Ramen Story Of L.I
食べた感想・印象は、あくまで個人的なものなので、ご了承くださいm(__)m
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

麺処 一笑@南阿佐ヶ谷

約半年ぶりとなる「麺処 一笑」に再訪問しました。

 

 

「粉麺小屋」を出た後は南阿佐ヶ谷駅に移動し、お気に入りの好きな濃厚豚骨ラーメン店の麺処 一笑へ。

 

 

少し間が空いてしまいましたが去年位からコンスタントに再訪して、個人的にここ数年訪れた豚骨ラーメン店では相当好みです。



今回はとっくに提供終了してますが、これはめっちゃ気になる~絶対食べなければと強く思った限定ドロブタ豚骨まぜそば狙い。


店主自身も過去最高傑作の限定と謳い一笑ファンからも大好評でレギュラーメニューに加えてほしいと要望も多く終了した限定になりました。

 

 

ちなみに以前も粉麺小屋を食べた後に一笑の連食をしたことがあり2度目です。

 

 

注文したのは「ドロブタ豚骨まぜそば」¥900「ブラベジ」¥0+「ごはん大」¥150

 

 

ドロブタ豚骨まぜそばなんて見て聞いたらネーミングだけで惹かれること間違いないし、一笑の豚骨まぜそばなんて聞いたら食べたくなっちゃいますね。


ルックスはレギュラーメニューらーめんなどと同じく薬味のネギのみのせられたかけスタイルで提供され、一笑名物の8種類用意されてる無料野菜を同じように選べます。


まぜそばですが汁がやや多めに入り、もう色合いからして超濃厚そうなのが伺える。


スープは超濃厚豚骨醤油味。

 

 

これは…確かに一笑史上最大の濃厚豚骨だ!


基本の豚骨スープを3倍の濃度になるまで煮詰めたドロブタペーストとなり、もはや液体スープではないのは無論豚骨の原液状態のドロドロ高粘度豚骨ペースト。


骨っぽさも出て少し豚骨のクセも感じるほど豚骨エキスがギュウギュウに詰まり、スープOFFならぬ濃縮スープON!と店主が言ってたのも納得。


豚骨出汁のインパクトは絶大で振り切った大歓迎の領域でしたが、完全にタレがかき消されてしまいバランスという点では良いと思えなかった。


いわゆる出汁のコクは出てるけどタレのコクが弱かったかな。

 


 

麺は「三河屋製麺」の太ストレート。


麺は通常の太麺になりますがなんと豚骨スープで茹でた麺になるそうで、豚骨ペーストが濃度高すぎて普通に湯で茹でた麺と変わらない印象でしたけどムッチリ食感にドロドロ豚骨が絡みまくってきた。


豚骨スープで麺を茹でるなんて斬新だし、まぜそばにも相性良い好きな太麺です

 

 

ブラベジは他の無料野菜同様チャーシュー2枚・キャベツ・モヤシ・背脂が入り、ニンニク醤油と背脂の二郎系チックなスタベジを濃い目に作り仕上げにブラックペッパーをガツンと効かせてる。


味濃いめ脂多めなので豚骨まぜそばにも合いますが、ご飯と一緒にと書かれてるのでご飯にのせて食べたら間違いなくハマってしまう美味さでしたね。

 

 

初めて一笑のごはん大を頼んでみたけど、なかなかの盛りでした。

 

 

豚骨まぜそばの残った汁に少しご飯投入したらタレが弱いからかあまり合いませんでしたね。

 

 

一笑にしかできない振り切りまくった豚骨まぜそばで凄かったです!


来年中にはレギュラーメニュー細麺使用のバリカタらーめんを食べたいけど、月限定が気になるのが出るだろうから悩むことになりそう…

 

 

3度目の粉麺小屋→麺処 一笑の連食も来年しそう。

 

 

パソコン麺処 一笑 Twitter

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>