桜丘高校ダンス部オフィシャルブログ
  • 25Aug
    • 体験入学2日目

      体験入学2日目。今日もダンス部のパフォーマンス体験授業に体験部活と、高校生、中学生頑張っていました!体験部活が少し長くなり、途中で帰らざるを得なくなった生徒すいません涙ガッツリみんな楽しんで踊っていました!!ナイスです^_^また、秋の体験入学で待ってます。

  • 24Aug
    • 体験入学1日目

      本日桜丘で体験入学1日目がありました。全体会では2000人くらいいたかな?ダンス部の体験は、100名くらい参加。まずは、授業。曲はBEATMASTERのBEATMASTER名曲です!!そして、後半の体験部活も同じ数が食堂を埋め、熱気に満ちた時間を共有できました!おそろしく難しいルーティンによくついてきたと思います!!一日にして桜丘のダンス部はわからないけれど、興味が湧いたらぜひ、扉を開けてみてください。一同待ってます。10月6日日曜 学園祭遊びにきてください。p.sさあ、NFCCまであと2日。仕上げるぜ。

  • 22Aug
    • yellow suns ショーサクws

      上記タイトル前に、本日朝から朝掃除をしない、男子たちに激怒。新体制になり、どうかな思ったけど、無茶苦茶いい加減。もう帰りなさいと、だまって一人で黙々と掃除。すごい技ができようが、なんだろうが、そんなもの、日常を大切にできなかったらなんの意味もない。環境を整えないものを応援する気は一ミリもない。よく感謝とかいうけれど、口先だけの人間になってはならない。綺麗な空間は、絶対ダンスする上で気持ちいいに決まってる。部員が掃除できないのは俺の責任と、無茶苦茶部活棟の階段を磨いた。やばいくらいに汗びったびたになったけど、こんなんで、強くなったとこで、なんも嬉しくはない。部員ができないなら、俺がやるまで。後からゾロゾロ手伝いにきたが、継続できないなら、意味がない。説教は、うるさいかもしれないが、うるさいこと言うような人間は、今の時代に必要。継続です。ケイゾク。さて、午後は、yellow sunsのショーサクのwsgreen kidzのリューセーも来てくれた。卒業生です。かなりコアな2人です。ショーサクは2回目。確かなセンスは高校生の時から光ってた。教員からみて、この子達やばい!!と焦ったからね。なんだろ。高校生の時からギラギラしたもの、いや、今の高校生にはないフレイバーを持ってた。今日のwsも様々なものをクリエイトしていく時間をつくらしてもらったと思う。一つ一つの言葉も、納得できるほどのトーク。うちの部員を大人しいといっていたがその通り。ガツガツしたものがない限り、あくまでショーケースだけのBBOYINGになる。やはりbboyingは、battleだって思う。cipherやってbattleやって、そこから生まれる何かを成長の糧にしなきゃならないということを今日のwsで改めて感じた。リューセーも久しぶりってか、相変わらずアンダーグラウンドなフレイバーを出す奴だなって。笑でも、やはり部をつくっていく上で彼との時間は掛け替えのないものだったな。今部活こんなんなんすか!?っていうのが笑えた。俺たちは自販機前でやってたからね。さて。ショーサクは、本当にbboyingと真剣に向き合っている。こういう考え方を持つ青年が、もっと愛知のシーンをつくらなきゃいけない。偉そうにいってしまったけど、部の大会の枠の中で一喜一憂せず、より志を高く持て!桜丘の高校生よ。さぁ、今日のことを生かし、自分でどのようにクリエイトするか。互いに切磋琢磨せよ。ショーサク、リューセー!ありがとう!!!!

  • 20Aug
    • 色々。

      楽しんでます。そっから生まれる桜丘のbboying。新体制。一日、一ミリ成長中。

  • 18Aug
    • 新体制

      ↑中学生一年のときの、凸凹コンビそう。さぁ今日から練習!新たな体制発表三年の意見と、僕の選択。託す次なる世代。ヒップホップキャプテン しょうえいブレイクキャプテン にせい副キャプテン ゆーじろー副キャプテン のあ jazzキャプテン兼任副キャプテン あこ、あいこ、きら会計 きら ほなみでいきます。あの小さな中学生生意気コンビが桜丘の次なる一年を引っ張ることになりました。振り返れば、懐かしいが、彼らが二人自主公演でマイクとる絵がまた、感慨深いものがある。まだ先の話だが、しょっぱなから出来るわけじゃない。みんなでキャプテンをつくるんだ。6年間の桜丘での集大成。女子はみーちゃんもだね。思いを込めて、全力で部活のために精進せよ!!さぁ、一からまたやるべか。スタジアムも終わって、なんやらスッキリ気分一新。楽しむぜ。ダンスを。前に進もうや。

  • 16Aug
    • スッキリ

      スタジアムの全国大会は、僕らは全てを出し切ったけど、賞には入らなかった。男子の夏はこれにて終わった。三年生は、大会というものはもうない。ばか沸きさせてやると、いう有言実行は達成できたのではないかな。間違いなく、昨日一番の歓声は、掴んだ。間違いなく。最後自分たちの名前が呼ばれなくて、涙流すかなと思ったら、意外とみんなが淡々としていた。不貞腐れてはおらず、しっかりと次を考えている姿はたくましく、また誇らしく。キャプテンまなとを中心に、あの超ルーズな集団はしっかりと統制がとれている。また、その思いは後輩へと繋がるのだろう。breakin'には男を夢中にさせる何かかある。一つとないその法則と、何億、何兆とあるそのパターンからなる、オリジナリティ溢れる個性をぶつけるその表現方法は、一つの自分自身を現す存在証明なのかもしれない。だから、男子は、自分自身の強さを、意義を相手にぶつけるんだと思う。昨日の桜丘は、それを、12人の個性が一つになる形を魅せれたと思う。なんだろうな。アクロバットを超える、観客のハートを掴む、一体となれるものが、あるんだよね。きっと。p.s大会前、テレビ番組のスッキリから電話がかかってきた。僕たちは辞めといたほうがいいですよ。と丁寧にお断りをしたが、それでもという事でお引き受けしました。今日の放送はまだ愛知に帰れてないので拝見できてませんが、たくさん送られてくるメールや電話に、ふと気付いた。僕たちには何一つ賞はなかった。特にこの三年生には、一年生の頃の新人戦の審査員特別賞以降、大きなタイトルはとらせてあげることが出来なかった。だけど、このスッキリの放送10分が全国に届き、全国の人に彼らの等身大の姿が伝わり、いい所も、まだまだルーズな所も、それを踏まえて彼らのこれや!と信じて打ち込んできたbreakin'が放送されたことが何よりも三年生4人を讃える最高の賞だったと思う。ありがたい。本当にありがとうございます。最後の最後に彼らの3年間が報われた気がします。

    • 第12回日本高校ダンス部選手権 スモール決勝

      結果審査員特別賞初芝立命館高等学校産経新聞社賞東京都立町田総合高等学校ストリートダンス協会賞武南高等学校エースコックスーパーカップ特別賞北中城高等学校優秀賞8位 群馬県立伊勢崎清明高等学校7位 箕面高等学校6位 河南高等学校5位 目黒日本大学高等学校4位 山村学園高等学校3位 鎮西高等学校2位 川崎北高等学校優勝 柳川高等学校参加されたみなさん、入賞のみなさんお疲れ様でした。この台風の中、まず50チーム辿りつけた事が何よりです。桜丘に向けていただいた温かい声援ありがとうございました!感謝しかありません。素晴らしいダンスが出来たと思います。桜丘のbboyingを、この夏。しっかりと届けることが出来ました。僕たちには、何か次なる目的地がまた、見えてきたような気がします。さぁ、また面白いことしていきますか。

  • 14Aug
    • ラスト練

      チーム解散まであと、1日。三年4人。まなと、たける、ゆうや、ぎんた。感動とバカ沸きのbboyingを。唸らせるだけのネタには仕上げたつもりだ。後悔のないよう遊び倒せ。明日当日入りなんで、まず横浜までいけるかが心配。神に祈る。8時47分の豊橋発の新幹線よ。動け!!からの投稿

  • 11Aug
    • 次の。

      キャプテンを決めなくちゃいけない。絶対的な信頼は、今から在るものじゃない。コンテスト終盤の最後の最後くらいになってくると、阿吽の呼吸にある。自主公演くらいには、もはや僕必要ないレベルとなる。まな、まなとも、ここで一旦区切りとなる。まずは、まなとの方から、先に大会が終わるか。まだ、この二人には成長をしてもらうが、次の襷を繋ぐ、子達が必要だ。スタジアムあけに、発表しよう。p.s今日、チビの発表会でした。朝食事をしながら、来ないの?と言われたけど、部活の追い込みだから、いけないと伝えた。勝負をかけなきゃいけない時期だからね。と。だけど、寂しそうな顔は、練習中も浮かぶ。僕らはこれから来るコンテストに全力で挑まなければならないが、彼もまた、彼のコンテスト、発表会は、真剣勝負で練習してきたわけで。部活オフの日に連れて行った全体の練習会で、一人できず、悔しくて、うまく弾けるようになりたいと泣いていたのを思い出す。そっからの猛練習。努力の時間はみてきた。今日は、練習、、、なんだけど、これは、見に行かないのは、大変彼にとって失礼だし、なんとか時間を作り出さねばと思い、開始1分前に着席できた。練習とはうってかわった演奏に、よく頑張ったと讃えた。まさか駆けつけてくれたチビのクシャクシャになり喜ぶ顔に、やっぱ待ってたんやなーと。僕らは、コンテストのために、尋常じゃなく練習するけど、壁にだってぶち当たることもある。結果は欲しいが、やはりその努力のプロセスを、支えてきてくれた人が観に来てくれる、来てもらえるってのは、ほんまに、120の力が発揮される。応援て、大事。家族の応援は、さらに大事。

  • 07Aug
    • 真剣勝負。

      桜丘上空。夏折り返し。大会が終わりに近づく。後悔だけはしたくないなぁ。負けれへんのよ。その対象が何なのかは分からないが。だから、徹底的にやる。やらねば、自分に負けた気がする。毎年真剣勝負。納得の夏をおくらなくて、次に繋がるわけがない。勝負かけねば。p.s大会の選手になるっていうのは、色々な意味で、並大抵ではないよね。だから、苦しい。だけど、踏ん張るしかないんだよね。望んで選手になったのだから。

  • 06Aug
    • なんかもうでてる。

      俺たち22番やんか。むちゃくちゃいい位置なんやけど。毎回風穴あけてやるて思ってるけど、あと一歩届かなかった。なんとかしてやりたいな。BBOYINGで。

  • 05Aug
    • 暇がある時。

      次の一手を考えるのが好きです。今現在進行形より、半年後や一年後を考えたい人間です。とりあえず、次の新人戦次のHSDC、ストリートダンス選手権、なんとなく目星い曲は決まっている。勝つ勝てないは抜きにして、色々試したり、あえてぶっ込んでみたりしたら、新しい桜丘になるんかなと。で!今日来年のスタジアムの音を見つけた。おいおい、まだ今年の終わってないやんて感じですが、大学時代の学園祭、チームメイトとうまくいかず、2✖️8踊って、そのままステージ降りて帰った話は以前したけれど、⬆︎勿論、今思えば最低な行動です。これは過去のブログでも書いた。。そん時、ステージは一度も振り返りもしなかったけど、、そこで耳に入った曲は忘れない。背中越しに盛り上がってたのも覚えてる。意外といい音だ。こりゃスタジアム向きやなと。あえて、こんな曲でいってみるのも来年はありかなと思いました。ちょっと編集してみよかな。では、暑さには十分に気をつけて練習をしていこう。

  • 02Aug
    • もう一つのチーム

      さぁ、様々予選が終わったけれど、もう一発。8月26日。愛知県芸大ホールで行われるnfcc ダンスコンペティションこちらは、jazzチームと、hip-hopチームが参戦。hip-hopチームは、1.2.3年とバラエティ豊か。荒削りチームだが、日増しに高まっていく自信。今日すべての構成がきまり、これにて踊り込みとなる。みんな頑張ってくれ。かっこいいと思うことを信じて踊り続けよう。

  • 30Jul
    • SGONE7月Solo battle Point×2

      本日、SGONE solo BATTLEjudgeには、イルフレイバーから、れいま、シンスケ、ガースー、タカヤ、カズキが集まってくれました。また、boogie the f@nkから、エミが、駆けつけてくれました。djは、MID RIPよりタツキ!ありがとう^_^ベスト8から。カズハvsタクミゆうやvsギンタまなvs三浦なおvsしょーえー準決勝たくみvsゆーやしょーえーvs三浦決勝たくみvsしょーえーjudge講評優勝しょーえーさあ、いよいよ、8月、9月、10月できまる。面白くしていきましょう。しょうえいなおタクミゆうや2年のあ三浦にせいぎんたかずはと、続いています。まだまだ逆転可能。p.s危機感を全体として持った方がいい。battleに成長がみられない。男女ともに。また練習していこうかね。男子は、差が開きつつある。詰めていかねば、伝統は途切れます。

  • 29Jul
    • 悔しさは。

      その瞬間は感じるが、継続する事は、高校生には難しい。絶対に。なんて、なかなかに言えるもんじゃない。が、そこを、是が非でも貫く事が、今の女子には必要。厳しいことは、結構ズカズカいいますが、期待を込めない事はない。あえて、ここで、絶対に。という決意をしてもらいたい。そう、もう絶対に負けない。とその目標果たすまで、歩みを止めてはならない。頑張れ一年生、二年生。次に繋がる今を作り出せ。チャンスは自分で作り出す。尋常じゃない努力で。p.s今日、教務関係の仕事を終え、隙間をぬって整形外科へ。一月の自主公演から肩の痛みが尋常じゃなく。ついに、肩から鎖骨、首に激痛が走り。ようやく病院へ。左肩、鎖骨亜脱臼と診断。左肩は靭帯伸びてるて。やっぱな。泣きそうに痛かったし。だけど、暇もないし。だけど、bboyingはやめない。もう若くないからの投稿

  • 28Jul
    • 中学ストリートダンス選手権

      参加校TGIストリートダンス部NAUGHTYLILACSDF樟蔭中学校ダンスクラブ団―UPFRESH QUEEN#KSDDie-hard大阪市立宮原中学校ダンス部SPARK神戸山手女子中学校ダンス部優勝 松蔭中学校準優勝 葛西第三中学校三位桜丘中学校特別賞 椙山女学園中学校やばいやんか。今日は、僕は引率せず。森先生、アヤナに行ってもらいました。ありがとう。あの桜丘定番の紹介文はニットさんによって読まれたであろう。笑スタジアムでは、緊張からいいダンスはできなかったんだけど。報告聞けば、しっかり踊れていたとのこと。よくやりました!この大会で三位に入れたのは見事!!!!お疲れ様。ゆっくり休んで下さい。そして、もっと気合入れて練習しましょう!!面白くなってきたな。中学。

  • 27Jul
    • 小学生中学生へ。

      桜丘ダンス部は、本気でダンスを中学三年間、もしくは、高校三年間、頑張る生徒を応援します。時代が、部活動から民間委託へと移り変わり行く中、部活動という在り方、存在意義を今一度、考える時がきました。僕自身も10年前の指導では、今の生徒たちには合わないと思う一方、変化には対応しなければならない。それでも「部活だからできる事」「部活にだけ得られる達成感」「部活から学ぶ人間力」が必ず存在すると思う。部活を侮るなかれ!です。先の大会で、中学、高校生が全国大会出場を決めるのをみて、単純に羨ましく思う。なぜなら、桜丘のベストな時、つまりダンスができる最高の環境があったからです。巡り合わせとは、本当に子供たちにとっては、運だと思う。その学年、仲間、が集わなければ、チームにはならないし、学校のバックアップなければ昨今の桜丘はない。だから、この環境の時に、桜丘ダンス部を決断した生徒たちは、ベストな瞬間とダンスのシャワーを浴びていると思う。スタッフ陣再度紹介します!◇G-TA先生 hip-hop担当 月曜 土曜日2015年就任以来数々のタイトルを桜丘にもたらす。桜丘の今をつくる信頼のおけるコーチ◇NOZOMI先生 jazz担当 水曜日2015年就任以来、桜丘に新たなフィールドを開拓。徹底した基礎、そしてこだわりの作品力。◇AYANA先生 中学hip-hop担当今年から中学hip-hopを担当。ダンス部卒業生でもあり、大阪BASEにて修行。就任初の全国を決める。高校もみてくれます。◇DAICHAN先生 まぁ、いわゆる僕ですね。笑中学顧問もしてます。BBOYING担当 breakです。 365日大学時代、師匠である一撃KATSUに師事。まだ踊ってます。◇森先生 中学顧問 真面目な人柄と細やかなフットワークで様々な子供たちのバックアップをしていきます。◇太田先生 高校副顧問保健、養護の先生なので心と身体のケアなど、ダンスの出来る健康な状態にいつもしてくれます。 卒業生では、テツ、マーボーが、yellow sunsに。龍正は、green kidz、アラタは、Baristaで活躍。BBOYINGのシーンでの活躍が目立つ。KAZUKIが@LIVEのRIZE本戦にでるなど、活躍中。ダンスで進路を開拓する生徒も多く、legendや東京はまたまNYで勝負するfemaleダンサーもいます。ダンスの道を志すもの、ダンス部で学んだこと活かして、第2のステージにて輝く卒業生は多々います。厳しいのは当たり前。楽な部活など、どこにもない。自分にとって楽な環境は意外と、自分にとって都合のいいものが整っている空間なのかもしれない。その中で自身を成長させるのは困難だと思う。桜丘ダンス部は、ダンスが思い切りやりたい!という生徒を待ってます。小学生、中学生のみなさん。上手い下手は関係ありません。自分の心の中に熱い情熱さえあれば、扉は常に開いています。今まで、県外では仙台、東海では、浜松、三ケ日県内では、知多、新城、岡崎、渥美など遠方から、志を持って集ってくれる。ちょっとかじっていたバレエだったらやったことあるど素人女の子だけど、breakがやりたいブレイクダンスを学びたい。YouTubeみた!体験入学きて決めた!そんな生徒待ってます。敷居は高くありませんし、エリート集団をつくる気もありません。純粋にダンスを存分に楽しみたい、上手くなりたい、こんな生徒と出会えたら桜丘は、この先の10年はまだまだ突き抜けれると思います。この長年受け継いできたバトンをぜひ新たな世代に繋いでいけたらと思います。ぜひ体験入学や自主公演(2020年1月11日土)あなたのスイッチが入ってくれることを楽しみにしてます。桜丘ダンス部一同

  • 26Jul
    • ダンススタジアム東海北陸予選2日目

      中学椙山女学園中学校桜丘中学校弥富北中学校よく頑張りました!!中学は緊張しまくってヒヤヒヤした。浮かれるな。頑張ったことはまぎれもない事実。しかし、ベストパフォーマンスではない。再度自らのダンスに向き合い精進すること!高校優秀賞椙山学園高等学校東海学園高等学校豊川高等学校三位市邨高等学校二位桜丘高等学校優勝中京大学付属中京高校昨日ビッグの超悔しい敗戦を、自らの背中に乗せ、今日尋常じゃない気合で挑んだ男子。僕ん中では、今日一番の歓声、そうバカわきを持っていったので順位も結果もそう拘りはなく。みんなの魂のこもったbreakinを出せたことが嬉しかった。あの歓声こそが、桜丘が一番求めていたもの。昨年のリベンジは果たした。まだ、飛び道具がある。さぁ、ブラッシュアップしよう。今日も暑い中、桜丘に温かい応援ありがとうございました!p.s昨年悔しい思いしたキャプテンがかけつけてくれた。目に涙浮かべ後輩を讃える姿が何とも言えなかった。一年間、この悔しさを晴らすべくやってきたんだ。だけど、この一年は、彼らをしっかりと成長させていただいた。全国は、桜丘のbreakinで、とりにいく。久しぶりに、でかい事いいたいからの投稿。

  • 25Jul
    • ダンススタジアム東海北陸予選

      結果優秀賞昭和高等学校千種高等学校三位三重高等学校二位栄徳高等学校優勝光ヶ丘女子高等学校桜丘入賞ならず。感想桜丘は、練習で出来てないことが、朝の段階でそこに必ず落とし穴ありと伝えていて。何かあるから、絶対に気をつけよと、しつこく言ったのだが。現実それが普通に凡ミスとなった。想定の範囲内でだが、避けれたのではないかと悔やまれる部分が多々あった。悔しい。いい顔で、戻ってきてもらいたかった。勉強やなと思います。一からやり直し!!全体の講評としては、あくまで個人的な感想だが、ダンスっていうものをしっかり踊り込んでいないのが気になった。偉そうにすいません。あとは音かなぁ。。どんなテーマでどんな衣装も、「ダンススタジアム」だからこそ、それはそれでありなのかなと、だけど、バックグラウンドにある、それぞれのジャンルに対するダンス、ヒッホップならヒッホップ。ロックならロック、ワックならワックのやらなければならない事がある。それを貫けばもっともっといいダンスに変わると思います!そういう意味で光ヶ丘はエンタメでありながら、jazzの基礎がしっかりと出来ていて、さすがやなと思いました。ベーシックは最後にモノをいう。そう感じました。ヒッホップで言えば、浜松東がよかったです。ぶれないからこそかっこよかった!それでも、この夏。どの学校も今自分たちが踊ることを信じたくさん練習してきたはず。お疲れ様でした。もっともっと上手くなりましょう。僕たちもまた、精進していきます。楽しさを追求することは、永遠に果てはなく。また、簡単につかめないからこそ、我々は踊るのだなと思います。出場されたみなさん、お疲れ様でした!!たくさんの人に支えてもらい今日がありました。感謝の気持ち、忘れずに。明日は男子が倍返し。一年間の悔しさは、我々を強くした。さぁ、女子の思いを乗せて頑張れ!p.sスタジアムは難しいですね。プロジャッジ以外の票をとらなければならない。ここほんと苦しいとこです。寄せればいいわけじゃない。ブレたららしさは失う。やりたい事を存分にやる。それが桜丘。

  • 24Jul
    • いざ。

      新たな挑戦。行こうか。初めてのチャレンジ。hip-hopから180度かえる。勝っても負けても、気持ちよく。思い切り飛び込んで。初めの一歩。100均リメイク。ちょいと普通やから、ダメージ加工。しょーえー、にせい、のりと手伝ってくれてありがとう。思いを込めて、ちょっとリメイク。めっちゃ疲れた。。笑まだやり足りない。。が、これくらいにしとこ。男子全部あえてのUNIQLOで勝負や!