分がかってに後入れに変更したねぎ薬味をふりかけます。出来上がりはこんな感じなりました。はたしてねぎ具材は先入れがよかったか?、後入れが良かったか?お店では「まぜればまぜるほどおいしいよ~!」って言ってるらしいので、カップ麺でも10回以上は混ぜましょう・・・、ってことでこのあとしっかり混ぜました!麺は中細のノンフライ麺です。麺はちょっとちぢれの入った麺となっています。広島式汁なし担々麺の麺って今までのカップ麺ではなんか低加水気味の麺でちょっとぱつぱつしたイメージでしたが、この商品の麺はややしっとり系でものごし柔らかな食感です。なんか食べていてとても優しい感じの麺で、タレにもねっとりとしっかり絡む感じです。その分麺のコシとか歯ごたえはやや抑えめの麺ですね。麺量はレギュラーサイズでも少なめの65gとなっています。汁なし系で麺量65gというのはさすがにボリュームは少なく感じます。タレはピリッとした唐辛子の辛味と、かすかに漂う削り節の風味と旨味が効いたタレということです。タレの味は思ったよりもかなりやさしい味になっています。担々麺というわりには醤油味感が強めで味噌感は控えめ、また担々麺的なごまの風味のまったり感も抑えられ、さらにラー油などのオイル感や唐辛子系のピリ辛感もおとなしい。なにかまったく凹凸のないとても平坦な味のタレのイメージです。個人的には広島式汁なし担々麺はパンチが強い味のイメージだったのでこのおとなしい味わいはやや物足りなく、意外な印象を受けました。そのなかで味のアクセントは山椒の風味でしょうか?コクのあるタレに、山椒の風味はマッチしています。反面花椒のしびれ感の刺激はほとんどありませんでした。個人的にはもうちょっとタレの味にメリハリがほしかったと思います。まったりおとなしい味わいは食べやすいのですが、なにかひとつでもいいので、強いアクセントがあればと感じます。具は味付鶏・豚挽肉、ねぎの組み合わせとなっています。具の内容はとてもシンプル構成です。挽肉具材はレトルトタレパックにいっしょに入っているので、ピックアップが面倒で、画像では少なく見えますが、実際はそこそこしっかりの挽肉が入っており、食感はジューシーでしっかり肉感あり、味付けもいいです。ねぎは今回、わざと先入れ→後入れに変更しましたが、これによって風味もアップして正解だったと思います。ねぎの量はかなり大量で麺にしっかり絡んで美味しかったです。というわけでなにかちょっと消化不良というか物足りなさが残る製品でした。とにかくもっと味に抑揚・インパクトがほしかったです。ここになんかあとがけの粉末スープとか魚粉系とか、刺激系とか、具では唐辛子の輪切りとかなんかアクセントになるものがあればと思います。価格的にもほぼ300円のハイエンドカップ麺ということでコスパ的にもややしんどいかな~・・・ (;´∀`)ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19129●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・丸型湯切り型カップ麺  ★★★★☆(ノンフライ麺でややしっとりけい、麺の主張は少ない)味  ★★☆☆☆(どの味の要素も中庸的でやや物足りない、もっとアクセントほしい)具  ★★★☆☆(リアル挽肉具材はよかった、ねぎ具材もたっぷり入っている)総合 ★★☆☆☆(コスパはあまりよくない、麺量も少なくボリュームが少ないので★2)カロリー ★★★☆☆ 320kcal内容量 116.1g (麺量 65g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  約500ml? (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      23
      12
      テーマ:
  • 10May
    • 【5/7発売】鹿児島五郎家のコラボカップは甘~い醤油味が美味しい!

      5/7発売 明星食品(ローソン限定) 「明星 五郎家 しょうゆ豚骨ラーメン」 取得価格 238円(ローソン美原北余部店)(税込258円) メーカー希望価格 258円(税込)おはようございます。本日の紹介製品は明星食品発売、ローソン限定販売の鹿児島の「五郎家」さんというお店のコラボカップです。五郎屋さんは鹿児島県鹿児島市のお店で、鹿児島市中心部からはちょっと外れた場所にあるようです。しかもお店の外観は一見喫茶店か?と思うようななかなかラーメン屋さんに見えないお店の構えた特徴です。でもお店は行列の絶えない人気店とか・・・。このお店はよく知りませんが、第2回鹿児島ラーメン王決定戦で優勝を果たしたレベルの高いお店ということです。製品はしょうゆ豚骨ラーメンとなっていますが、お店のメニューにはそういうメニューはないので、おそらくメインメニューの「おなじみラーメン」という商品がモデルになっているのではと想像できます。製品内容は弾力のあるノンフライ麺と甘みのある醤油を加えたコクのあるスープに、たっぷりキャベツと焦がしネギが香ばしいラーメンとのことです。製品内部はこんな感じになっています。製品スタイルはこの製品はどんぶり型カップ使用です。麺量的にはレギュラーサイズになっています。麺はノンフライ麺で色は黄色く、なんか本格的な雰囲気!小袋は3袋構成で先入れの乾燥かやくとチャーシュー、そして後入れの液体スープの3袋が入っています。麺・具材の調理時間は5分となっています。軽く麺をほぐしてから湯煎済みの液体スープを投入します。液体スープを軽くかき混ぜて、具を整えて出来上がりとなります。チャーシューやキャベツが見栄えするビジュアルです!麺はノンフライ麺で麺の太さは中麺か中太麺程度。麺の色は黄色く、ゆるいウェーブがかかった麺となっています。麺はやはりノンフライ麺なのでとても美味しいですね。食べた感じはかなりジューシーで多加水系の麺でしょう。麺の歯ごたえとかよりものどごし重視という感じで、スープの絡みもよく、つるつるとどんどん食べれます。麺自体は5分戻しではちょっと柔らかめに仕上がる感じなので、硬めお好みなら湯戻しは4分くらいでも大丈夫と思われます。麺量はレギュラーサイズ麺で70gとなっています。自分的にとても美味しい製品だったのであっという間になくなり結果的には製品ボリュームは少なめに感じました。スープは甘みのある醤油を加えたコクのあるスープということです。製品はしょうゆ豚骨ラーメンとありますが、スープ的にはそんなに豚骨は前に出てこないので、ジャンル的にはふつうの醤油ラーメンのイメージです。醤油味は南九州地方に多い甘い醤油を使用しているのでしょう。かなり甘口&旨口な醤油スープとなっています。繰り返しますが甘みはかなり強めでそこが最大のウリですが、逆にこの部分はちょっと好みが分かれる部分かもしれません。豚骨感は強くなく醤油味のベースで下支えする役目。ポークとチキンのベースのバランスよく配合されていて旨味もしっかりで甘め醤油味と合体してなかなか美味しいです。そしてこのスープのポイントとなるのが微かな焦がし感的苦みを演出している具の揚げねぎです。この揚げねぎがスープではとてもいいアクセントになっていました。具はチャーシュー、キャベツ、揚げねぎの組み合わせです。具の種類は少ないですが、それぞれのクオリティと役割分担がしっかりよくできたすばらしい具の内容です。チャーシューはこんな感じの丸チャーシュー。これが厚切りで肉感も素晴らしくかなり高クオリティ!脂身もちゃんとあって脂身の甘みもしっかり。これくらいのチャーシューなら存在感あっていいですよね。キャベツもたくさん入っていて甘くて美味しいです。シャキシャキというよりもなんか煮込んだ感のあるスープがとくしゅんだとてもやさしい歯ごたえのキャベツです。そして風味でとてもいいアクセントになっているのが揚げねぎです。これがスープのいっそう美味しく、香り高くしています。この香ばしさは甘いスープともベストマッチですね。いやいや、美味しい一杯でした!とにかく甘い醤油味スープがとても印象的です。揚げねぎもいい仕事して、麺もノンフライ麺で美味しかった。なかなか好みの味で個人的にはかなり気に入りました♪ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19128★(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・どんぶり型カップ麺  ★★★★☆(多加水系のノンフライ麺、ジューシーでのどごしよい麺)味  ★★★★☆(甘い醤油味に揚げねぎの風味がアクセントの美味しいスープ)具  ★★★★☆(厚切りチャーシュー、たっぷりキャベツなど充実しています)総合 ★★★★☆辛さレベル ☆☆☆☆☆(無辛・甘い!)カロリー ★☆☆☆☆ 401kcal内容量 112g (麺量 70g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  400ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      26
      13
      テーマ:
  • 09May
    • 【5/6発売】千葉・成田・麺や福一の鶏白湯塩ラーメンを再現したマルちゃんの新作

      5/6発売 東洋水産 「マルちゃん 麺や福一 鶏白湯塩ラーメン」 取得価格 178円(ライフなかもず)(税込192円) メーカー希望価格 210円(税抜)おはようございます。本日はマルちゃんの今週のお店コラボカップの新作、「麺や福一 鶏白湯塩ラーメン」を紹介させていただきます。この製品は講談社発行「TRY ラーメン大賞2016-2019」において、「名店部門 鶏白湯」で1位3連覇を達成したお店の「麺や福一」さんとのとのタイアップ商品ということです。麺や福一さんは千葉の成田駅にほど近いお店で、フレンチシェフだった店主さんのお店だそうです。鶏白湯以外にもいろいろなメニューがあり、とても人気店みたいです。なお、このお店コラボの製品はちょうど去年のこの時期にも鶏白湯2連覇のラーメンということで商品化されています。その時も同じ鶏白湯塩ラーメンでした。商品は「麺や福一」の看板メニューである「鶏白湯塩ラーメン」の味わいを目指したということです。内容はスープとの相性が良い、食べごたえのある麺に、お店の特長でもあるとろみとチキンの旨味を利かせた濃厚でまろやかな鶏白湯味のスープの一杯とのことです。製品スタイルはもっともメジャーなタテ型BIGカップ。当然のようにフタには小袋(特製スープ)が付属するタテ型BIGカップ・サブオールインワンタイプとなります。カップ内部はこんな内容です。粉末スープはたっぷり大量に入っています。具は大切りカットのねぎが目立っていますよね。麺は粉末スープまみれでよくわからない状況ですww今回も粉末スープが麺の上面に絡みついていたので、お湯がなかなかカップに吸い込まれず苦労しました (^_^;)最近こういう粉末スープをコーティングしているような製品が多く、お湯入れ時に時間がかかりとても気を遣います・・・。麺・具材の調理時間は3分となっています。軽くかき混ぜてから小袋の特製スープを投入します。小袋の中身はけっこう白濁した濃縮オイル&スープでした。出来上がりはこんな感じになりました。スープが熱いので特製スープはオイル状に透明になりました。けっこう具だくさんな白湯塩ラーメンですね。麺はスープとの相性がよい、食べごたえのある角麺ということです。麺はともに油揚げ麺ですが去年の製品とは大きく変更されています。去年は平打ち系の太めの麺だったのですが、今回の麺は中麺か中細麺くらいの麺になっています。麺のちぢれも去年バージョンよりも弱くなってストレート系。お店の麺のビジュアルにちょっと近づいた感じはします。再現性を追求したようですが、麺が細くなった分、ちょっと麺の歯ごたえとか噛みごたえが弱くなった感じがします。とくに後半は麺の食感劣化を感じたので湯戻しは短めがいいでしょう。麺量はBIGカップでは多くない70gで去年と同じ。食べた感じの商品ボリュームは具も多いので標準的はやや多めです。スープはチキンの旨味をベースに、お店の特長でもあるとろみを強調し、野菜の旨味を利かせたまろやかな鶏白湯味のスープということです。スープはちょっととろみのある鶏白湯スープです。鶏白湯と言ってもスープにはポークエキスとか豚脂とかの成分も合わさっているので複合鶏白湯って感じのスープ。自分的には塩味がけっこうしっかりでちょっと塩っぱく感じました。鶏白湯スープですが、鶏油とかが強く利いたものじゃなく、オイリーではあるものの比較的おとなしい味のバランス系スープで万人受けしそうなオーソドックスな味わいの鶏白湯。粉末スープにしっかり鶏の旨味やその他の旨味が凝縮されていて、小袋の特製スープで風味を広げているという感じでしょうか。オーソドックスで美味しいスープなのですが、なんかもうちょっとアクセントがほしかった気もします。無難すぎてちょっと平坦な味で後半やや退屈な味でした。具はキャベツ、味付鶏挽肉、たまねぎ、きくらげ、ねぎの組み合わせです。具のビジュアルはこんな感じでとてもすばらしいですね。でもお店の具とは違い、チャーシューは挽肉で代用、焼海苔もなく、具はカップ麺バージョンの専用の内容という感じで再現性はややビミョー。また具の内容は去年の製品とそんなに変化はないように感じます。キャベツがメイン具材でしょうか・・・これがたっぷりで食感もよく、なかなか満足感がありますし、ほか肉具材やきくらげ、たまねぎなど種類の量もたくさん入っていて飽きない具の内容です。ただ、今回も挽肉が味も食感も今ひとつ・・・、前作もそう感じました。ややスポンジ状の食感で肉っぽくないし、味もあまりしません。挽肉具材には定評のあるマルちゃんなのにとても意外な仕上がりの具です。きくらげはカットタイプでないので存在感があります。こりこりといい歯ごたえでこれはいい具材です。あとたまねぎもたくさん入っていてこれもすばらしいです!シャキシャキと自分の好きな具材で量も多く十分楽しめました。というわけで去年に引き続きの発売でしたが、スープや具はあまり変化がなかったように感じる反面、麺だけはかなり違ったものになりました。で、3連覇の次は4連覇なるでしょうかね~?どうもこの賞は選考基準がビミョーなだけに結果もビミョー (;´∀`)来年は違うお店で違う商品にしてもらいたいかなwwごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19127●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型BIGカップ・サブオールインワンタイプ麺  ★★★☆☆(麺は細めの麺に変更されました、食感は柔らかめ)味  ★★★☆☆(オーソドックスな鶏白湯スープ、美味しいがインパクトは少ない)具  ★★★☆☆(キャベツやきくらげ、玉ねぎはいいが、挽肉具材は残念)総合 ★★★☆☆辛さレベル ☆☆☆☆☆ (無辛・微辛レベル)カロリー ★☆☆☆☆ 446kcal内容量 103g (麺量 70g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  470ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      30
      14
      テーマ:
  • 08May
    • 【5/6発売】濃いつゆ&ラー油&ガーリックの肉そば!エースコックの新商品

      5/6発売 エースコック 「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」 取得価格 188円(IYアリオ鳳)(税込203円) メーカー希望価格 205円(税抜)おはようございます。本日はエースコックの「厚切太麺」からの新製品、「濃いつゆ ラー油肉そば」の紹介をさせていただきます。分厚く太い噛みごたえ!「厚切太麺」シリーズに食べごたえ抜群の肉そばが登場です。この「厚切太麺」シリーズは過去にもいろいろな商品が発売されています。和蕎麦だけでなく、ラーメンから焼そばや汁なし担々麺などの汁なし製品、さらにこの和風系の蕎麦麺までその麺をウリにする麺特化のブランドです。シリーズの特長のキーワードとして「濃厚」とか「こってり」とかこの「濃いつゆ」とかガッツリ系の商品が多い品揃えですが、なぜか自分はあまりこのシリーズは紹介していないですね (^_^;)今回の新商品はその中から和蕎麦のメニューです。以前にもふつうの「濃いつゆ 肉そば」とか発売されていて、今回はそこに「ラー油入り」のアクセントを加えた一品。製品内容はしっかりラー油を利かせた濃いつゆと噛みごたえのある麺で食べごたえ抜群の一杯。さらに今回はガーリックの旨味をアクセントにプラスしているとのこと。製品スタイルはよくあるタテ型BIGカップです。エースコックなのでフタを開けると案の定・・・、粉末スープにまみれた小袋がカップ内に入っていましたww小袋は液体スープとなっています。おそらくラー油成分と濃い醤油ダレかと思われます。カップ内部はこんな感じになっています。「厚切太麺」だけあってやはり麺はかなりの太蕎麦です。粉末スープは思ったよりも少なめです。濃いつゆは小袋の液体スープから演出する形なんでしょう。具はぱっと見た感じはあまり多くなさそうな気がします。麺・具材の調理時間は5分と長めになっています。麺などが戻ったら、小袋の液体スープを投入します。やはりラー油の濃い醤油ダレがたくさん入っていました。この液体スープ投入でイッキにスープの表情が変わります!出来上がりはこんなビジュアルです。ラー油系蕎麦&太麺なのでかなりワイルドな感じです。ラー油とガーリックの香りがなんとも不思議な感じ (^_^;)麺はしっかりとした噛みごたえのある角刃の太麺です。そばの香り豊かで食べごたえのある麺に仕上げました。製品名どおり、麺はかなりの存在感のある太麺です。麺自体は油揚げ麺で麺の色はやや濃いめ、ちぢれは弱めです。食感はさすがに麺が太いだけあってかなりの歯ごたえを感じます。麺のコシ・・っていうのは感じませんが、歯ごたえはハンパない!噛んだ感じは、バツバツと切れる感じで蕎麦っぽい食感。ワシワシと食べ進んでいく感じで、ワイルドで気持ちいいです。まぁ、こういう食感は蕎麦麺ではありだと思いますね、へんにヤワな食感よりもこういうのが自分は好きです。エースコックさんの和蕎麦麺、「THE和」も含めけっこうクオリティ高い!なお、人によってはこの麺は太いが故、粉っぽく感じられるかもしれません。いずれにせよ、ちょっと好みの分かれる麺だとは思います。麺量はBIGカップということで70g・・・って、量は多くないですが、麺の食感がとてもしっかりしているので麺の重量以上に「食べた感」を感じます、噛むことでの満腹中枢が働くのでしょう。つゆは鶏や豚の旨みを醤油に加え、カツオや昆布を利かせた和風つゆです。ラー油とごま油をバランスよく加え、アクセントにガーリックの風味を利かせることで、濃厚で最後まで飽きのこない味に仕上げています。つゆは小袋の液体スープを入れる前は、しっかりかつおだしが利いたじつに風味高くあっさりしたオーソドックスな温蕎麦のつゆです。そこにこの凶暴、ワイルドな液体スープを投入すると、画像のようにイッキに濃く、そしてラー油で赤いつゆになります。このつゆの表情の変化がとても劇的で楽しいかもww液体スープ投入後のつゆはもちろん味はしっかり濃いめですが、濃くて飲めないというほどではありません。むしろ土台の粉末スープの和風風味もしっかり活かしたバランス型つゆでこれがけっこうクセになる美味しさです、それでも食後は喉乾きますがww先日日清のどん兵衛にも「濃くて甘い」つゆの商品がありましたが、それに比べてラー油の利きは強めでけっこうオイリーです。もちろんラー油の香りや具の唐辛子でほんの少しのピリ辛感も!そしてつゆの甘みも若干は感じますが、どん兵衛のそれよりはその甘味は断然弱めでもっとしっかり醤油とラー油が利いた真っ直ぐな感じのつゆで、これは以前の同じシリーズのラー油なしの「濃いつゆ 肉そば」を踏襲した味わいでした。具は程良く味付けした豚肉、風味の良い揚げ玉とにんにく、色調の良いねぎと辛みの強い唐辛子の組み合わせです。具はお湯入れ前の具の少なさのイメージから一変して、湯戻し後に見たらけっこうしっかりいろいろな具材が入っていました。味付豚肉は四角いカットの例によってハム状の柔らかい食感でちょっと「肉そば」の「肉」にしては物足りない感じです。以前の「濃いつゆ 肉そば」の肉具材はもっとリアルな小切れ肉が使用されていただけにちょっとその部分後退していて残念。ただ量はしっかり入っていたのが救いとは言えるでしょう。そしてこういうラー油入り蕎麦でよく使われる揚げ玉具材がこの製品も使用されていますが、量が少なめでやや存在感が薄めかな?揚げ玉自体の味付けをもうちょっと工夫してほしかったです。唐辛子の輪切りは目立ちますが、ピリ辛感は強くなかったです。あと特長は細かいガーリックチップが入っていることです。和蕎麦のつゆにガーリックチップでけっこう合うものなんですね!こちらはたまに口内に入ってきてとてもいいアクセントでした。というわけで製品全体はまさに製品名どおりのイメージでした。とくに存在感抜群の太蕎麦がなかなか美味しく好印象。濃いつゆのラー油&ガーリック風味もよかったと思います。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19126●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型BIGカップ・エースコック式サブオールインワンタイプ麺  ★★★★☆(太めの油揚げ蕎麦麺、麺の主張がとても強い)味  ★★★☆☆(濃いめ、やや甘めでラー油とガーリックの風味が特長です)具  ★★★☆☆(味付豚肉は四角いカットのハム状で柔らかめ、ガーリックチップが印象的)総合 ★★★☆☆辛さレベル ☆☆☆☆☆(無辛・微辛レベル)カロリー ★★☆☆☆ 375kcal内容量 93g (麺量 70g)食べる前の空腹度 ★☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  440ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      28
      12
      テーマ:
  • 07May
    • 【呑みネタ】ブログお引越し会議4後編@堺東・昭和のニオイの立ち呑み・栄屋

      【呑みネタ】@堺東「2軒めは昭和のニオイの立ち呑みで」※本日2記事めになります、1記事めは→こちら1軒めの記事の続編になります。次行きましょ!・・・で訪れたのがここ、栄屋さん。このあたりは堺東でも古い一角、昔は市場だったところですが、今はこんな呑み屋さんがいっぱいできてちょっとした呑みオアシスです。お店変わったら当然また乾杯~!(*^◇^)/□☆□\(^◇^*) かんぱーい!お店はカウンターのみの完全立ち呑みスタイル。なんかこういう雰囲気、メチャホッとしますよね!思わず目の前の皿に手が行っちゃいます (^_^;)価格も当然、立ち呑み価格でリーズナブル♪ブロともさんはこのお店にお詳しく、「鶏の唐揚げ」がおすすめだそう!実際食べたら、これが美味しいのなんの♪このあと唐揚げリピートしちゃいました。あと「スルメのてんぷら」にマヨつけとか隣の知らないおっちゃんが勧めてくれた「湯どうふ」とか・・・。「さらしくじら」って久しぶりに食べた~♪酢味噌がいいんですよね!そして目の前の小鉢から「たまひも煮」♪のみものはハイボール→トマチューとか・・・。で、まもなく(5/9予定)Yahooブログ終了に伴うブログお引越し移行ツールの公開日になります。なんかちょっと緊張してきますwwいずれにせよ、Yahooブログの約3600記事が無事にこのブログに移行されますように・・・🙏迷っていたブロともさんもアメーバブログに来てくれてよかった!というわけで、ここで4回目の会議否呑み会は終了。で・・・、5回目もあるんですよね~ (^_^;)また後日wwごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。「栄 屋」 堺市堺区中瓦町2-3-5 TEL  072-275-7975 営業時間 10:00~24:00 休業日 なし  ※お店データは店時のものです。----------------------------------------------------

      17
      9
      テーマ:
    • 【5/6発売】定番の一平ちゃん焼そば明太子味がリニューアル、さてその内容は?

      5/6発売 明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 旨辛明太子味」 取得価格 108円(スーパー)(税込116円) メーカー希望価格 180円(税抜)おはようございます。本日の紹介製品は明星の一平ちゃん夜店の焼そばの新作、5/6発売の「旨辛明太子味」です。「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 明太子味」は、1995年の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」ソース味、2006年の「(同) 塩だれ味」に続く第3のフレーバーとして、2012年に発売されたそうです。自分の過去ブログを確認したのですが、その2012年の初版の明太子味の記事や、何回かリニューアルされたうちの2016年バージョンの記事がありました。安定した人気みたいでこうして一平ちゃん焼そばの明太子味は今もしっかりシリーズの中で通年定番商品に定着しています。今回のリニューアルでは、ガッツリした食べ応えを求めるユーザーに向け、明太子の味わいがガツンとストレートに感じられる一杯に改良したそうです。そういや「塩だれ味」も3月にリニューアルされていますね!リニューアルのポイントはしっかりした硬さに調整した麺、明太子感がより伝わるように味のベースを醤油から塩に変更したソース、明太子量を現行比1.5倍にした特製マヨ、唐辛子を増量したふりかけで、全体的に食べ応えをアップ・・・など、いろいろな変更点があるようです。さらにかつおだしの旨味に唐辛子の辛さが後を引く、旨辛仕上げの焼そばということです。カップ内部はこんな内容になっています。麺は今回は細麺が採用されています。麺といっしょに具のキャベツが入っていますね。小袋関係は3袋構成で、いすれも湯切り後に投入する液体ソース、特製マヨ、ふりかけの組み合わせです。麺・キャベツの湯戻し時間は3分指示となっています。湯切り後、まず液体ソースを投入しよくかき混ぜて・・・、次に自分は一平ちゃん焼そば恒例の「マヨ文字描き」があるので特製マヨを投入し、文字描きに挑みます!ww文字描きはこんな感じに仕上がりました。今回はマヨがたっぷり入っていたので余裕でした。もっと複雑な文字に挑戦すればよかった~ (^_^;)文字描きのあとはふりかけで仕上げます。出来上がりはこんな感じに仕上がりました。今までの一平ちゃんの明太子味と変わらないビジュアルです。麺は適度な硬さの歯切れのよい細麺ということです。麺は今回は以前からある細めのちぢれの油揚げ麺です。今回は塩味ベースなのでこういう細めの麺がよく合いますね。ちょっと湯切りし過ぎたのか?、その影響だと思いますが、麺はちょっとパサパサした食感に感じました。また今回はちょっと麺の油臭が気になりましたね~ (^_^;)ソースがあっさり味のソースだったので、麺の油臭が目立ってしまってそこがかなり残念な部分でした。この感想は2012年版、2016年版でも同じようなこと書いています。麺量は100gで、これはこの先定番通年商品であることの証しです。ちなみに限定発売の一平ちゃん焼そばの麺量は90gです。100g麺量ということでそこそこの食べごたえはあります。ソースは魚醤、魚介エキス (かつお、さば等) を効かせたポークエキスをベースに、明太子風味のオイルを合わせた液体ソース。明太子の味を生かすため、醤油ベースから塩ベースに変更したということです。この醤油ベース→塩ベースへの変更が今回のリニューアルの最大のポイント。これでかなり味的にはあっさりした味わいになりました。個人的にはちょっと物足りないくらいでした・・・。たしかに魚介系の風味はほんのり感じることはできましたが、やはりジャマだったのが麺の油臭・・・最後まで気になりました。また添付で明太子感がアップした、一平ちゃん夜店の焼そば特製明太子マヨが付属します。マヨは明太子マヨということでちょっとオレンジ色してます。マヨを味わえばたしかにピリ辛ではありますが、辛みはごく弱いです。なので「旨辛」の「辛」の部分はまったく物足りないかな?あと、この明太子マヨ、先に「文字描き」したあとでも画像のようにまだこんなにたくさん残っていました。さすがに従来量から1.5倍になった威力を感じます。今回は液体ソースがあっさり塩味になり、ふりかけと特製マヨの明太子味をしっかり楽しむ感じになっています。そのへんの味の方向性の変化はしっかり感じることはできました。具は彩りがよく、食感のアクセントになるキャベツです。また味付け明太子顆粒 (かりゅう)、きざみのり、唐辛子を組み合わせたふりかけで仕上げるスタイルになっています。具は内容も量もあまり変化がないような感じです。キャベツは小切れのものがちょっとだけ入っています。ふりかけは明太子顆粒も刻み海苔ももっとほしかったですね。とくに今回は味があっさりなのでもっと明太子の味と顆粒のつぶつぶ感を楽しみたかったです。というわけで今回ソースが塩味ベースになってかなりその雰囲気が変わったように思えました。味的には定番商品らしく無難に仕上がっていると思います。とくにあっさり焼そばがほしい時におすすめです。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19125●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:レギュラーサイズ・角型湯切り麺用カップ麺  ★★☆☆☆(細めのちぢれの油揚げ麺、麺の油臭が気になる)味  ★★★☆☆(塩味ベースになりかなりあっさり、明太子感が強調される)具  ★★★☆☆(キャベツとふりかけであまり以前と変化はない)総合 ★★★☆☆辛さレベル ☆☆☆☆★(無辛・微辛レベル)カロリー ☆☆☆☆☆ 575kcal内容量 128g (麺量 100g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  540ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      21
      12
      テーマ:
  • 06May
    • 【5/6発売】マルちゃんQTTAの新作は超スパイシーなカレー味ヌードル!

      5/6発売 東洋水産 「MARUCHAN QTTA スパイスカレー味」 取得価格 118円(近所のローカルスーパー)(税込127円) メーカー希望価格 180円(税抜)おはようございます。本日はマルちゃんタテ型カップ・「QTTA」の新製品、「スパイスカレー味」を紹介させていただきます。マルちゃん「QTTA」はしっかりとした食べごたえがあり、食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたいタテ型カップ麺ということです。カップヌードルの牙城を崩すために東洋水産が投入した刺客というかそんな製品で定番化しているお店も多いブランドです。あと、QTTA紹介記事にはもう何回も書いていますが、このQTTAはベーシックな「定番系QTTA」(醤油、とんこつ味など)と限定発売の「超スナック系QTTA」があるのですが、今回は商品名が日本語表記なので「超スナック系QTTA」になります。「カレー味のQTTA」は去年の3月にすでに発売されています。こちらは「定番系QTTA」ですでに多くの店で通年販売されています。自分的にはかなり美味しいカレー味製品という認識です。そして今回のQTTAは「スパイシーカレー」ということで刺激の強いカレー味の製品となっています、これからの暑い時期にいい商品という感じですね。製品内容はラードを使用した油で揚げた香ばしい風味の麺に、辛さとしびれのあるスープがクセになる味わいの一杯。ラードの旨味がしみ出す麺に、花椒の辛さと風味をつけ、にんにくや香辛料を利かせたカレー味のスープがマッチ、花椒粉末、花椒油で辛さとしびれの風味をつけることにより、やみつきになる味わいに仕上げたとのことです。製品スタイルはいつものQTTA専用の独特の形状のカップ。後入れの小袋が付属しないお湯入れのみの「タテ型レギュラーカップ・オールインワンタイプ」です。カップ内部はこんな感じになっています。麺は平打ちの麺、スープの量が麺の上とても多く、これはお湯がなかなか入っていかないと予想できますね。具はたまねぎが多めに入っていて目立ちます。実際にお湯入れはやはりなかなかお湯が下にしみ込んでいきませんでした。少しずつゆっくり何回も分けて入れることが重要です。麺・具材の調理時間は3分となっていて、出来上がりはこんなビジュアルになります。かなり色の黒いスープで、スパイシーな雰囲気が伝わってきます。粉末スープのカレー系なのでこのあとしっかりかき混ぜます!麺は「つやもち製法」によりなめらかで、スープがよく絡む幅広の麺ということです。ラードを使用した油で揚げ、香ばしい風味が付いています。麺は「超スナック系QTTA」ではおなじみの平打ち麺です。幅広の麺で、つやもち製法の油揚げ麺はいい食感です。ちぢれも強く、スープの拾いがよいのでしっかりスープとともに麺を味わうことができます。麺量はいつものQTTAと同じく66gとなっています。具だくさんなので食べごたえはなかなかあるほうだと感じました。スープはポークの旨味がベースのカレー味に、花椒粉末、花椒油で辛さと風味をつけ、にんにく等の香辛料を利かせた、粘度のある黒いスープということです。スープのベースはしっかりポークの味が利いていて、定番系のカレー味と同じくとても安定感のある美味しいスープとなっています。スープはご覧のようにかなり黒っぽく仕上がります。そしてスープにいろいろな香辛料が浮いているのがわかります。そしてスパイシーカレーの製品名どおり、かなりスパイシーです。カレー味には欠かせない胡椒系スパイス、そして胡椒唐辛子チップとかの唐辛子のピリ辛感、さらに花椒のしびれが加わりとてもパンチのあるスープです。とくに花椒のしびれ感がかなり強く、舌の先がピリピリといい刺激を受けながら食べ進めることになり、新鮮な感覚、雰囲気を楽しめます。またたまねぎの旨味も感じられてかなりスパイシーながらもバランスのいい、「ちょっといい汗かける」美味しいスープです。具材は味付ひき肉、たまねぎ、唐辛子チップの組み合わせです。定番系QTTAに入っていたポテトとねぎは入っておらず、その代わりに辛さ押しの役目の唐辛子チップが入っています。具のたっぷりさはこの画像を見てもらえればわかると思います。基本的な具はひき肉とたまねぎだけなんですが、その2種類の具のボリュームとクオリティが最高です。ひき肉具材には以前から定評あるクオリティのマルちゃんですが、この製品の肉具材も柔らかく戻り、ジューシーで味もよくとても美味しいです。また量もひじょうにたくさん入っていて肉具材を満喫できます。もう一方のたまねぎもシャキシャキととてもいい食感。カップヌードルカレーのようにみじん切りじゃなく、大きめのカットなので存在感もあり、とてもいい具材!大きめカットはスープにも沈みにくいので最初から最後までそのシャキシャキ感をたっぷり楽しむことができました。というわけで製品名どおり、かなりスパイシーなカレーヌードルでした。とくに花椒のしびれ感が特徴的な商品でしたね。ベースのカレー味も安定感あり、たっぷり具材やつやもち製法麺もクオリティ高く、とても美味しい一品と思います。ごちそうさまでした。そして今日も読んでいただきありがとうございました。●自分的評価 19124●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)製品スタイル:タテ型レギュラーカップ・オールインワンタイプ麺  ★★★★☆(つやもち製法の平打ち油揚げ麺が相変わらずクオリティ高い)味  ★★★★☆(しっかりスパイシー、とくに花椒のしびれが印象的の美味しいスープ)具  ★★★★☆(たっぷりのひき肉とシャキシャキ玉ねぎで充実した具です)総合 ★★★★☆辛さレベル ★★☆☆☆(ピリ辛・中辛レベル)カロリー ★★☆☆☆ 377kcal内容量 87g (麺量 66g)食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)お湯の目安量  280ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)(作り方)------------------------------------------------------------にほんブログ村

      25
      14
      テーマ:

プロフィール

たういのプロフィール

たうい

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
基本的に毎日その週のカップ麺の新製品をアップしています。 たまにレア物や地域限定麺の紹介も! またお...

続きを見る >

フォロー


Ameba人気のブログ