今回のロシア・ワールドカップ。

ベスト16!

上々だと思っている。僕は本田圭佑選手を批判していたわけではない。

【主役】が3大会連続ということは、代表が、そして個々が成長していないということを言っていた。

結果、本田は活躍した。

それくらいでちょうどいい。

そもそも昔の規定では出場さえ危ぶまれるアジア枠は少なく日本は毎回出場の危機に瀕することになる。

 

1930年ウルグアイ大会出場国数          13国※優勝国ウルグアイ

1934年イタリア大会出場国数              16国※優勝国イタリア

1938年フランス大会出場国数              15国※優勝国イタリア

19550年ブラジル大会出場国数            13国※優勝国ブラジル

1954年スイス大会出場国数                16国※優勝国ブラジル

1958年スウェーデン大会出場国数       16国※優勝国西ドイツ

1962年チリ大会出場国数                   16国※優勝国ブラジル

1966年イングランド大会出場国数        16国※優勝国イングランド

1970年メキシコ大会出場国数             16国※優勝国ブラジル

1974年西ドイツ大会出場国数             16国※優勝国西ドイツ

1978年アルゼンチン大会出場国数      16国※優勝国アルゼンチン

1982年スペイン大会出場国数             24国 ※優勝国イタリア

1986年メキシコ大会出場国数              24国※優勝国アルゼンチン

1990年イタリア大会出場国数              24国※優勝国西ドイツ

1994年アメリカ大会出場国数              24国※優勝国ブラジル

1998年フランス大会出場国数             32国※優勝国フランス

2002年日本・韓国大会出場国数         32国※優勝国ドイツ

2006年ドイツ大会出場国数                32国※優勝国イタリア

2010年南アフリカ大会出場国数          32国※優勝国スペイン

2014年ブラジル大会出場国数            32国※優勝国ドイツ

2018年ロシア大会出場国数               32国※優勝国フランス

※東西冷戦終結により東西ドイツはドイツに、ソ連邦解体によりロシアへ

 

過去歴代大会の優勝国を見ていただきたい。

南米9回、欧州14回、これがワールドカップである。

1982年スペイン大会前、イギリスとアルゼンチンはフォークランド戦争を起こしている。

1994年アメリカ大会は湾岸戦争後である。イラクが勝った時の歓喜は忘れられない。

 

果たして出場国が16で日本が出場できるだろうか?

Jリーグが発足した時点で私は高校サッカー選手権は終わりにしなければとずっと思っていた。プロ野球とて同じで夢は『メジャーリーガー』と言い出した頃から夏の甲子園はやめるべきだった。メジャーリーガ養成機関となったプロは魅力のない集団と化している。日本の野球として見れば楽しいかもしれない。

朝日新聞社主催の(大人)ためにあるようなものである。

サッカーはスペイン・FCバルセロナのシャビ、彼はずっとカンテナ育ちである。

若いときはジョゼップ・グアルディオラなどに可愛がられたものである。

ちなみにR・マドリードとFCバルセロナはリーガ・エスパニョーラにおいて強烈なライバルチームだ。

民族が違うし、バルサの苗抜きの選手は自分たちをスペイン人とは思っていない。

バスク地方においてもだ。

例外が2例ある。ルイス・エンリケ(スペイン人)とルイス・フィーゴ(ポルトガル人)だ。

ルイス・エンリケの移籍は彼がまだ無名の選手だからスルーされていた。しかし、ルイス・フィーゴはポルトガル代表、FCバルセロナの中心選手だった。カンプ・ノウでの試合は様々なものが投げ込まれ、試合が中断すらした。

アヤックスは中学生時点での入団の条件に100m、12秒以下が課されている。世界を穫るなら高校選手権よりクラブチームを獲れない。

そのアヤッククスが所属しているエール・ディヴィジからの優勝国は出ていない。

 

そもそもが高校の部活とクラブチームの両立は難しい。

というより無理だろう。

 

このサッカーの高校選手権がなくならない限り、世界との差は一気には縮まらないし、出場はできても優勝を期待するファンが増えて優勝できないパターンが続くだろう。

 

プロ選手についても日本のリーグで活躍するよりも、各国のリーグ、国際Aマッチで活躍できる選手を育てることは急務である。

 

日帰り温泉は宮崎県は少なくその中で最安値の400円です。雰囲気もよく清潔な佇まい、宮崎県街、特に本州の方はわかりにくい西都市、ヤクルトスワローズのキャンプ地で知られています。宮崎県で温泉は1位と思ってます。私は140箇所以上の温泉に入っています。 超オススメの温泉&お宿です。是非~♪

 

高屋温泉

 

 

 

 

【僕がサッカーを観なくなった理由(わけ)】

ここでいうサッカーはワールドカップ、欧州各国リーグ、欧州チャンピオンズリーグを指すものでJリーグはそれより早く観なくなった気がします。
そして、見比べてレベルの違いが・・・。Jリーグが出来た時は喜びました。
これでサッカーも世界に挑戦できる下地ができたと。
初年度のヴェルディ川崎(読売ヴェルディ)が優勝し、キング・カズが会場で赤いスーツで現れた時はちょっと引きましたけどw
天皇杯の決勝で神様と言われたジーコがPKでセットされてあるボールに唾した時は、呆れ果てました。その彼を監督に据える日本サッカー界。中田英寿を封殺した瞬間の一次リーグ敗退。結局、フラット3のトルシエジャパンが一番強かったんじゃないか?と思ってます。2018年ロシア大会、本田圭佑を三大会連続で中心選手に据えるようじゃ・・・。

僕はワールドカップは1978年アルゼンチン大会から観ています。
小学三年生でした。
今でもファンのオランダは準優勝。まだクライフは知りません。前回、1974年の西ドイツ大会で世界を席巻させて時は幼稚園ですから。
アルゼンチン大会がアルゼンチンの優勝で終わり、『クライフがいなかったから敗けた』というのを耳に挟むようになり、調べようにもネットなんてないですから(笑)地元の本屋に言っても、ワールドカップ総集編みたいなものはあるが、クライフに関する記事はなかったです。
そのうち自分のソフトボールや剣道など忙しくしてワールドカップを忘れてました。
中学校一年、1982年、スペイン大会若い有望な選手が出てきました。マラドーナです。
しかし、マラドーナ率いるアルゼンチンも敗退し、ロッシが活躍したイタリアが優勝。

全部書くといつまでも続くので(笑)
1974西ドイツ大会のビデオを観ました。今なら誰が見ても遅く、ゆっくりしたサッカーに見えると思います。しかし、当時、大げさに言えば、フォワードは攻めるだけ、ディフェンダーは守るだけと捉えてもらえばいいです。
それがあちこちに選手がいるから対戦チームは起きている現象に戸惑い、『???』の状態が続き、いつの間にか敗けている感じでしょうね。
いわゆるトータル・フットボール(全員攻撃全員守備)です。

ミケルス監督曰く『クライフがいたから出来た』と言わしめるクライフは実はこの1回しかワールドカップに出場していません。これが先に書いた『クライフがいなかったから敗けた』に繋がります。現役選手で中心選手なのになぜアルゼンチン大会に出ていない??
『軍事政権の国には行きたくない(当時、アルゼンチンは軍事政権下)』、はい、わがままです。
バロンドールを3回取ってるのはベッケンバウアー(ドイツ)、クライフ(オランダ)、プラティニ(フランス)、ファンバステン(オランダ)
そして、現在、メッシ(アルゼンチン)、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)が各5回・・・。

かつてのワールドカップを見ると(冷戦時代含む)、どんなサッカーをするんだろう?とワクワクでした。フォークランド紛争後の1982年スペイン大会のイングランドvsアルゼンチン、湾岸戦争後の1994年アメリカvsイラク、イラクが勝ち歓喜に湧いたアリーナでした。
欧州のリーグを見れば、先週だったかどこかのチームが1敗してシーズン敗けなしの優勝はなくなったと言ってるのを聞きましたが、1991~1992シーズン、セリエAでACミランは一敗もしてませんから。
引っ張ったのは、外国人枠3人のオランダ人、ライカールト、フリット、ファンバステン!
そして、EUなるものができ、オランダ人ボスマンが欧州サッカー連盟を訴えます。
はい、ボスマン判決です。EU加盟国間であれば外国人枠に適用されず、そこまでするかと笑ったのは1999~2000のリーガ・エスパニョーラでFCバルセロナ、先発でピッチにオランダ人が8人立っていました(笑)

これから以降、まず各国リーグが、そしてワールドカップが。

1998年フランス大会、私の一番大好きな大会、そして記憶に刻まれる大会です。
ブラジルのロナウド(お忘れかも知れませんが日韓ワールドカップで大五郎ヘアをした男です)、フランスのジダン、旧ユーゴスラビアのピクシーことストイコビッチ、イングランドのベッカム、オーウェン、オランダ?数え切れません(笑)類まれな身体能力のパトリック・クライファート、ベルカンプ、セードルフ、デブール兄弟(双子)など。

正直、フランスが優勝するとは思わなかったですね。
事実上の決勝戦と言われたのも準決勝のブラジルvsオランダでした。
出張先の鹿児島市内のホテルで朝4:00に構えてました。
ロナウドの先制ゴール、よく比較された同じ年のクライファートの終了間際のもの凄い高さからの同点のヘディング。
しかし、笛がなり終わったと思いました。PK戦?オランダ人がPKに力を入れるはずないですからwww

2002年は早い時期から日本代表じゃなく、オランダ代表のユニフォームを買って待ってました。予選敗退(汗)

さ、まとめましょう!w
欧州の移籍のEU内の自由化、それが国に派生し、加えて情報化時代、全てのリーグのチームが、全ての国が似たようなサッカースタイルに見えだしました。
かつてイタリアは『1-0で勝つことが美しい』と言いました。オランダは『1-0で勝つくらいなら3-4で敗けたほうがいい』と言いました。フランスは『観客を魅了するような魅せるサッカーじゃないと意味がない』と言いました。
南米、ブラジル、アルゼンチンは個々の技に徹底的に拘りました。
2014年南アフリカ大会決勝、スペインvsオランダを見て涙がでそうになりました。
オランダが、オランダが削りに行ってました。勝つために。

各国のサッカースタイルの均一化を招き、独自色が消えて行きました。
それでも本当に好きな方は見るんでしょうけど。
なんか興味が薄れたのは間違いありません。
ワールドカップは戦争だなんて例える人もいました(曲解しないでくださいね)(笑)。

そんな中バルセロナの独立話、もともとスペインといいつつも多民族国家ですもんね。バスク地方も。
スコットランドもなんかありましたよね。アングロサクソンじゃなくケルト民族ですもんね。
イングランドもEUを抜けたので他国のリーグに行く場合、外国人枠となります。

まとまったかな(汗)?
私は海外に行く興味はほぼないです。ただオランダだけには一度行ってみたいな、と思ってます。
色んなジャンルで育成システムは凄いし、道に迷わないらしいです。

最後に←まだ書くか!w
ゴルフとテニスのメジャータイトル獲得は最低でも50年はかかると思ってます。
錦織圭はメジャータイトルは獲れないと思ってます。なぜ?松岡修造の方が強いと思ってますから(笑)
サッカー日本代表も最低でも40年かな、とw
 

第85回東京優駿

テーマ:

今年、初めてのGⅠ参戦。

いくら興味が薄れつつあるとしても、ダービーと有馬記念だけはね。

しかし、情報不足は否めないw

 

ま、なんだかんだ博打は勘が一番大事ですから(笑)

競馬に詳しくなるなる目的は敗けた時のたっぷりの言い訳するためだと思ってます。

 

皐月賞出場しなかったダノンプレミアム。

ま、このパターン的に言えば消しなんだろうけど、この馬強いと思うんだよね。

もともとダービーはそんなに荒れない。夢馬券を買うタイプでもない。

基本、中穴なんだと思う。

 

ダノンプレミアムに◎を打ちます。

 

東京1着一度、2着一度の2連対を評価したい。

逆に東京を走っていない馬を買うのは大物級じゃないと怖い。

 

ステルヴィオに◯を打ちます。

 

毎日杯組は消せ!というのはテイエムオペラオーで終わったが、本心は買いたくないw

おまけにハービンジャー産駒は2000mまでと思ってる。

 

ブラストワンピース▲までとします。

 

東京10R

東京優駿

①ダノンプレミアム◎

⑮ステルヴィオ◯

⑧ブラストワンピース▲

⑤キタノコマンドール△

⑰ワグネリアン✕

買い目

馬連

①=⑤、⑧、⑮、⑰

 

自信度★★★★☆

 

笑えますように~♪

 

 

お行(ぎょう)

テーマ:

今日、元旦の滝行以来、本山の本堂に上がり行じた。

師からは『仏は罰はくださない』、『体調のこともあるから無理しないように』と言われている。

月に一度の済度【仏・菩薩(ぼさつ)が、迷い苦しんでいる人間をすくって(=済)、悟りの彼岸(ひがん)にわたす(=度)こと。転じて、苦しみや困難から救うこと。】が師の緊急の用事でなかったため、本堂にも上っていない。

 

今日、変な強迫観念に駆られ、本山に行き本堂に上った。

経文をあげ、おさづけを呼んでいるうちに『自分が自分勝手になっていたことに気づいた』

ビジネス上もなかなかままならず、人間関係に不信にも陥ったりした。

 

人間関係の部分はなかなかきれいにはいかないが。

 

感謝が足りない。

 

確かに『自己愛が足りない』と言われている。

 

僕は本山に参拝するようになってから元旦には滝行をするように堅く決めている。

最初の年は雪が降っていたのに寒くなかった。それだけ思いつめていたんだと思う。

今は雪が降らず晴天でも寒い。

 

仕事で旅に出ず、本山付近にいる時は参拝するようにしようと思う。

やはり心が洗われた気がする。

正直、ここ2週間ほどいろいろ悪い頭でも考えることがあり、ショックを受けたことなどもあり、また収入の面も無計画な見切り発車の為定まらず、などなど。でも、今日【Takuya,s cafe】に二人、弟みたいなやつ三人と話して少しでも和らぐ自分を感じました。本当に感謝です。また、父代わりの方を一昨日、訪問して何を言われたわけじゃないですがなんか頭がクリアになっていったというか。昔、妹に言われた『今、できることをすれば?』と言われたことを思い出しました。まあ、焦らずに上を向こうと思います。プライベートなことを書いてすみません。

で、壱岐新報さんを私が買い被っていたのか?
恐らく漁業に関することが、彼の『仕事の上での漁業』になっています。
私は彼の議会に切り込む記事など歯切れのいい彼ですが、漁師の家に生まれ育ってない私でもわかります。

>中には島外の専門学校や大学に通う子どもがいる家庭もあり、どうにかしてでも生活費や学費を捻出するため、借金をせざるを得ない漁業者がいることもわかった。

これって民間のサラリーマン、会社経営者も同じです。

>勝本の漁師らは漁獲制限を守るため、偶然にかかった小型クロマグロでも、泣く泣く放流せざるを得ないが、クロマグロが潮流に乗って北日本方面に回遊した時に、巻き網漁で根こそぎ持って行かれてしまう。これではせっかく漁獲制限を守って育成を保護している意味がなくなってしまう。

リリース。これ釣って話した魚は死ぬんですよ?ブラックバスのキャッチ&リリースとは違います。それで釣った魚を隣の家にあげても、罰金だそうです。誰が見てるんですか(汗)もうここまでくれば市議会が小学校の学級委員会ならば・・・・(汗)

>国の漁獲制限の方針を見ていくと、大手資本の漁業者だけが生き残り、家族経営的な零細漁師には我慢をしてもらい、場合によっては廃業もやむなしに思える。このままでいいのか。

そして一番馬鹿らしいのが、大手資本の漁業者は長崎県選出の国会議員さんじゃないですか?なぜ票を入れる?それは、普通の大人なら『なるほど』って思いますよね。
ある女性から旦那が家でブラブラしてるのが見てられないらしく、たまたま会った時に『近場の赤物(アラカブ、ガシラ、金目鯛)とかで一日5,000円~10,000円、10日で50,000~100,000万やろ?たっくん、あたしの考えおかしい?』
『いや、〇〇ちゃんが正解よ。そこが勝本ん一本釣ったらどうにかなる的な(汗)』

漁業規制はマグロです。
他の魚を釣っていけないとは誰も言ってないんですよ(笑)
壱岐の中でも他の町の漁師たちは他のもの釣ってると思いますよ。

家族経営的な零細漁師は?
氷見ブリって大資本でもないですよね?
今、尾道と焼津に意識がいってます。
尾道は漁業じゃないですけどね。

今日、二人に養殖の新規参入は『拓兄が難しいと考えてる以上にハードルは高いよ』と。
十分理解できました。もう一人の弟には、技術的コストなど方法論を教えてもらいました。

おふくろからLIGのゲストハウスのことを『何件も作ってるらしいいよ』。なんちゅう噂の町やねん!!
野尻湖、豊後大野、壱岐、つまりここが3件目の経営です。

ただ、弟二人には言ったんですが『廃れても勝本浦は漁師町であってほしい』と。
哀愁とかそういうのとはちょっと違うんですけど。
人には『変わらなきゃ』なんて言っててザマないですよね(笑)


【壱岐新報・社説より抜粋】

【社説】漁業者の苦悩を知るべきだ
 前号で沿岸小型クロマグロ漁業者への出漁自粛は、これまでずっとクロマグロ漁を生業としてきた勝本漁師にとっては生活の根幹に関わることを伝えた。
 勝本では、1月16日からの出漁中止以前の昨年11月から出漁を自粛している漁業者もいる現状がある。その理由もやはり漁獲枠を守らねばならないことから、止むを得ずの判断を強いられてのこと。中には島外の専門学校や大学に通う子どもがいる家庭もあり、どうにかしてでも生活費や学費を捻出するため、借金をせざるを得ない漁業者がいることもわかった。前号にも書いたが、農漁業の産業喪失は自治体存続に関わる事態だ。

 そのような中、先月31日に水産庁は全国の太平洋クロマグロの沿岸漁業者への説明会を東京都内で開いた。しかし内容を聞くと、説明会と言う名の「30㌔未満の小型魚に対する操業自粛要請への協力を求めるもの」だったという。水産庁は各都道府県が定める漁業計画の調整などで、不公平感をなくす仕組みをつくる方針を示したというが、自主規制をしてきた漁業者からは不満の声が相次いだ。
 説明会を報道した各記事によると「納得できない。漁民の立場を考えているのか」と、各地漁業関係者や自治体職員など約100人が出席した会場に怒号が飛んだという。怒号の理由というのが、水産庁はなんら明確で抜本的な解決策を示すこともなく、都道府県が策定する漁業計画で月別の漁獲量を定めるなど、特定の地域に漁獲が偏らないよう調整するとの方向性だけで終えている。

 現在、太平洋クロマグロの小型魚は、漁獲量が今期の漁獲上限の9割を超えており、今期が終了する6月末までの操業自粛を要請。巻き網漁法を行う北海道などの漁獲量が上限を大幅に超えたのが主な原因で、本格的な漁期を迎える前に操業を制限された他地域の漁業者は反発を強めている。
 勝本の漁師らは漁獲制限を守るため、偶然にかかった小型クロマグロでも、泣く泣く放流せざるを得ないが、クロマグロが潮流に乗って北日本方面に回遊した時に、巻き網漁で根こそぎ持って行かれてしまう。これではせっかく漁獲制限を守って育成を保護している意味がなくなってしまう。
 国の漁獲制限の方針を見ていくと、大手資本の漁業者だけが生き残り、家族経営的な零細漁師には我慢をしてもらい、場合によっては廃業もやむなしに思える。このままでいいのか。(大野英治)

第62回有馬記念

テーマ:

キタサンブラックが強いと言って、次出てくるレースの時に忘れるこの2年。

1.8倍か。

相手がいないというよりキタサンブラックが馬券対象外になることはないんだと思う。

ミッキークイーンは浜中か。

 

◎は素直にキタサンブラック

連に絡まない可能性は極めて低いだろう。

◯は願望も込めてミッキークイーンにする。

 

 

中山11R

第62回有馬記念

②キタサンブラック◎

⑬ミッキークイーン◯

⑭スリーヴリチャード▲

⑩シュヴァルグラン△

買い目

馬連

②‐⑩、⑬、⑭

自信度★★★☆☆

 

終わり良ければ全て良し!