ふるさとの古賀、福岡、そして九州を成長させる。
その決意を胸に走り続けます。
新人の日々の政治活動をこのブログでお伝えします。

田辺かずき公式サイトでも政策を発信中!
http://www.tanabe-kazuki.jp/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-13 17:14:36

ぬりつなぎ計画/九州のうまいもん集結/公示!

テーマ:ブログ

「ぬりつなぎ計画」に参加しました!

 

 

地元・古賀市内の道路や建物の劣化した壁画を塗り替えて、新たな創造を次代につなぐ取り組みです。認定NPO法人エコけんさんとアーティストの坂崎隆一さんの主催で、福岡県の共助社会づくり基金を活用していただいています。

 

 

8日、古賀市文化祭を鑑賞した後、図書館横の現場に立ち寄ると、私も絵筆をすすめられて飛び入り参加。小学生の頃はクラス用に連載漫画を描いていたので、絵を描くのはやはり楽しいですね。

 

 

ただ、今回描いた亀の評価は避けます(笑)

 
   ◇
 
7日は午前5時からの実践倫理宏正会さんの朝起会へ。挨拶では、人生の先輩の方々からその経験に裏打ちされたご助言をいただくことの重要性について申し上げました。
 
らに、この日は天神中央公園で開催されていた「九州うまいもの大食堂」へ。
 
 
いつもお世話になっている地元・古賀市産ニンジンを使ったヤスタケファクトリーさんのストレートジュースなどがそろう「Fukuokaジューススタンド1・2・3」や、宗像市や大野城市のはまゆうワークセンターさんの出店「包萬楼」の豚まん(猪や鳥も!)も頑張ってらっしゃいました!
 
 
 
 
 
 

ほかにも九州各地から美味しいものが集結していました!こうした「地域の力」を振興策でどんどん引き出していきたいですね!

 
 
 
 
   ◇
 

衆院選公示!

 

この総選挙に際し、私たち一人一人が思考することが大切だとあらためて実感します。報道を見ると「政治が分かりにくい」という声がありますが、世の中の事象はそもそも複雑な前提のもと様々な環境要因に時々刻々と左右されているので、分かりやすいものなのかどうか。この社会に生きる全ての人が、考えが完全に一致する人をおそらく見出せないからこそ、社会調和を図ることが民主主義の基本です。

 

もちろん、私も日々の対話集会などの政治活動で「分かりやすく伝える努力」をしているつもりですが、あえて申し上げると、「それでも分からない」という現実があるはずです。だから、どこの政党か、どんなパフォーマンスか、聞こえがいいかどうかではなく、候補者個人そして政党代表との対話が最重要。私たち一人一人が「分かりにくいけど分かろう」としたうえで、主権者としての投票行動を決めていただけると幸いです。

 

民進党福岡県連は、県内8つの選挙区で戦う同志の皆さんの当選を目指し、全力で支援します。

 

私は公示日の10日は終日、福岡1区(福岡市博多区、東区)の山本ごうせい候補、福岡3区(早良区、西区、城南区の一部、糸島市)の山内こういち候補の活動支援に入りました。

 
 
 
 
お二人とも立憲民主党が公認する元衆議院議員です。皆さん、よろしくお願いいたします!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-09 21:43:54

対話集会を開催―民主主義の原点―

テーマ:ブログ
政治の原点は、住民の皆さんとの「対話」。これなくして、民主主義は成立しません。
 
 
6日夜、対話集会を古賀東区公民館で開催しました。
 
開催2日前の急なご案内にもかかわらず、地元・古賀市だけでなく宗像市や福津市など県内各地からとても多くの皆さんにお集まりいただきました。
 
 
私からは国政の情勢を丁寧に説明し、私が民進党の組織人であることを前提とし、民進党の現状とこれからについて以下のポイントを整理してお話しました。
 
①民進党は希望の党を支援する。私が信頼し、民進党の理念を共有する多くの皆さんがいらっしゃる。

②民進党福岡県連は、これまでにともに活動し、結果として希望の党、立憲民主党、無所属に分かれた8人の小選挙区候補予定者について、全員を全力で支援する。
 
③私の県議選で応援に来てくださった方では、希望の党には細野豪志さん、馬淵澄夫さん、立憲民主党には長妻昭さんがいる。皆さんには大変お世話になってきた。

④福岡4区で民進党として候補者を擁立できないことは幹事長として申し訳ない。一方、皆さんには主権者として自己に最も考えが近い候補者を応援してほしい。

⑤安倍政権のこれまでの政権運営は、主権者である私たち国民を第一に考えてきたものか、立憲主義を重んじていたか、私たちは顧みなければならない。
 
 
政治家になって以来、こうした形での「対話」を重んじてきていますが、いつも以上に多くのご意見をいただき、地元の皆さんの思いを受け止めることができました。
 
 
これからの私の政治活動にとって重要な機会となりました。ご参加いただいた皆さんに心から感謝を申し上げます。
 
   ◇
 
自宅玄関にカマキリが。出会うといつも工藤直子さんの「かまきりりゅうじ」の詩を思い出します。小学校の国語の教科書にも載っていましたね。
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-08 08:49:59

骨髄ドナー推進が優秀賞/青柳・五所八幡宮放生会

テーマ:ブログ

早朝の駅立ちは政治活動の基本のひとつ。

 
 
民主主義のサイクルを成立させるうえで、政治からの「発信」は極めて重要です。主権者の皆さんに日々の政治の動きを伝え、理解していただき、社会・政治参加への意識を高めていただくこと。そのきっかけをつくることは政治家の責務です。
 
 
 
2日からの1週間は、古賀駅西口、ししぶ駅、古賀駅東口で県政報告を配布し、多くの皆さんに受け取っていただきました。
 

なお、10月10日には衆議院議員選挙が公示され、私もこちらに専念します。期間中は政党等の特定の政治活動は制限されるため、私も誤解を生じないよう県政報告の配布は投開票日の後に再開します。

 
   ◇
 
私たち民進党全国青年委員会が、日比健太郎・名古屋市議が生前に遺してくれた政策提言を受けて取り組んでいる「骨髄ドナー登録推進プラン(日比プラン)」が、第12回マニフェスト大賞の優秀賞をいただきました。5日発表されました。(詳しくはこちら
 
民進党の強みは全国のネットワークが強固なことであり、若手でつくる全国青年委員会は党組織の中でもそのネットワークの力を存分に生かしてきた自負があります。私たちは一人一人が連携し、共通の社会課題の解決のための政策実現に取り組んでいます。
 
 
私も骨髄ドナー支援を目指し、2016年12月定例会の本会議で知事に提案。国への意見書も可決しています。また、地元の古賀市は今年度からドナー支援策を創設し、取り組んでいます。(2016年12月21日付2017年5月10日付ブログなど参照)
 
今年8月に高知県で開催した全国青年大会でも、全国各地で骨髄ドナー登録推進をさらに進めていくことを確認。自らもドナーとして骨髄を提供した経験がある俳優の木下ほうかさん(下の写真中央)からも話を聞かせていただきました。
 
 
私たち地方政治家は、いつも国政の情勢を受け止めざる得ませんが、この若手のつながりをこれからも全力で生かしていきたい。あらためてそう思える日になりました。全ての皆さんに心から感謝します。
 
   ◇
 

4、5両日の夜は、地元・古賀市青柳の五所八幡宮の放生会へ。ムーミンの木で知られる神社です。

 
 
 
 
 
中秋の名月のもとで奉納剣道大会も開催されました。挨拶では高校時代の恩師から学んだ「剣は心なり」と他者への尊敬と思いやりの心について申し上げました。
 
 

消防団や地元の皆さんと農政をはじめ古賀市のこれからについて意見交換でき、とても有意義な時間でした!ありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。